「援助 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

第20話 募る不安
チャン・オクチョン 第20話 募る不安 粛宗の政治資金を援助することになったチスが王宮にやってくる。毒入り夜食事件の真相を知るチスにオクチョンは不安でたまらない。粛宗まで知っているのではと疑心暗鬼になったオクチョンはチスに刺客を送る。オクチョンの気持を知ったチスは西人派に資金援助するため廃妃に近づき、王と王妃の仲を裂こうと画策するが...。
第13回 恋のプレリュード(1)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第13回 恋のプレリュード(1) 桜子の音楽学校進学に反対する長姉の笛子は、先生仲間の西野に進学をあきらめさせるように頼みます。そのせいで、桜子がピアノを指導してほしいと西野に頼んでも、西野の返事は良くありません。一方、次姉・杏子(ももこ)は見合い相手の河原に、桜子を経済的に援助する約束を取りつけ、家族に結婚する意志を伝えます。そして2か月後、杏子はいよいよ結婚式に臨みます。
第24回 プロポーズは突然に(6)
無料
連続テレビ小説 純情きらり 第24回 プロポーズは突然に(6) 次姉・杏子(ももこ)の夫・河原の突然の訪問に、有森家では叔母・磯が病気で寝込んだように振る舞います。桜子と弟・勇太郎の学費を援助することを盾に、強引に杏子を連れ帰ろうとする河原に、桜子は「杏子を犠牲にしてまで音楽学校に入りたいと思わない」と宣言。磯と長姉・笛子も杏子を帰さない覚悟を固め、河原はいったん有森家から去っていきます。
#30:ノブがスリ被害に!ウォレットチェーンを買いに渋谷へ
チャンスの時間 #30:ノブがスリ被害に!ウォレットチェーンを買いに渋谷へ ★ノブ、自腹でウォレットチェーンを買う フランスでスリ被害にあったノブは果たしてウォレットチェーンを何本買うのか!? ★借金仕方ない王決定戦 多額の借金を抱えた人たちの中でノブが一番同情し自腹を切って援助しても良いと思うのは誰!? ★千鳥vs平成ノブシコブシ 鉄板トーク対決 大悟、ノブ、吉村、徳井の勝つのは誰!? ★大悟の人間性ドッキリ 葉加瀬マイが喫煙所にいる大悟に相談を持ちかける。大悟はその間にタバコを何本吸うのか!?
Ep.2 ヤンキース・バイクお披露目
アメリカンチョッパー・リターンズ S2 Ep.2 ヤンキース・バイクお披露目 ポール・ジュニアとPDJのクルーはカントリー音楽のスターであるクレイ・ウォーカーの依頼を受け、ウエスタン調のバイク製作に乗り出す。一方、ポール・シニアとOCCクルーは戦死した家族への援助を行うグラント・スタイルの依頼を受け、オークション用ミリタリー調バイクを製作する。そしてヤンキース・バイクの修理を完了した2人のもとへヤンキースのレジェンド、バーニー・ウィリアムスが訪ねてくる。
第18話
恋するジェネレーション 第18話 ミギョンの前に死んだはずのウンビョルが突然現れる。ウンビョルは今まで姿を消していた理由を語る。一方、ソヨンの父親であるカン・イルサン検事は選挙に乗り出すためコン・ジェホ理事長を訪ね、資金援助を求めるが、ジェホはソヨンの事件を盾に拒絶する。それに対してカン検事が取り出したものとは...。
エピソード4
ワシントン・ハイツ~半人前のニューヨーカー~ エピソード4 [ 海外MTV の人気番組 ]ラドウィンに思いを伝え彼とキスしたフランキーは幸せいっぱいだが、ラドウィンには今の関係から発展させる気があるのかどうかハッキリしない。弟フレッドの援助で演劇学校に通い始めたリコだったが、いまいち身が入っていない様子。フレッドはそんな兄への不満を爆発させ、2人は大ゲンカになってしまう。
