「日常 22」の検索結果

今すぐ視聴する

第15話
ルームメイト2 第15話 #1「野菜なんかいらない!」ビックサイズ肉パーティー! #2 2015年、新年を迎えて旅立った二人! #3 焚き火に当たり~の後の話! #4 ルームメイトバージョン「UP&DOWN」!
第22話
ルームメイト2 第22話 #1 ロバとジャクソンの出会い! #2 「王ジャクソン」に服従しなさい?!! #3 イケメンシェフ チェ・ヒョンソクの「料理教室」
終章/空の境界
劇場版「空の境界」 終章/空の境界 ────四年前の一九九五年の三月 彼は、彼女に出会った。
#1 「俺の妹が再び帰ってくるわけがない」
無料
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 #1 「俺の妹が再び帰ってくるわけがない」 留学先のアメリカから、京介に連れ戻される形で帰国した桐乃は、再会に沸く新垣あやせをはじめとする友人たちに囲まれ、次第に日常を取り戻していく。対照的に、一年前の関係に戻ったかのように自分を無視し続ける桐乃の態度に釈然としない京介。そんな京介に対し、桐乃は…。
男と女
無料
男と女 男と女 フィンランドのヘルシンキ、子供たちの国際学校で出会ったサンミンとギホンは、遠く離れた北のキャンプ場に2人で向かうことになる。大雪で通行止めとなり、誰もいない真っ白な森の小屋で2人は体を重ね合わせ、互いの名前も知らないまま別れる。8か月後のソウル。フィンランドでのひとときを雪原が見せた夢だと思い、日常に戻ったサンミンの前に、突然ギホンが現れ、2人はどうしようもないほど熱く惹かれ恋に落ちる。
28話 サムデイ イン ザ レイン
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 28話 サムデイ イン ザ レイン 秋のごたごたがようやく納まったかと思えば、季節はすでに12月。「今年ってもう終わりなのか!」と人並みに驚きたいところだが、しかしまぁ、半年以上アイツと付き合わせられれば、非日常的な出来事も、普通に受け入れられるようになっていた…。慣れとは恐ろしいものだ…。で、今回の団長命令とやらは、ハルヒによって自主制作映画のスポンサーに仕立て上げられた商店街の電気屋から、ストーブを譲り受けて来るというものだ。ハルヒにしてはまともな用件なのが気にはなるが、部室にいても寒いので、俺は行くことにした。…にしても、…オレがいない間、アイツはいったい何をしているんだ?
劇場版「空の境界」未来福音
劇場版「空の境界」 劇場版「空の境界」未来福音 よう、追いついたぜ、爆弾魔 1998年8月3日、猛暑の盛り。 倉密メルカを追って、両儀式は現れた。 「――よう。追いついたぜ、爆弾魔」 その直後、式は爆発に巻き込まれる。 彼には『未来を予見する力』があった。 同じ夏。礼園女学院の生徒・瀬尾静音はひょんなことから、 黒桐幹也に出会う。 無条件に自分の言葉を信じてくれた幹也に、淡い恋心を抱いた静音。 静音は、幹也に長年培ってきた悩みを打ち明ける。 「わたし、未来が視えるんです」 それから数年後、また暑い夏がやってきた。 瓶倉光溜は雇い主の依頼で、その娘の未那と共に、「未来が視える」 占い師の元を訪ねる――。 未来を視る者たちがつくり出す舞台は、多くの主役たちによって 回っていく。 幸せ(未来)は、キミ(現在)の側に。
第9話 マジョリティ・リポート
無料
とある科学の超電磁砲 第9話 マジョリティ・リポート 取り調べ中、「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人が突然、意識不明に陥ったとの報せを受けて、病院へ向かった美琴たち。他にも同じ症状の患者が出ていることから、「幻想御手(レベルアッパー)」との関連を疑ったふたりは、偶然再会した大脳生理学者・木山春生に相談する。そこに現れた初春と佐天。「幻想御手」を使用した際に予想される副作用についてふたりに語る黒子だったが、偶然「幻想御手」を手に入れていた佐天は、そのことを言い出せないまま、ひとり悩んでしまう。そんな折、「幻想御手」の取引現場に迷い込んでしまった佐天は……。
