「息子 ABEMA」の検索結果

今すぐ視聴する

1歳息子エアガンで虐待か 「姿を見ない」と情報も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 1歳息子エアガンで虐待か 「姿を見ない」と情報も  福岡県田川市で1歳の息子をエアガンで撃つ虐待した疑いで両親が逮捕された事件で、事件の前に市に「男の子の姿を見ない」など匿名の情報があったことが分かりました。  田川市の自営業・常慶雅則容疑者(24)と妻の藍容疑者(24)が去年11月、当時1歳だった三男の唯雅ちゃんをエアガンで撃つ虐待をした疑いで逮捕されています。唯雅ちゃんは事件の1カ月後、肺炎で死亡しています。事件を受け、田川市は記者会見して唯雅ちゃんに関する匿名の情報が去年7月に寄せられていたことを明らかにしました。  田川市子育て支援課・吉永学史課長:「泣き声がしない、姿を見掛けないなどの相談があった」  相談を受けて田川市は定期的に家庭訪問するようにしていましたが、唯雅ちゃんになかなか会うことができなかったということです。対応は適切だったとしていますが、「事件を重大なことと受け止め、検証していきたい」としています。
大雨で不明となった福島・相馬市の男性 遺体で発見
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大雨で不明となった福島・相馬市の男性 遺体で発見  大雨の影響で行方不明になっていた男性が遺体で見つかりました。  福島県などによりますと、31日午前10時40分ごろに県の消防防災ヘリが福島県相馬市の松川浦の湾内に男性が心肺停止の状態で浮いているのを見つけました。その後に死亡が確認され、この男性が行方不明になっていた相馬市の30代の男性と確認されました。相馬市では25日の大雨で親子2人が行方不明になり、母親は遺体で見つかっていましたが、息子の行方が分かっていませんでした。
「突入します」知人宅に…事務官はねた逃走女を確保
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「突入します」知人宅に…事務官はねた逃走女を確保  なぜ逃げて、そしてどのように捕まったのでしょうか。  母と子の身柄確保の瞬間を目撃した人が緊迫の一部始終を語りました。  現場近くにいた人:「フルフェースの突入班みたいなのもいた。『突入します』と」  身柄を確保されたのは、収容手続き中に事務官をはねて逃走していた母親の野口公栄被告(49)。車を運転して逮捕された野口仁容疑者(30)は息子だということです。逃走した現場からは約6キロほど離れた隣の大阪府和泉市の集合住宅で、1日午前11時ごろに身柄を確保されました。警察と検察は、逃げた理由などについて事情を聴くとみられます。
生後7カ月の男児を洗濯機の中に監禁か 28歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 生後7カ月の男児を洗濯機の中に監禁か 28歳男逮捕  生後7カ月の乳児を洗濯機の中に入れたということです。  広島県福山市の会社員・杉原稔章容疑者(28)は9月、交際相手の息子で生後7カ月の乳児を自宅の縦型洗濯機の中に入れた監禁の疑いが持たれています。取り調べに対して「洗濯機内に入れたことは間違いない」と容疑を認めています。犯行当時、乳児の母親である交際相手の女性は外出中で、杉原容疑者は男の子を洗濯機に入れた画像を女性に送るために犯行に及んだとみられています。広島県によりますと、乳児は体に不自然なあざがあり、先月下旬から保護されているということです。警察は虐待の疑いも視野に調べています。
横須賀市で殺人事件か 男性の遺体に複数の刺し傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横須賀市で殺人事件か 男性の遺体に複数の刺し傷  神奈川県横須賀市のマンションで複数の刺し傷がある男性の遺体が見つかりました。警察は殺人事件の可能性があるとみて調べています。  7日午後、横須賀市のマンションで駐車場の管理人から「住民の安否確認が取れない」と警察に通報がありました。警察官が駆け付けると、4階の部屋で上半身に刃物で刺されたような複数の傷がある男性の遺体が見つかりました。この部屋には60代の父親と20代の息子が住んでいるとみられ、いずれも連絡が取れていません。遺体は死後、数日経っているとみられ、警察が死因を調べるとともに身元の確認を進めています。
