「斎賀みつき」の検索結果

今すぐ視聴する

第4条 前兆
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第4条 前兆 昇級試験に参加する為に、魔法律協会へやってきたムヒョとロージー、そして勝手に付いてきたナナ。3人を出迎えたのは、ムヒョの昔の同級生で裁判官のヨイチだった。
第3条 才能
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第3条 才能 午前2時にピアノを弾く黒い影。白鳥綾の依頼に、ムヒョとロージーが出向いた。 天才ピアニストと称賛される綾に向けられる無数の嫉妬の目。その思いが怨霊となって現れた。だが、その背後には・・・。
第5条 狂気
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第5条 狂気 伝染する霊の騒ぎはムヒョによって治まったが、責任は自分にあると、ロージーは一人、飛び出してしまう。追いかけて来たヨイチは、ロージーに、魔法律学校で学んでいた頃の話をする。かつてのムヒョ、ヨイチ、そしてエンチューという少年のある悲劇を。
第8条 なりかわり
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第8条 なりかわり 霊燐漂う魔監獄の最下層へ降りてゆく、ムヒョ、ビコ、ロージー、そして、ビコの師匠、魔具師のリオ。最下層の霊によって封印が剥がされ、いくつもの霊が闇に蠢く。一行はレインドッグという霊から攻撃を受け、ビコが霊性ウィルスに感染してしまう。
第9条 ソフィー
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第9条 ソフィー 最下層の封印を破ったのは、顔剥ぎの異名をもつソフィーという少女の霊。他人に化ける『なりかわり』によって、魔監獄にいる誰かと入れ替わっていた。それが何者なのかわかった時、ソフィーは遂にその素顔を見せる。
AMON デビルマン黙示録
AMON デビルマン黙示録 AMON デビルマン黙示録 原作コミックの「牧村美樹惨殺」から「最終章・デビルマン軍団VSデーモン軍団」の間の時間軸を基にしたオリジナルストーリー。牧村美樹を惨殺され、人類に絶望する不動明。その内面に勇者アモンの意識が復活、明の意識と肉体を乗っ取ってしまう…。※内容の一部に過激な描写・表現があります。ご了承下さい。
第1条 リエとタエコ
無料
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第1条 リエとタエコ 霊による犯罪に対して、様々な刑を執行する魔法律。そんな魔法律の執行人・六氷透とその助手・草野次郎は魔法律相談事務所で働いていた。ある日、二人の元に相談にやってきた少女・理恵。彼女は駅に出没する霊について悩んでいた。その霊とは、亡くなった親友の妙子だと言う。
第2条 ケンジとナナ
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2条 ケンジとナナ 幽霊が存在しないことを証明するために、町はずれにあるお堂を訪れるケンジ。 お堂の扉に貼ってあるお札を勝手にはがしてしまい!? ケンジの姉貴的存在、ナナが撮った写真を、すべて心霊写真だと断言するムヒョ。 ナナは心霊写真という言葉に反応し、怒り出すが・・・。
第6条 夜の蝶
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第6条 夜の蝶 ムヒョとロージーとナナは、仕事の依頼でひなびた温泉地に赴いた。温泉宿で湯につかりながら、依頼人を待つ三人。女湯のナナを覗く中年男をロージーが捕まえた。これは観察だと言い張る男は何と依頼人であり、現在、大ベストセラーの小説『夜の蝶』の作者、四谷阿部之であった。
第7条 魔監獄
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第7条 魔監獄 魔具師のビコこと我孫子優が突然事務所に現れた。ビコとムヒョは魔法律学校の同期であり、古い仲だ。ビコはムヒョに一緒に来てもらいたい所があると言う。そこは強力な霊たちが封印された第18魔監獄。最下層にある、危険度Aクラスの霊の封印が破られたという。
第10条 木イチゴ
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第10条 木イチゴ 魔具師は魔具を使えないはずなのに、リオがビコを守るために術を発動したことにロージーは気付いた。そんな中、ムヒョが突然倒れる。煉が底をつき、危険な虚脱という状態に陥ってしまったのだ。この時を待っていた者がいた。それはリオであった…。
第11条 賭け
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第11条 賭け 容赦なく、ムヒョたちを攻撃していくリオ。弟子であるビコの懸命な説得にも耳を貸さない。禁魔法律によって地獄の使者に魂を売った者は、二度と人には戻れない。だがムヒョは、何とかなるかもしれないと言う。その為には、ムヒョが虚脱の状態から回復する必要があった。
第12条 ~風の中のツバメ~
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第12条 ~風の中のツバメ~ 遂に、すべての黒幕であるエンチューがムヒョたちの前に姿を現し、戦いを挑んできた。魔監獄から解放された霊たちが合体し、ムヒョたちへ襲い掛かる。霊たちの塊の中に捕らわれてしまうムヒョとロージー。苦しみ悶える二人の運命、そしてムヒョとエンチューの戦いの行方は…!?
