「引田有美」の検索結果

「引田有美」に関する情報は見つかりませんでした。
人気の「ニュース 韓国 日本」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

#82 韓国スキスキ❤日本チュキチュキ❤
無料
Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜 #82 韓国スキスキ❤日本チュキチュキ❤ 今回のテーマは「韓国スキスキ❤日本チュキチュキ❤」。 日韓関係の悪化...ハア?それがどうしたの?「韓国が好きすぎる」日本人女子と「日本が好きすぎる」韓国人女子が集結して「深すぎる愛」を語り合います。 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」...いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。
韓国向けビールの輸出額が99%減 不買運動が影響
最新の経済ニュース【随時更新】 韓国向けビールの輸出額が99%減 不買運動が影響  日韓関係の悪化による韓国での日本製品不買運動の影響で、9月の日本から韓国向けのビールの輸出額が前の年に比べて99%減少しました。  財務省が発表した9月の貿易統計で韓国向けのビールの輸出額は約59万円となり、1年前の7億8485万円から99.9%減りました。92%減だった8月よりも減少幅をさらに拡大しています。韓国はこれまでビールの最大の輸出先でしたが、日本が7月から始めた輸出管理の強化を受けて韓国国内で不買運動が続いている影響が出た形です。ビール大手からは「状況は厳しい」「早く落ち着いてもらいたい」などの声が聞かれています。
日韓首脳の11分間「話し合い」 韓国側の思惑は?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日韓首脳の11分間「話し合い」 韓国側の思惑は?  会談も行われず、冷え込んだままの日韓関係ですが、4日にタイで開かれた国際会議の場で安倍総理大臣が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と11分ほどの「話し合い」を持ちました。ソウル支局から報告です。  (高橋政光記者報告)  (Q.韓国政府の4日の動きの思惑はどこにある?)  韓国はアメリカや北朝鮮との関係がぎくしゃくし、外交面で四面楚歌ともいえるなか、経済面の状況も悪く、日本の輸出規制の不安を打開するために対話姿勢に出たといえます。韓国は8月にGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)の破棄を発表しましたが、今月22日いっぱいで終了するのを前に、アメリカ政府は破棄を撤回するよう韓国に圧力を強めています。北朝鮮対応もあってアメリカは日韓関係の改善も促しています。韓国としても対日強硬対応一辺倒といかなくなりました。そこでまずは輸出規制の撤回に向け、日本との対話を探るために今回の首脳同士の話し合いを呼び掛けたわけです。ただ、日本が最も重要視する徴用工問題について韓国は日本企業の負担を前提としたプランしか考えておらず、問題解決は前途多難といえそうです。
米高官が韓国外相に日韓GSOMIAの維持要求か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米高官が韓国外相に日韓GSOMIAの維持要求か  ソウルを訪れているアメリカのスティルウェル国務次官補が韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談しました。韓国が破棄を決定した日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を維持するよう求めたとみられます。  アメリカ国務省で東アジアを担当するスティルウェル次官補は韓国外務省で康外相と会談し、米韓同盟の強化などについて意見を交わしました。23日午前0時に失効が迫る日韓のGSOMIAを巡っても韓国側に維持を求めたとみられます。ただ、韓国側は見直しの条件として日本による輸出規制の撤回を求めていて、意見には大きな隔たりがあります。一方、スティルウェル氏は会談後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍総理大臣がタイで対話したことについて「勇気付けられる兆候だ」と話し、歓迎しました。
韓国議長に野次「謝れ」 新提案にも冷たい反応
