「成田剣」の検索結果

「成田剣」に関する情報は見つかりませんでした。
「成田」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

成田空港で検疫ミス アメリカから到着の約90人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 成田空港で検疫ミス アメリカから到着の約90人  厚生労働省は26日にアメリカから入国した乗客乗員90人余りに対し、成田空港の検疫所で14日間の待機要請など強化された検疫をせずに通過させるミスがあったと発表しました。  加藤厚生労働大臣:「あってはならないことなので、さらに徹底をさせていきたい」  新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は午前0時から、アメリカからの便について入国後14日間の待機要請を行うなど検疫を強化しています。厚労省によりますと、午後にシカゴから成田空港に到着した全日空機の乗客乗員92人に対して通常の検疫のみで通過させてしまい、14日間の待機や公共交通機関を使わないことの要請などをしていなかったということです。厚労省は「時差の計算を誤り、検疫の対象外と勘違いしていた」としています。
スペイン帰り10代女性が感染 検査結果待たず沖縄へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 スペイン帰り10代女性が感染 検査結果待たず沖縄へ  20日にスペインから帰国した沖縄県に住む10代の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。  玉城沖縄県知事:「3月20日にスペインから成田空港に入国し、同日に沖縄に移動しておりますが、成田空港に入国した際、検疫所で実施したPCR検査の結果が陽性となり、本日、厚労省より報告がありました」  感染が確認されたのは中部保健所管内に住む10代の女性です。県によりますと、女性は20日、スペインから成田空港に入国してその時に行ったPCR検査で陽性反応が出たということです。女性はPCR検査の結果が出るまで待機要請を受けていましたが、21日に確認された検査結果を待たずに20日のうちに沖縄に移動していました。女性に症状は見られないということです。また、家族や親戚と6人で旅行していましたが、他の5人は陰性だったということです。今回のケースは空港で感染が確認された「空港検疫症例」となり、県内での発生事例には含まれないということです。女性の行動歴や接触者について保健所が確認を行っています。
自衛隊に災害派遣命令 空港での検疫業務など支援
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自衛隊に災害派遣命令 空港での検疫業務など支援  海外から帰国した人の感染拡大を受けて河野防衛大臣は成田空港での検疫業務などを支援するため、28日朝に自衛隊に対して災害派遣を命じました。  約10人の自衛隊の医官らが成田空港に派遣されました。感染が深刻化している国から帰国した人に対し、PCR検査のための検体を採取する業務にあたります。また、入国後に待機が求められている人を宿泊施設まで移送し、施設内での生活を支援します。通常、災害派遣は都道府県からの要請を受けて実施されますが、水際対策の強化が緊急を要することから自衛隊法に基づいて自主的に派遣したということです。
「俺、陽性だけど…」逮捕の男 検査は不要と診断
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「俺、陽性だけど…」逮捕の男 検査は不要と診断  成田空港の離陸前の旅客機の中で「俺、陽性だけど大丈夫」などと言って出発を遅らせたとして逮捕された男は、新型コロナウイルスの検査は不要と診断されていたことが分かりました。  児嶋典博容疑者(69)は26日、成田発松山行きの離陸前の旅客機内で客室乗務員に対して「俺、陽性だけど大丈夫」と新型コロナウイルスに感染しているようなことを言い、運航を妨害したとして逮捕されました。その後の警察への取材で、児嶋容疑者は逮捕後の医師の診察で新型コロナウイルスの検査は必要ないと診断されていたことが分かりました。児嶋容疑者は旅客機を降ろされた後に体温を測ったが、熱はなく、せきなどの症状もありませんでした。取り調べに対し、児嶋容疑者は「俺は言っていない」と容疑を否認しています。
自衛隊に災害派遣命令 河野防衛大臣が隊員を激励
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自衛隊に災害派遣命令 河野防衛大臣が隊員を激励  河野防衛大臣は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自衛隊に災害派遣命令を出して検疫支援などにあたるよう指示しました。  河野防衛大臣:「成田、羽田に帰ってこられる帰国者の方、あまりお待たせしないように、また、停留している間、それなりに快適に過ごして頂けるようにしていきたい」  成田空港には28日、約10人の医官らが派遣されました。感染が深刻化している国や地域から帰国した人への検疫業務にあたります。また、PCR検査の結果が出るまでの間、一時待機する人たちを宿泊施設まで移送するほか、施設内での生活支援も行う予定です。河野大臣は生活支援にあたる隊員約30人に対して「一人も感染しないよう任務を完遂してほしい」などと激励しました。
