「政治経済 ニュース」の検索結果

今すぐ視聴する

“あおり運転”指名手配の男の身柄を大阪で確保
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “あおり運転”指名手配の男の身柄を大阪で確保  茨城県の常磐道で男性があおり運転を受け殴られた事件で、指名手配されていた男が大阪府内で逮捕されました。  身柄が確保された宮崎文夫容疑者(43)は10日、守谷市内の常磐道で24歳の男性にあおり運転をして無理やり停車させ顔を数回殴った疑いが持たれています。警察は宮崎容疑者のものとみられるSNSも把握していて、指名手配される2日前に投稿された情報などから大阪府内にいる可能性があるとみて捜査していました。
警察署の目前でトラックが衝突 50代の運転手が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 警察署の目前でトラックが衝突 50代の運転手が死亡  警察署の目の前で事故が起き、トラック運転手が死亡しました。  警視庁によりますと、20日午前7時前、東京・大田区の蒲田警察署前の道路で赤信号で停車していたトラックに中型トラックが追突しました。追突されたトラックが前に押し出され、対向車線から右折してきたパトカーと衝突しました。追突されたトラックの運転手は軽傷とみられますが、追突した中型トラックを運転していた山口英二さん(58)が死亡しました。警視庁は事故の原因を詳しく調べています。
「忘れられずつらい」5年前の土砂災害に冥福
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「忘れられずつらい」5年前の土砂災害に冥福  77人が犠牲になった土砂災害から20日で5年です。  兄夫婦を亡くした立川新三さん:「2人の顔を忘れないのが本当につらいです。昔の街に戻るよう、復興を早くお願いしたいです」  広島市では、災害が発生したとみられる午前2時半ごろから、遺族らが犠牲者の冥福を祈りました。5年前の土砂災害では77人が亡くなりました。年度内には99カ所で砂防ダムなどの工事が完了する予定です。一方、人口減少が進んで地域の復興が課題となっています。
自衛隊の昇級試験で自衛官40人以上が集団カンニング
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 自衛隊の昇級試験で自衛官40人以上が集団カンニング  陸上自衛隊の昇級試験で自衛官40人以上が集団カンニングです。  去年8月、大津駐屯地であった筆記試験で各駐屯地の陸士長が3等陸曹に昇級するため受験しました。自衛隊によりますと、教官だった47歳の陸曹長が受験生に問題の保管場所を伝え、問題は携帯電話のアプリを通じて21歳から30歳までの受験生43人に拡散されたということです。自衛隊は受験した43人と問題の保管場所を伝えた陸曹長ら2人を3日から7日の停職処分にしました。
入院中の夫の首を絞める 78歳妻を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 入院中の夫の首を絞める 78歳妻を逮捕  茨城県の病院で入院中の夫を殺害しようとしたとして、妻の78歳の女が逮捕されました。  無職の三浦和子容疑者は19日、北茨城市の病院で入院中の夫(84)の首をひもで絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。警察によりますと、三浦容疑者は夫の見舞いに来ていて、病室の異変に気付いた看護師が三浦容疑者を止めに入りました。夫は命に別状はないということです。三浦容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は夫を殺害しようとした動機を調べる方針です。
大麻めぐり逮捕の男は…薬物問題取り組む県議の息子
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大麻めぐり逮捕の男は…薬物問題取り組む県議の息子  逮捕された男の父親は、薬物問題に取り組む県会議員でした。  捜査関係者によりますと、伊藤裕太容疑者(28)は3月、神戸市内の路上で乾燥大麻を数万円で受け取った疑いが持たれています。伊藤容疑者の父親は兵庫県議として若者たちの薬物問題に取り組んでいました。父親は取材に対し、「自分が薬物問題に取り組んでいたのに身近でこんなことが起きるとは。息子には正直に捜査に協力するように話した」とコメントしています。
「あっという間に水浸し」関東で局地的に激しい雨
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「あっという間に水浸し」関東で局地的に激しい雨  暗くなったと思ったら突然、雨が降り出してあっという間に水浸しになったということです。  21日午後4時すぎの栃木県宇都宮市ではたたき付けるような激しい雨が降り、道路が冠水しました。関東で特に雨が強まったのが栃木県内。時間が経つにつれて水の量は増していきます。栃木県鹿沼市では午後4時半までの1時間に63ミリの非常に激しい雨を観測しました。21日夜は関東南部でも局地的に非常に激しい雨の恐れがあり、道路の冠水や河川の増水に警戒が必要です。
駐韓大使に冨田浩司氏起用へ 外務省元北米局長
