「日産 不正検査」の検索結果

「日産 不正検査」に関する情報は見つかりませんでした。
「日産」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

日産フェアレディZの海外モデル
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 日産フェアレディZの海外モデル マイクが買おうとしているのは日産フェアレディZの海外モデル「ダットサン240Z」。いい車だが、現在出回っているのはサビだらけで、いいコンディションのものはかなり値が張ってしまう。マイクは予算内で見つけるが、エンジンから異音が...。あとはエドの腕を信じるしかない。果たしてこの車で利益を出すことはできるのか?
日産タイタン×カミンズ
ディーゼル・ブラザーズ 日産タイタン×カミンズ オンライン上のクレイジーな映像とすばらしいトラックの制作で世界的に有名になったヘビーD、ディーゼル・デイブ、そしてディーゼルセラーのクルーたち。今回ヘビーDは、モンスタージャムでトラックを運転するという子供時代からの夢を叶える。一方、チームは次のプレゼント企画のため、米国産の日産タイタンに、ほぼゼロエミッションのカミンズ製エンジンを組み合わせたトラックの制作に全力を注ぐ。
タイガーや渋野を超え…絶対に入るゴルフボール
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 タイガーや渋野を超え…絶対に入るゴルフボール  タイガー・ウッズ選手や渋野日向子選手も超えるパッティングができます。  4歳の男の子が思うままにパターを振ります。ボールはあさっての方向にいってしまうかと思いきや急カーブし、カップの方向に転がり出して吸い込まれるようにナイスイン。実は少年が打ったボールは日産自動車が開発したもので、カメラでカップの位置を把握して情報を得たボールが自動でカップを目指します。日産は「運転支援技術を分かりやすく知ってもらうため、動画を制作した」としています。これまでにも自動できれいに並びそろえられるスリッパや自動で整列する椅子を作り、自動運転の技術をアピールしています。
ゴーン夫人「G7首脳は日本の人質司法よく考えて」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ゴーン夫人「G7首脳は日本の人質司法よく考えて」  日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告の妻、キャロル・ゴーン夫人がG7(主要7カ国首脳会議)を前に、「日本の人質司法についてよく考えてほしい」と訴えました。  キャロル・ゴーンさん:「日本はG7の国で人質司法を持つ唯一の国です。G7の首脳らが日本人の人質司法についてよく考えてほしい」  ゴーン被告の妻、キャロル・ゴーンさんはアメリカのCNNテレビのインタビューに答え、ゴーン被告の日本での処遇について残酷で不公平だと主張し、フランスのマクロン大統領から安倍総理大臣に訴えてほしいと話しました。また、初公判の日程がいまだ設定されていないことや、弁護に必要な証拠を見せられていないと日本の司法の対応を非難しました。
#22 『郵便物の受け取り方を変えた!“留守でも安心”宅配ボックス』フルタイムシステム:原幸一郎
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #22 『郵便物の受け取り方を変えた!“留守でも安心”宅配ボックス』フルタイムシステム:原幸一郎 住人が留守でも宅配便や郵便物の受け取りを代行してくれる宅配ボックス。 仕事で帰宅が遅い人や、ネット通販のヘビーユーザーなどにニーズが高まっていて、 日本の新築マンションのほぼ全てに設置されるようになりました。 1980年代半ば、日本で初めて宅配ボックスを実用化したのが原幸一郎さんです。 マンションの管理会社を経営していたとき、 宅配物にまつわるトラブルが頻発したことがきっかけだったといいます。 今でこそ当たり前に設置されるようになった宅配ボックスですが、 実は開発当初から数年は見向きもされなかったといいます。 その苦境をどう乗り越えてきたのか、 そして宅配ボックスが私たちの暮らしにもたらす更なる効果を原さんに伺いました。 【提供】日産自動車
#23『食卓の彩りを変えた!“お湯を注ぐだけ”フリーズドライ』アサヒグループ食品:島村雅人
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #23『食卓の彩りを変えた!“お湯を注ぐだけ”フリーズドライ』アサヒグループ食品:島村雅人 お湯をかけるだけですぐに完成し、作りたての美味しさを味わうことができるフリーズドライ。 味噌汁や卵スープなどの汁物に限らず、 パスタにカツカレーまでもが簡単に作れてしまいます。 開発に人生を捧げ、“ミスター・フリーズドライ”とまで呼ばれるようになったのが島村雅人さんです。 食材単体をフリーズドライ化したものはありましたが、 ある問題を抱えていたため調理品には適さないと考えられていました。 それでも、常識を打ち破る挑戦を続け、 ついに調理品のフリーズドライ化に成功した島村さん。 いまや家庭の食卓だけでなく、 お弁当のお供にも定番となったフリーズドライ。 開発にかける情熱や秘話を島村さんに伺いました。 【提供】日産自動車
