「新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊?」の検索結果

「新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊?」に関する情報は見つかりませんでした。
「新・の」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

重さ200kg!大しめ縄づくり 成田山新勝寺
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 重さ200kg!大しめ縄づくり 成田山新勝寺  今年もあと1カ月足らず。千葉県の成田山新勝寺では、大しめ縄づくりが進んでいます。  新勝寺では職員らがわらの形を整え、力強く折り込んで縄を編んで行きます。大しめ縄は約2カ月かけて完成すると、長さ6.6メートル、重さ200キロの稲穂をつるしたような独特の形になります。25日に大本堂前に飾られ、初詣客を出迎える準備が整います。
声優の井上真樹夫さん死去 80歳
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 声優の井上真樹夫さん死去 80歳  アニメ「ルパン三世」の石川五ェ門役などで知られる声優の井上真樹夫さんが先月29日、持病の狭心症の悪化のため亡くなっていたことが分かりました。80歳でした。井上さんは石川五ェ門のほか、「宇宙海賊キャプテンハーロック」のハーロック、「巨人の星」の花形満などの声を演じました。
駅で有毒液体まかれた想定 官民合同で対テロ訓練
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 駅で有毒液体まかれた想定 官民合同で対テロ訓練  来年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、埼玉県草加市で官民合同のテロ対処訓練が東武伊勢崎線の駅で行われました。  訓練は、2日午前10時から東武伊勢崎線の獨協大学前駅で有毒な液体がまかれたという想定で行われました。訓練には草加警察署をはじめ、市役所や東武鉄道の駅員など約70人が参加しました。警察への通報や負傷者の救護、それに散布された液体の鑑定や回収作業が行われました。  草加警察署・遠藤精治警備課長:「消防と一体となった訓練をやることによって、もし万が一の場合にですね、迅速な被害者の救助をすれば助かる命をすぐ助けられるというところがございます。そういう観点からですね、今回の訓練は有意義だったと思います」  草加警察署は、市内が東京オリンピックの聖火リレーのコースとなっていることなどから、今後も関係機関との連携を高めていきたいとしています。
消防士自殺 職場への抗議が原因か 遺族が訴え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 消防士自殺 職場への抗議が原因か 遺族が訴え  今年1月、山口県宇部市の消防士が自殺したことを巡り、「不祥事を隠蔽した職場への抗議が自殺の原因だ」と遺族が会見して明かしました。  遺族:「拓也のような人が二度と出ないように職場の改善、これを進めて頂きたい」  今年1月、宇部中央消防署の消防士・松永拓也さんが自殺しました。遺書には「上の者は都合の悪いことはなかったことにしている。隠蔽して表には出さない」と書かれていました。また、遺族によりますと、自殺の原因を調べていた第三者委員会は、報告書で「先輩職員が松永さんらから金を借り、問題を起こしたのに懲戒処分をせず、松永さんが不信感を抱いていた」と指摘していたとしています。
台風19号で被災 1カ月半ぶり元の校舎で授業再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号で被災 1カ月半ぶり元の校舎で授業再開  台風19号で水につかり、別の学校に間借りしていた福島県郡山市の小学校が約1カ月半ぶりに本来の校舎で授業を再開しました。  小泉小学校・山本浩校長:「やっと我らが学園に帰ってきました。一緒に一生懸命、皆でやっていきましょう」  郡山市の小泉小学校は10月の台風19号で水につかり、先週までは別の学校の校舎を間借りしていました。
冬突入 今月は暖かい?寒い?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 冬突入 今月は暖かい?寒い?  きょうの「633天気」はこちら、「冬突入 今月は暖かい?寒い?」です。
