「忍 空 第 7 話」の検索結果

今すぐ視聴する

第11話 「LIFE IS BEAUTIFUL」
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇- 第11話 「LIFE IS BEAUTIFUL」 異界への扉が開き続々と這い出て来る妖魔。集結する月閃、半蔵、蛇女、焔紅蓮隊の忍たち。「忍」と「妖魔」の最終決戦が幕を開ける。葛城の奇想天外な発想で妖魔を一箇所に集め飛鳥が「封魔光輪」で封印するものの、その力は飛鳥の体を蝕んでいく。そこに現れた雪不帰と羅刹に立ち向かう飛鳥だったが…。
第12話 「HOMETOWN」
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇- 第12話 「HOMETOWN」 雪不帰のために命を賭けて「忍」を滅ぼすのだという羅刹。倒れていた飛鳥も立ち上がり、命を賭けてでも羅刹を封印すると決意の言葉を吐く。「封魔光輪」で羅刹を封印しようとするが、羅刹が力を解放し封印を断ち切ってしまった。一方、激しい戦いを繰り広げる雪泉と雪不帰だったが、雪不帰の一撃に吹き飛ばされ雪泉は湖の中に沈んでいってしまう。「忍」と「妖魔」の壮絶な戦い。果たしてこの戦いの結末は…。
第5話 「BE HONEST」
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇- 第5話 「BE HONEST」 最強の忍チームを決める「シノビマスターズ」が司会席の雪不帰の発声とともに、開幕した。参加者の中には月閃、蛇女、かぐらをはじめとした巫神楽もいた。更に会場に姿を現した飛鳥に雪泉は動揺する。一方、飛鳥に傷を負わされた焔はいつもと違う様子だった飛鳥を心配していた。「シノビマスターズ」は焔が負傷したため不参加とした焔紅蓮隊メンバーだったが、あらためて焔とともに抜忍らしく大会へ無理矢理参加する事を画策する。その頃、闘技場では月光・閃光から第一試合の種目「禅羅怒ッ血暴流!(全裸ドッヂボール)」が発表された
第9話 「BURN」
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇- 第9話 「BURN」 異界の扉が開き、街中に現れた妖魔と戦いを繰り広げる忍たち。その様子を見てこのままでは多くの人々が巻き込まれてしまうと感じたかぐらは奥の手、「超忍結界」を張り巡らした。すると妖魔と戦っていた詠が下着姿に、斑鳩は靴下だけの姿になってしまう。かぐらの超忍結界は忍を強制的に「命駆状態」にしてしまうのだった。一方、結界の外にいる雪不帰が攻撃に参加しようとしたその時、眼の前に現れたのは月光と閃光であった…。
第10話 「TWO HEARTS」
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇- 第10話 「TWO HEARTS」 新しい異界の扉が開くのを感じたかぐらの言葉に従って温泉街へとやってきた忍たち。異界の扉の詳しい場所までは分からないため、一旦宿で待機する事になる。風情のある温泉宿に入っていくと驚いた事に雪不帰もそこにいた。睨み合う雪不帰と一同。しかし雪泉は皆を制止し、雪不帰と話し合いをしたいと言い出す。雪泉の言葉を受け、納得した月閃メンバーたちは妖魔が出現するまで温泉街で遊ぶことに決める。
第6話 「SHINOVI VERSUS」
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇- 第6話 「SHINOVI VERSUS」 雪不帰を倒さんとする雪泉、飛鳥の前に月光、閃光が立ちはだかる。黒影の信念「悪のない善だけの世界」のために雪泉を倒すという月光に過去の自分を重ねる雪泉。一方、閃光の口ぶりに違和感を抱く飛鳥…。各々の想いを胸に「シノビマスターズ」決勝戦の戦いの火蓋が切って落とされた。
第7話 「WE'LL MEET AGAIN」
閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇- 第7話 「WE'LL MEET AGAIN」 辛うじて月光と閃光を倒した雪泉と飛鳥。しかし、飛鳥の体は限界に達していた。最後の決着をつけるべく雪不帰のもとに向かう雪泉。「新たな正義を示す」という雪泉に対し、雪不帰は不敵な笑みを浮かべながら黒い鉄扇を構えた。一方、闘技場の観客席ではかぐらが奈楽、巫神楽三姉妹に黒影の過去を語る。それは意外な過去だった。
第5話 駒並べ《ウィークスクエア》
無料
ノーゲーム・ノーライフ 第5話 駒並べ《ウィークスクエア》 国政をステフに押し付け、日がな一日読書やゲームばかりしている空と白。その姿に、もしかしたらエルキアだけでなく、人類種(イマニティ)全ての救世主となってくれるのではないかというステフの淡い想いは脆くも崩れ去る。一向に改善されることのない空と白のぐうたらな生活に、ついに堪忍袋の緒が切れたステフは、二人の"真人間化"を賭けて、ゲームを申し込むのだが……。
第44話 お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい
銀魂 第44話 お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい 捕まったエリザベスの救出を、食べ物で釣って万事屋に依頼しようとする桂。その依頼を受けてしまった万事屋一行と桂は、忍びの助けを得ようと『くの一カフェ』で働くさっちゃんを訪ねる。仕事を盾に助けを拒む彼女だったが、銀時の罠にはまり店をクビになり、協力させられることになってしまい…。
第8話 粘り強さとしつこさは紙一重
銀魂 第8話 粘り強さとしつこさは紙一重 真選組が江戸の治安を守るために奮闘している傍らで、局長の近藤はスナックで働くお妙相手にくだを巻いていた。自分はダメな奴だと落ち込む近藤に、愛する人なら欠点ごと愛することが出来ると微笑むお妙。その彼女に近藤は一目惚れし、結婚を申し込むがグーで殴られる。しかし近藤は諦めきれず、拒絶するお妙にあの手この手で熱烈なアピールを繰り返す。堪忍袋の緒が切れたお妙は、銀時を巻き込んで一芝居打とうとするが、事態は意外な方向へと発展してしまう…。
第8話 悪魔(デビル)
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第8話 悪魔(デビル) シンガポールに到着した承太郎一行は、宿泊先のホテルで別行動をとる。ホテルの部屋で一人になったポルナレフを待ち受けていたのは、「呪いのデーボ」として怖れられる新手のスタンド使いだった。デーボが操るスタンド「悪魔(エボニーデビル)」には、相手を恨めば恨むほど強くなるという能力があり、正面から戦いを挑んだポルナレフは敵の罠にはまり絶体絶命の危機に。残虐かつ残忍な手口で攻撃を仕掛けるデーボに対し、ポルナレフが見出す勝機とは!?
