「愛媛県西予市」の検索結果

「愛媛県西予市」に関する情報は見つかりませんでした。
「愛媛県」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

合わせて2人が死亡 愛媛で住宅火災相次ぐ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 合わせて2人が死亡 愛媛で住宅火災相次ぐ  愛媛県で住宅火災が相次ぎ、合わせて2人の遺体が見つかりました。  12日午後7時前、愛媛県新居浜市で「家が燃えている」と隣の家の住民から通報がありました。この火事で木造平屋建ての住宅が全焼したほか、隣接する空き家の一部も焼けました。この家に1人で住む男性は家の外に逃げ出したため、けがはありませんでした。  また、愛媛県今治市では12日午前11時50分ごろ、2階建てのアパートから火が出ました。大橋美都子さん(71)が住む部屋が全焼し、大橋さんの長男の誉さん(43)が遺体で見つかりました。  さらに、愛媛県東温市でも12日午後に住宅が全焼して1人が遺体で見つかっています。
[タチウオ] タチウオ"ガチ"バトル開催 珍客の襲来をかわし「ドラゴン」目指して真剣勝負!!
無料
SFC-TV [タチウオ] タチウオ"ガチ"バトル開催 珍客の襲来をかわし「ドラゴン」目指して真剣勝負!! 使用タックル Rod:JamRod-3force(ジャムロッド - 3フォース) Jig:oblique-F.R.C(オブリーク - F.R.C) 遊漁船 黒岩フィッシングサービス 千代丸 海域:豊後水道
#7 【ジグが好きな男】
無料
マスオぶらり #7 【ジグが好きな男】 RISE JAPAN植田益生が気の向くまま、赴くままに釣りを楽しむ番組。第 7話は愛媛県松山沖へ黒岩フィッシングサービスの船で出船!!今回はタイジグでタイを狙っていく!!ジグでタイが釣れ始めたこの時期に、ジグ好きのマスオがジグを封印!?タイが釣れるまでタイラバで狙う。最後にまさかの大物出現!?
制御棒を誤って引き抜き 伊方原発センサー反応せず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 制御棒を誤って引き抜き 伊方原発センサー反応せず  愛媛県にある四国電力の伊方原発3号機で原子炉内の制御棒1体を誤って引き抜いてしまうトラブルがありました。放射能漏れはなかったということです。  県や四国電力によりますと、定期検査中の伊方原発3号機では原子炉内にある燃料集合体の取り換え作業に向けて12日の午前中から燃料集合体を固定する構造物の引き上げ作業が行われていました。この作業のなかで午後1時20分ごろ、48体ある制御棒のうち1体が誤って引き上げられているのを作業員が発見したということです。この制御棒はトラブルの確認から約5時間後に元の位置に戻されました。制御棒の引き上げにセンサーが反応しておらず、四国電力は原因を調査中としています。
伊方原発3号機運転差し止め 四電は不服申し立てへ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 伊方原発3号機運転差し止め 四電は不服申し立てへ  愛媛県の四国電力伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分の即時抗告審で、広島高裁は住民側の請求を認めて、運転を差し止める決定をしました。  四国電力の伊方原発3号機について、山口県の住民3人は「巨大地震などへの安全確保が不十分」として、運転差し止めの仮処分を申し立てていました。去年、山口地裁は住民側の請求を却下していましたが、16日午後、広島高裁は住民側の請求を認めて3号機の運転を差し止める決定をしました。3号機は定期検査中のため、先月から運転を停止していますが、今回の決定で検査が終了しても稼働できません。四国電力は「到底承服できるものではありません。速やかに不服申し立ての手続きを行います」としています。
伊方原発「MOX燃料」取り出し 再利用めどなし
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 伊方原発「MOX燃料」取り出し 再利用めどなし  定期検査中の愛媛県の伊方原発3号機で、使用済みMOX燃料の取り出しが始まりました。営業運転をしている原発としては初めてです。  四国電力によりますと、使用済みMOX燃料の取り出しは13日午後9時以降に始まり、順調に進めば16日までに16体の取り出しが予定されています。MOX燃料は使用済みの核燃料を再利用して作るもので、今回、営業運転をしている原発では初めて取り出されました。伊方原発3号機では取り出しの準備をしていた12日に制御棒1体を誤って引き抜くトラブルが起きていて、予定していた作業の開始が遅れていました。国は使用済みMOX燃料の再利用を検討していますが、実用化できておらず、今回、取り出された燃料は伊方原発のプールで一時保管されます。
伊方原発3号機の運転差し止め決定 広島高裁
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 伊方原発3号機の運転差し止め決定 広島高裁  愛媛県の伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分の抗告審で、広島高裁は住民側の請求を認めて運転差し止めを命じました。  広島高裁の森一岳裁判長は17日午後2時すぎ、運転差し止めの決定文を交付しました。この裁判は四国電力の伊方原発3号機について「巨大地震などへの安全確保が不十分」として、山口県の住民3人が運転差し止めの仮処分を申し立てたものです。去年3月、山口地裁は住民側の請求を却下し、住民側が即時抗告していました。伊方原発を巡っては3年前に広島高裁が期限付きで運転停止を命令しましたが、その後に仮処分が取り消され、おととしに再稼働しています。3号機は定期検査中で先月から運転を停止していて、今回の決定で検査が終了しても稼働できません。高裁による運転差し止めの仮処分決定は全国で2例目です。
我ら海遊人番外編・松山沖太刀魚ジギング
無料
SFC-TV 我ら海遊人番外編・松山沖太刀魚ジギング 2016年12月、愛媛県松山沖 四国タチウオバトルの翌日にシーフロアコントロール・フィールドアドバイザーとエギング界の重鎮・重見典宏氏を交え、船上で楽しい太刀魚ジギングの模様をまとめてみました。新商品・NAVシリーズである「オブリークF・R」の解説付き。