「俺、陽性だけど大丈夫」旅客機遅延で69歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「俺、陽性だけど大丈夫」旅客機遅延で69歳男逮捕  26日、成田空港の離陸前の旅客機で客室乗務員に対して「俺、陽性だけど大丈夫」と新型コロナウイルスに感染しているように装い、旅客機の出発を遅らせたなどとして69歳の男が逮捕されました。  児嶋典博容疑者は夕方、ジェットスター・ジャパン成田発松山行きの機内で客室乗務員の女性に対して「俺、陽性だけど大丈夫」と新型コロナウイルスに感染しているような発言をして運航を妨害した疑いが持たれています。警察によりますと、旅客機は離陸前だったため、引き返して児嶋容疑者を降ろし、約1時間遅れで出発しました。児嶋容疑者は取り調べに対して「言っていない」などと容疑を否認しています。児嶋容疑者にせきなどの症状はなかったということですが、警察は検査の必要があるかどうか医師に確認しています。
第262話 だまされて亀有 そして成田
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第262話 だまされて亀有 そして成田 万馬券を当てた両津のふところを狙って詐欺師が登場。あの手この手でだまそうとするが、一筋なわではいかない両津。おまけに万馬券もウソ!?これじゃどっちが詐欺師だかわかりゃしない。
青森で初の感染者 70代夫婦、夫にスペイン旅行歴
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 青森で初の感染者 70代夫婦、夫にスペイン旅行歴  新型コロナウイルスの感染が青森県で初めて確認されました。感染者は八戸市に住む70代の夫婦で、夫が海外旅行でスペインを訪れていました。  青森県・三村申吾知事:「本日、青森県において初めてとなる新型コロナウイルス患者が発生した」  青森県によりますと、感染が確認されたのは八戸市に住む70代の夫婦です。このうち70代の夫は9日から15日にかけてスペインを旅行していました。16日に成田空港に帰国し、新幹線で八戸市内の自宅に戻りました。その後、発熱や喉の痛みがあり、妻も同様の症状を訴えていました。2人とも現在は入院しています。
最終回…多すぎる証人のアリバイ
無料
アリバイ崩し承ります 最終回…多すぎる証人のアリバイ 【毎週土曜 よる11時15分から放送】 河川敷で焼死体が見つかり、那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)らが臨場する。そこに、ボンボン刑事・渡海雄馬(成田凌)の父で衆議院議員の渡海一成(德光和夫)が、秘書・藤枝ミホ(西田尚美)を伴って現場に現れた。遺体のそばに落ちていた名刺が一成の別の秘書のものだったため、察時が呼んでいたのだ。 一成らには昨日、遺体の死亡推定時刻の間、後援会の人たちを招待して開いたパーティーに終始出席していたという、鉄壁のアリバイがあった。 一方で察時は、話の途中に一成がつぶやいたひと言が解せないでいた…。さらにその日の夕方、藤枝がひとりで捜査一課を訪ねてくる。そして察時に、秘書を殺したのは一成かもしれないと告げる。
キセキ ―あの日のソビト―
キセキ ―あの日のソビト― キセキ ―あの日のソビト― 歯医者も歌も、どっちも本気!前代未聞の覆面ボーカルグループ! 誰もが知る名曲誕生にまつわる“軌跡”と“奇跡”を描いた“輝石”の物語。 厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音 楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決 意する。歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!?そ れは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった・・・。
新型コロナ 感染一日で76人増 各地で京産大関係者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ 感染一日で76人増 各地で京産大関係者  各都道府県での新型コロナウイルスの感染確認は30日の一日で76人、増えました。  最も多かったのは東京都で、10代から80代の男女13人でした。この数日と比べて感染確認が少なかったのは週末だったこともあり、民間検査機関の検査結果だけだったためとみられます。また、京都では9人の感染が確認されました。このうち4人は集団感染の起きている京都産業大学の学生で、21日に開かれたゼミの卒業祝賀会に参加していました。この会に参加してすでに感染が確認されている別の学生と交流のあった京都府井手町の職員3人も感染が確認されました。このほか、富山県や和歌山県、岡山県、それに徳島県や香川県でも京都産業大学に関係のある人たちの感染が確認されました。  兵庫県:「PCR検査の結果、20日に陽性を確認。その後、治療にあたっていたが 、3月29日お亡くなりになられた」  また、兵庫県では宝塚市の80代の女性が死亡したほか、サッカーJリーグ「ヴィッセル神戸」の酒井高徳選手を含む4人の感染が新たに確認されました。さらに、福岡市では母親と1歳未満の女の赤ちゃんが感染していることが分かりました。母親に症状はなく、赤ちゃんは軽症だということです。このほか、ヨーロッパや南米から羽田や成田空港に到着した20人の感染も確認されました。