「息子 最新」の検索結果

今すぐ視聴する

胸を数カ所刺し母親殺害か 男は自分も刺しけが
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 胸を数カ所刺し母親殺害か 男は自分も刺しけが  15日夜、沖縄県中城村の住宅で49歳の男が母親を包丁で刺して殺害しようとしたとして現行犯逮捕されました。母親はその後に死亡しました。  警察や消防によりますと、午後8時ごろ、沖縄本島中部の中城村南上原にある住宅で「母親が息子に殴られた」と通報がありました。警察などが駆け付けたところ、この家に住む又吉禮子さん(79)が胸を数カ所刺されて血を流して倒れているのが見つかりました。又吉さんは心肺停止の状態で病院に搬送され、その後に死亡が確認されました。警察は現場にいた同居する息子の又吉泰之容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。  近隣住民:「息子さん(泰之容疑者)がよく怒鳴って外に出てきて、ブロック塀とかを蹴り飛ばしたりとかはあって」  泰之容疑者は胸などを自分で刺してけがをしていますが、命に別状はないということです。警察は容疑を殺人に切り替え、泰之容疑者の回復を待って犯行の動機などを調べることにしています。
住宅火災の遺体は住人の76歳女性 山梨・都留市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅火災の遺体は住人の76歳女性 山梨・都留市  20日未明、山梨県都留市で住宅が燃えて焼け跡からこの家に住む76歳の女性の遺体が見つかりました。  午前2時半ごろ、都留市で「家が燃えている」とこの家の住人から119番通報がありました。火は約6時間後に消し止められましたが、1階のリビング付近からこの家に住む島田花子さんの遺体が見つかりました。島田さんは50歳の息子の家族と5人暮らしで、出火当時、2階で寝ていた息子夫婦と9歳と5歳の孫が喉に痛みを訴えて病院に搬送されました。警察が火事の原因を調べています。
親子で無断キャンセル繰り返し ポイント不正取得か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 親子で無断キャンセル繰り返し ポイント不正取得か  親子で予約したホテルの無断キャンセルを繰り返していました。  岸田治子容疑者(51)と息子の治博容疑者(30)は去年8月、宿泊予約サイト「一休.com」で予約した京都市内の4つの宿泊施設をすべて無断キャンセルし、業務を妨害したうえ、うち1件からは不正に宿泊特典のポイントを得ていた疑いが持たれています。2人は同様の手口を2200回以上繰り返し、不正にポイント約190万円分を手に入れたということです。母親の治子容疑者は容疑を否認し、息子の治博容疑者は容疑を認めています。2人は得たポイントでホテルを転々として暮らしていたとみられます。
「自首して下さい」小4男児ひき逃げ母親が訴え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「自首して下さい」小4男児ひき逃げ母親が訴え  埼玉県熊谷市でひき逃げされて死亡した小学4年の男の子の母親がラジオ番組に出演し、事件の解決につながる情報を求めるとともに犯人に自首するよう呼び掛けました。  息子を亡くした母親:「情報提供あっての犯人逮捕だと思っている」  2009年、熊谷市で当時小学4年の小関孝徳君(10)が塾の帰りにひき逃げされて死亡しました。犯人は今も捕まっていません。今月16日、孝徳君の母親が地元FM局の番組に出演して情報提供を呼び掛けるとともに、犯人に向けて手紙を読み上げました。  息子を亡くした母親:「事故から10年、逃げ続けています。今からでも遅くないので、自首して下さい」  当初、この事件の時効は去年9月でしたが、直前に過失運転致死罪から危険運転致死罪に罪名が変更されて捜査が続いています。
