「成田蓮」の検索結果

「成田蓮」に関する情報は見つかりませんでした。
「成田」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

バドミントン・桃田賢斗選手が帰国 成田空港に到着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 バドミントン・桃田賢斗選手が帰国 成田空港に到着  マレーシアで交通事故に遭ったバドミントンの桃田賢斗選手が成田空港に到着しました。
プライベート機大型荷物 4空港で保安検査を義務化
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 プライベート機大型荷物 4空港で保安検査を義務化  カルロス・ゴーン被告が国外逃亡したことを受けて、国土交通省は羽田、成田、中部、関西の4つの空港でプライベートジェットで大きな荷物を持ち込む際に保安検査を義務付けることを決めました。  赤羽国土交通大臣:「羽田、成田、関西、中部の4空港に保安検査を実施する」  プライベートジェットの保安検査はこれまでX線を使った手荷物検査の義務はなく、検査は運航会社に一任されていました。赤羽大臣は手荷物に紛れてゴーン被告が関西空港からレバノンに逃亡したとみられることを受けて、これまで検査義務のなかった羽田、成田、中部、関西の4つの空港でプライベートジェットで大きな荷物を持ち込む際に保安検査を義務付けることを決めました。国交省は6日、全国97の空港管理者宛てに保安検査の義務化と厳重な保安検査をするよう通知を出しました。
小倉美咲ちゃん不明で進展なく…母親のビラ配り続く
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小倉美咲ちゃん不明で進展なく…母親のビラ配り続く  母親は「美咲がいないまま年を越すとは思っていなかった」と話しています。  千葉県成田市の小学1年生・小倉美咲ちゃん(7)は去年9月、山梨県道志村のキャンプ場で行方が分からなくなりました。母親は年末年始は成田市内で情報提供を求めるビラを配り続けていて、14日は年が明けて初めて山梨県内で活動を行いました。  美咲ちゃんの母親・小倉とも子さん:「まさか美咲がいないまま年を越すなんて思っていなかったので、本当につらい年末年始を迎えました」  警察は事件と事故の両面で捜査を続けていますが、有力な手掛かりは得られていません。 情報提供先:山梨県警大月警察署 0554-22-0110
「富士サファリパーク」象使いの男 象牙を密輸か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「富士サファリパーク」象使いの男 象牙を密輸か  ゾウ使いの男が象牙など約220点を密輸しようとした疑いで逮捕です。  ラオス国籍のラム・オウン・コウンサーワント容疑者(27)は去年7月、成田空港からラオスへと出国しようとした際に象牙やキリンの毛など約220点を密輸しようとした疑いが持たれています。東京税関成田支署によりますと、コウンサーワント容疑者は事件直前まで静岡県の「富士サファリパーク」でゾウ使いとして働いていました。象牙などはパークが剥製(はくせい)にしようとして土に埋めていましたが、コウンサーワント容疑者が掘り起こしたということです。取り調べに対して「ラオスの家に飾ったり、友達に売ろうと思った」と供述しています。
第262話 だまされて亀有 そして成田
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第262話 だまされて亀有 そして成田 万馬券を当てた両津のふところを狙って詐欺師が登場。あの手この手でだまそうとするが、一筋なわではいかない両津。おまけに万馬券もウソ!?これじゃどっちが詐欺師だかわかりゃしない。
第32話
特命係長 只野仁(2009年1月~3月放送) 第32話 ある日、黒川会長(梅宮辰夫)に呼び出された只野(高橋克典)は、今、大人気の韓流スター、カン・ヨンジン(高橋克典・二役)の身辺調査を命じられる。実は「カン・ヨンジンの過去をばらされたくなかったら、一億円用意しろ」という脅迫状が送りつけられてきたのだ。彼の日本でのプロモーションを電王堂が手がける以上、どんな些細なスキャンダルでも見逃してはならない。さっそく只野は来日するヨンジンを迎えに成田空港へと向かう。
バドミントン桃田賢斗選手が成田到着
無料
【アベマ厳選】注目の最新&独自ニュースをチェック! バドミントン桃田賢斗選手が成田到着 いま、世の中で起きている最新ニュースをアベマが厳選してラインアップ。緊急ニュースや災害情報などの速報はもちろん、話題のテーマを独自目線で掘り下げた企画や、注目の記者会見もノーカットでお届けします!さらに、独自取材を重ねたこだわりのドキュメンタリーも配信中です。
IR汚職 贈賄の中国企業 現金小分けして持ち込みか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 IR汚職 贈賄の中国企業 現金小分けして持ち込みか  IR(統合型リゾート)事業を巡る汚職事件で、秋元司容疑者(48)に賄賂が渡ったとされる前の日に贈賄側が現金1500万円を小分けにして国内に持ち込んでいたことが分かりました。  IR担当の副大臣だった秋元容疑者は現金300万円を賄賂として受け取ったなどの罪で起訴され、別の収賄容疑でも再逮捕されました。贈賄側の紺野昌彦容疑者(48)らは、賄賂を渡す前の日に現金1500万円を不正に国内に持ち込んだ罪で起訴されています。その後の関係者への取材で、紺野容疑者らが複数の知人と1500万円を小分けにし、香港から複数の航空機で成田空港などに持ち込んでいたことが分かりました。東京地検特捜部は、不正が発覚しないよう工作した疑いがあるとみています。