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 駐韓大使に冨田浩司氏起用へ 外務省元北米局長  政府は韓国に駐在する長嶺安政大使を交代させ、後任に外務省の北米局長などを務めた冨田浩司氏を充てる方針を固めました。  冨田氏は現在、首脳会合担当大使で、6月に開催されたG20首脳会議では首脳宣言の取りまとめなどで各国との調整にあたりました。元徴用工判決の問題や輸出管理の優遇措置などを巡って日韓関係が悪化の一途をたどるなか、事態の打開に向けた対応が求められます。冨田氏の人事は韓国政府側の事前同意を経て正式に決定します。
「NHKと契約したら支払義務」 答弁書を閣議決定
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「NHKと契約したら支払義務」 答弁書を閣議決定  「NHKの受信料を支払う義務がある」との答弁書を閣議決定です。  受信料を巡っては、NHKから国民を守る党の立花党首が「NHKとの契約は法律上の義務だが、支払いは別。受信料は踏み倒す」などと主張しています。これに対し、政府は「受信契約を締結した者は受信料を支払う義務がある」としました。また、NHKに受信料を支払った人だけが視聴できるとする「スクランブル放送」については、「公共放送としての社会的使命を果たしていくことが困難になる」という見解を示しています。
1日81円から…“大手生保”がスマホの保険に参入
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 1日81円から…“大手生保”がスマホの保険に参入  若者を取り込むため、大手生命保険会社が初めてスマホの保険に参入です。  15日から販売開始される短期レジャー保険はけがなどに加え、サーフィンの場合は捜索救助費用が、バーべキューの場合は食中毒など目的にあった補償がされます。保険料は1日81円から211円です。若者世代を取り込むためスマホで簡単に入れる保険が広がるなか、大手生保の参入は第一生命が初めてで、今後、販売競争が本格化しそうです。
佐野SA営業停止→再開 スト中の従業員と連絡取れず
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 佐野SA営業停止→再開 スト中の従業員と連絡取れず  渦中の佐野サービスエリアの社長が営業再開の舞台裏を語りました。  ケイセイ・フーズ、岸敏夫社長:「(一部の従業員らが)毎日のように私のことを『悪い人』だと言っていますが、悪い人のためにこれだけの人たちが集まって協力してくれているのは涙の出る思い。今後は『いい人だな』と言われるような人間になりたい」  また、社長はストライキをしている従業員と一切、連絡が取れないとしたうえで、今後、一日も早く全面再開を目指すと話しました。
増税後は値札に「軽」 大手コンビニ2%値引きへ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 増税後は値札に「軽」 大手コンビニ2%値引きへ  消費増税後は値札やレシートの表示も大きく変わります。  ローソンは10月の消費増税後に使う値札やレシートの見本を公開しました。基本は税率10%ですが、持ち帰りで8%が適用されるお菓子などは値札に「軽」と記載されています。また、大手コンビニエンスストア3社はキャッシュレスで買い物した場合、その場で2%分を値引きする方針で、レシートには8%と10%の税率ごとの対象額の他にいくら還元されたかも表示されます。
野球のボールもIoT 投球データをスマホで表示
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 野球のボールもIoT 投球データをスマホで表示  たった1球投げるだけでボールがピッチャーの調子を判定します。  ボールにはセンサーが内蔵されていて、1球ごとに速さや回転数といったデータがスマホに表示されてその日の調子などを分析でき、全国のライバル選手と自分の球を比較することもできます。今後、AI(人工知能)が搭載されて投げすぎによるけがや不調を予測するシステムも導入される予定です。200を超える大学の野球部が導入を検討します。
火事現場で2つの何かが無事脱出…その時拍手と歓声
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 火事現場で2つの何かが無事脱出…その時拍手と歓声  アメリカ・インディアナ州で発生した火災の映像。激しさを増す煙の中をよく見ると、はしごから下りてくる何やら黒っぽい生き物の姿が…。次の瞬間、大きな歓声が上がり、拍手が起こった。倉庫の屋上から、はしごを使って器用に脱出したのは日本でもおなじみのアライグマだった。現地メディアによると、消防署長は逃げたアライグマについて、「調査チームが事情を聴きたいと言っています」とコメントしたという。
仰天!巨大な水上竜巻が発生 激しい雷雨の影響か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 仰天!巨大な水上竜巻が発生 激しい雷雨の影響か  大きな水上竜巻が住民や旅行者を驚かせました。  竜巻はものすごい勢いで水に沿って移動し、周囲にあるものを吹き飛ばしていきます。オランダの首都アムステルダムの中心部で9日、複数のカメラで水上竜巻が撮影されました。発生直後には漏斗状の雲が水面まで届き、早いスピードで移動したものの、まもなく水の上で消滅しました。けが人や、建物の損傷は報告されていません。ロイター通信によりますと、この水上竜巻は、激しい雷雨の影響で発生したものだということです。