島根アパートで男児死亡 児相の一時保護解除直後か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 島根アパートで男児死亡 児相の一時保護解除直後か  島根県安来市のアパートで小学生とみられる男の子の遺体が見つかりました。児童相談所の一時保護が解除された直後とみられています。  警察と消防によりますと、2日午前11時すぎ、安来市の職員から「児童相談所の一時保護が解除され、自宅へ戻った小学生の男の子が学校に来ないので、自宅に行くと血のようなものが見えた」と通報がありました。警察官が窓を壊して中に入ると、小学生くらいの男の子が血を流してすでに死亡していました。近くでは女性が意識がもうろうとした状態で正座していました。警察は男の子の死因と2人の身元を調べています。
元俳優・新井浩文被告の保釈認める 保証金750万円
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元俳優・新井浩文被告の保釈認める 保証金750万円  派遣型エステ店の女性に乱暴した罪で起訴された元俳優の新井浩文被告に対し、東京地裁は懲役5年の実刑判決を言い渡しましたが、2日午後に判決を不服として控訴した新井被告の保釈請求を認める決定をしました。保釈保証金は750万円で、納付され次第、新井被告は保釈される見通しです。
スプレーでアパマン店舗爆発 元男性店長を書類送検
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 スプレーでアパマン店舗爆発 元男性店長を書類送検  不動産仲介業者の店舗が爆発した事故で、元店長を書類送検しました。  重過失激発物破裂などの疑いで書類送検されたのは、札幌市豊平区にある「アパマンショップ平岸駅前店」の元男性店長(34)です。元男性店長は去年12月、店内で数十本の消臭スプレーを噴射し、可燃性ガスが充満するなか、ガス給湯器のスイッチを押して爆発させた疑いなどが持たれています。この爆発では47人が重軽傷を負ったほか、42棟の建物が損壊しました。警察は元男性店長の認否を明らかにしていません。
東京・東久留米の男性殺害事件 内縁妻の次男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京・東久留米の男性殺害事件 内縁妻の次男を逮捕  先月8日、東京・東久留米市の住宅で55歳の男性が約70カ所、刺されるなどして殺害された事件で、警視庁は今月2日午後に男性の内縁の妻の次男を強盗殺人の疑いで逮捕しました。
“映え”スポットで…ルール無視のキケン横断
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “映え”スポットで…ルール無視のキケン横断  絶景を写真に収められる、いわゆる「SNS映え」するスポットに大きな落とし穴です。横断歩道のない場所を観光客が次々と横断し、問題になっています。  車が頻繁に行き交うなか、横断歩道のない道路を渡る危険な行為。彼らの目当ては琵琶湖に立つ朱塗りの大鳥居。人気のSNS映えスポットを撮影するため、もう1つの観光名所「白鬚神社」から危険を冒して国道を渡っているのです。こういった行為に神社側も頭を悩ませています。  白鬚神社・梅辻春樹宮司:「歩行者が巻き込まれる事故はないが、急に歩行者が飛び出したから急ブレーキを掛けて後ろの車が追突する事故は結構ある」  地元の人は…。  地元の人:「危ないです、すごく。外国人が多いですしね。マナーが悪いなと常に思っている」「僕らはここが生活道路だから、もうちょっと考えてほしい」  先月、警察は日本語や英語、中国語の3カ国語で注意を呼び掛ける看板を設置しました。しかし、それでも危険な横断をする人は後を絶たないといいます。その理由は横断歩道の場所にありました。時間にして約16分。1.5キロほどの距離がありました。なぜ、近くに横断歩道を設置しないのでしょうか。 大鳥居の前は急なカーブとなっています。警察によりますと、こうした見通しの悪い場所で人が渡ることが危険なため、そもそも横断歩道の設置自体が難しいといいます。  白鬚神社・梅辻春樹宮司:「今、何が起こっても不思議ではない状況。(対策を)早くやってほしいと要望している」
12月なのに「土砂降り」 道路冠水しバイク受難