第10話 サイレント・マジョリティ
無料
とある科学の超電磁砲 第10話 サイレント・マジョリティ 売人からの情報をもとに「幻想御手(レベルアッパー)」を手に入れた黒子たち。増加する「幻想御手」を使った犯行を防ぎつつ、木山にその解析を依頼するが、聴覚からの刺激だけで能力の強度をあげるのは難しいと聞かされる。一方、「風紀委員(ジャッジメント)」としての黒子の活躍を目の当たりにした佐天は、ショックを受けていた。「無能力者(レベル0)」の自分とはまったく違う世界に住んでいる人がいる。そんな想いを抱いてしまった佐天は、同じ境遇の友人たちと「幻想御手」を使い、初めて能力を手にした実感をかみしめていた。しかし数日後、友人が倒れてしまい……。
第11話 木山せんせい
無料
とある科学の超電磁砲 第11話 木山せんせい 「幻想御手(レベルアッパー)」の開発者は木山。患者の脳波から開発者の割り出しに成功した美琴たちは、初春が木山のもとを訪れていると聞き、すぐさま「警備員(アンチスキル)」の出動を要請する。一方、木山の車に乗せられた初春は、「幻想御手」開発の理由――「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」の代わりとなる演算装置が必要だったと聞かされる。「幻想御手」の副作用――複数の能力を操って、周りを囲んだ「警備員」たちをなぎ倒す木山。その前に立ちふさがった美琴は、複数の能力による攻撃に苦しみながらも何とか木山を捕まえが、その時、彼女の記憶が美琴の頭に流れ込んできた・・・・・・。
第12話 AIMバースト
無料
とある科学の超電磁砲 第12話 AIMバースト 突然、苦しみ出し、倒れる木山。同時に病院では「幻想御手(レベルアッパー)」を使用した患者たちが意識のないまま暴れ出していた。そして、木山の頭からAIMバースト――「幻想御手」のネットワークによって使用者たちのAIM拡散力場が束ねられ、1万人もの能力者の思念が形になった化け物が生み出された。なにかに苦しむように暴れるAIMバーストは、警備員(アンチスキル)の攻撃にますます巨大化する。初春はネットワークを破壊するため、木山から預かった「幻想御手」の治療プログラムを手に走る。そして美琴は、原子力発電所に向かうAIMバーストの前に立ちふさがり……。
第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)
とある科学の超電磁砲 第22話 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの) チャイルドエラーとして児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設に移されてしまったはずの彼女の声が聞こえるのだという。話を聞いた美琴は、「幻想御手(レベルアッパー)」事件についてテレスティーナに打ち明ける。暴走能力実験の被験者となった子供たちがポルターガイストの原因になっているのではという仮説をもとに、行き先を探る美琴たち。そこにテレスティーナから、木山が保釈されたという連絡が入り……。
涼宮ハルヒの消失
無料
涼宮ハルヒの消失 涼宮ハルヒの消失 クリスマスが間近に迫ったある冬の日。学校に向かったキョンはいつもの日常と違うことに気づく。後ろの席にいるはずのハルヒがいない……。さらに驚くべき事に、その席に座っていたのは、(『憂鬱』にて)キョンを殺そうとして長門に消滅させられたはずの朝倉だった!