ベルサーチのTシャツに中国で批判「香港を国扱い」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ベルサーチのTシャツに中国で批判「香港を国扱い」  有名ブランドが香港を国のように扱ったと中国で批判が相次ぎました。  イタリアのブランド「ベルサーチ」のTシャツが香港とマカオの独立をあおっているとインターネット上で批判が相次いでいることを中国メディアが報じました。ベルサーチは先月、このTシャツの販売を中止していますが、批判を受けて改めて謝罪しました。ブランドをPRしている女優は11日、契約を解除をしたと声明を出しました。
日本を去った台風9号が中国東部で猛威 被害甚大
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日本を去った台風9号が中国東部で猛威 被害甚大  中国に上陸した台風9号は甚大な被害を引き起こしています。  台風9号は10日未明、中国東部の浙江省に上陸しました。各地で洪水や土砂崩れなどの被害が広がり、地元メディアによりますと、これまでに47人が死亡して住民100万人以上が避難しました。交通機関にも大きな影響が出ていて、10日以降、空の便では中国各地で3200便以上が欠航しています。地元政府は台風被害による経済的な損失が180億元、日本円で約2700億円に上ると推計しています。
日本に対抗か 韓国が“福島汚染水”に「積極対応」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 日本に対抗か 韓国が“福島汚染水”に「積極対応」  韓国は福島の汚染水問題に「積極的に対応する」ということです。  韓国外務省は13日、福島第一原発の汚染水放出問題について「国民の健康や安全を最優先とし、処理計画などを確認し、日本に情報公開を要請する」と発表しました。汚染水問題の対応でも日本に対抗していく狙いがあるとみられます。福島第一原発の汚染水は海などに放出するかどうか最終的な処理方法をまだ検討中ですが、韓国政府は必要な場合は太平洋の沿岸諸国などと協力して積極的に対応していく方針です。
香港空港また全便欠航 デモ隊が出発ゲート“封鎖”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港空港また全便欠航 デモ隊が出発ゲート“封鎖”  デモ隊が集まっている香港国際空港で、12日に続いて13日も予定されていたすべての便の欠航が決まりました。  香港国際空港の現在の様子です。空港は13日朝に一部、運航を再開しましたが、午後から再び政府などに抗議する黒いシャツなどを着たデモ隊が集まり、出発ゲート付近を今も占拠しています。このため、この後に予定されていたすべての便の欠航を決めました。13日はこれまでに香港を発着する300便以上がすでに欠航を決めています。
“衝撃映像”手荒すぎる洗礼…司祭に停職処分
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “衝撃映像”手荒すぎる洗礼…司祭に停職処分  暴力的にも見える洗礼の儀式が波紋を広げている。司祭が1歳の男の子を洗礼の水に入れようとするが、男の子が暴れてうまく入れられない。見かねた母親が司祭の手から我が子を取り戻そうとするがうまくいかない。司祭はついに男の子の顔を手で覆って無理やり水の中に入れようとするが、それも失敗。母親の手を振り払い男の子を取り上げた。教会はホームページで公式な謝罪をし、問題の司祭を1年間の停職処分にすると発表した。
警察官がハンマーで…灼熱の車内から赤ちゃんを救出
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 警察官がハンマーで…灼熱の車内から赤ちゃんを救出  真夏で気温がぐんぐん上がるなか、赤ちゃんが車に閉じ込められた。  車の前でうろたえる母親。中には生後10カ月の赤ちゃんがいる。車の中に鍵を置いたままでドアがロックされてしまった。細い棒を突っ込んで内側からドアを開けようとするが、うまくいかない。15分が経過しようとしていた。そこへ現れたのがハンマーを持った警察官。ようやく車内の赤ちゃんを救出した。母親は悔やんでいるという。
香港国際空港のデモ収まる 通常運航が再開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港国際空港のデモ収まる 通常運航が再開  香港では国際空港で続いていたデモが収まり、通常の運航が再開しました。  空港では指定エリア以外のデモが禁止されたため、15日はデモ隊の姿はなく、通常通りの運航です。しかし、市街地では14日夜、デモ隊と警官隊が再び衝突しました。日本の外務省は香港への渡航に十分、注意するよう呼び掛けています。一方、アメリカのトランプ大統領は「習近平主席が望めば平和的に解決できると信じている」と中国に平和的な解決を求めました。
炎が覆い尽くし…カナリア諸島で山火事 1000人避難
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 炎が覆い尽くし…カナリア諸島で山火事 1000人避難  辺り一面を炎が覆い尽くしています。スペイン領カナリア諸島のグラン・カナリア島で10日、大規模な山火事が起きました。地元メディアなどによりますと、消防当局が一度は鎮火を宣言しましたが、暑さで再び火が燃え広がりました。発生から5日経ち、ようやく鎮火しました。この火事で住民約1000人が避難を余儀なくされたということです。地元の自治体は周辺のキャンプ場などで数日の間、火の使用を禁止すると発表しています。