第二百四十九話 カカシ開眼!
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十九話 カカシ開眼! すべての準備を終え、ついに発動するカカシの「万華鏡写輪眼」。その術は瞳に捕らえられた空間をべつの空間に転送してしまうという脅威の瞳術だった。術を食らったデイダラの隙をつき、ようやく我愛羅奪還に成功するナルト。しかし変わり果てた我愛羅の姿はナルトの怒りに火をつけ、凶暴な感情を呼び起こす。
第117話
笑って、トンヘ 第117話 アンナの部屋に忍び込んだスルニョは、ドンベクだという証拠となる服を盗み出すが、そこにアンナと会長夫人が家に戻り...。ドンベクがアンナの可能性があると連絡を受けたヘスクは、ボンイにアンナの養子の経緯を聞く。
第17話 親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ
銀魂 第17話 親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ 将軍が姿を見せる祭りを前に、お登勢率いるかぶき町町内会一同は江戸一番の発明家、平賀源外の元に詰めかけていた。昼夜問わず騒音を立て、ガラクタばかりを作り続ける源外に、ついに堪忍袋の緒が切れたのだ。お登勢に動員された万事屋一同は、目には目をとばかりに大音量のカラオケで対抗するが、突如として現れたロボット「三郎」に阻止されてしまう。有無を言わさず源外の工房を河川敷に引っ越しさせた万事屋だったが、三郎をはじめ、源外が作り上げたロボットはみなボロボロに。将軍が列席する祭りにカラクリ芸を披露するために作り上げたという源外だったが…。一方、なにやら危険な雰囲気の男が江戸に姿を現すのだった。
第二百二十四話 砂の人柱力
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百二十四話 砂の人柱力 いち早くデイダラの存在に気付いた我愛羅によって開かれる戦端。巨鳥に乗るデイダラと砂に乗る我愛羅の空中戦が展開される。一方、木ノ葉ではナルト達のサバイバル演習が続いていた。夜明けというタイムリミットに追われ、焦るナルトとサクラ。膠着する戦況に二人は、いちかばちかのある作戦に出る。
第二百四十四話 三代目風影
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十四話 三代目風影 三代目風影の砂鉄攻撃を怪力で押し返すサクラ。短時間の戦闘にもかかわらず、早くもサソリの攻撃パターンを見切り始めていた。このままでは時間を食うと判断したサソリは、チャクラ消費を覚悟で広域で標的を捉える「砂鉄界法」を繰り出す。空間を覆いつくす絶対不可避の攻撃は、遂にサクラに毒を伴う手傷を負わせ……!?
第27話
朱蒙 第27話 クムワが家臣一同からの皇太子を定める要請を拒んだため、激怒した王妃はサチュルトを味方につけてテソを皇太子にしようと画策する。ヨンポは再びトチの忠告を受け、チュモンとテソを対立させて共倒れを図ろうとする。チュモンはふたりの兄への怒りと復しゅう心を胸に秘め、護衛総官の職務にまい進する。 プドゥクプルの意見を聞いたクムワは国内情勢を心配し、民心を探るためチュモンを伴って市中視察に出かける。クムワは凶兆におびえる民がまじない師に救いを求めるさまを目撃して心を痛めるが、チュモンはそんなクムワに市中の民以上に古朝鮮の流民の苦境を考えてほしいと訴える。一方、ケルへ帰郷していたソソノは、テソがヤンジョンとの取引条件にヤンソルランとの縁組を承諾したと知る。その後、プヨへ向かうソソノは途中でピリュの君長ソンヤンが放った刺客の襲撃を受け、何とか撃退するものの、ソソノをかばったウテが毒剣で重傷を負う。瀕死のウテを救ったのは、ケルに到着した巫女ヨミウルだった。 チュモンの命令でオイたちは鉄器工場に忍び込み、漢の鍛冶職人が用いている秘密の材料を探る。オイたちから「黄土」を受け取ったモパルモは、早速それを用いて頑丈な鋼鉄剣を作ることに成功し、剣を受け取ったチュモンは大喜びする。その頃、チュモンの言葉を重く受け止めたクムワは、家臣一同に今後は古朝鮮の流民をすべて保護すると宣言し、漢との関係悪化を心配する各方面から非難が湧き上がる。