「押し出したら」の検索結果

「押し出したら」に関する情報は見つかりませんでした。
「押し出した」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第21話 これが野球!
メジャー 第1シリーズ 第21話 これが野球! 沢村の苦肉の策が成功し、パーフェクトゲーム(完全試合)を逃れた三船ドルフィンズ。ショックを受けている球太に、ゆさぶりをかける吾郎。満塁からデッドボール押し出し、さらに手をケガしている小森のタイムリーで1点差に追い上げる。 戸塚西の監督は、息子の球太に「吾郎を敬遠しろ」と指示を出す。球太に「オヤジのいいなりで野球やっておもしろいのか?」と挑発する吾郎。それを聞いた球太は、初めて父親に逆らい、吾郎と真剣勝負をしたいと訴える。
第17話 「ココだけのおハナシ」
グラゼニ 第17話 「ココだけのおハナシ」 夏之介はラジオの生番組に出演したが、あがらないようにと思って放送前にお酒を飲んでいた。ところが、アルコールと極度の緊張から本番でつい日本シリーズを批判するようなことを言ってしまった。スタジオは騒然となり夏之介はパニックに陥る。実はクライマックス・シリーズのファイナルステージ、大阪テンプターズとの最終戦で、夏之介が押し出しのフォアボールを与え、チームは日本シリーズ進出を逸していたのだ。
#19 決戦を前に
無料
メジャーセカンド #19 決戦を前に ドルフィンズのエース・卜部には、野球好きの父親に鍛えられ、意気揚々と名門東斗ボーイズに入団した過去がある。当初、ピッチャーとして活躍を夢見ていた卜部だったが、小学4年生のころ、途中から入団したメジャーリーガーの2世である眉村渉の台頭に押し出され、幼なじみのアンディとともに東斗ボーイズをやめてしまう。ついにかなった因縁の東斗ボーイズとの対決に闘志を燃やす卜部に、監督の田代から一本の電話が入り…。
Episode 8 チープな男/花嫁志望/デート常習者
ディザスター・デート~最悪なデート~ Episode 8 チープな男/花嫁志望/デート常習者 お高い女の子エリカはチープな男が大嫌い。デートのお相手はドケチ男のロバート。彼のヤラしさに爆発寸前?/遊び人ジョエルに結婚願望の強いメーガンが迫る。暴走彼女が押して押して押しまくる!/自分が世界の中心のジェシカ。しかしチャラ男ブラッドのせいで修羅場に追い込まれる。
episode1 愛を求めて
無料
ティーン・マム ~ママ1年生~ episode1 愛を求めて 16歳での妊娠~16 & Pregnant~のママたちが帰ってきた!育児と同時に結婚式の準備を進めるメイシー。両親の反対を押し切り、娘を養子に出したケイトリン。育児のストレスからうつ病になってしまったアンバー。娘をママに預け、デートばかりしているファラ。若くしてママになった女性たちの、リアルな子育て奮闘記が始まる。
一気に軒下近くに…想定超える氾濫で成すすべなく
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 一気に軒下近くに…想定超える氾濫で成すすべなく  来るはずがないと思っていた場所に水は一気に押し寄せました。  球磨川の氾濫でのみ込まれた熊本県人吉市下林町です。西橋欽一さん(85)と妻の恵美子さん(82)。自宅の1階で折り重なるように亡くなっていました。4日朝、球磨川の氾濫を知り、近所の人は西橋さんに「避難しよう」と声を掛けていました。亡くなる前、妻の恵美子さんと会った町内会長は…。  町内会長・下林輝明さん:「(Q.奥さんと会われた?)見に行ったですよ。まだ水が来ないうちに。(午後)6時すぎくらいだったかね…」「(Q.その後に水が来た?)早かったですよ。みるみるうちに上がってきた」  あっという間に押し寄せたという水は軒下近くにまで達していました。ひざが悪かったという妻の恵美子さん。夫婦は2階に避難することさえできませんでした。  西橋さんの家から100メートルほど離れた場所にある住宅でも西隆男さん(84)が1階で亡くなりました。2つの住宅は球磨川から直線距離で約500メートルも離れていて、55年前の洪水でも水は来ていませんでした。来るはずがないと思っていた場所に一気に押し寄せた水。住民の想定を超える氾濫が起きていました。
第10話 たまには童心に返るのもよいじゃろ?