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国議長に野次「謝れ」 新提案にも冷たい反応  韓国の国会議長が元徴用工問題の解決のために「独自の提案」をしました。日韓の企業や個人から寄付を募るなどの案に反発の声も上がっています。  またしても、この人の発言が波紋を広げています。慰安婦問題を巡って天皇陛下の謝罪を求めて物議を醸した韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長です。まずは文議長、自身の発言について謝罪しましたが、これに「上皇さまに謝れ」とのやじも飛びました。  そんななか、文議長は驚きの提案をしました。それは、基金を作って日韓両国の企業や国民から寄付を募るというものです。その寄付金を元徴用工に支給する法案を韓国の国会に提案するつもりだと言います。さらに、文議長の口からは財源についてこんなアイデアも飛び出しました。  韓国・文喜相国会議長:「現在、『慰安婦財団』に残っている5億円余りも充てます」  韓国側が一方的に解散した慰安婦財団に残る日本政府が拠出した10億円のうちの5億円余りを元徴用工問題に使おうというのです。  菅官房長官:「他国の立法府の議論について、政府としてコメントすることは差し控えたい。政府の立場というのは一貫をしてるということであります」  日本側にしてみれば、あくまでも韓国側だけで解決すべきだというのです。「日本企業が金を出す基金なんてあり得ない」などの声も上がっています。
韓国に「抗日通り」 看板設置を強行し警官隊と衝突
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国に「抗日通り」 看板設置を強行し警官隊と衝突  韓国の市民団体が“反日看板”の設置を強行、警官隊と衝突です。  韓国の釜山で30日午前、市民団体が日本総領事館前にある慰安婦像から徴用工像まで約100メートルの歩道を「抗日通り」と名付け、看板の設置を強行しました。これを警官隊が阻止しようとして、もみ合いとなりました。30日は徴用工訴訟で韓国の最高裁が日本企業に賠償を命じる判決を言い渡してから1年となります。この市民団体は29日も抗日通りの看板を設置しようとしていました。
徴用工問題 日本企業の資産現金化は2月以降に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 徴用工問題 日本企業の資産現金化は2月以降に  韓国の元徴用工訴訟の原告側弁護士が、日本企業の資産の現金化は早くても来年2月以降になるとの見通しを明らかにしました。  弁護士らは韓国の最高裁判所が日本企業に賠償を命じた判決から1年を迎えた30日に会見を開き、日本企業の資産売却による現金化が当初の年内完了の見通しから書類上手続きなどで「早くても来年2月以降」になることを明らかにしました。また、原告らは新たに熊谷組と古河機械金属の2社を相手に追加で訴訟を起こしたということです。徴用工問題では、国際法違反状態の是正を求める日本側と司法判断を尊重するとする韓国側の主張の隔たりが大きく、解決は困難な状況です。
日本側「言葉を交わしただけ」 韓国の公表と温度差
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 日本側「言葉を交わしただけ」 韓国の公表と温度差  タイ・バンコクで国際会議に出席している安倍総理大臣は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と10分間にわたって言葉を交わしました。この会話を巡り、日韓で温度差があるようです。バンコクから報告です。  (政治部・安間由太記者報告)  今回のように両首脳が着席した形で対話を行うのは去年9月にニューヨークで行われた首脳会談以来です。ただ、日本政府は今回のやり取りを正式な首脳会談ではなく、あくまで「言葉を交わしただけ」と位置付けています。また、韓国側は「両首脳は非常に友好的で、真摯な雰囲気のなかで歓談を続けた」と発表していますが、日本側はそのような認識を示していません。日本政府高官は「日韓請求権協定に基づく日本の原則的立場に変更はないと伝えた」と説明するにとどめました。さらに、韓国側は文大統領が「必要であれば高官級の協議を行う案を検討したい」と提案し、安倍総理が「あらゆる可能な方法を通じて解決案を模索するよう努力しよう」と応じたと発表していますが、この点についても日本側は公式には認めていません。正式な首脳会談をいつ行うかという点についても両首脳の間でやり取りはなかったということで、今回の会談が日韓の冷え込んだ関係を改めて浮き彫りにした印象です。
日韓議員ら「深い憂慮」 首脳会談の早期開催求める
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 日韓議員ら「深い憂慮」 首脳会談の早期開催求める  日本と韓国の国会議員が1日に国会内で会議を開き、悪化する日本と韓国の関係の打開に向けて首脳会談の早期開催を求めることで一致しました。  日韓議連・河村幹事長:「両国関係を早期に正常化しようと大筋認識が一致した。我々の総意は首脳外交等で解決策を見いだしてもらいたいと」  日本の日韓議連と韓国の韓日議連の合同総会には、双方で約150人が出席しました。元徴用工や輸出管理の問題を巡っては、両国の溝は埋まりませんでした。会議終了後に出された共同声明では「両国間の葛藤が深まっていることに深い憂慮」を表明し、「首脳会談を早期に開催するよう」求めました。
四面楚歌!?韓国、中国ともギクシャクで経済悪化
