「日常 アニメ 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

第7話 こころ、ひらいて
無料
放課後さいころ倶楽部 第7話 こころ、ひらいて 喫茶店に一人でいた美姫は、突如現れたマキに半ば強引にツーリングに誘われる。風光明媚な山中で無邪気に川遊びを楽しんだあと、美姫のカバンに入っていた、“もんじろう”で遊ぶことに。ゲームの中で〝お互いに相手の悪口〟を言い合って遊ぶ2人。辛辣なマキの悪口にショックを受けながらも負けじとやり返し、次第に心が解放された美姫は「おおきに」とマキに感謝の言葉を伝える。その言葉の意味をマキもわかっていて……。
第2話 501汚部屋掃除します?
ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ! 第2話 501汚部屋掃除します? 戦場ではスーパーエースだが、日常生活では壊滅的なだらしなさを誇るハルトマン。そんな彼女の部屋を掃除する事になった宮藤たちが見たのは、想像を遥かに超えるゴミ部屋だった。その数日後、ミーナと坂本が基地を留守にしたので、こっそり二人の部屋を覗いてみる宮藤とハルトマンたち。そこで彼女たちが見たものとは…!?
#2 The World Is Mine
ARP Backstage Pass #2 The World Is Mine 著名な作曲家とオペラ歌手の間に生まれ、幼い頃から様々な英才教育を受けたシンジ。中学卒業後、両親の勧めでアーティスト養成校として名高いISM横浜校に入学し、入学以来首席だったが、日常にどこか物足りなさを感じてきた。ある日、一通の手紙から「マエストロの息子」ではない自分とは何かを考えることになる。
episode3 もう何も怖くない
魔法少女まどか☆マギカ episode3 もう何も怖くない マミの魔女退治体験コースにも慣れつつある、まどかとさやか。 ただし、肝心な願い事は未決のまま。 悩むふたりに明かされた、マミの過去。 「願いの内容が、自分のための事柄でなくてはならいのか?」と問うさやかに、 マミは、厳しい口調で「他人の願いを叶えるのなら、なおのこと自分の望みをはっきりさせておかないと」と嗜めるのだった。 翌日の放課後、 恭介の見舞いに行ったとさやかと付き添いのまどかは、 その帰り道、偶然にも病院の駐輪場で孵化しかけたグリーフシードを発見する。 放置すれば、大惨事になりかねない事態に、さやかはキュゥべえと共に見張りを、まどかはマミを助けに呼びに走るのだった。
episode10 もう誰にも頼らない
魔法少女まどか☆マギカ episode10 もう誰にも頼らない それはとある少女の転校風景。 必要以上に緊張し、萎縮する気弱そうな少女は、 クラスの全生徒の視線を一身に浴びながら、慣れない自己紹介をする。 休み時間、押しかけて興味津々に質問をしてくる女子たちに、 気圧されておどおどしている彼女を、その場から連れだしてくれたのは、クラスの保健委員を名乗る少女。 優しい笑顔を向ける彼女は、自分を名前負けだと感じる少女に対し、カッコいい名前だと言う。 長らくの入院生活により、学力も体力も他の生徒に劣る彼女は、 劣等感に肩を落として帰宅する途中、ふとしたことで魔女の結界に迷いこんでしまう。 彼女の絶対絶命のピンチに現れたのは、二人の魔法少女だった。
第1話 知らない世界
無料
放課後さいころ倶楽部 第1話 知らない世界 いつも引っ込み思案で人付き合いが苦手な武笠美姫は、ある日、天真爛漫なクラスメイト、高屋敷綾に声をかけられ、一緒に知らない場所をさまようことに。そんな奔放な綾に戸惑う美姫だったが、初めて人と一緒にいる温かさを感じる。 帰り道、街でクラス委員長の大野翠を見かけ、あとを追ってみると、「さいころ倶楽部」と書かれたいかがわしい店にたどり着く。美姫と綾が恐る恐るドアを開けてみると、そこには見たこともない数々の美しいボードゲームが彼女たち待っていた…。
第4話 ミドリの夢
無料
放課後さいころ倶楽部 第4話 ミドリの夢 楽しい時間を一緒に過ごせる仲間ができた美姫にとって、一学期はあっという間に過ぎ、文化祭の季節が近づいてきていた。 そのころ、生徒会副会長の渋沢蓮は、文化祭の催しの良いアイデアが浮かばず悶々としていた。蓮は中学のときの後輩だった翠に協力をお願いするのだが、「他にやりたいことがあるから」と断られてしまう。諦め切れない蓮は翠のバイト先のボードゲーム店『さいころ倶楽部』に乗り込み、ボードゲームで決着をつけようと持ちかける…。果たして翠の『やりたいこと』とは…?