「ガラスが割られている」住宅で男性が血を流し死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ガラスが割られている」住宅で男性が血を流し死亡  8日午後、東京・東久留米市の住宅で50代とみられる男性の遺体が見つかりました。  午後1時20分、東久留米市下里の住宅で「玄関横のガラスが割られている」とこの家の住民の息子から110番通報がありました。警視庁によりますと、住宅2階の部屋のベッドで50代とみられる男性が上半身から血を流して死亡していました。遺体には刃物で切られたような傷があるということです。今のところ凶器などは見つかっていません。死亡していたのはこの家に住む男性とみられていて、警視庁は身元の確認を急ぐとともに殺人事件の可能性があるとみて調べています。
5年前の詐欺事件と指紋が一致 当時19歳の男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 5年前の詐欺事件と指紋が一致 当時19歳の男を逮捕  5年前、東京・立川市の70代の女性から現金300万円をだまし取ったとして、当時19歳だった男が逮捕されました。  キャバクラ店経営の男は2014年、立川市に住む70代の女性に姪の息子などを装って電話を掛け、現金300万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、男は先月上旬に別の事件で逮捕されて男の指紋と当時の証拠品に残された指紋が一致したことから事件への関与が明らかになったということです。また、女性が当時、詐欺を疑って携帯電話で男の写真を撮っていたことも容疑者の特定につながりました。男は「おばあさんから封筒のようなものを受け取ったのは覚えているが、後でよく思い出します」と認否を留保しています。
大阪・岸和田市の逃走女かくまった疑い 知人女逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大阪・岸和田市の逃走女かくまった疑い 知人女逮捕  大阪地検岸和田支部で収容される予定だった女が逃走した事件で、女らをかくまったとして、新たに知人の62歳の女が逮捕されました。  捜査関係者によりますと、大阪府和泉市の竹田加代美容疑者は先月31日から今月1日にかけ、保釈が取り消されて逃走していた野口公栄被告(49)と息子の仁容疑者(30)を竹田容疑者の親族が住む集合住宅の部屋にかくまった疑いが持たれています。竹田容疑者は2人の知り合いで、「少しでも助けになればと思った」と容疑を認めているということです。警察は竹田容疑者の親族からも事情を聴いています。野口被告らの身柄の確保を受け、大阪地検は「近隣住民に不安を覚えさせる結果になったことを重く受け止めている」と陳謝しました。
和菓子店兼住宅が全焼 2人死亡 住人の親子か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 和菓子店兼住宅が全焼 2人死亡 住人の親子か  5日朝早く、北海道小樽市の老舗の和菓子店と住宅を兼ねた建物で火事があり、この家に住む親子とみられる男女2人が死亡しました。  午前4時40分ごろ、小樽市で「店から火が出ている」と通行人から119番通報がありました。火は約5時間半後に消し止められましたが、和菓子店と住宅を兼ねた木造一部3階建ての建物が全焼しました。建物の内部からこの家に住む80代の女性と50代の息子とみられる2人が救出されて病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。  目撃者:「炎がすごかったですよ。煙がバーッと出て」  隣の建物の住人:「横から炎が出てきて(建物に)燃え移るんじゃないかと思った。ものすごい炎だったから」  警察と消防は実況見分を行い、出火原因を調べています。
玄関には鍵が…マンションに複数の刺し傷の男性遺体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 玄関には鍵が…マンションに複数の刺し傷の男性遺体  神奈川県横須賀市のマンションで複数の刺し傷がある男性の遺体が見つかった事件で、遺体が見つかった部屋の玄関に鍵が掛かっていたことが分かりました。  7日午後、横須賀市のマンションの4階の部屋で、刃物で刺されたような傷が複数ある男性の遺体が見つかりました。その後の警察への取材で、遺体が見つかった当時、部屋の玄関の鍵は掛かっていたことが分かりました。窓などには何者かが外から侵入したような形跡はありませんでした。この部屋には60代の父親と20代の息子が住んでいるとみられ、2人とはいずれも連絡が取れていません。警察は遺体が2人のうちのどちらかとみて身元の確認を進め、もう1人が何らかの事情を知っているとみて行方を捜しています。