エピソード7
ワシントン・ハイツ~半人前のニューヨーカー~ エピソード7 [ 海外MTV の人気番組 ]フランキーとフレッドはワシントンハイツのアーティストたちが作品を発表するイベントを企画。ソロでは初舞台となるレイナは、別居中の父親が見に来てくれると知り大張り切りだ。エライザの経済的援助のおかげでジミーは野球に専念できているが、マイアミの大学への進学の件を黙っていたことでエライザとの関係にヒビが入り始める。
第6話 狂気の幕開け
無料
幼女戦記 第6話 狂気の幕開け 帝国軍はダキア大公国軍に圧勝したが、協商連合軍および共和国軍との戦闘は依然として継続中であった。そうした状況のなか、ルーデルドルフは国力の脆弱な協商連合から叩くことを提案。ターニャの魔導大隊を北方に送り込む。一方、帝国を敵対視する列強諸国は、協商連合に対する義勇兵や武器の援助を開始。世界大戦の幕開けであった。
第14話
華政[ファジョン] 第14話 ジュウォンは硫黄に製錬技術を習得したファイを火器都監で働けるようにするという約束をしていた。しかし、ファイが女だと知ったジュウォンは、その約束を反古にしようとするが、ファイが硫黄の製錬技術「焼き取り法」を習得していると知り、真偽を確かめるため火器都監に連れていく。光海君は、明の出兵要請を拒むことを重臣たちに告げる。西人派の重臣たちが猛反発する中、ジュソンは明の援助なしでは朝鮮は生き残れないと諭す。しかし、光海君はこれまで誰にも明かさなかった火器都監の内部を重臣たちに見せ、大量の硫黄を確保したことと、火薬製法の秘伝の書を手に入れたことを告げる。
第62話
朱蒙 第62話 チュモンは単身ソンヤンの陣営へと乗り込み、ピリュとタムル軍で力を合わせて統一チョルボンを建国しようと説得する。チュモンの率直さと熱情に打たれたソンヤンは、チュモンの傘下に入ることを決意し、戦いで血を流すことなく統一チョルボンが誕生する。 この知らせを聞いたプヨ宮殿には動揺が広がり、驚いたクムワはチュモンの存在を認めるよう訴えるユファに、プヨは狙われるだろうと話す。チュモンはタムル軍とチョルボンが同士となり強大な新しい国を作り上げることを宣言し、ヨンタバルとソソノは莫大な財産を費やして建設した新しい国の宮殿へチュモンたちを案内する。 ヤンソルランは漢から援助を得ることをテソに提案し、プヨ宮殿を訪れたヤンジョンは、プヨと漢が手を結んでチョルボンに対抗する以外にプヨが生き延びる道はないとクムワに迫る。一方、テソからチュモンの暗殺を命ぜられたプブンノはケルへ向かい、流民を装って本営に入り込み、武芸の腕を認められ本営守備隊の副将に任命される。
第15回 挑戦状
奇皇后 第15回 挑戦状 ワン・ユはひそかにヤンに会って血書のことを話し、ヨンチョルを倒す計画を伝える。最初はヤンに協力を求めるつもりだったが、彼女を危険な目にあわせぬため、計画には関わらないよう命じる。皇太后はワン・ユを味方にしようと食事会に招く。さっそく動き始めたワン・ユは、まずは上奏文を使って、ヨンチョルを挑発することに。一方で疫病がはびこる高麗(コリョ)村を再度訪れ、援助金を渡そうとするが、村長に拒否される。
第68話