第五章 矛盾螺旋
劇場版「空の境界」 第五章 矛盾螺旋 「アラヤ、何を求める」 「――――真の叡智を」 「アラヤ、何処に求める」 「――――ただ、己が内にのみ」 その男は悠久の時を経て、万物の霊長たる人間の営みに絶望し、その最期を見届けるために、万物の始まりにして終焉である「根源」を渇望して、渇望して、渇望して、死の蒐集を始めた。名を荒耶宗蓮という。 かつて、彼には遠い異国の学舎(まなびや)でひとりの好敵手がいた。名は蒼崎橙子。3つの原色のうち赤の称号を得た魔術師で封印指定を受けた最高位の人形師。ふたりは、いつかどこかでまみえる宿命だったのだ。 その場が、皮肉にも橙子の住む町に建つ、自身もが関わった螺旋の地だったのは、常に根源に至ろうとするモノを妨害すべく現れる「抑止力」のなせる技なのかは誰も知る由がなく。 抑止力――――そのひとつは、霊長である人間が我が世を存続させるべく、身勝手に願う無意識の集合体。もうひとつは、人間の活動などお構いなしの、この地球が生き延びるための生存本能。 果たして、そのどちらかがどう作用したかはわからぬまま、ふたつの不可解な事件が起き、無限に続くはずの日常から外れてしまった存在があった。その名は………。 両儀の家に生まれ落ちたからこそ得てしまった力と身体を持て余す、両儀式。その肉に未知への扉を見いだす、荒耶宗蓮。彼の企みに気付く、蒼崎橙子。思わぬ事態に翻弄されながらも揺らがない想いを抱く、黒桐幹也。……そして式と出逢い心惹かれる、臙条巴。 彼らの遭遇は、偶然か必然か。
episode5 後悔なんて、あるわけない
魔法少女まどか☆マギカ episode5 後悔なんて、あるわけない 魔法少女として、魔女の手からまどかと仁美を救ったさやか。 キュゥべえとの契約により願いを叶えた今、その心は清々しく、魔法少女となったことに後悔はない様子。 反対にまどかはさやかよりも先に魔法少女になる決意をするも、諦めてしまった自分に悩む。 恭介の両親、主治医、病院スタッフが集まり、病院の屋上で開かれたのは恭介の手の快復祝い。 そこで、父の手から、かつて自分が愛用していたバイオリンを渡される。 始めは躊躇するも、意を決してバイオリンを披露する恭介。 まったく衰えていない天才の才能に、聴き惚れる一同。 その光景を見たさやかは、至福の喜びをかみ締める。 一方展望台には、そんな病院屋上でのさやかの動向をうかがう杏子の姿があった。
episode9 そんなの、あたしが許さない
魔法少女まどか☆マギカ episode9 そんなの、あたしが許さない 漆黒のグリーフシードと化したさやかのソウルジェム。 そのグリーフシードは孵化し、新たな魔女が現れる。 さやかの身体を抱え、迫りくる魔女の攻撃に防戦一方の杏子。 魔女の結界に割って入ってきたほむらは、杏子を先導し結界から脱出する。 一方まどかは、さやかの捜索途中、重い足取りで歩く杏子とほむらの姿を見つける。変わり果てた姿となったさやかの前で泣き崩れるまどかに、 ほむらは冷淡な口調でソウルジェムの最後の秘密を語り、その場を立ち去る。 その日の深夜、杏子の元に現れたのはキュゥべえ。 キュゥべえとさやかの身体を元に戻すことについて話す杏子は、その会話の中で一縷の可能性を見出す。 翌朝、杏子は仁美と登校途中のまどかをテレパシーで呼び出し、驚きの提案をするのだった。
第二章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第二章 「招集」
第三章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第三章 「対立」
第四章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第四章 「会合」
第五章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第五章 「武装」
第六章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第六章 「決戦」
第七章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第七章 「助言」
第八章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第八章 「聖剣」
第二十五章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第二十五章 「復活」
第二十六章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第二十六章 「四天王」
第二十七章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第二十七章 「偵察」
第二十八章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第二十八章 「捕獲」
第二十九章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第二十九章 「新参」
第三十章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第三十章 「迷宮」
第三十一章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第三十一章 「紅一点」
第三十二章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第三十二章 「賭博」
第三十三章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第三十三章 「商談」
第三十四章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第三十四章 「機械」
第三十五章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第三十五章 「罰」
第三十六章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第三十六章 「撃退」
第三十七章
【WEB最速】ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~ 第三十七章 「転職」