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 四面楚歌!?韓国、中国ともギクシャクで経済悪化  4日に安倍総理大臣と久々に10分間話し、友好ムードをアピールする韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領ですが、その背景の一つに深刻な経済の悪化があります。実は、中国とも対立が続いて追い詰められているのです。  友好ムードを強調する韓国側に対し、日本側は冷静といった印象です。強硬姿勢から一転、対話姿勢に出たといえる文大統領。その背景の一つが経済の悪化。韓国経済を支える輸出は先月まで11カ月連続で減少しています。ただし、文大統領を追い詰めるものはこれだけではありません。アメリカ、北朝鮮とぎくしゃくするなど四面楚歌ともいえる外交の状況があります。  中国との関係悪化です。2016年、アメリカのミサイル迎撃システム「THAAD(落下段階高高度防衛)」の配備を決定したことに中国が猛反発。韓国への経済的な報復措置を強め、観光などにも影響しているというのです。  2017年3月に中国当局は旅行業界に対し、韓国への団体旅行の販売を控えるよう通達を出したのです。中国から韓国への旅行客は2016年には約806万人でしたが、翌2017年には416万人。去年は478万人にまで激減しました。そして、韓国企業の中国からの撤退も相次いでいます。  なかでもTHAAD配備のために土地を提供したロッテグループへの反発が大きく、スーパーから商品が撤去されたり、ネット上では不買運動する様子も見られました。また、韓流スターなど韓国の芸能人への中国内での公演ビザが下りずに事実上、活動できない状況だといいます。
韓国国会議長 元徴用工問題の解決策を提案
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国国会議長 元徴用工問題の解決策を提案  来日している韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が5日に都内で講演し、元徴用工問題を解決するための案として慰安婦財団の残金も資金に充てるべきだと述べました。  文議長は日韓両国の企業や国民から寄付を集めて元徴用工に支給する法案を提案する考えを明らかにしました。その財源には、解散した慰安婦財団に残った約5億円も充てるとしています。これについて、日本政府高官は「あり得ない話だ」として、あくまで韓国側だけで解決すべきという否定的な考えを示しました。また、文議長は法案には元徴用工問題で再び訴訟が起きないようにする内容も盛り込みたいとしています。  韓国・文喜相国会議長:「私の発言によって日本の方々の心を傷付けたことについて、申し訳ないという気持ちをはっきり伝えたいと思います」  一方、文議長は慰安婦問題の解決には天皇陛下の謝罪が望ましいとした自身の発言について改めて謝罪しました。
“元徴用工問題”日韓で義援金を 韓国議長が提案
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “元徴用工問題”日韓で義援金を 韓国議長が提案  日本を訪れている韓国の国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長は、元徴用工問題の解決に向けて義援金を集める案を明らかにしました。  韓国の中央日報によりますと、文議長の提案は日韓の企業と国民から義援金を集めて元徴用工らに支給する案で、義援金は強制ではなく「自発的な賠償金」とするということです。一方、文議長は4日午前、参議院を視察しました。しかし、慰安婦問題で天皇陛下の謝罪を求めた文議長の発言について、撤回と謝罪がないと会談を拒否した山東昭子参議院議長とは終始、言葉を交わすことはありませんでした。
総理“解決案見つける努力を” 文大統領との歓談で
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 総理“解決案見つける努力を” 文大統領との歓談で  タイで開かれているASEAN(東南アジア諸国連合)関連首脳会議の場で、日本の安倍総理大臣と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が個別に接触したことが明らかになりました。  韓国大統領府によりますと、ASEAN+3の会議に先立つ歓談の場で安倍総理と文大統領が個別に会話を交わしました。両首脳は控室のソファに座って非常に友好的な雰囲気のなか、約11分間、歓談したということです。歓談の中身について、韓国側は「両首脳は日韓関係は重要で、懸案は対話を通じて解決すべきだという原則を再確認した」としています。また、文大統領が高官による日韓の協議を行おうと提案したところ、安倍総理もあらゆる可能な方法を通じて解決案を見つける努力をしようと応じたということです。
“天皇謝罪要求”韓国議長が来日 河村幹事長と会談
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “天皇謝罪要求”韓国議長が来日 河村幹事長と会談  慰安婦問題で天皇陛下の謝罪を求める発言をした韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が来日し、日韓議連の河村幹事長と会談しました。  3日夜、羽田空港に到着した文議長は、4日に東京で開かれる「G20国会議長会議」に出席します。ホスト役の山東参議院議長に書簡で会談を求めていましたが、「発言の撤回と謝罪がない」と拒否されています。文議長は到着後、宿泊先のホテルで2時間以上にわたって日韓議連の河村幹事長と会談しました。元徴用工判決を巡る問題などについて「国会が動いて韓国政府がお金を出せる法案を作り、大統領を動かすしかない」と述べたということです。また、差し押さえられた日本企業の資産売却について「現金化までいってしまったら後戻りできない」と述べ、その前に解決すべきとの考えを強調したということです。