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 12月なのに「土砂降り」 道路冠水しバイク受難  関東では、12月としては異例の激しい雨となりました。  2日正午ごろの横浜市内。雨が強まった影響でしょうか、マンホールから勢いよく水が噴き出しています。1時間に45ミリの激しい雨が降った神奈川県藤沢市では道路が冠水し、バイクを押して進む人がいます。この雨の影響でしょうか、イチョウの葉も落ちてしまい、雨水と一緒に流れてしまっています。  2日、関東では暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で関東南部に雨雲が発達しました。12月に入ったにもかかわらず、神奈川の一部地域で大雨警報が発表されました。この大雨で箱根で33.5ミリ、辻堂で35.5ミリと12月の1時間雨量で観測史上、最大を記録しました。3日以降は晴れの天気が続く見込みです。
教師に「首絞められた」 男児訴えも調査は1年半後
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 教師に「首絞められた」 男児訴えも調査は1年半後  男子児童は教師から「首を絞められた」などと被害を訴えていました。  被害を訴える男子児童:「僕の首をこうやってきて、(先生は)『自分が悪いことするからでしょ』って言った」  学校の事故報告書などによりますと、2017年、千葉県流山市の小学校で1年の男子児童が担任の男性教師に首を絞められたなどと被害を訴えました。母親の求めに応じて被害の調査が始まったのは1年半後でした。教師は首を絞めたことについては否定しています。学校は事故報告書でこの教師には他にも問題行為があったとして、原因は「人権意識の欠如」と結論付けました。
「家族3人皆殺しの重大事案」元警察官に死刑求刑
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「家族3人皆殺しの重大事案」元警察官に死刑求刑  妻と子ども3人を殺害した罪に問われている元警察官に死刑を求刑しました。  福岡県警の元警察官・中田充被告(41)は2017年6月、福岡県小郡市の自宅で妻・由紀子さん(当時38)と長男・涼介くん(当時9)、長女・実優ちゃん(当時6)の首を絞めて殺害した罪に問われています。検察側は論告で「現職の警察官が家族3人を皆殺しにした重大事案。自らの犯行をかたくなに否定している」などと指摘し、死刑を求刑しました。一方、弁護側は、仮に中田被告が犯人であるとしても計画性はなく、「死刑は回避されるべき」と主張しました。
水没被害の常磐道水戸北IC 1カ月半ぶり利用再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 水没被害の常磐道水戸北IC 1カ月半ぶり利用再開  台風19号の影響で浸水したインターチェンジを利用再開です。  10月の台風19号の影響で常磐道の水戸北スマートインターはETC(自動料金収受システム)の機械が水没しただけでなく、隣接するETCの情報を扱うデータセンターも浸水しました。被害は数億円に及び、復旧作業が続いていました。台風通過から約1カ月半が経った今月2日、スマートインター用ではないETCの機械を代用するなどして閉鎖が解除されました。
キャンディーの形に包装され…国際郵便で大麻密輸か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 キャンディーの形に包装され…国際郵便で大麻密輸か  国際郵便を使ってアメリカからの大麻を密輸した疑いです。  小池正人容疑者(23)は大麻約23グラムを輸入しようとしたとして、九州厚生局麻薬取締部に先月、逮捕・送検されました。8月に門司税関が国際郵便の通関検査で発見したのがきっかけで、ペースト状の大麻はキャンディーの形に包装され、他の菓子と一緒に小包に入っていました。門司税関は今月2日に関税法違反の疑いで小池容疑者を福岡地検小倉支部に告発していて、取り調べに対し、小池容疑者は「知りません」と容疑を否認しています。
イチローさん草野球デビュー ピッチャーで16奪三振
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 イチローさん草野球デビュー ピッチャーで16奪三振  雄姿が復活です。「後悔などあろうはずがありません」とした引退会見から8カ月。イチローさんが9番ピッチャーで草野球デビューを果たしました。  46歳のイチローさんがユニホーム姿でグラウンドに帰ってきました。草野球チーム「KOBE CHIBEN」の一員として9番ピッチャーで出場したイチローさん。相手は高校野球名門の智弁和歌山高校の教職員チーム。イチローさんがその応援にほれ込み、交流をしてきたことから実現しました。  智弁和歌山の応援を受け、現役そのままのルーティンで打席に立ったイチローさん。打球はライト前へ転々とする間に快足を飛ばし、3塁まで到達。すると、今度はチャンステーマ「ジョックロック」が響くなか、ライト前ヒット。この試合は4打数3安打と貫録を見せました。投げても、慣れない軟式球ながら131球を投げて16個の三振を奪って完封。二刀流の活躍で草野球デビューを勝利で飾りました。今後はイチローさんの草野球本格参入に注目が集まりそうです。
