「日常 22話」の検索結果

今すぐ視聴する

第22話
ルームメイト2 第22話 #1 ロバとジャクソンの出会い! #2 「王ジャクソン」に服従しなさい?!! #3 イケメンシェフ チェ・ヒョンソクの「料理教室」
第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)
とある科学の超電磁砲 第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの) チャイルドエラーとして児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設に移されてしまったはずの彼女の声が聞こえるのだという。話を聞いた美琴は、「幻想御手(レベルアッパー)」事件についてテレスティーナに打ち明ける。暴走能力実験の被験者となった子供たちがポルターガイストの原因になっているのではという仮説をもとに、行き先を探る美琴たち。そこにテレスティーナから、木山が保釈されたという連絡が入り……。
第22話 日常を越えるもの
食戟のソーマ 第22話 日常を越えるもの 『秋の選抜』予選、各ブロックの審査が始まる!Bブロックではすでに緋沙子らが高得点を出し、会場を沸かせていた。続いて北条やタクミ・イサミ兄弟、アリスも次々とオリジナルのカレー料理を披露していく。そして最後に、観客も審査員も期待していない恵のカレー料理。創真から勇気をもらって作り上げた、恵の料理とは――?
22話 涼宮ハルヒの溜息III
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 22話 涼宮ハルヒの溜息III 「朝比奈ミクルの冒険」という自主制作映画に没頭中のハルヒ。勢い余って、神社の神主にはモデルガンをブッ放すわ、みくるには目からビームを出せ、という無茶苦茶な命令は出すわ、でキョンたちは振り回されっぱなし。果たして映画は無事、クランクアップするのだろうか・・・。
第22話 罪滅し編 其の壱 幸せ
ひぐらしのなく頃に 第22話 罪滅し編 其の壱 幸せ 今日の部活は水鉄砲を使ったサバイバルゲーム。優勝の行方は、強敵・魅音を倒した圭一と、最後に残ったレナとの一騎討ちに委ねられる。果たしてオヤシロさまはどちらに微笑むのか!?その後、クラスメートや入江を巻き込んでの大・罰ゲーム大会に、いつもと変わらない様子を装うレナだが、ある悩みを抱えていた…。
第22話 男ぎらい
笑ゥせぇるすまん 第22話 男ぎらい 男に不信感を持つキャリアウーマン・刈谷麻子(30)は、自立した女性として生きようと思っていた。喪黒からも、男にうつつをぬかさないよう忠告を受ける。しかし、麻子は取引先の担当者・坊谷と仕事を越えた付き合いになり…。
第22話 いよいよプレーボール! 和也VS寺島!
タッチ 第22話 いよいよプレーボール! 和也VS寺島! 予選大会準決勝第2試合。明青高対西条高。試合は和也と寺島の投手戦に突入。和也が三者三振にとると、寺島も明青高の一番と二番を三球三振に取った。そして打席の和也との対決が始まった。
第22話 クリスマス・イヴ
灼眼のシャナⅡ 第22話 クリスマス・イヴ 2学期の最終日。池速人はある決意をしていた。一美が悠二を好きだと知ってはいるものの、自分の気持ちにケリをつけるためにも自分も行動しなければ、と。 その夕方、一美もまた自分の気持ちに決着を付けるため、同じ思いを抱くシャナと待ち合わせをしていた。怖いけれど、悠二にどちらかを選んでもらおう、と。 一方、佐藤啓作は選択を終え、結論に至っていた。サブラクとの戦いの最中マージョリーの質問に対し出した答えを、確固たる意思に変え、最も頼りたくなかった父親の力も借りる決意をし、マージョリーに宣言する。「アウトローで働きたいんです」と。 決意を固めたのは、悠二も同じだった。急用で帰って来た父・貫太郎から告げられた吉報。その事実が彼の思いを後押しする。「この世界を守りたい」と。
第22話 「STUDY」
とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」 フェブリに残された時間は、72時間。彼女を救う手がかりを得るべく、美琴は収監されているテレスティーナの元に向かう。学園都市で暮らす子供たちは、全て実験用のモルモットだと吐き捨てるテレスティーナ。しかし美琴は、その闇を覗き見てもなお、学園都市を嫌うことはできないと答える。2人はにらみ合うが、ついにテレスティーナは美琴に手がかりを与える。それは、フェブリが『ケミカロイド』と呼ばれる存在で、彼女を作ったという学究会への糸口だった。一方、偽情報をつかまされた『アイテム』の面々は、自分たちをはめた相手を追い詰めるべく、 行動を開始する……。
第22話 揺らぐ炎
灼眼のシャナ 第22話 揺らぐ炎 悠二がジェドナイにさらわれてしまった。 連れて行かれた先は、御崎市上空に現れた星黎殿。ジェドナイたちバル・マスケの城砦だ。バル・マスケは悠二を、零時迷子を使って一体何をしようというのか。 ベルペオルの口から出た「存在の泉」とは何か。一方、佐藤と田中、そして吉田一美は、悠二を助けるためにはどうすればいいかを考えていた。そして、決断する。 佐藤と田中は宝具・ブルートザオガーをシャナに託し、一美はシャナに悠二を助け出して欲しいと願う。フレイムヘイズであるシャナは、悠二の死をも厭わない相手かもしれない、しかし平井ゆかりになら頼めると。
第22話 「石像(ゴーレム)」
とある魔術の禁書目録 第22話 「石像(ゴーレム)」 放課後。上条とインデックスは、「ともだち」になった風斬とともに地下街へ。食事をしたり『魔法少女カナミン』コスプレに着替えて撮影をしたりと、インデックスいわくの「ガッコー生活」を楽しんでいた3人だったが、風紀委員(ジャッジメント)の少女に呼び止められる。学園都市に侵入した「テロリスト」捕獲のため、隔壁をおろして地下街を閉鎖するという。即刻避難を命じられ、地下街を移動している途中、3人は奇妙なものを見つける。それは壁に張り付いた眼球――ゴーレム魔術の一端だった。その眼球から放たれた「ぶち殺す」という物騒な言動に、インデックスと風斬を逃がそうとする上条。そんな彼らのその目の前に、美琴とその後輩・白井黒子が風紀委員として現れる。これで避難も無事成功……と思いきや、なぜか上条を巡って美琴とインデックスの「戦い」が始まってしまい……!?
第22話 異邦人の夢
灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第22話 異邦人の夢 真宰社の基部で起こった爆発は、その遥か上空から目撃したシャナと悠二に一時戦いを忘れさせるものだった。何故なら、その爆発の中心には、ヨーハンとフィレス、『エンゲージ・リンク』の二人に連れ出された吉田一美がいるはずなのだ。心配を隠せないシャナは『エンゲージ・リンク』と深い絆を持つヴィルヘルミナに救援を指示する。一方、その爆発を見ていたシュドナイはあることに気付く、「何故『エンゲージ・リンク』が応戦しない」。バル・マスケも、シャナたちフレイムヘイズも知らない何かが、そこで動こうとしていた。