第14条 「赤川団地跡」
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2期 第14条 「赤川団地跡」 五嶺は、ムヒョへ、事務所を賭けて勝負を挑んできた。五嶺たちが負ければ、『コックリさん』の霊を除霊した法外な料金をタダにするという申し入れもあり、ロージーはムヒョが負ける訳がないと、その勝負を受けてしまう。舞台は、長い間廃墟となった、霊が巣食うという赤川団地跡。先に霊を倒した側が勝利となる。五嶺とムヒョの、魔法律勝負が始まったーー。
第15条 「勝敗」
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2期 第15条 「勝敗」 事務所を賭けた、赤川団地跡の勝負が続くーー。霊の群れを中空の結界に集める『電磁気吸』の陣を恵比寿が発動した。集めた霊達を、一気に魔法律で片付ける戦略。その中の霊が漏らす声をナナが聞いていた。『会イタイ…』と、それは祈りのような声であった。だが、その時、五嶺の魔法律、『雷獄童子』が執行された。中空へ飛び上がった巨大な童子、『雷獄童子』が口を開け、集めた霊達を飲み込もうとするーー。
第13条「五嶺登場」
無料
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2期 第13条「五嶺登場」 ナナのクラスメートのユミとリカが、放課後、『コックリさん』をしていた。 ナナはやめるようにと言い、バイトの為、急いで帰る。夜、『六氷魔法律相談事務所』で、ナナからその話を聞いたムヒョは、嫌な予感を抱いた。ロージーとナナがユミの元に駆け付けると、案の定、霊が襲った後であった。 すると、瀕死のユミを、二人の魔法律家が救った。それはーー『ゴリョーグループ』頭取、五嶺陀羅尼丸と助手の恵比寿花夫であった。
第16条 「検定開始」
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2期 第16条 「検定開始」 今井の家に寄宿することとなったロージーは、ムヒョが自分の何に期待しているのかを知る為にも、自分を知るべきだと、魔法律院主催の魔法律検定を受けることにした。魔法律院には、様々な者達が集まっていた。その中に、ロージーは、五嶺の元をクビになった、恵比寿の姿を見つけた。一方、ヨイチ、ビコと合流したムヒョは、魔法律協会内にある林の中の一軒家にいた。そこで、何かを始める準備をしていたーー。
第17条
無料
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2期 第17条 天才魔法律家――六氷透(ムヒョ)と、その助手――草野次郎(ロージー)が帰ってきた――!  名コンビ、ムヒョとロージーの前に現れたのは、全国九十九カ所に魔法律事務所の支部を持つ、ゴリョーグループの総帥、五嶺陀羅尼丸。そして、その助手である恵比寿花夫であった。  両者は、魔法律家のプライドを賭け、勝負をする。  そして、その果てに、ムヒョとロージーの関係に、決定的な亀裂が生じることに――!  二人は、それぞれにはだかる試練に立ち向かい、ふたたび、最強のコンビを目指す!