「執拗で強固な殺意」元前橋市職員の男に懲役17年
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「執拗で強固な殺意」元前橋市職員の男に懲役17年  殺意を否定していた元交際相手の男に懲役17年の判決です。  元前橋市の職員・鳥山裕哉被告(26)は1月、元交際相手の金井貴美香さん(22)を首や胸を包丁で刺して殺害したなどの罪に問われています。鳥山被告は起訴内容を一部、否認し、弁護側は「タックルされ、包丁が刺さった可能性がある」と主張していました。2日の裁判で、さいたま地裁は「執拗(しつよう)で強固な殺意を有している」「虚偽の弁解をして反省の態度が乏しい」と指摘したうえで、鳥山被告に懲役17年の判決を言い渡しました。
関越道逆走事故 80歳男性 SAで出口を間違えたか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関越道逆走事故 80歳男性 SAで出口を間違えたか  関越自動車道を約100キロのスピードで逆走して乗用車と正面衝突、死亡した80歳の男性は足が悪く、近所の人は車の運転は控えた方がいいと話していたということです。  猛スピードで走る軽自動車。高速道路の下り車線を逆走しています。そして、逆走していた軽自動車は乗用車と正面衝突。この事故で、逆走車を運転していた80歳の男性が死亡、乗用車を運転していた70代の男女も重軽傷です。80歳の男性は一体なぜ、高速道路を逆走していたのでしょうか。  事故が起こったのは関越道下りの昭和インターチェンジと赤城インターチェンジの間です。逆走がどの位置から始まったかはまだ分かっていませんが、その区間には赤城高原サービスエリアがあります。実は、このサービスエリアは入り口も出口も同じ方向にあるという特徴があります。間違えて入り口の方から本線に入ってしまったのでしょうか。進入禁止の標識を見落としたのでしょうか。親族によりますと、80歳男性は10年ほど前から足が悪くなり、それ以降は車で遠出することはなかったそうです。80歳男性の近所の住民は2週間前の出来事をこう語ります。  逆走した男性の近所の住民:「ガス欠で(車が)止まっちゃったんですよ。2人で押してあげたんですけど、その時にもうハンドルをやっと持つ感じだったですね。全くガス欠にも気付かなかったみたい。(免許を)返納した方がいいんじゃないと遠い親戚の方にそう言いました」  映像を撮影した人によりますと、事故現場から約4キロ離れた赤城高原サービスエリア付近か…
秋篠宮さま “延期2年メッセージ”眞子さまに?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 秋篠宮さま “延期2年メッセージ”眞子さまに?  54歳の誕生日を迎えられ、秋篠宮さまが記者会見に臨まれました。会見では眞子さまの結婚について、来年の2月に延期から2年経つことから何らかの発表をする必要があるとの認識を示されました。宮内庁担当・大山智由貴記者の解説です。
秋篠宮さま 眞子さまご結婚延期 何らかの発表必要
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 秋篠宮さま 眞子さまご結婚延期 何らかの発表必要  秋篠宮さまが誕生日の会見で眞子さまの結婚について、来年の2月に延期から2年経つことから何らかの発表をする必要があるとの認識を示されました。その発表内容はどのようなものになるのでしょうか。  54歳の誕生日にあたって行われた記者会見。去年までは紀子さまとお二人でしたが、皇嗣となられた今年はお一人での会見です。10月には「即位礼正殿の儀」。先月には「大嘗祭(だいじょうさい)」と即位に伴う重要な儀式が終わったばかりですが、平成と令和、2つの時代で臨まれた秋篠宮さまはこう感想を述べられました。  秋篠宮さま:「前回は私の隣に今の陛下がおられて、私はそこで行われる所作を分からなければ隣を見ていればいいと、そういう感じがあったんですね。やはり間違いないようにしなければいけないなというのがありました」  代替わりに伴い、御一家で担う公的な活動も増えています。会見では、延期となっている眞子さまの結婚についても言及されました。  秋篠宮さま:「結婚の見通し、これについては私が昨年お話ししたことと変わっておりません。長女との話し合い、それについては結婚のことについては話をする機会はありません」  眞子さまと小室圭さんの結婚延期が発表されたのは去年2月のことですが、この年の誕生日会見で秋篠宮さまは「小室さんに関わる問題などをクリアすることが必要」と述べられています。今回は結婚の見通しについては去年から変わらないとしたうえで、結婚延期の発表から来年2月で2年が経つことに「何らかのことは発表する必…