世話やきキツネの仙狐さん 第10話 たまには童心に返るのもよいじゃろ? しんと静まり返った早朝、カーテンを開けるとそこには一面に広がる雪景色が!こんな大雪では会社に行けるわけがない!と止める仙狐さんを尻目に、いつもどおり出勤しようとする中野くん。行く行かせないの押し問答のさなか、やっと会社からお休みの連絡が届きます。するとさっきまで出かけるのを止めていた仙狐さんが中野くんの手を引き、外に連れ出すのでした。「せっかくじゃし、雪遊びでもするかの!」
未明に記録的大雨 押し寄せる水…「あっという間」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 未明に記録的大雨 押し寄せる水…「あっという間」  8日午前2時…。激しい雨のなか、冠水した道路を走る消防車のサイレンの音が街中に響き渡ります。大分県では未明に記録的な大雨となり、筑後川と大分川が相次いで氾濫しました。由布市では大分川が氾濫し、街に水が押し寄せました。停車した車には人が乗っているのでしょうか、ランプが点滅しています。コンビニ店の中まで押し寄せる水。ごみ箱も流されていきます…。水浸しの店内。振り返ると入口からはさらに川のように水が流れてきています。水が引いた後に片付けをする人の姿が…。こちらの家では床上まで浸水被害にあったそうです。  球磨川が氾濫し、土砂崩れや道路の崩落などで孤立している集落を目指す取材クルー。川沿いの国道を避け、車一台がやっと通れる細い道で球磨村に向かいます。まだ車で行ける集落ですが…。電気も水道もまだ止まったまま…。現在は雨水をためて生活しているそうです。持病の薬が切れたこと。そして、エアコンが使えないため、熱中症も心配だそうです。さらに、その後も徒歩で孤立集落へ。しかし、まだ道路は復旧作業中。孤立集落を目の前に現段階でこれ以上、進むのは断念しました。さらに、別の孤立集落も…。橋が流されて孤立していた集落。住民のためにロープを渡して物資を送り、この状況をしのいでいます。孤立集落から脱出してきた男性は…。  孤立集落から“脱出”した・糸原達郎さん(59):「60年くらいなるけど初めて。こんな被害があると思わないし、橋が倒壊するとは思わない」  この直後、孤立地区の住民は高齢者や女性などを優先し…
旧優生保護法「不妊手術」医学団体が責任認める
最新の社会ニュース【随時更新】 旧優生保護法「不妊手術」医学団体が責任認める  旧優生保護法のもと障害を理由に不妊手術を強制していたことについて、医学関係の学術団体が「医療者の提案が法の制定を後押しした」などと責任を認めました。  日本医学会連合・門田守人会長:「医学会として再発させない、類似のことが起きないということをちゃんとやることが我々の責務」  136の学会が加盟する日本医学会連合は旧優生保護法のもとに行われた強制不妊手術について、被害者からの聞き取りなどを通じてまとめた検証報告書を発表しました。報告書は旧優生保護法が成立した背景について、当時は人権思想が浸透しておらず、「医療者の提案が立法の制定を後押しした」「誤った使命感から優生手術に携わっていた」と指摘しています。そのうえで、被害者に対しては「深い反省と心からのおわびの表明が必要」だとしています。
第5話 「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第5話 「俺の妹の親友がこんなに××なわけがない」 楽しかった夏コミの帰り道。そこで偶然であったのは、親友・新垣あやせだった。黒猫と沙織・バジーナの機転にも関わらず、動揺のあまり桐乃は、あらぬことを口走ってしまう。その場を立ち去ろうとする桐乃と京介だが、あやせは追いすがる。押し問答となるうちに同人誌を詰め込んだ紙袋が破れあたりに散乱してしまう。