ろうそくを手に持って…ソウルで10万人“反日”集会
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ろうそくを手に持って…ソウルで10万人“反日”集会  韓国では15日に日本の植民地支配からの解放を記念する光復節を迎え、日本の輸出規制に反発する大規模な抗議集会が開かれました。  ソウル中心部の広場で韓国の市民団体などが抗議集会を開き、主催者発表で10万人が参加しました。参加者は朴槿恵(パク・クネ)前大統領を弾劾に追い込んだ時と同じく、ろうそくを手に持って安倍政権と輸出規制措置を批判しました。また、日韓の軍事情報包括保護協定の破棄も訴えました。
9年後なのに…もう完成 2028年LA五輪メイン会場
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 9年後なのに…もう完成 2028年LA五輪メイン会場  早くも9年後に行われるロサンゼルスオリンピックのメイン会場が完成しました。  2028年ロサンゼルスオリンピックのメイン会場が15日、1年半余りの改修工事を終えて公開されました。座席数を約9万4000席から7万8000席に減らすなど、300億円余りを投じてスタンドや電光掲示板などを造り替えました。ロサンゼルスでは既存の施設を活用することで、東京オリンピックの4分の1程度の予算での開催を目指しています。
旧政府専用機は“新品同様” 30億円で売り出し中
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 旧政府専用機は“新品同様” 30億円で売り出し中  日本の旧政府専用機が中古市場で売り出し中です。  今年3月に引退した日本の旧政府専用機「ボーイング747」が海外の航空機の販売サイトで売りに出されました。価格は日本円で約29億7000万円です。サイトには機内の打ち合わせスペースや会議室の写真などが掲載されているほか、「ベッドルームやシャワーも完備」「新品同様」との“うたい文句”が並んでいます。今回、売りに出された機体は1991年に製造されたもので、これまで上皇さまや日本の歴代総理が利用しました。
危機一髪!目の前で氷山崩落 カヤックを大波が襲う
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 危機一髪!目の前で氷山崩落 カヤックを大波が襲う  氷河が崩落し、波がカヤックを襲いました。  アメリカ・アラスカ州で2人の男性がカヤックから眺めを楽しんでいます。しかし、次の瞬間。大きな音を立てながら目の前の氷河が次々と水の中に崩れ落ちていきます。崩落の衝撃で大きな波があっという間に広がり、カヤックを直撃します。2人は慌ててカヤックを漕ぎ、氷河から離れました。ずぶ濡れになり、砕け散った氷の破片が当たったものの、けがはなかったということです。男性は「我々はラッキーだった」と証言しています。
“恐怖”突風が…宙に舞う100枚のマットレス
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “恐怖”突風が…宙に舞う100枚のマットレス  公園に突風が吹き、意外なものが飛ばされました。  芝生の上を転がる無数の四角い物体、よく見るとエアマットレスです。アメリカ西部のコロラド州デンバーで、公園で企画された野外映画鑑賞会のため敷かれていましたが、映画が始まる前に突風が吹くと次々に転がり始め、手がつけられない事態になりました。さらに、公園の脇にはプールが。マットレスは次々とフェンスを超えてプールに飛び込みました。目撃者によりますと、100枚近くものマットレスが飛ばされたということです。
女子中学生サッカーの合宿で盗撮カメラ?監督逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 女子中学生サッカーの合宿で盗撮カメラ?監督逮捕  女子中学生のサッカーチームの着替えを盗撮しようとした疑いで監督を逮捕です。  東京・荒川区のNPO法人の代表理事で女子中学生のサッカーチームの監督・石尾潤容疑者(29)は8日午後6時ごろ、栃木県内の旅館で風呂の脱衣所に小型カメラを仕掛けた疑いが持たれています。警察によりますと、石尾容疑者は7日からこの旅館でチームの女子中学生らと合宿中でした。女子中学生がカメラを発見し、石尾容疑者が名乗り出たということです。石尾容疑者は容疑を認めています。
昼の猛暑で大気不安定 山梨ではひょうや猛烈な雨
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 昼の猛暑で大気不安定 山梨ではひょうや猛烈な雨  気温の上昇に伴い、大気の状態が不安定になっています。  山梨県笛吹市で9日午後4時半前に撮影された映像です。撮影した人によりますと、音がうるさかったので外を見たところ、5ミリ程度のひょうが降っていたということです。山梨県内では局地的に雷雲が発達し、笛吹市付近では1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられています。この後、夜遅くにかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあり、引き続き天気の急変や落雷、突風などに警戒が必要です。