オレゴン ホワイトアウト
秘境アドベンチャー オレゴン ホワイトアウト マットとダニーとブレイクは体力的にも精神的にも、今までで最も過酷な冒険に出る。舞台はオレゴンのスティーンズ山。なんと冬の嵐が直撃。生きるか死ぬかの状況の中、3人の耐久力と友情が試される。
リオ・ラ・ヴェンタ峡谷からの脱出
秘境アドベンチャー リオ・ラ・ヴェンタ峡谷からの脱出 マットとダニーとブレイクはメキシコへ。やって来たのはリオ・ラ・ヴェンタ峡谷。3人は150メートルもの深さの穴を降りていく。そこには見たことのないミステリアスで美しい光景が...。
6品目 宗太の憂鬱、小鳥遊家の女達
WORKING!! 6品目 宗太の憂鬱、小鳥遊家の女達 北海道にある、とある家庭。 そこは、いつもの通り個性的で いつもの通りハチャメチャで いつもの通り仲良し。 そんな小鳥遊家は、最強の姉達と最強の妹に 囲まれた宗太の苦労溢れる日常だった…。
アイダホ 戻れぬ川
秘境アドベンチャー アイダホ 戻れぬ川 マットとダニーとブレイクがやって来たのはアイダホの大自然。およそ120キロの大冒険が始まる。標高が高い雪山からスタートし、サーモン川へ。ここは別名の“戻ることができない川”から分かるように、かなり危険な急流だ。“戻ることができない川”から無事に生還することはできるのか。
アリゾナ 逃げ場なし!
秘境アドベンチャー アリゾナ 逃げ場なし! マットとダニーとブレイクはアリゾナでおよそ200キロの大冒険をする。ここは強風が吹き荒れる極寒の地。見渡す限りの砂漠は美しいが、幅の狭い危険な渓谷が待ち構えている。最も注意しなければならないのは低体温症。3人はギブアップせずにこの危険な冒険を終わらせることはできるのか。
第四章 伽藍の洞
無料
劇場版「空の境界」 第四章 伽藍の洞 「私は、弱い私を殺す。 おまえなんかに――――――両儀式は渡さない」 不慮の事故から、二年。 昏々と眠り続けた両儀式は、ずっと「死」に触れていた。そして、同時に畏れていた。 やがて覚醒。 しかし彼女を待っていたのは、深い孤独と望まぬ景色。 失ったのはずっと同じ器の中で常に一緒だった片割れ「織」。得たのは万物の死の線が視えてしまうという異形の力「直死の魔眼」。 ともに両儀家が知らず、式という存在に辿り着くためにつちかってきたことへの報復にして結果だった。 夢見ることが好きだった、織。 深い殺人衝動を抱えた、織。 今はもうどこにも、いない。 たとえようもない喪失感と死の感触に少女はガランドウになる。それが器を求める霊体にとって最高の標的となることにも気付かずに――。 そんな少女を見守る少年がいた。いや、青年と言うべきか。名は黒桐幹也。彼の勤め先の上司は玲瓏な美を持つ女性で人形遣いで魔術師で、けれど今はただの工房「伽藍ノ堂」のオーナーで。名を蒼崎橙子という。 ある日、橙子は式に会いに行く。名目はなんだってよかった。一応はカウンセラー。なぜか会おうと思ってしまった、それが縁(えにし)。一見、ゆるやかに過ぎる時間。しかし終わりはやってくる。ある夜、ガランドウの器を求めて霊体は肉を持ち襲いくる。 刹那、彼女の目に映るのは凶々しくも静謐な死をつかさどる、線。手にはナイフ。煌めく瞳。 かくして少女は自身の四肢で歩き出すことを決意する。
第七章 殺人考察(後)
劇場版「空の境界」 第七章 殺人考察(後) 「殺人と殺戮は違うんだ。覚えてる、コクトー? 人は、一生に一人しか人間を殺せないって」 心の底から「特別」になりたかった。 その願いが選択を誤らせた。否、あえて過ちへと導かれた。当時、それは最高にして唯一の方法だと信じて疑わなかったのだから。 それは4年前のこと。 1995年。彼と彼女は出逢う。 翌1996年、彼女は眠りに堕ちる。しかし、仄暗く芽生えた思いは、人知れず育まれ続けていた。  その二年後の1998年。彼女は目覚め、新たな時を刻み出す。 同時に、彼女を得る為の思惑も人知れず蠢いて…………今、4年後の1999年。 彼女をとらえる全ての仕掛けは破綻した、はず、だった。しかし、歯車は狂い出す。 4年ぶりに繰り返される通り魔殺人。夜ごと行われる人殺しは、彼女の内に潜む殺人衝動と、もう何処にもいない「織」を否応なく思い出させていた。 殺している、のは果たして「誰」だろう。 だからこそ、再び彼女は夜の街を徘徊し。 それゆえに、彼は彼女のために夜を往く。 殺人と殺戮の違い、特別である事と普通である事の違い、狂気と正気の違い、その正誤ではなく己の在りようだけが大切だったはずなのに、比べる事に囚われて――――――。 望んだのは、とても当たり前に大切な人と当たり前に生きていく、それだけの事なのに。その事をないがしろにした故の咎を、負う。