朱蒙 第68話 チュモンはプヨ宮殿からの脱出に失敗し命を落とした母ユファをしのんで川辺へ向かい、オイたちはプヨからケルへ向かう道筋を捜索し、イェソヤとユリの亡きがらだけでも見つけようとする。一方、プヨではユファの葬儀が王妃としての格式をもって始祖山で執り行われることになり、それを聞いた王妃とテソ、ヨンポは激怒する。 チュモンはオイを同行させて極秘で始祖山へ赴き、クムワにユファの遺骸を引き渡すよう要求する。しかしクムワは応じず、母に最後の別れを告げたチュモンはチョルボンへ戻る。ソソノは心に深い傷を負ったチュモンを励まし、ユファとイェソヤの魂を慰めるために祭儀を執り行う。その祭儀の最中、ピグムソンからの文を足に結わえた鳥が舞い降り、彼女に会いに行ったチュモンは、古朝鮮の大王たちが着ていた鉄のよろいと秘蔵書を与えられる。サヨンは秘蔵書の暗号解読に成功し、モパルモは軽くて丈夫なよろいを完成させる。 プヨではテソとヨンポの双方がクムワの次の王位を虎視眈々と狙っていた。ヨンポはファン大人の援助を求めてヒョント城を訪れるが、ファン大人の屋敷にはイェソヤとユリが捕らわれていた。チュモンはチョルボンの君長たちを招集し、ヒョント郡を打ち破る戦争を行うことを宣言する。
第67話
朱蒙 第67話 タムル軍とチョルボンは、プヨと漢の連合軍が撤退したという知らせを聞き勝利の喜びに沸くが、チュモンは今こそプヨに救いの手を差し伸べ、飢えに苦しむ民を助けたいと話し一同を驚かせる。チュモンの思いをくんだソソノは自ら交渉役を引き受け、敵国であるプヨの宮殿へ向かう。食糧を援助したいとの申し入れにクムワは返答を保留するが、テソはクムワをけしかけて、交渉の場に現れたチュモンを亡き者にする好機だと進言する。 一方、チュモンが託した抜け道の地図をソソノから受け取ったユファは、テソの話を聞いた侍女からチュモンの命が危ないと知らされ、宮殿からの脱出を決意する。イェソヤとユリを連れてどうにか山中へ逃げ出すが、たちまちナロたちに追われ、ユファは自らおとりとなってふたりを逃す。ナロに捕らえられて宮殿に連れ戻されたユファは、もうあなたのそばにはいられないとクムワに告げ、激高したクムワはその場でユファを斬殺する。ユリを連れて懸命に逃げ続けるイェソヤは、漢へ帰るファン大人に発見され、流民であるから見逃してくれとの芝居もむなしくヒョント城へ連れて行かれる。 チュモンは母と妻子の運命も、クムワとの交渉場所に刺客が待ち構えていることも知らず、チョルボンを出発する準備を整える。しかし、そこへ偵察に出ていたオイとムゴルが戻り、ユファとイェソヤがプヨからの脱出に失敗して命を落としたと告げられる。
第51話
朱蒙 第51話 ヒョント城の太守ヤンジョンはチャンチョン谷の族長に会い、その後、鉄鉱石の鉱山へ向かう。チュモンたちは鉱山へ向かうヤンジョン一行を奇襲し、漢の支配に疲弊していたチャンチョン谷の部族をタムル軍配下に収めることに成功する。負傷したヤンジョンは全ての兵を失って激怒し、父から連絡を受けたヤンソルランは、テソをけしかけてプヨ軍を差し向けようとする。しかし、王妃にイェソヤを見習って子作りに精を出せと叱責され、腹いせにイェソヤを宮殿内の下働きに追いやる。 タムル軍の砦ではチュモンが腹心の部下たちを集め、それぞれに役職を与えることを発表する。オイやヒョッポは新参のチェサたちが重用されることに納得がいかず、けんかをふっかけて険悪な雰囲気になり、チュモンは彼らを叱責し特に仲の悪いオイとムゴルをふたりで偵察任務に出す。旅に出たオイとムゴルは任務もそっちのけで、再び大げんかを始める。 プヨの重臣の中でもテソの失政と漢への追従に納得できないフクチは、現状に耐えかねてクムワに謁見し、クムワ復権のための反乱を起こしたいと申し出る。一方、チャンチョン谷の部族がタムル軍の支配下に入ったことを知ったソソノは、チュモンの今後を思いチャンチョン谷から傭兵を借りる計画を白紙に戻す。それを知ったチュモンはタムル軍としてケルを援助したいと申し入れるが、ソソノはそれを断る。その後、チュモンはヨミウルの指示で神の加護を祈る祭儀に参加するが、祈りが終わると突然日食が起き、プヨは暗闇に包まれる。