「殺す」と暗証番号を強要 警官装い現金奪った疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「殺す」と暗証番号を強要 警官装い現金奪った疑い  千葉県市原市で警察官を装ってアパートに押し入り、現金を奪ったなどとして男ら5人が逮捕されました。男らは被害者を車に監禁して暗証番号を聞き出し、ATMからさらに現金150万円を引き出していました。  警察によりますと、無職の片岡教真容疑者(31)と中沢拓海容疑者(25)らは去年5月、市原市のアパートに警察官を装って押し入り、このアパートに住む母親(53)と息子(25)を脅して現金32万円とキャッシュカードを奪い、さらに息子を車に監禁して「言わないと殺すぞ」と脅し、カードの暗証番号を聞き出してコンビニエンスストアのATMから現金150万円を引き出した疑いが持たれているということです。この事件では、都内の大学生(19)ら3人が共犯としてすでに逮捕・起訴されています。
埼玉・母子殺害 再逮捕の兄「2人を恨んでいた」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉・母子殺害 再逮捕の兄「2人を恨んでいた」  さいたま市桜区の集合住宅で先月、24歳の女性と3歳の息子が刃物で刺されて殺害された事件で、逮捕された女性の兄・安保友佐容疑者(26)が「妹とおいを恨んでいた」と供述していることが警察への取材で新たに分かりました。ただ、何を恨んでいたのかなど詳しいことは話していないということで、警察が引き続き動機を調べています。安保容疑者は妹の王子さんを殺害した疑いで逮捕されていましたが、おいの大翔ちゃんを殺害した疑いで今月19日に再逮捕されました。取り調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているということです。
高松市で車が正面衝突 2人死亡1人重体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高松市で車が正面衝突 2人死亡1人重体  高松市で乗用車が軽自動車と正面衝突して2人が死亡、1人が意識不明の重体です。  19日午後2時40分ごろ、高松市の県道で乗用車が対向車線にはみ出し、軽自動車と正面衝突しました。この事故で軽自動車に乗っていた児玉昭満さん(87)と妻の正子さん(81)が死亡し、運転していた53歳の息子も意識不明の重体です。また、乗用車に乗っていた52歳の女性が頭を強く打って重傷です。警察は乗用車を運転していた高松市の高校の教頭・川田倫寛容疑者(54)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失運転致死傷に切り替えて調べています。
介護中の母親を息子が木刀で…「意識ない」自ら通報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 介護中の母親を息子が木刀で…「意識ない」自ら通報  介護中の82歳の母親を木刀で殴り、けがをさせた疑いです。  八木章裕容疑者(48)は21日、東京・渋谷区の都営アパートで82歳の母親を木刀で殴り、けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、八木容疑者は自ら「母親の意識がなさそうだ」と119番通報していました。母親は病院に運ばれ、命に別状はありません。八木容疑者は現在、無職で母親の介護をしながら2人で暮らしていました。八木容疑者と母親は親族との同居を巡ってトラブルになっていたということです。取り調べに対して「木刀では殴ってない」と一部容疑を否認しています。
1歳男児を揺さぶりけが 41歳暴力団幹部を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1歳男児を揺さぶりけが 41歳暴力団幹部を逮捕  5年前、鹿児島県大崎町で当時1歳の男の子に揺さぶるなどしてけがをさせたとして指名手配されていた男が17日、警察に出頭して逮捕されました。  指定暴力団四代目小桜一家系幹部の地所新弥容疑者(41)は2015年9月、大崎町の自宅で当時交際していた女性の1歳の息子に体や頭を前後に揺さぶるなどしてけがをさせた疑いが持たれています。この男の子は5歳になった現在も右半身まひなどの後遺症があるということです。男の子を連れていった病院から警察に「児童虐待の疑いがある」と通報があり、事件が発覚しました。行方をくらました地所容疑者は指名手配されていましたが、17日に警察に出頭したということです。警察は認否について明らかにしていません。