第一章 俯瞰風景
無料
劇場版「空の境界」 第一章 俯瞰風景 「行こう、行こう、行こう、行こう――」 私はただ望んだだけ。 この窓の外の世界を。 彼に連れて行ってほしかっただけ。 それは、少女たちの飛び降り自殺が相次いだ夏の終わりの物語。彼女たちは、突発的に廃墟と化したビルの屋上から空へと踊る。そして落下。待っているのは死。 学校も異なり、互いに交友関係もなく、一切の関係性と自殺の理由も見いだせぬまま不可解な自殺事件として報道されるなか、唯一、その関連を見いだした者がいた。 最高位の人形師で魔法使いになれなかった魔術師の蒼崎橙子、その人である。 むしろ、「理由がない」ことが共通点だ、と。 そして、浮遊と飛行の差違。 この連続自殺事件の捜索に乗り出したのは、万物の生の綻びこと死線を視る力「直死の魔眼」を持つ両儀式。 彼女には、この事件に関わらざるを得ない事情があった――。 望まぬまま得た力により、虚空に舞う少女たちの幽霊をその瞳に捕らえる式は果たして、なにを思うのか。 たとえば、それはともすれば同じ道を辿っていたかもしれない同胞への哀れみ、または同族嫌悪。 たとえば、それは大切な存在を危うくする者への敵意。 あるいは、実に明確な殺意。   そんなものがないまぜになったまま、式は痛ましい現場となったビルへと向かう……それが、幾重にも張り巡らされた罠への序章にすぎないことも知らずに。 第一の事件。第一の駒。その先に待っているのは無限螺旋。今、終焉に向けすべてが動きだす。
第二章 殺人考察(前)
無料
劇場版「空の境界」 第二章 殺人考察(前) 私は、おまえを犯(ころ)したい。 春、着物姿の君を見つけた。声をかけた。怪訝そうに返された。 やがて君は、ほんの少しだけ僕と言葉を交わすようになる。 けれど、君には誰とも共有できない秘密があった――それは、抑えきれない破壊衝動。 これは高校生だったころ、16歳の両儀式と黒桐幹也が出逢う物語。 あえて他者と交わろうとしない式にどうしようもなく惹かれた幹也は、なにかと関わろうとする。 それが恋とも気付かずに。 やがて、わずかではあるが同じ空間を共有するようになった彼らは、そのとき確かに平穏だった…… 街では連続猟奇殺人事件が起こっていたけれど。 そんなある日、幹也は式の内に存在する、もうひとりの織という人格と出逢う。 肯定の式と否定の織。 相反する、けれど同じ思考と嗜好を持つひとりのシキは、幹也という訪問者に徐々に乱されていく。 かくして、幹也はひとつの予感を胸に抱く。 夜毎、猟奇殺人を繰り返しているのは誰、か。 けれど予感を肯定することなんて、最初(はな)っからできなくて、己が見てきたその姿を信じることしかできなくて、 でも、だからこそ真実を確かめたくて、彼は密かに決意する―― けれど、この考察が真実に辿り着くのは、3年後。 両儀の家の跡取りたる条件、知られざるシキたちの関係、血だまりに佇む少女、いつのまにか導かれていた運命、 式と幹也との軌跡の幕開けが描かれる第2章「殺人考察(前)」。
ユン食堂#1
無料
ユン食堂 ユン食堂#1 ユン食堂の社長兼、料理長であるユン・ヨジョンのそばには頼もしい人材が2人も。誰よりも一生懸命なイ・ソジン常務。外国人から動物までをも虜にする、ラブリーな調理補助、チョン・ユミ。世界各国の人々の胃袋をつかむために奮闘する、ユンファミリーの渡航前からオープン準備までを大公開。さらに、ユン食堂のメインメニューであるプルコギのレシピも紹介。
第3話【ゲスト:キム・グァンギュ】
三食ごはん 第3話【ゲスト:キム・グァンギュ】 熱血奴隷のテギョンは、3食の食事にやる気満々。ところが、兄貴分奴隷のソジニーは「お前が嫌いだ」とご機嫌斜め。体を休める日がない2人を訪ねてきた救世主は、ゲストのようでゲストでないグァンギュだった。奴隷たちの奴隷になったグァンギュの涙ぐましいストーリー。グァンギュは、タカキビ地獄から脱出できるのだろうか?
