「感染症」の検索結果

今すぐ視聴する

Ep.2
私を蝕む寄生虫 S7 Ep.2 アイダホ州の高校生が謎の感染症にかかってしまう。アメフトのスター選手だった彼を死の淵に追いやった犯人とは?シカゴの郊外で、3人の子供をもつ主婦が突然目の痛みなどの症状に襲われ、子育てができなくなってしまう。彼女の目には恐ろしいモンスターが棲みついていた。フロリダ州ではドックマスターの左手に激痛が走る。それにはまるでSF映画のような原因があった。
フェレットに噛まれ…17年間闘病の警察官死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 フェレットに噛まれ…17年間闘病の警察官死亡  フェレットに手をかまれて17年間、感染症と闘った警察官が死亡していたことが分かりました。  2002年に大分県警で交番勤務をしていた男性警部補は「近くの公園にフェレットがいる」と110番通報を受けて出動しました。捕獲の際に手をかまれ、3カ月後に蜂窩織炎(ほうかしきえん)という感染症を発症しました。警部補は入退院を繰り返しながら17年間、闘病を続けましたが、今年1月に41歳で亡くなったということです。フェレットはイタチ科の肉食動物で、野生化すると細菌を持つ可能性があるということです。
Ep.1
私を蝕む寄生虫 S7 Ep.1 ジョージア州の郊外で、生後4ヶ月の赤ちゃんが突然体調不良に。病院でも原因が分からないまま、呼吸困難に陥ってしまう。テキサス州では、旅行好きの男性が股間に違和感を覚える。そしてしばらくして激痛に襲われ、悪夢のような光景を目にする。フロリダ州では、ダイエット中の女性が体重の増加に悩まされる。病院に行っても原因は分からない。それにはある恐ろしい原因が...。
Ep.3
私を蝕む寄生虫 S7 Ep.3 カリブ海をクルージングしていた一家に悲劇が。2歳の娘が突然発作を起こしたのだ。小さな体を苦しめたモンスターの正体とは?カリフォルニア州では主婦の体に発疹ができる。そのうち腹部が腫れ上がり、病院に搬送される。ジョージア州では6歳の男の子がひどい頭痛に襲われ、嘔吐を繰り返す。彼の脳には世にも恐ろしい寄生虫が巣食っていた。
Ep.4
私を蝕む寄生虫 S7 Ep.4 ベリーズでバケーションを楽しんでいた男性が、突然痛みのある発疹に襲われる。一体何が彼の皮膚をむしばんでいるのか、医師でも解明できない。オンタリオでは女性がノドに刺すような痛みを覚える。彼女を苦しめた物の正体は、どの家庭にもある物だった。ネブラスカ州では少女の首に出来物ができる。その後、彼女は衰弱し、めまいと痛みに苦しみ始める。
Ep.6
私を蝕む寄生虫 S7 Ep.6 16歳の少年が便を嘔吐し、瀕死の状態に。手遅れになる前に、医師たちは原因を解明することができるのか?テキサス州では少年の体に謎の発疹ができる。膿や血が出てひどい状態だ。彼は世界でも恐れられている病気に感染していた。ワシントン州では少女が肩の痛みを訴える。医師たちが原因を解明しなければ彼女は死んでしまう。
Ep.7
私を蝕む寄生虫 S7 Ep.7 テキサス州で、赤ちゃんが突然、左半身が使えなくなる。命を救うため、医師たちは脳の切除を決断する。フロリダ州では、女性がショッピング中に刺すような目の痛みを覚える。そして目の中に虫の影を見る。ニューハンプシャー州では、手術を終えた男性が再び体調不良に陥る。死の淵に立たされた彼の体内から、驚くべきものが発見される。
Ep.10
私を蝕む寄生虫 S6 Ep.10 アリゾナ州で2歳の女の子が突然、嘔吐やけいれんを起こす。彼女がもがき苦しむ中、両親は見守ることしかできない。彼女を苦しめたものの正体とは?カリフォルニア州では男性が多臓器不全で意識不明に。信心深い彼の体内を、ある恐ろしいものが巣くっていた。同じくカリフォルニア州で、女性が震えに悩まされるようになる。彼女の脳は世界でも危険とされる恐ろしい感染症にかかっていた。
Ep.5
私を蝕む寄生虫 S7 Ep.5 4歳の男の子が鼻水と鼻の痛みを訴える。そして次第に痛みは全身に広がる。医者でも分からなかった、男の子をむしばんだ物の正体とは?アイダホ州では、女子大生がキャンプ中に足を負傷。その後、瀕死の状態に陥る。彼女を死の淵に追いやったのは何なのか?ペンシルベニア州では女性が悪魔に乗っ取られたようになる。彼女を変えてしまったのは意外なものだった。
“薬剤耐性菌”対策訴えに篠田麻里子さんら
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “薬剤耐性菌”対策訴えに篠田麻里子さんら  抗生物質が効きにくい病原菌の恐ろしさを伝えるイベントが開かれ、女優の篠田麻里子さんらが対策を訴えました。  抗生物質が効きにくい病原菌は「薬剤耐性菌」と呼ばれ、体の中で増えると感染症が悪化する原因になります。30年後には世界でがんによる死亡者数を超えるとする予測もあり、厚生労働省などは3年前から薬剤耐性菌への対策を広める取り組みを続けています。イベントには元AKB48で女優の篠田麻里子さんやタレントのJOYさん、俳優の荒牧慶彦さん、お笑い芸人のAMEMIYAさんらが参加しました。篠田さんらは「処方された薬を量と期間を守って飲み切ってほしい」と呼び掛けました。