「披露宴 料理」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第140話 両津の体力株式会社
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第140話 両津の体力株式会社 幼なじみが結婚することになったが、お金が無いので披露宴はやらないという。二人のために披露宴をしてあげたい両津がはじめたアルバイト、野球など体力勝負のスポーツ助っ人!
第7問 俺と翔子と如月グランドパーク
無料
バカとテストと召喚獣 第7問 俺と翔子と如月グランドパーク 一般に、結婚式の披露宴でケーキカットを行うセレモニー用ケーキは、食べる事のできない作り物である。カットする一部分だけ本物のケーキを取り付けてあり、本体部分は他の結婚式でも使い回しされる。すべて本物のケーキを使用したセレモニーを行われたい場合は、別途ご予算を承ります。
第12話 ひと皿の記憶
食戟のソーマ 第12話 ひと皿の記憶 四宮VS恵・創真の「非公式の食戟」開戦!懸けるのは、恵と創真の退学――。四宮の料理に続き、恵の料理の審査が始まる。初めて恵がメインシェフとなって作った料理。それは、四宮の課題「9種の野菜のテリーヌ」を意識した、7種の野菜の層による「虹のテリーヌ」だった!
第2話 特級面点師
真・中華一番! 第2話 特級面点師 再び「陽泉酒家」に戻ったマオたち。そんなある日、シロウが勝手に客に料理を提供したため、客が怒り、マオはその客の希望の料理を提供することに。その課題は三種類の卵を使った料理だった。マオは課題に沿った焼売を提供する。その料理に感動した客は意外な行動に出る。その客とは特級面点師のシェルであり、シェルはさらに料理対決を熱望するが...
第1話 果て無き荒野
食戟のソーマ 第1話 果て無き荒野 下町で人気の定食屋「ゆきひら」。店主の息子である中学3年生の幸平創真は、父を越える料理人になろうと店を手伝いながら修行に励んでいた。ある日、「ゆきひら」の土地を狙う地上げ屋たちに、創真は「客が求める料理を出せなかったら店をたたむ」と宣言してしまう。地上げ屋たちは卑劣な方法で冷蔵庫の肉をダメにし、その上で創真に「肉料理」をオーダーした……。
第2話 神の舌(ゴッドタン)
食戟のソーマ 第2話 神の舌(ゴッドタン) 父・城一郎に言われて創真が向かった先は、日本屈指の料理学園「遠月茶寮料理學園」。編入試験の審査員・薙切えりなは、内部進学の学園生。彼女は人類最高の味覚「神の舌(ゴッドタン)」を持ち、幼い頃から日本中の有名店の味見役を務めていた。えりなに「才能なし」と言われたら、料理業界では生きていけない。編入希望者は恐れるあまり、試験から逃げ出すのだが…!?
第22話 日常を越えるもの
食戟のソーマ 第22話 日常を越えるもの 『秋の選抜』予選、各ブロックの審査が始まる!Bブロックではすでに緋沙子らが高得点を出し、会場を沸かせていた。続いて北条やタクミ・イサミ兄弟、アリスも次々とオリジナルのカレー料理を披露していく。そして最後に、観客も審査員も期待していない恵のカレー料理。創真から勇気をもらって作り上げた、恵の料理とは――?
第5話 氷の女王と春の嵐
食戟のソーマ 第5話 氷の女王と春の嵐 極星寮に住む唯一の2年生・一色慧。彼は遠月十傑の1人だった。十傑入りを目指し、創真はさっそく料理勝負を挑むが、そこで初めて遠月学園伝統の料理対決「食戟」のルールを知る。一方その頃、えりなは自分専用の調理棟の建設のためちゃんこ鍋研究会の主将と「食戟」を繰り広げていた……。
第16話 万里を駆ける料理人
食戟のソーマ 第16話 万里を駆ける料理人 極星寮にふらりと現れたのは、創真の父・城一郎。城一郎は遠月学園、そして極星寮のOBだった!「お前がどれだけ成長したか見せてほしい」城一郎は創真に料理勝負を持ちかける――。審査員はふみ緒・一色・恵の3人。創真VS城一郎、久しぶりの「親子対決」が始まる!!
第20話 龍は臥し、空へ昇る
食戟のソーマ 第20話 龍は臥し、空へ昇る スパイスを知り尽くす葉山と出会い、カレー料理の奥深さを知った創真と恵。『秋の選抜』に出場する1年生たちは夏休みの期間を使い、それぞれ自らのカレー料理と向き合っていた。そして迎えた試合当日。『秋の選抜』本選出場をかけた予選が幕を上げる――!!