おすすめの作品

キャバクラ飯尾No.1 未公開美女&アフター
マツコ&有吉 かりそめ天国(AbemaTV開局3周年記念) キャバクラ飯尾No.1 未公開美女&アフター 5月8日放送の地上波放送で飯尾和樹が選んだ京都のNo.1キャバ嬢とアフターへ。 超ハイレベルな京都のNo.1たちから選ばれたキャバ嬢に、飯尾ますますメロメロに! 京都でいまアツいと言われているスポット”おばタリアン”を初体験!
#5 陸海空 こんなところでヤバいバル(AbemaTV開局3周年記念)
陸海空こんなところでヤバいバル #5 陸海空 こんなところでヤバいバル(AbemaTV開局3周年記念) テレビ朝日&アベマTV ネオバラリレーーー→放送WEEK 陸海空 こんなところでヤバいバル『美女10人10日間サバイバル生活で合計10キロ太れるのか!?』
K-1 OUTSTANDING #32
K-1 OUTSTANDING K-1 OUTSTANDING #32 K-1 2019年の掉尾を飾るのは、冬のビッグマッチ2本立て。そこで「横浜or名古屋 どっちの大会ショー」と題して11.24横浜大会を芸人イワイガワが、12.28名古屋大会を実行委員の佐藤嘉洋がプレゼン。“カリスマ”対決、“KO”対決などなど見て聞いて比べて、審査員3組の支持を得るのは、さてどっち?
#10:歓喜と号泣と!準決勝の裏側に密着!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #10:歓喜と号泣と!準決勝の裏側に密着! 武尊、皇治、ゲーオ、佐藤嘉洋率いる連合軍 絶対に勝たせたい。強い気持ちを持つ4人の監督と 選手達の覚悟と決意がここに。 壮絶な打ち合い、フルボッコとKOの試合が連続した トーナメントセミファイナル、歓喜と涙で溢れる裏側にカメラが迫る 試合の数だけドラマがある!
#6:第三試合【魔裟斗軍vsSKR連合】 第四試合【TEAM武尊vs不可思団】
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #6:第三試合【魔裟斗軍vsSKR連合】 第四試合【TEAM武尊vs不可思団】 第三試合 【魔裟斗軍vsSKR連合】 第四試合 【TEAM武尊vs不可思団】
#8:次世代スター誕生の予感!原石に密着!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #8:次世代スター誕生の予感!原石に密着! 来たる12月21日のトーナメント準決勝に向けて加速する TEAM武尊、皇治軍団、ゲーオーズ、SKR連合ら勝ち残る4強の 「鬼の追い込み」 ここから見えてくる原石たちの強さと覚悟 この中に未来のK-1スターが必ず現れる!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR 総集編
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR 格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR 総集編 迫る1.18トーナメント決勝戦! 過去最大規模、8チームで行われてきた「波乱」と「不穏」づくしの今大会 激しい戦いを勝ち抜いてきた2陣営の軌跡をたどる
#11:魔裟斗ガチギレの大事件勃発!
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #11:魔裟斗ガチギレの大事件勃発! 魔裟斗が本気で怒る大事件が発生!! 衝撃の展開、番組史上最悪に不穏な「事件」に原石全員号泣 そんな内容を特別にご本人の許しを得てOA! どうなるトーナメント決勝戦!?
新K-1伝説 #2
新K-1伝説 新K-1伝説 #2 2014年11月3日に旗揚げした新生K-1、その躍動を伝える番組が「新K−1伝説」。 第2回放送は、かつて魔裟斗、小比類巻貴之、佐藤嘉洋らが活躍した「K-1黄金の階級」、K-1WORLD GP2014 -70kg世界トーナメントの模様をお届け! 世界の強豪ファイターと日本を代表するファイターたちが世界王座を目指して激突!
新K-1伝説 #151
新K-1伝説 新K-1伝説 #151 名古屋が生んだ怪童、野杁正明が地元凱旋。「Krush.92 ~in NAGOYA~」で新たな道への第一歩。K-1スーパー・ライト級王座を始め、数々の実績を残してきた-65kgからウェルター級への転向を見据え、中国のヤン・ハオドンとの一戦に臨む。新時代の怪物は、地元・名古屋で、また新たな進化を遂げる。