血の付いた包丁持って出頭 「義母を刺した」男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 血の付いた包丁持って出頭 「義母を刺した」男逮捕  岐阜県御嵩町の住宅から78歳の女性が刃物で刺されて倒れているのが見つかり、その後に死亡しました。警察は包丁を持って警察署に出頭してきた義理の息子を逮捕し、詳しい状況を調べています。  警察によりますと、23日午前2時前、御嵩町の住宅で生駒朝子さんが背中などを刺されて倒れているのが見つかり、その後に死亡しました。同じころ、朝子さんの家の離れに住む生駒利家容疑者(52)が血の付いた包丁を持って岐阜県の可児警察署に出頭したため、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。朝子さんは生駒容疑者の義理の母親で、警察に対して生駒容疑者は「母親を刺した」と話していることから、警察は殺人事件として捜査を始めています。
阪神淡路大震災から25年 記憶と教訓を次世代へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 阪神淡路大震災から25年 記憶と教訓を次世代へ  6434人が亡くなった阪神淡路大震災から17日で25年です。被災地は朝から鎮魂の祈りに包まれています。  (古川昌希アナウンサー報告)  竹灯籠(どうろう)の揺らぐ炎で形作られた文字は「きざむ」。神戸市の中心部、東遊園地には早朝から多くの人が追悼に訪れています。  息子を亡くした男性(77):「25年経ってもいまだに私の苦しみ、悲しみ、心の傷は消すことができない」  同級生を亡くした女性(53):「あの時の恐怖というのは本当に何とも言えない。(若い人たちには)生きたくても生きられない人がいることを忘れずに自分の命を大事にしていってほしい」  四半世紀が経ち、被災者の皆さんの経験や記憶をどのように次の世代に刻むのか、これからを生きていく私たち一人ひとりが課題として向き合う必要があると感じます。
中国・湖北省以外で初の死者 新型肺炎 死者18人に
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・湖北省以外で初の死者 新型肺炎 死者18人に  「新型コロナウイルス」による肺炎で中国・武漢のある湖北省以外で初めて患者が死亡し、死者は18人に増えました。さらに、東南アジアでも相次いで感染が確認されました。  新型肺炎で新たに死亡したのは80歳の中国人男性です。湖北省の武漢に2カ月ほど滞在していて、その後、北京に隣接する河北省に戻って治療を受けていましたが、死亡しました。感染者は世界全体で650人を超え、18人が死亡しています。中国メディアは、死者のうち少なくとも3人は発熱の症状がなかったと報じました。その場合、空港などの体温検査では発見されない恐れがあり、懸念が広がっています。一方、ベトナムでは武漢から来た66歳の男性と28歳の息子の感染が確認されたほか、シンガポールでも武漢在住の66歳の中国人男性の感染が確認されています。また、イギリスでも武漢から到着した5人の中国人が検査を受けています。
キャンセル繰り返しポイント取得…高級ホテルに滞在
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 キャンセル繰り返しポイント取得…高級ホテルに滞在  ホテル予約サイトで無断キャンセルを繰り返してポイントを不正取得した疑いで逮捕された親子。番組の取材で、この2人とみられる親子が高級ホテルに長期滞在していたことが明らかになりました。  便利な「一休.com」が悪用されたのでしょうか。23日、検察に送られたのは住所不定で51歳の岸田治子容疑者と息子の治博容疑者(30)。去年8月、京都市内の宿泊施設を予約してポイントを不正に得ていたとされます。  みなとみらいの高級ホテル。2人は、偽名を使ってトイレと風呂が別の部屋を使っていたといいます。  容疑者親子が泊まったホテルの従業員:「正直びっくりしました。『連泊連泊』でご予約が入ってきたので、怪しむこともなくご宿泊頂いておりました」  そんなぜいたくを支えたのはせこい手口。2人はインターネットの宿泊予約サイトでホテルを探し、宿泊予約サイトを通して予約を入れます。すると、この時点で仮のポイントがもらえます。問題は、キャンセルした時。当然、ポイントは消えるはず。しかし、ホテル側がキャンセル処理を忘れるとポイントが渡ってしまうといいます。こうして得たポイントは約190万円分。宿泊代金も得られないため、被害総額は8000万円を超えます。被害は今回以外も多発しているといいます。  事件を受け、一休は「提携先のホテルにキャンセル処理をするよう啓発している」などとコメントしています。