#26『ティッシュペーパーの価値観を変えた!肌を優しく守る保湿ティッシュ』王子ネピア:酒井亜紀
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #26『ティッシュペーパーの価値観を変えた!肌を優しく守る保湿ティッシュ』王子ネピア:酒井亜紀 花粉や風邪の季節に重宝するティッシュペーパーですが、 使いすぎると鼻が赤くなったり、ヒリヒリしてしまうことも... そんな悩みを解消したのが保湿ティッシュ・鼻セレブです。 クリーム成分が含まれるなど、 普通のティッシュにはない優しい肌触りが人気の鼻セレブ。 しかし、1996年に前身の商品を発売した時には、 あまり注目されなかったといいます。 それでも、開発チームには商品への揺るぎない自信がありました。 そんな彼らだからこそ抱いた強い思い...「ひとりでも多くの人に使ってもらいたい!」。 その思いの先に、どのような"変える物語”があったのでしょう。 今回は、かつての10倍以上を売り上げるヒット商品となった鼻セレブの誕生秘話について、 酒井さんに伺いました。 【提供】日産自動車
#27『作業着への先入観を変えた!世界初のスーツ型作業着』オアシススタイルウェア:中村有沙
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #27『作業着への先入観を変えた!世界初のスーツ型作業着』オアシススタイルウェア:中村有沙 工事現場などで用いられる作業着ですが、 スーツ着用で臨む営業などの場には相応しくないとされてきました。 その考えを一変させたのが、 スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」です。 そもそもは、水道メンテナンス事業を行う親会社の10周年記念事業がきっかけでした。 作業着で働く人の意識を向上させ、なおかつ若い働き手が増えるような、 おしゃれでかっこいい作業着がほしいという声が上がり、自社で開発することに。 しかし、デザインのノウハウもなく、実現までの道のりは困難を極めたといいます。 いまやビジネスファッションに新たな選択肢を示しているワークウェアスーツ、 その開発秘話を中村さんに伺いました。 【提供】日産自動車
#29『身の回りの臭いケアを変えた!除菌もできる消臭スプレー』P&G:木村篤子
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #29『身の回りの臭いケアを変えた!除菌もできる消臭スプレー』P&G:木村篤子 ソファやカーテンといった布製品は普段なかなか洗うことができず、 気づけば嫌な臭いが溜まってしまうことも...。 そんな悩みに答えたのが、消臭除菌スプレー・ファブリーズです。 もともとアメリカで販売されていたこの商品。 日本に持ち込んだ当初は、“汚れ・臭いは洗って落とす”習慣が根付く日本人になかなか受け入れられず、売れ行きは伸びなかったといいます。 しかし、試行錯誤を繰り返して改良を重ねた結果、 いまやどの家庭でも使われる必須アイテムにまで成長しました。 今回は、P&G随一ともいえる“臭いを嗅ぎ分けるスペシャリスト”で、 ファブリーズの品質を支える木村さんに、 大ヒット商品になるまでの道のりや、消臭のメカニズムについて伺いました。 【提供】日産自動車
#30『日々の買い物を変えた!無料チラシアプリ』ロコガイド:沖本裕一郎
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #30『日々の買い物を変えた!無料チラシアプリ』ロコガイド:沖本裕一郎 スーパーなどのお買い得情報が載っている新聞の折込チラシ。 日々の買い物の必需品でしたが、 ライフスタイルの変化に伴い新聞自体を購読しない家庭が増えています。 そんな中、新たに生まれたのが無料チラシアプリ「トクバイ」です。 特売品の掲載だけでなく、タイムサービスなどの情報もスマホでリアルタイムに得ることができる「トクバイ」。 いまや5万店以上にのぼる提携スーパーの情報が掲載されていますが、 サービス開始当初は、なかなかアプリのメリットを店舗側に理解してもらえず、 掲載を断られ続けたといいます。 いくつもの壁を乗り越えながら、サービスを成長させてきた沖本さんに今回、 その苦悩の道のりや、「トクバイ」が私たちのくらしをどう豊かに変えたのかを伺いました。 【提供】日産自動車
#84:片山大臣カレンダーにミッキー誕生日まであらゆるラップバトルが白熱!