総理と歓談 文大統領「懸案は対話で解決すべき」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 総理と歓談 文大統領「懸案は対話で解決すべき」  タイで開かれているASEAN(東南アジア諸国連合)首脳会議の場で、日本の安倍総理大臣と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が個別に接触したことが明らかになりました。  韓国大統領府によりますと、4日午前、ASEAN+3の会議に先立って首脳らが歓談する機会があり、安倍総理と文大統領が個別に会話を交わしました。両首脳は控室のソファに座って非常に友好的な雰囲気のなか、約11分間、歓談したということです。歓談の中身について、韓国側は「両首脳は日韓関係は重要で、懸案は対話を通じて解決すべきだという原則を再確認した」としています。また、文大統領が高官による日韓の協議を行おうと提案したところ、安倍総理もあらゆる可能な方法を通じて解決案を見つける努力をしようと応じたと発表しています。
徴用工問題で改めて立場説明 総理、文大統領と歓談
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 徴用工問題で改めて立場説明 総理、文大統領と歓談  タイで開かれているASEAN(東南アジア諸国連合)関連首脳会議の場で、日本の安倍総理大臣と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が個別に接触したことが明らかになりました。  韓国大統領府によりますと、ASEAN+3の会議に先立つ歓談の場で安倍総理と文大統領が個別に会話を交わしました。両首脳は控室のソファに座って非常に友好的な雰囲気のなか、約11分間、歓談したということです。一方、日本の外務省も安倍総理と文大統領が約10分間、「言葉を交わした」と発表しました。安倍総理からは文大統領の母親が死去したことについて弔意が伝えられ、天皇陛下の即位の式典に李洛淵(イ・ナギョン)首相が参列したことについて感謝の言葉が伝えられました。また、発表では「二国間の問題に関する原則的立場をしっかりと伝達した」としていて、元徴用工問題について日本の立場を改めて説明したとみられます。
安倍総理 ASEAN関連首脳会議で韓国大統領と握手
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理 ASEAN関連首脳会議で韓国大統領と握手  タイで開かれているASEAN(東南アジア諸国連合)関連首脳会議で安倍総理大臣は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と握手を交わしました。  安倍総理は3日夜、各国首脳が集まった食事会の場での記念撮影の際に文大統領の方に歩み寄って手を差し出しました。これに対して文大統領は笑顔で応じ、両首脳は握手を交わしました。ただし、今回の首脳会議の場で両首脳の個別の会談は予定されていません。文大統領は先月、安倍総理に親書を送って首脳会談を望む考えを伝えていましたが、日本政府関係者は「会談を行える環境にはない」と話しています。
安倍総理ASEAN首脳会議へ 文大統領と会談予定せず
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理ASEAN首脳会議へ 文大統領と会談予定せず  安倍総理大臣は3日から3日間の日程でタイ・バンコクを訪問し、ASEAN(東南アジア諸国連合)関連の首脳会議に出席します。  今回の会議ではASEAN諸国のほか、日本や中国など16カ国が参加する自由貿易協定を巡る交渉が焦点です。この協定はRCEP(東アジア地域包括的経済連携)と呼ばれ、実現すれば世界の人口の約半分をカバーする巨大な自由貿易圏が生まれます。しかし、関税の撤廃や引き下げを巡って一部の国の間で意見の隔たりが大きく、目標としていた年内の妥結は断念する見通しです。会議では他に、中国が軍事拠点化を進める南シナ海情勢や北朝鮮の非核化に向けた議論も行われます。また、安倍総理は首脳会議に合わせて中国の李克強首相ら各国の首脳と個別の会談を行う方針です。ただ、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談は予定されていません。日本政府関係者は「文大統領と会っても話すことがない」と説明していて、対立が続く韓国との関係修復に向けた動きは見通せないのが現状です。