めざせ五輪!?ちびっ子たちが驚きの英才教育
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 めざせ五輪!?ちびっ子たちが驚きの英才教育  今年の東京にはちょっと間に合いませんが、オリンピックを目指そうとエジプトで子どもたちが驚きの英才教育を受けています。  プカプカと気持ち良さそうに浮いているのは生後3カ月のモアズ君です。ここは赤ちゃん向けの水泳教室です。すると、コーチが驚きの行動に。ヒヤッとしましたが、モアズ君は無事に浮かんできてそのまま足をバタバタ動かし、器用に泳ぎ続けます。生後6カ月のリーンちゃんもズブズブ水に沈められてしまいますが、元気に母親のもとに戻っていきます。一見、危険にも見えますが、コーチも親も自信満々です。  水泳教室のコーチ、モハメド・ファダさん:「こうした運動は子どもの心肺機能を強化し、成長と免疫力も向上させてくれます。生後4カ月で歩くことができるようにもなるんです」  モアズ君の父親:「危険だとは思っていないよ。息子は生まれて1カ月でこの教室に通い始めたんだ。最初は水を怖がっていたけど、今では一人で泳げるようになったんだ」  リーンちゃんの母親:「最初は不安だったわ。けれど色々調べると、この指導法にはたくさんのメリットがあると分かったの。今では娘は一人で背泳ぎができるのよ」  とはいえ、この“英才教育”はやはりハードなのか、泣きじゃくる子も。でも、熱いコーチは真剣そのものです。数年前、インターネットでロシアで赤ちゃんに水泳を教えている映像を見つけると、ロシアに留学。数カ月に及ぶ講習を受けて去年4月、カイロにこの水泳教室をオープンさせたのです。  水泳教室のコーチ、モハメド・ファダさん:…
File27 マリコの動画チャンネル
無料
科捜研の女 File27 マリコの動画チャンネル 【毎週木曜 よる8時00分放送】 老舗フレンチ『シェ・オバタ』総料理長の池住政司(横堀悦夫)が厨房で殺害された。榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーが調べたところ前頭部に挫創があり、鈍器で殴られたものと見られた。 実は、社長交代騒動が起きていたという『シェ・オバタ』。創業者の息子で現社長の小畑常治(浅野和之)が退任して、池住が社長に就任する予定だったという。2代目社長の小畑に料理の才能はなく、ひたすら事業拡大を推進。その経営方針に反発する従業員も多く、被害者の池住が“クーデター”を起こしていたのだ。 そんな中、従業員たちが池住と口論する小畑社長の姿を目撃しており、疑惑の目は彼に注がれる。
第11話
ボイス~112の奇跡~ 第11話 高級クラブで殺人事件が発生。警察は店内にいる客を店の外に出さないように指示するが、VIPルームにいた役人と大物企業家は、悠々とその場を抜け出す。ジニョクは、息子ドンウを襲った犯人を追跡し逮捕する。その取り調べ中、クラブのホステス1人が数日前から無断欠勤しているという話を聞く...。
ヴィーナス・トーク ~官能の法則
ヴィーナス・トーク ~官能の法則 ヴィーナス・トーク ~官能の法則 もう若くはないが、それでも恋に、仕事に、セックスに......前向きに人生を謳歌する3人の女性たちが繰り広げる、ちょっとキワどいラブ・コメディー。 独身のシネ、主婦のミヨン、シングルマザーのヘヨンは学生時代からの親友同士。熟年に差しかかった今も互いに悩みを打ち明け、恋やセックスの話に花を咲かせる。ケーブルテレビ局のバラエティ部門でチーフプロデューサーを務めるシネは、長年付き合った恋人を職場の若い後輩に取られ、弾みでずっと年下の男性と付き合い始める。しかし、母親のクレジットカードでデートの支払いをしようとする彼に戸惑いを隠せない。ミヨンは息子の海外留学中に夫とのセックスライフを思う存分満喫しようとするが、夫は彼女の愛の要求に応えきれず、夫婦は危機に陥る。一方、ベーカリー・カフェを営むヘヨンは、年頃の娘を結婚させて母子二人で住む家から出し、恋人と水入らずで過ごそうともくろむ。しかし、娘がことあるごとに実家に舞い戻り、思いどおりにいかない。そんなある日、ヘヨンは下腹部の激痛に突然襲われ......。 それぞれに悩みを抱えながらも、励まし合い、前を向いて生きていく――そんな彼女たちの波乱万丈の日々を笑いと涙、そしてちょっとアブないシーンを交え、大胆かつスタイリッシュに描く。