「怖くてエロい話」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第8話
空港に行く道 第8話 ミジンは早朝に男に送られて戻ってきたスアを見て、どんな関係で誰なのかと問い詰める。スアは特別な関係ではないと答えるが、その人のことが好きだと涙ながらに言ってしまう。一方、スアはヒョウンの担任からヒョウンが無断欠席をしたと連絡を受ける。ヒョウンはサッカー部に入るという希望が消えてしまい、いじめっ子たちが怖くて学校に行きたくないと訴える。
エピソード11
フレンドゾーン~もう友達じゃガマンできない! エピソード11 【1話完結】[ 海外MTV の人気番組 ] 16歳に知り合ったマイクにここ1年片思い中のステファニー。みんなに親切で優しいマイクとはいつも一緒で、楽しくて笑いが絶えない。しかしそんな大親友に、もしフラれてしまったらと考えると怖くて涙を流す。ケイトと大学で知り合って4年間ずっと片思いを続けるショーン。彼は以前2人で飲みに行き告白しようとしたが、怖気づいて何もできなかったことをずっと後悔している。今度こそ想いは伝えられるだろうか...
第7話 思いきって飛び込んだ
のんのんびより りぴーと 第7話 思いきって飛び込んだ 田舎の遊びにも徐々に慣れてきた一条蛍だったが、橋の上から川に飛び込む遊びは怖くて出来そうになかった。秘密基地で遊んだあと家に帰ると、東京にいた時の友だちから手紙が届いていた。その中には皆で行った遊園地の写真が入っていて蛍は懐かしい気持ちになり…。宮内家ではひかげが実家に帰省しており、東京タワーの写真を妹のれんげに自慢していた。れんげは最近写真に凝っていて撮りに行きたいと頼むのだが…。
#59 ブラック企業サバイバー女子
無料
Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜 #59 ブラック企業サバイバー女子 今回のテーマは「ブラック企業サバイバー女子」。 想像を絶するブラック企業を生き抜いたオンナたちの仰天体験。そして、「怖くて会社を辞められない人々」をレスキューする仕事人が見た信じられない実態とは。 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」...いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。
第62話 さよなら「もう...彼女でいられない」
ママレード・ボーイ 第62話 さよなら「もう...彼女でいられない」 いままで遊とベッドで一緒だったと、光希にウソをついたジニー。その現場を確認するのが怖くて、光希は寮から飛び出してしまう。光希に代わって茗子が遊に電話をかけても、留守電のまま。遊に一度も会わないまま東京に帰るの? 友人の別荘で合同勉強中だった遊は、ウィルが杏樹を誘った電話で、光希が来ていることを知る。
STAGE12 宇宙よりも遠い場所
宇宙よりも遠い場所 STAGE12 宇宙よりも遠い場所 母が南極から帰らなかったあのときからずっと醒めない夢の中にいる。その夢は南極に来ることで、母が愛したその場所に行くことで醒めると思っていた。でも南極にやってきた今も夢は醒めることなく続いている。もし母がいる場所に行ってもこの夢が醒めなかったら、そう考えると怖くてたまらない。母の元へと向かう最後の旅が始まる。日本から1万4千キロ。宇宙より遠いその場所へ。
「怖くなって…」84歳女性ひき逃げか 26歳男逮捕
無料
社会ニュース 「怖くなって…」84歳女性ひき逃げか 26歳男逮捕  千葉県銚子市で84歳の女性がひき逃げされて死亡した事件で、警察が26歳の会社員の男を逮捕しました。  銚子市の会社員・藤田悠耶容疑者は5日午後6時半ごろ、銚子市清水町で近くに住む工藤朝子さんをはね、そのまま逃げた疑いが持たれています。朝子さんは歩道で頭から血を流して倒れていて、意識不明で病院に運ばれて死亡しました。警察によりますと、付近の防犯カメラの映像を解析するなどした結果、藤田容疑者が浮上したということです。藤田容疑者は「仕事帰りに運転中、歩行者をはねてしまった。怖くなって逃げてしまった」と容疑を認めています。警察が経緯を詳しく調べています。
エピソード9
デス・ヴァレー~密着!ロス市警アンデッド特別捜査班~ エピソード9 [ 海外MTV の人気番組 ] ナタリーが通っていたパーティを主催していた、ヴァンパイアのリコにカーステンの正体がばれた。脅迫されたカーステンは怖くなり所長に報告するが、これまで内緒にしてきたことを知り激怒される。ジョン・ジョンはカーラを食事に誘うが彼女がレズビアンであることが発覚。ステューは娘の幼稚園の父親参観に行くが、美人の先生目当てにビリーがついてくることに...
第46話 響子争奪!スケートリンクは愛の戦場
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第46話 響子争奪!スケートリンクは愛の戦場 まあ、五代さんも三鷹さんも、スケートは滑れないんですか? それなら私がコーチします。さあ怖くないですよお、こっちへいらっしゃ~い…。でも必死の二人に追いかけられて、私も…もう…クタクタです。
モスク銃乱射事件受け NZが銃規制強化を議論へ
無料
国際ニュース モスク銃乱射事件受け NZが銃規制強化を議論へ  ニュージーランドのモスクで起きた銃乱射事件です。ニュージーランドのアーダン首相は銃規制の強化に向けた議論を18日から本格化させるとしています。  殺人罪で訴追されたブレントン・タラント容疑者(28)が首相などに送っていた犯行声明では、移民を「侵略者」と呼び、「我々の土地は渡さない」などと記していたため、現地の移民には動揺が広がっています。  イスラム教徒の移民:「私はバス運転手ですが、乗客を乗せる時に乗せるべきかどうか少し怖くなります」  タラント容疑者は2年前に銃保有の免許を取得し、事件に使用された5丁の銃はいずれも合法的に入手されていました。ニュージーランドでは銃を購入した後の登録制度がなく、アーダン首相は18日の閣議から規制強化に向けた議論を始めるとしています。