北朝鮮へ“厳格な対応を”安倍総理、李首相と会談へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮へ“厳格な対応を”安倍総理、李首相と会談へ  ASEAN(東南アジア諸国連合)関連の首脳会議に出席するためにタイ・バンコクを訪問している安倍総理大臣は、まもなく中国の李克強首相と会談して北朝鮮問題などについて協議する予定です。  (政治部・安間由太記者報告)  安倍総理は現在、ASEAN加盟国に日本・中国・韓国を加えた首脳会議に出席していて、その後、李首相との個別の会談を行います。会談で安倍総理は、弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮を巡る情勢について意見交換を行うことにしています。北朝鮮の行動は国連の安保理決議に違反しているとして、中国も厳格な対応を取るよう求める考えです。また、来年春に予定されている習近平国家主席の国賓としての来日の成功に向けた協力も確認する方針です。一方で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との個別の会談は現時点で予定されていません。3日の夕食会では握手とあいさつを交わした両首脳ですが、会話は一切なく関係改善の糸口を見つけるのは難しい状況です。
首脳で対話も日韓進展見られず 経済協定も妥結せず
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 首脳で対話も日韓進展見られず 経済協定も妥結せず  安倍総理大臣はタイで開かれていた国際会議の一連の日程を終えました。会議に合わせて韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と約1年ぶりに対話しました。  安倍総理は元徴用工問題について、日韓請求権協定に基づいて解決済みとする「日本の原則的立場に変更はない」と文大統領に釘を刺しました。ただ、韓国側との認識の違いは首脳同士の対話でも埋まっておらず、悪化した日韓関係の打開の見通しは立っていません。また、安倍総理は中国の李克強首相とも個別に会談を行い、来年春の習近平国家主席の国賓としての来日に向けた協力を確認しました。一方、今回の国際会議で焦点となっていたRCEP(東アジア地域包括的経済連携)については、関税の撤廃を巡ってインドが慎重な姿勢を崩さなかったため、目標としていた年内の妥結を断念しました。合意すれば世界の人口の約半分をカバーする巨大な自由貿易圏が誕生することになり、安倍総理は来年中の交渉妥結に向け、主導的な役割を果たす考えを示しています。
高速通信5G 経済対策で半導体国産化の補助金を検討
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 高速通信5G 経済対策で半導体国産化の補助金を検討  安倍総理大臣が指示した新たな経済対策に、半導体の国産化を後押しする補助金が検討されていることが分かりました。  政府関係者によりますと、新たな経済対策として次世代の高速通信「5G」の基地局に使う半導体などについて、研究開発を推進するための補助金が検討されているということです。予算は1000億円規模で調整が進められています。この分野では中国のファーウェイなどが高いシェアを誇っていて、これを日本企業に置き換える狙いがあります。また、現在は韓国から輸入している半導体などを日本企業から代替品を購入した場合に補助金を出す案も検討されています。海外リスクに備えて半導体技術の国産化を進めます。
中韓には頼らず…半導体の“国産化”へ補助金を検討
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 中韓には頼らず…半導体の“国産化”へ補助金を検討  安倍総理が指示した新たな経済対策に、半導体の国産化を後押しする補助金が検討されていることが分かりました。  政府関係者によりますと、新たな経済対策のメニューとして、次世代の高速通信「5G」の基地局に使う半導体などについて研究開発を推進するための補助金が検討されているということです。予算は1000億円規模で調整が進められています。この分野は中国のファーウェイなどが高いシェアを誇っていて、日本企業に置き換える狙いがあります。また、現在は韓国から輸入している半導体などを日本企業から代替品を購入した場合に補助金を出す案も検討されています。海外リスクに備えて、半導体技術の国産化を進めます。
南北首脳の登山をスクープ撮影 ANN映像に最優秀賞
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 南北首脳の登山をスクープ撮影 ANN映像に最優秀賞  南北の首脳が登山する姿を捉えたANNの映像が最優秀賞に選ばれました。  日本映画テレビ技術協会は、昨年度の最も優秀な映像技術作品のニュース部門にANN中国総局の佐藤俊輔カメラマンが撮影した「南北首脳が共に白頭山(ペクトゥサン)訪問 単独撮影」を選びました。  テレビ朝日・佐藤俊輔カメラマン:「テレビ朝日報道局(ANN)がワンチームで撮れたもの」  映像は去年9月、北朝鮮北東部の白頭山を金正恩委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がそれぞれの夫人を伴い、大勢の警護に囲まれながら視察している様子を撮影したものです。受賞理由として「厳しい警備のなか、撮影場所の割り出しに注力した」などと評価し、「世界的なスクープ」と賞賛しました。