「日本 野球」の検索結果

今すぐ視聴する

第17話 アメリカの誇り
メジャー 第5シリーズ 第17話 アメリカの誇り アメリカ対ベネズエラ戦の終盤。このままではアメリカが負けるかという場面で、ギブソンが突然の登板。ギブソンの病気を知る監督はピッチャー交代をためらうが、ジュニアが「投げさせてやってほしい」という。彼は、体への負担が少ないこの場面を、父の花道にしてやりたいと考えていたのだった。
第18話 約束の場所へ
メジャー 第5シリーズ 第18話 約束の場所へ ギブソンが倒れたとの知らせを聞いて病院に駆けつけた吾郎に、ジュニアは「親父が会いたがっている」と伝える。吾郎とギブソンは、数年ぶりに直接話をすることに。弱気なギブソンを見て、驚く吾郎。その吾郎に、ギブソンは「自分が今まで投げ続けてきた理由」を話すのだった。 そして、いよいよ決勝の日の朝がきた…!
第25話 未来へ
メジャー 第6シリーズ 第25話 未来へ ソフィアの厳しい管理のもとでリハビリを続けた吾郎に、ようやく日本への帰国許可が出た。来年こそワールドチャンピオンになると誓い、アメリカを去る吾郎。 帰国当日、さっそく吾郎に会いたいと自宅を訪ねた清水であったが、吾郎にも隠して日本へやって来たソフィアの姿を目の前にして動転してしまい…。
アスリートのセカンドキャリア"引退後の第二の人生"社会に残る高い障壁 元プロ野球選手と考える
無料
報道リアリティーショー#アベプラ【平日よる9時~生放送】 アスリートのセカンドキャリア"引退後の第二の人生"社会に残る高い障壁 元プロ野球選手と考える 過度な演出や切り取りを完全排除。たっぷり時間をかけて、ニュースの本質を探る報道リアリティーショー「ABEMA Prime」です。伝えることだけに満足せず、社会課題を解決するには何が必要なのか?出演者や視聴者の皆さんと一緒に考えます。番組には、芸人からジャーナリスト、社会起業家、AV女優まで、幅広いジャンルで活躍する論客がレギュラー出演、カタガキ抜きのリアルな言葉でニュースを斬ります。ほかのメディアでは見られないアベマならではの尖った特集にもご期待下さい。
第7話 度胸満点!
メジャー 第4シリーズ 第7話 度胸満点! クーガースを解雇され、テネシー州メンフィスにやって来た吾郎。空港で若い日本人女性とぶつかり、ひと揉めする隙にまた置き引きにあい、野球道具と紹介状を失ってしまう。気を取り直し、トライアウトを受けに3Aチーム、メンフィス・バッツのオフィスへ行った吾郎。そこではち合わせたのは、なんと先程揉めた女性だった!
第10話 無理じゃねえ
メジャー 第4シリーズ 第10話 無理じゃねえ オープン戦の終盤、快調に登板を重ねていく吾郎。英語もずいぶん上達している。そのころ日本では、高校の卒業式が…。海堂高校では、寿也たちプロへ進んだ選手がマスコミの注目を浴びる一方、吾郎不在の聖秀高校では、清水がソフト部の後輩たちに送られ、野球部では大河が田代や藤井たちを送り出しそれぞれの道へ…。
第12話 嘘つき!
メジャー 第4シリーズ 第12話 嘘つき! メンフィス・バッツは遠征12連戦で9勝3敗で東地区2位に。吾郎とサンダースが始めた意識改革も、選手たちに伝わりはじめた。同じころ日本では、小森が大学の野球部で練習に汗を流していた。だが、1年生の小森は球拾いばかり。ただ、155キロの速球で昨夏の甲子園をわかせたピッチャー・武内は別格の扱いだった…。
第23話 もう一つの決戦
メジャー 第4シリーズ 第23話 もう一つの決戦 吾郎とギブソン・ジュニアが、再戦を約束していた同じころ。日本のプロ野球は、ウォリアーズが優勝に王手をかけていた。だが、ここへきてブルーオーシャンズ3連戦に連敗。3戦目に本拠地での胴上げをかけることになった。オーシャンズの先発投手は、眉村。この試合には寿也と眉村の新人王争いもかかっていた!