20話 涼宮ハルヒの溜息I
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 20話 涼宮ハルヒの溜息I 長かった、夏休みも終わり、体育祭、文化祭の季節を向かえた。もちろん、ハルヒがただ黙って見過ごす訳がない。体育祭では、SOS団でクラブ別のリレーに出場。圧倒的じゃないか、という勝利を手にし、景気よくそのままお次は文化祭へと突入していく。
第22話 罪滅し編 其の壱 幸せ
無料
ひぐらしのなく頃に 第22話 罪滅し編 其の壱 幸せ 今日の部活は水鉄砲を使ったサバイバルゲーム。優勝の行方は、強敵・魅音を倒した圭一と、最後に残ったレナとの一騎討ちに委ねられる。果たしてオヤシロさまはどちらに微笑むのか!?その後、クラスメートや入江を巻き込んでの大・罰ゲーム大会に、いつもと変わらない様子を装うレナだが、ある悩みを抱えていた…。
第619話 日常のミステリー
無料
あたしンち 第199話〜第662話 第619話 日常のミステリー “タチバナ家”は日本のどこにでも存在し、誰もが共感できる、等身大の幸せな家庭。料理がヘタでよくも悪くも大雑把な母、トイレのドアを開けっ放しにする無口でマイペースな父、ちょっとマヌケな女子高生の娘・みかん、一見クールな中学生の息子・ユズヒコ。家族みんなで楽しむことのできるアニメの決定版をお届けします。
世界の精鋭部隊
ザ・特殊部隊 世界の精鋭部隊 世界には精鋭が集められた特殊部隊がいくつもあり、攻撃の先頭に立ってテロと戦っている。今回はアメリカ海軍特殊部隊やデルタフォースにも劣らぬ訓練を受けた隊員の集まる世界の特殊部隊にスポットライトを当てる。"挑む者に勝利あり"というモットーを掲げた英国陸軍特殊空挺部隊や、日常的にテロと戦っているイスラエルのエリート部隊、最も難しいとされる任務を行うロシアのスペツナズを詳しく紹介する。
22話 涼宮ハルヒの溜息III
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版) 22話 涼宮ハルヒの溜息III 「朝比奈ミクルの冒険」という自主制作映画に没頭中のハルヒ。勢い余って、神社の神主にはモデルガンをブッ放すわ、みくるには目からビームを出せ、という無茶苦茶な命令は出すわ、でキョンたちは振り回されっぱなし。果たして映画は無事、クランクアップするのだろうか・・・。
TURN 04 逆襲 の 処刑台
コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 04 逆襲 の 処刑台 窮地の中で、ロロにある取引を申し出たルルーシュ。黒の騎士団主要メンバーの処刑の時が刻一刻と迫る! そんな絶対的に不利な状況の中、宿敵であるギルフォードの前に、ついにゼロが姿を現して…。