「戦場ヶ原ひたぎ」の検索結果

今すぐ視聴する

#4 こよみリバース 其ノ肆
続・終物語 #4 こよみリバース 其ノ肆 この世界における忍野忍は、吸血鬼ではなく人間だった。彼女から、暦がこの世界に及ぼしている影響について聞かされる。
#1 こよみリバース 其ノ壹
無料
続・終物語 #1 こよみリバース 其ノ壹 高校の卒業式の翌朝。顔を洗おうと洗面台の鏡に向かい合った暦は、思わず鏡に手を触れると、そのまま指先が沈み込んでいき……。気がついたとき、反転したような世界にいた。
#2 こよみリバース 其ノ貳
続・終物語 #2 こよみリバース 其ノ貳 神原家で暦の前に現れた人物、そこで危機に陥った暦を救った人物、そして家に帰ったときに暦を待ち受けていた人物……。そのいずれもが、暦を驚かせるのだった。
#3 こよみリバース 其ノ参
続・終物語 #3 こよみリバース 其ノ参 事態の解決方法はわからないまま、長い一日を終えた暦は眠りにつこうとする。しかしベッドに入ったのもつかの間、余接によって起こされた暦は、ある人物の元へと案内されていく。
#5 こよみリバース 其ノ伍
続・終物語 #5 こよみリバース 其ノ伍 余接の助力を得て、暦は神原家の風呂へ忍び込む。そこに現れたのは、本来は既に亡くなっているはずの臥煙遠江。いっしょに入浴をしながら、彼が陥っている状況に対してのヒントをくれた。
#6 こよみリバース 其ノ陸
続・終物語 #6 こよみリバース 其ノ陸 直江津高校のかつての一年三組の教室。待ち受けていた扇に様々な疑問をぶつけていく暦だが、扇は思いもかけないことを口にする。もしも、この教室から始まったあらゆる出来事が夢だったとしたら? と--

おすすめの作品

第1話 『新時代』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第1話 『新時代』 下僕出身ながら戦で武功を上げ、三百人将となった信。その信率いる「飛信隊」は、中国、西方の国・秦の特殊部隊として戦場を駆け回っていた。そして、数多の勝利を積み重ね、敵にも味方にも知られる存在となる。一方王宮では、秦国の若き王・嬴政と丞相・呂不韋の権力争いが激化。様々な感情が渦巻く中、新時代が動き出す!
第2話 『静かなる戦場』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第2話 『静かなる戦場』 伝説の大将軍・王騎が討たれた秦趙戦の仇、趙国の宰相・李牧が秦国へ来訪するという。この騒動の発端は呂不韋であり、軍事総司令の昌平君より王宮に呼び寄せられた信と羌瘣が会見へと紛れ込む。緊迫した雰囲気で見守る一同とは裏腹に和やかに会話をすすめる呂不韋と李牧。ところが不意に呂不韋が「李牧を殺す」と言い放つ。
第4話 『王と蟻』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第4話 『王と蟻』 五年で将軍になると政に誓い、信は再び戦場へ。だが大きな手柄を上げるほどの戦に出会えず焦りを募らせる。そんな中、信たちのいる前線地帯で秦軍を押し返すべく集結した魏軍が思わぬ大軍と化す。この機に飛信隊は敵将を討つべく単独で敵本陣を急襲。だがそこには、既に敵将を討ち取り悠然と佇む秦国の若き将・王賁の姿が…
第14話 『その男、廉頗』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第14話 『その男、廉頗』 かつて趙国三大天の一人として秦国六大将軍とも互角の戦いを繰り広げた廉頗大将軍。しかし時の趙国王の命に背いて国を追われ、魏国へと亡命した後は一度も軍を率いる事はなかった。その廉頗が魏国王の命で、秦国軍を討つべく再び戦場に立つ事に。そして、廉頗と共に死線を潜り抜けてきた四天王の一人・輪虎が密かに動き出す
第18話 『激突!』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第18話 『激突!』 流尹平野へと到着した両軍。此度の戦で蒙驁軍の副将を務める二人の武将、桓騎と王翦を率いた蒙驁は穏やかな中にも決意を秘め、長年の敵・廉頗に挑む。対する廉頗も共に熾烈な戦場で戦ってきた四天王を従え刻を待つ。その顔には余裕の笑みを浮かべ自信と闘志が満ち溢れていた。そして両軍の陣形が整いついに第一陣が激突する
第34話 『軍師の到着』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第34話 『軍師の到着』 山陽の戦いで武功を上げた信は正式に千人将に昇格した。新生飛信隊は新たな戦場へと繰り出すが、そこから連戦連敗が続く。実は今まで作戦を立案していた羌瘣が抜けた事でこれまでの様に隊が機能しなくなっていたのだ。見かねた蒙恬の紹介で飛信隊に新たな軍師が加入する事となるが、「よそ者」の加入に信達は拒絶反応を示す
第35話 『試練と覚悟』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第35話 『試練と覚悟』 飛信隊の軍師としてやってきたのはあの河了貂だった。しかし、隊内の者は新参者の指示には従えないと拒絶。そうなることを理解していた貂は彼らと向き合い戦場に留まる覚悟を語る。信は貂の決意を真剣に受け止めながらも戦いへの口出しは認めなかったが、その後も状況は好転せず飛信隊は更なる苦境に。そしてついに―!
劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 「機動戦士ガンダム」の劇場用3部作第2弾。TV版の第16~31話前半までを再編集している。戦場での敗北が死であることを教えたランバ・ラル。アムロを救うために命を落としたリュウ・ホセイ。アムロが淡い恋心を抱き、ホワイトベースを護って散ったマチルダ中尉。彼らとの別れと哀しみが、アムロを成長させてゆく。
第3話 『嵐の祝宴』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第3話 『嵐の祝宴』 呂不韋と李牧の激しい駆け引きの末、秦趙同盟を成した両国は、それを祝して盛大な宴会を催すことになる。だが、会場内に広がる華やかな光景とは裏腹に、秦趙両国の間には張り詰めた空気が漂っていた。この雰囲気をよそに意気揚々と宴の席に付いた信は、向かい側に王騎を殺した張本人である仇敵・李牧の姿を見つけ…!?
第5話 『第三勢力』
【テレビアニメ】キングダム 第2シリーズ 第5話 『第三勢力』 貴士族で構成された特殊三百人隊・玉鳳隊を率いる王賁は、戦の素人である飛信隊を「蟻」と呼び蔑む。思わず剣を抜く信だが、王賁が繰り出す槍は信を圧倒。力の差を見せつけた。この屈辱に飛信隊は自分たちにしか出来ない過酷な作戦の実行を決意する。一方、権力争いが続く王宮では大王・政の陣営に予期せぬ人物が接触を図る