「日本 歴史 時代」の検索結果

今すぐ視聴する

第97話「寒さと空腹は敵だ、旧石器時代!」
ねこねこ日本史 第4期 第97話「寒さと空腹は敵だ、旧石器時代!」 今からはるか遠い昔、ねこねこ日本は雪と氷におおわれた氷河時代だった。寒さに弱い猫たちはマンモスなどの毛皮をかぶって、食料となる獲物を捕まえる生活をしていた。しかし、小さな猫たちにとって大きな獲物を捕まえるのは苦労の連続!今日のご飯はどうなる!? 【ゲスト声優】 姉 役:山田麻莉奈
第111話 「いろいろ試して百二十年、江戸三大改革!」
ねこねこ日本史 第4期 第111話 「いろいろ試して百二十年、江戸三大改革!」 江戸時代、お金に困っていた幕府を救うため、徳川吉宗(とくがわよしむね)をはじめとした三人の改革野郎たちが立ち上がった。「質素、倹約!」を合言葉に猫たちを裸にしていく厳しい改革は果たしてうまくいくのか!?
第119話 「しくじった?やりきった!大友宗麟!」
ねこねこ日本史 第4期 第119話 「しくじった?やりきった!大友宗麟!」 海外からキリスト教が伝わってきた戦国時代、大友宗麟(おおともそうりん)は楽しく歌ってキリスト教の良さを伝えようとした。しかし争いが絶えず、歌えない日々が続くことに。果たして、宗麟が気持ち良く歌える日は来るのか!?
第128話 「三日天下じゃ短すぎ!明智光秀!!」
ねこねこ日本史 第4期 第128話 「三日天下じゃ短すぎ!明智光秀!!」 戦国時代、苦労の末に信長を本能寺の変で倒した明智光秀(あけちみつひで)は、そのことを周りの武将たちに伝えた。しかし、本能寺の変がもたらした衝撃は光秀の予想以上に大きく、周りは思うように味方してくれない。どうする光秀!??
第99話 「ニャンとかせんと、遷都物語!」
ねこねこ日本史 第4期 第99話 「ニャンとかせんと、遷都物語!」 飛鳥時代、猫たちが住む都はあふれる猫砂の問題に頭をかかえていた。キレイ好きな猫たちは、都を引っ越す遷都(せんと)の一大決心をする。だが、知らない土地が苦手な猫たちにとって遷都はとても大変!困難を乗りこえ無事に遷都ができるのか!? 【ゲスト声優】 早良親王 役:山田麻莉奈
第101話 「私は人気脚本家、近松門左衛門!」
ねこねこ日本史 第4期 第101話 「私は人気脚本家、近松門左衛門!」 江戸時代、人形を使ったお芝居の人形浄瑠璃(にんぎょうじょうるり)が猫たちに流行していた。近松門左衛門(ちかまつもんざえもん)は、浄瑠璃の脚本家としてみんなの心にうったえかけるストーリーを書き上げるのだが、果たして人気は出るのだろうか!? 【ゲスト声優】 近松門左衛門 役:石田彰
第103話 「尼将軍はアマくない、北条政子!」
ねこねこ日本史 第4期 第103話 「尼将軍はアマくない、北条政子!」 平安時代末期、平氏猫一族に負けてしまった源頼朝(みなもとのよりとも)のところへやってきた、監視役の娘である北条政子(ほうじょうまさこ)。恋に落ちた2匹は結婚して、鎌倉幕府を開くことになった。恋に戦に大いそがし、どうなる政子!? 【ゲスト声優】 elfin'
第107話 「万葉集きっての歌姫、額田王!」
ねこねこ日本史 第4期 第107話 「万葉集きっての歌姫、額田王!」 飛鳥時代、万葉集にいくつもの歌が取り上げられている額田王(ぬかたのおおきみ)は、猫たちに大人気の歌人だった。額田王を気に入った天皇は、2匹の息子どちらかと結婚させたいと考える。モテモテとなった額田王だったが、果たしてどちらを選ぶ!?
第108話 「幸村ヒーロー伝説、真田十勇士!」
ねこねこ日本史 第4期 第108話 「幸村ヒーロー伝説、真田十勇士!」 徳川家康を追い詰めた真田幸村(さなだゆきむら)は、江戸時代に出版されたベストセラーによって有名となった。空前の人気となった幸村を中心に物語がたくさん描かれ、頼れる仲間、真田十勇士(さなだじゅうゆうし)が生み出される。彼らの活躍とはいったいどんなものなのか!?
第109話 「目指せお金持ち、小林一茶これにあり!」
ねこねこ日本史 第4期 第109話 「目指せお金持ち、小林一茶これにあり!」 江戸時代、俳句をつくる俳諧師(はいかいし)たちにはお金持ちが多かった。貧しい暮らしをしていた小林一茶(こばやしいっさ)は、俳諧師を夢見て師匠の元に弟子入りする。個性的な句をたくさん詠む一茶だが、果たしてお金持ちになれるのか!?