「理不尽極まりない」無期求刑 トンネル通り魔殺人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「理不尽極まりない」無期求刑 トンネル通り魔殺人  13年前の通り魔事件の被告の男に無期懲役を求刑です。  鈴木洋一被告(39)は2006年、川崎市のトンネルで帰宅途中だった当時27歳の女性会社員を刃物で刺して殺害した罪に問われています。今月2日の裁判で、検察側は「好みの女性の苦しむ表情が見たいというひと時の快楽だけを理由にした犯行は理不尽極まりない」「人の命を軽視する傾向が非常に強く、再犯の恐れも高い」と指摘し、無期懲役を求刑しました。判決は13日に言い渡されます。
「車止めたい」店の外に誘い…神戸山口組幹部射殺か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「車止めたい」店の外に誘い…神戸山口組幹部射殺か  「車を止めたい」などと言って飲食店の外に誘い出していました。  指定暴力団山口組の関係者とみられる朝比奈久徳容疑者(52)は先月27日、兵庫県尼崎市で神戸山口組の古川恵一幹部(59)を自動小銃で殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、朝比奈容疑者は古川幹部が飲食していた店に入って会話をした後、「外に車を止めたい」などと言って古川幹部を店の外に誘い出していたことが新たに分かりました。朝比奈容疑者は、警察の調べに対して「殺すつもりでM16を30発ほど撃った」と話しています。
元俳優・新井浩文被告 保釈保証金750万円を納付
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元俳優・新井浩文被告 保釈保証金750万円を納付  実刑判決を言い渡された新井浩文被告が2日午後、保釈保証金750万円を納付しました。  新井被告は去年7月、東京・世田谷区の自宅で派遣型マッサージの女性従業員に乱暴した強制性交の罪で起訴され、今月2日に東京地裁で懲役5年の実刑判決が言い渡されました。新井被告は再保釈の請求をし、東京地裁が保釈保証金750万円で再保釈を認めていました。まもなく保釈されるとみられます。
「就活セクハラ」対策求め… 大学生が声明を発表
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「就活セクハラ」対策求め… 大学生が声明を発表  就職活動中の学生をハラスメントから守ってほしいと大学生が厚生労働省や大学に対策を求めました。  国際基督教大学・山下チサトさん:「学生として就職活動をしている人は、企業のセクハラ窓口があっても相談することができません。個人が特定され、採用の可能性が遮られてしまうのではないかという恐怖に学生は常におびえています」  東京大学や慶應義塾大学などの学生で作る有志団体は、厚労省が意見募集しているハラスメントの指針案について「就職活動中の学生へのセクハラに対して会社に防止義務を課す規定がない」として、見直しを求める声明を発表しました。就職活動中に受けるセクハラは「OB訪問」や「食事会」など本来の採用試験とは別の場所で受けることが多く、「どこにも相談できず泣き寝入りするしかない」と訴えています。また、大学に対しても相談窓口を設置するなどして、学生が学業や就職活動に専念できる体制を整えるよう求めています。
交通事故を防ごう! 駒込警察署が体験型イベント