経済損失は推計3兆円超 ライブなどイベント自粛で
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 経済損失は推計3兆円超 ライブなどイベント自粛で  新型コロナウイルスの感染拡大による音楽やスポーツなどのイベント自粛の経済的損失が約3兆円に上ることが分かりました。  日本政策投資銀行は、今年3月から5月にかけて中止や延期になったイベントを対象に経済的な損失を推計しました。音楽のライブやミュージカル、演劇などは3カ月間に1万2705件で9048億円の損失、また、地域のお祭りなど自治体が主催するイベントは1116件で1兆7411億円の損失になったとしています。プロ野球などスポーツイベントは1150件で2688億円となり、イベント全体の損失は3兆256億円に上ると推計しています。日本政策投資銀行は、今後はイベントによってはオンライン型にシフトする可能性があるものの、現地での消費にはつながらないとしています。
#8 タコヤキが食べれたらエエな!
おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 #8 タコヤキが食べれたらエエな! 歌ちゃんたちは、修学旅行で大阪に向かっている。真菜は友達と10年ぶりに会う約束をしていた。その男の子は野球選手を目指すスポーツマンで、大阪トラーズの大ファン。おまけに、日本一おいしいタコヤキ屋さんの息子で、日本一のタコヤキをごちそうしてくれるという。ところが、待ち合わせに現れたのは・・・
第15話 ウイークポイント
メジャー 第6シリーズ 第15話 ウイークポイント マードックがチームになじみ始め、キーンも怪我から復帰して、再び連勝を続けるホーネッツ。 吾郎の次の登板は、かつて所属していたサーモンズ戦。試合前、サンチェスやフォックスに声をかけた吾郎だが、冷たくあしらわれてしまう。ネルソンも、サーモンズで1番を打つ日本人選手・坂口に何か思うところがあるらしい…。
第1話 野球の故郷(ふるさと)へ
無料
メジャー 第4シリーズ 第1話 野球の故郷(ふるさと)へ メジャーリーグに挑戦するため、単身アメリカへ渡った吾郎。しかし、ロサンゼルスの空港に到着するなり、トラブルが!途方に暮れる吾郎を助けたのは、吾郎と同じくメジャー球団、サーモンズの入団試験を受けに来ていた日本人、八木沼だった。なんとか試験会場に着いた吾郎。しかし、待っていたのは思わぬ言葉だった。
第17話 招かれざる客
メジャー 第6シリーズ 第17話 招かれざる客 調子の戻ったホーネッツにご機嫌な球団オーナーのランス。そのランスに呼び出された吾郎は、日本のテレビCMに出演するよう言われるが、チームの優勝争いしか頭にない吾郎は、その場で拒否。通りかかった球団職員のソフィアが、1週間以内に吾郎を説得するよう命じられるのだが、とりつく島もなく追い払われてしまい…?
第23話 限界を超えて
メジャー 第6シリーズ 第23話 限界を超えて ホーネッツとコヨーテスの優勝決定戦は、ついに延長戦に。吾郎とコヨーテスのクローザー、スプリンガーは、どちらも譲らぬ熱投を続け、延長11回表が終わった時点で吾郎は9人の打者から連続三振を取っていた。エミリーや日本の皆が見守る中、吾郎は左腕に爆弾をかかえたまま、12回表、記録をかけたマウンドに上がる。
〔月曜〕#163:レジェンド川相昌弘&佐々木恭介登場
The NIGHT 〔月曜〕#163:レジェンド川相昌弘&佐々木恭介登場 元近鉄・天才打者 佐々木恭介さん。 「バントの神様」川相昌弘さん、登場! ▼レジェンドが公開!お宝グッズ スタジオに、王監督、長嶋監督のお宝ユニフォーム登場! 「世界一の王、世界一の川相」幻の現役時代ツーショット ▼レジェンドが語る! あの選手はすごかった! 落合さんの税金対策 出来高はいいなりだった?昔のお金の苦労話。 佐々木と福留「男のアドバイス」がかっこよすぎる ▼レジェンドが暴露! 昔のプロ野球伝説 現役時代、東尾さんに居酒屋で「俺の肘を狙うな」トーク!? 選手が移籍した後、サインやクセは教えちゃうの? 投手のクセを見破るバッター。それを逆に利用する巨人・桑田。 ▼レジェンドが明かす! あの試合の舞台裏 川相昌弘、生涯最高のピンチバントは「ON決戦」 今だからこそ当事者・佐々木が語る!日本シリーズ「江夏の21球」の真相 川相、87年日本シリーズ「辻選手、伝説のベースランニング」を語る