住宅で男性が血を流し死亡 東京・東久留米市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅で男性が血を流し死亡 東京・東久留米市  8日午後、東京・東久留米市の住宅で50代とみられる男性の遺体が見つかりました。遺体には切られたような傷があり、警視庁は殺人事件の可能性があるとみて捜査しています。  午後1時20分、東久留米市下里の住宅で「玄関横のガラスが割られている」とこの家の住人の息子から110番通報がありました。警視庁によりますと、住宅2階の部屋のベッドで50代とみられる男性が上半身から血を流して死亡していました。遺体には刃物で切られたような傷があるということです。今のところ、凶器などは見つかっていません。死亡していた男性はこの家の住人とみられていて、警視庁は身元の確認を急ぐとともに殺人事件の可能性があるとみて調べています。
死因は胸を刺されて失血 マンションで男性遺体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 死因は胸を刺されて失血 マンションで男性遺体  神奈川県横須賀市のマンションで男性の遺体が見つかった事件で、上半身に十数カ所の刺し傷があり、死因は胸を刺されたことによる失血死だったことが分かりました。  7日、横須賀市のマンションの4階の部屋で男性の遺体が見つかりました。その後の警察への取材で、男性の上半身には十数カ所の刺し傷があったことが分かりました。また、司法解剖の結果、男性の死因は胸を刃物で刺されたことによる失血死でした。致命傷となった刺し傷は心臓まで達していたということです。男性の遺体は死後2週間ほど経っているとみられています。警察は男性の身元の確認を急いでいます。この部屋には60代の父親と20代の息子が2人で暮らしていますが、いずれとも連絡が取れていません。
窓ガラスを加熱し割ったか 住宅で強盗殺人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 窓ガラスを加熱し割ったか 住宅で強盗殺人  東京・東久留米市の住宅で55歳の男性が30カ所以上を刺されて殺害された事件で、犯人が侵入したとみられるリビングの窓ガラスは熱を加えて割られていたことが分かりました。  8日に東久留米市下里の住宅で、この家に住む二岡一浩さんが30カ所以上を刺されて死亡しているのを同居する女性の息子らが見つけました。その後の捜査関係者への取材で、リビングの窓ガラスが熱を加えて割られていたことが新たに分かりました。犯人はそこから窓の鍵を開けて侵入した疑いが強いということです。  現場に駆け付けた人:「誰かいませんかって泣き叫ぶような声がしたので、バーッと行ったんですよ。そうしたら、窓ガラスが割られている。鍵のところだけ丸くきれいに割られていました」  熱を加えてガラスを割ると飛び散る破片が少なく、音も小さいということです。警視庁は、犯人がバーナーやライターなどの道具を準備して犯行に及んだ疑いもあるとみて調べています。
刃物で切られたような複数の傷…男性が血を流し死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 刃物で切られたような複数の傷…男性が血を流し死亡  8日午後、東京・東久留米市の住宅で50代とみられる男性の遺体が見つかりました。警視庁は殺人事件の可能性があるとみて捜査を始めました。事件現場から報告です。  (社会部・中條雄喜記者報告)  事件は住宅街で起きました。周辺には畑が広がっていて、ここ10年以内に整備された住宅街だということです。最寄り駅は西武新宿線の花小金井駅や池袋線の東久留米駅ですが、いずれもバスで15分ほどかかる場所です。現場には今も規制線が張られていて、警察犬も使われて鑑識活動が続いています。  午後1時20分、東久留米市下里の住宅で「玄関横のガラスが割られている」とこの家の住民の息子から110番通報がありました。警察官が駆け付けると、住宅の2階の部屋のベッドで50代とみられる男性が上半身から血を流して死亡しているのが見つかりました。男性の着衣に乱れはありませんでしたが、刃物で切られたような複数の傷があったということです。今のところ、凶器などは見つかっていません。  この家に住む女性とその娘は2日からイタリアに旅行に行っていて、7日午後11時ごろまでは男性と連絡が取れていましたが、その後に連絡が取れなくなったと話しているということです。警視庁は、死亡した男性がこの知人男性とみて身元の確認を急ぐとともに、殺人事件の可能性があるとみて調べています。