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 交通事故を防ごう! 駒込警察署が体験型イベント  年末にかけて増える子どもや高齢者が被害に遭う交通事故を防ごうと、東京・文京区で事故の衝撃を知ってもらう体験型のイベントが開かれました。  警視庁駒込警察署が開いたイベントには地元の小学生や高齢者らが参加しました。会場では時速5キロで衝突した際の衝撃を体験できるほか、警察官がパンフレットなどを配って小学生らに交通ルールを守るよう呼び掛けました。  警視庁駒込署・倉田葉子署長:「一人ひとりの方が交通ルールを守って、模範となるような行動をして頂けると交通安全指導が地域全体に広がっていくと思う」  駒込署の管内では2015年8月以降、死亡事故は起きていませんが、都内では例年、年末にかけて子どもや高齢者の交通事故が増えることから警視庁は交通事故の防止に向けて警戒を強めています。
詐取したキャッシュカードで200万盗んだか 男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 詐取したキャッシュカードで200万盗んだか 男逮捕  東京・文京区の高齢の男性からだまし取ったとみられるキャッシュカード3枚を使い、ATMで現金200万円を引き出して盗んだとして、23歳の男が逮捕されました。  長谷川貴英容疑者は先月6日、文京区に住む70代の男性のキャッシュカードを使い、ATMから現金200万円を引き出して盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性の家に警察官をかたって「カードが偽造され、お金が下ろされている」という電話があった直後に男が現れ、カードを封筒に入れるよう指示しました。男は隙を見て封筒をすり替える手口でカードを盗んだとみられています。封筒には長谷川容疑者の指紋が残されていて、指名手配されていましたが、愛知県の運転免許試験場に免許の手続きに訪れたところを逮捕されました。
小5男児同級生に20万円渡す いじめ“重大事態”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小5男児同級生に20万円渡す いじめ“重大事態”  名古屋市の小学校の男子児童が同級生6人から現金を要求され、20万円ほどを支払っていたことが分かりました。教育委員会はいじめの「重大事態」と判断しました。  「いじめ」を受けていたのは名古屋市立の小学校に通う5年生の男子児童です。市教育委員会によりますと、男子児童は8月から10月にかけて同じクラスの男子児童6人から「お金を持ってこないと遊ばない」と現金を要求されました。男子児童は家の貯金箱から無断で現金を持ち出し、ゲームセンターなどで自分の分も含め10万円から20万円ほどを支払いました。男子児童の母親から学校へ相談があり、発覚しました。市教育委員会はいじめの「重大事態」と判断し、いじめ対策検討会議に報告するとしています。
ツイッターで知り合い…女子高校生誘拐容疑で男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ツイッターで知り合い…女子高校生誘拐容疑で男逮捕  ツイッターで知り合った女子高校生を連れ回したとして、名古屋市の男が札幌駅で逮捕されました。  名古屋市の無職・水野宏飛容疑者(20)は1日から2日までの間、ツイッターで知り合った北海道胆振地方に住む女子高校生を未成年であると知りながら親の承諾を得ずに、札幌市などを連れ回した疑いが持たれています。先月30日に、女子高校生が「友達に会いに行く」と家を出て次の日の夜になっても帰って来ないことから母親が警察に相談していました。水野容疑者はJR札幌駅構内で女子高校生と一緒にいるところを現行犯逮捕され、調べに対して「誘拐しようとしたわけではない」と容疑を一部否認しているということです。
小4男児死亡 1週間前に児相から母親の元に帰る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小4男児死亡 1週間前に児相から母親の元に帰る  島根県で小学4年の男の子が自宅アパートで死亡した事件で、児童相談所が虐待の疑いで保護していた男の子を先週、母親の元に帰していたことが分かりました。  2日正午ごろ、島根県安来市のアパートで、小学4年の増田陸君(10)と母親(44)が血を流して倒れているのが見つかりました。陸君は死亡し、母親は意識不明の重体です。児童相談所によりますと、9月に市から「母親による身体的虐待やネグレクトの疑いがある」と通告があり、陸君を2カ月半にわたって保護していました。その後、児童相談所は、母親が精神的に安定したと判断して先月25日に陸君を母親の元に帰しました。  中央児童相談所・太田均所長:「保護を解除するにあたっては、医療機関の意見を聞きながらやった。判断は適切だったと考えている」  父親は長期間入院していて、陸君は母親と2人で暮らしていたということです。