第113話 「アルティメット女武者、巴御前!」
ねこねこ日本史 第4期 第113話 「アルティメット女武者、巴御前!」 平安時代、武家の娘であった巴御前(ともえごぜん)は、源氏の木曽義仲(きそよしなか)を好きになり、平氏を倒す戦のお供をすることになった。しかし義仲はちょっと頼りない上にすぐ弱音をはく。果たして巴御前は、義仲を無事勝利させることはできるのか!?
第117話 「お江戸で暮らそう!~就職活動編~」
ねこねこ日本史 第4期 第117話 「お江戸で暮らそう!~就職活動編~」 江戸時代、長屋に住んでいた猫吉(にゃんきち)は仕事先でケンカをして無職になってしまった。新しい仕事を探す猫吉だったが、江戸には多種多様の仕事がありなかなか決められない。奥さんからの強いプレッシャーを受ける猫吉は、無事仕事を決められるのか!?
第118話 「頼れる弟ナンバー1、豊臣秀長!」
ねこねこ日本史 第4期 第118話 「頼れる弟ナンバー1、豊臣秀長!」 戦国時代、豊臣秀長(とよとみひでなが)は兄の秀吉(ひでよし)とともに立派な侍を目指していた。サルである秀吉はどんどん出世していくが、周りの猫たちと言葉が通じずケンカばかりだった。はたして秀長はそんな兄と猫たちとの間でうまく立ち回れるのか!? 【ゲスト声優】 elfin'
第120話 「天下取りはお任せを、黒田官兵衛!」
ねこねこ日本史 第4期 第120話 「天下取りはお任せを、黒田官兵衛!」 大名たちがしのぎを削った戦国時代。アイデアマンだった軍師の黒田官兵衛(くろだかんべえ)は、その優れた策略で次々と主君を勝利へと導いた。しかし、優秀すぎるため天下を狙っているのではないかと疑われてしまう。果たして本心はどうなんだ官兵衛!?
第121話 「戦国最後の将軍にすべりこめ、足利義昭!」
ねこねこ日本史 第4期 第121話 「戦国最後の将軍にすべりこめ、足利義昭!」 室町時代、将軍になりたい足利義昭(あしかがよしあき)は、周りの猫たちの力を借りようと手当り次第に声をかけた。しかし、気まぐれな猫たちの反応は今ひとつはっきりしないものばかり。そんなとき、信長が力を貸してくれると言うのだが、果たしてうまくいくのか!?
第123話 「千年前から萌えを叫ぶ、更級日記!」
ねこねこ日本史 第4期 第123話 「千年前から萌えを叫ぶ、更級日記!」 平安時代、菅原孝標女(すがわらのたかすえのむすめ)は、猫氏物語に登場する光猫氏に恋するスーパー文学少女!物語を読むだけでなく書くこともできる孝標女は、憧れだった宮中で作家デビューを目指すが、現実世界は物語のようにうまくいくのか!?
第124話 「坊主が屏風に上手に描くのは坊主どころの話じゃない、雪舟!」
ねこねこ日本史 第4期 第124話 「坊主が屏風に上手に描くのは坊主どころの話じゃない、雪舟!」 室町時代、絵を描くのが好きだった雪舟(せっしゅう)は、山水画の本場である明(みん)へ絵を学ぶために渡った。大嫌いな海を苦労して渡ったにも関わらず、明ではすでに山水画は流行っていなかった。果たして絵の修行はうまくいくのか!?
第125話 「史上最大の兄弟ゲンカ、足利尊氏VS直義!」
ねこねこ日本史 第4期 第125話 「史上最大の兄弟ゲンカ、足利尊氏VS直義!」 南北朝時代、足利尊氏(あしかがたかうじ)と弟の直義(ただよし)は室町幕府を開き、猫たちをまとめようとする。これまで一途に尊氏を支えてきた直義だったが、あまりに自由気ままな尊氏とついにけんかになってしまう。果たして、兄弟仲良くできるのか!?
第126話 「長崎出島は、いつでも大騒ぎ!」
ねこねこ日本史 第4期 第126話 「長崎出島は、いつでも大騒ぎ!」 鎖国が行われていた江戸時代、外国との玄関口として長崎に出島(でじま)が作られた。年に1度だけ外国からやってくる船にはあま~い砂糖から大きなゾウまで、ねこねこ日本の猫たちが見たことが無い文化がいっぱい。おかげで狭い出島の中は大騒ぎ!
喝采と警戒のシルクロード
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 喝采と警戒のシルクロード 大航海時代の到来と交代するように歴史の表舞台から姿を消したシルクロードが今、復活を遂げつつある。仕掛けたのは中国。巨大構想“一帯一路”によるものだ。そのシンボルが、中国から中央アジアを経て欧州まで駆け抜ける列車「中欧班列」。流れ込んだヒト・モノ・カネによって、周辺の景色は一変している。経済特区として活況に沸くカザフスタン・ホルゴス、中国と欧州を結ぶ内陸港として再起をかけるドイツ・デュイスブルク...。一方、タジキスタンは中国からの債務超過に直面し、新疆ウイグル自治区では少数民族への弾圧が強まっている。光と影、“一帯一路”がもたらすものとはー。2018年ATP賞ドキュメンタリー部門で奨励賞を受賞した朝日新聞・村山祐介記者が、現代に蘇ったシルクロード1万キロを取材。喝采と警戒が渦巻く いにしえの交易路の今を追った。