“謎の肺炎”香港でも 「春節」控え日本も対策
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “謎の肺炎”香港でも 「春節」控え日本も対策  中国・武漢で発生した「謎の肺炎」、香港でも似たような症状を訴える人が広がっています。まもなく春節の大型連休が始まることから日本の空港でも警戒を強めています。  香港でマスクといえば民主化運動のシンボル。しかし、最近は事情が違います。人々が恐れているのは新型コロナウイルス。中国のメディアは9日、内陸部の武漢にいる患者から検出したと伝えました。香港でも武漢から戻った人のうち48人が似た症状を訴え、このうち23人が隔離されて治療を受けています。  2003年に流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)や2012年のMERS(中東呼吸器症候群)もコロナウイルスの一種です。新型はこれとは別で、発熱や肺炎などを発症するとされますが、未知の部分が多いといいます。  まもなく迎える春節。去年は600万人余りが海外に脱出しました。日本にとっては対岸の火事ではなくなる恐れも。成田空港では対策が始まっています。日常生活では何に気を付ければいいのか。岡部所長によれば、流行している場所に行った人はなるべく早く診断を受けるべきだと言います。手を洗うなど一般的な感染症対策も欠かせません。
キセキ ―あの日のソビト―
キセキ ―あの日のソビト― キセキ ―あの日のソビト― 歯医者も歌も、どっちも本気!前代未聞の覆面ボーカルグループ! 誰もが知る名曲誕生にまつわる“軌跡”と“奇跡”を描いた“輝石”の物語。 厳しい父の反対を押し切り家を飛び出したミュージシャンの兄ジン。父の想いを受け、歯医者を目指す弟ヒデも、仲間と共に音 楽の魅力に引き寄せられていた。音楽に挫折していた時、弟たちの才能を知ったジンは、そんな彼らに自分の夢を託すことを決 意する。歯医者はやりたい、歌もやりたい。でも恐ろしい父親には絶対に言えないーー。そこで彼らがとった、ありえない作戦とは!?そ れは前代未聞の顔出し無しのCDデビューだった・・・。
新型ウイルスの日本初上陸 厚生労働省の見解は?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型ウイルスの日本初上陸 厚生労働省の見解は?  中国の武漢で発生していた肺炎の原因とみられる新型コロナウイルスに感染した患者が日本国内でも確認されました。厚生労働省は冷静な対応を呼び掛けています。厚労省前から報告です。  (岩本京子記者報告)  (Q.解熱剤を使って熱が低い状態で入国している。盲点だったと思うが、厚労省はどう受け止めているのか?)  会見を受けて改めて厚労省内を取材をしたところ、ある幹部は「武漢は成田空港に発着する直行便があるので、警戒はしていたけれども防ぎきれなかった」と話しました。男性は解熱剤を飲んだ状態で検疫を通過したわけですが、これについては「予想していなかった」と驚いていて、「今後も人の往来は増える一方なので、ヒトからヒトへの感染の可能性が低くても安心はできない」と話していました。来週には春節を控え、多くの中国人が日本に来ることが予想されています。16日の会見では、この新型コロナウイルスについて「詳しい特性はまだ分かっていない」としたうえで、「もし感染した場合、インフルエンザウイルスよりは重症になる危険度は高いが、SARS(重症急性呼吸器症候群)やMERS(中東呼吸器症候群)ほどではないと推測される」とのことでした。今後は疫学調査を行って、このウイルスの特性や感染拡大のリスクがどの程度あるかを早急に調べるということです。厚労省は「手洗いやうがいなどをして対策を取るほか、過剰な心配はしないでほしい」と冷静な対応を呼び掛けています。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星
機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 誕生 赤い彗星 宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムでジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まった。圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策である人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し戦況を一気に逆転させ、大勝利を収める。なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクII」で戦果を上げ少佐に昇進、「赤い彗星」の異名をとる。ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく「V作戦」を計画。その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていた。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信される…。