NEWS RAP JAPAN #84:片山大臣カレンダーにミッキー誕生日まであらゆるラップバトルが白熱! What'sUPNEWS「日産ゴーン会長逮捕」「RIZAP70億円赤字転落予想」「イッテQヤラセ疑惑を番組で謝罪」などマイクリレーで注目ニュースを紹介! 「ミッキーの家に11時間待てるか」をテーマにしたバトルでは呂布カルマがミッキーに対してストーカー!?︎NEWSRAPANTHEMは「頑張れ!桜田大臣」がテーマ!世界の桜田に対してラポーターが応援ラップを披露!
#20 『発熱への対処法を変えた!日本初の冷却シート』ダイヤ製薬元会長:守金眞滋
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #20 『発熱への対処法を変えた!日本初の冷却シート』ダイヤ製薬元会長:守金眞滋 貼るだけで体の表面の温度を下げてくれる冷却シート。 急な発熱のとき、かつての〝氷のう〟よりも手軽に簡単に使えて、 いまや家庭の必需品となりました。 この冷却シートの生みの親が守金眞滋さんです。 シートの開発には、中小企業として抱えた長年の苦労がありました。 1975年に父から事業を受け継ぎ、良質な〝貼り薬〟の研究に没頭してきた守金さん。 最新設備もなく、市販の家電を代用するなどして、ようやく理想の効果を実現。 ところが、なかなか商談がまとまらず、経営が行き詰ってしまいます。 このままでは、せっかくのアイデアが水の泡になってしまう...。 そんなとき、ふと頭に浮かんだ母とのある思い出、それが冷却シート誕生に繋がったといいます。 今回は守金さんに、冷却シートの開発秘話を伺います。 【提供】日産自動車
#21 『新生児の未来を変えた!“世界一安全”な国産人工呼吸器』メトラン:中根伸一
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #21 『新生児の未来を変えた!“世界一安全”な国産人工呼吸器』メトラン:中根伸一 日本における新生児の生存率は、世界でもっとも高い99%以上。 その驚異的な数字に貢献しているのが、 国内のほとんどのNICU=新生児集中治療室が導入している メトランの人工呼吸器です。 数年前には、体重265グラムで生まれた赤ちゃんが、 無事に退院するまで病院関係者とともに支え続けたこともあります。 新生児の中でもまだ肺が発達していない未熟児が生きるためには、 呼吸を補助してくれる人工呼吸器が欠かせません。 しかし従来のものは、送り込む空気量が多すぎて肺を傷つけたり、 後遺症が残るなどの問題を抱えていました。 「未熟児に、笑顔で過ごせる未来を」...その思いから開発された メトランの人工呼吸器。そこには問題を克服するため、 “意外なもの”の技術が応用されていました。 世界初で日本唯一の人工呼吸器開発を実現したメトランの中根代表に、 人工呼吸器にかける思い、そして思い描く未来を伺いました。 【提供】日産自動車
#24『しょうゆの常識を変えた!鮮度を保つ密封ボトル』キッコーマン食品:井上美香
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #24『しょうゆの常識を変えた!鮮度を保つ密封ボトル』キッコーマン食品:井上美香 どの家庭でも定番の調味料として欠かすことができないしょうゆ。 実は、使い続けているうちに空気に触れ、 だんだん香りや風味が落ちていってしまいます。 その常識を変えたのが、 キッコーマンが発売する生しょうゆの容器として採用した密封ボトルです。 そもそも、現代人の嗜好に合った新たな商品として開発された生しょうゆですが、 従来より鮮度を保つのが難しく、どうやって生しょうゆ本来の風味を損なわずにいられるかが課題でした。 日々、試行錯誤を繰り返し、ようやくたどりついた理想のボトル...。 しょうゆの美味しさをより長く保つその技術は、 私たちの食卓をより豊かなものへと変えつつあります。 今回は、初期の失敗から現在の成功まで、キッコーマンでしょうゆと向き合い続けてきた井上美香さんに、開発秘話を伺いました。 【提供】日産自動車
#25『アイデア実現の方法を変えた!日本初のクラウドファンディングサービス』Readyfor 米良はるか
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #25『アイデア実現の方法を変えた!日本初のクラウドファンディングサービス』Readyfor 米良はるか アイデアはあるのに実現させる資金が無い...。 そんな悩みを解決する新たな手段として、注目を浴びているのが、 ネット上で賛同者から資金を募るクラウドファンディングです。 2011年、日本でいち早くクラウドファンディングサービスを立ち上げたのが、米良はるかさん。 日本人史上最年少で世界経済フォーラムのダボス会議に参加した人物でもあります。 米良さんは学生時代、あるプロジェクトを通してお金を集めることの大変さや達成感を知りました。 そしてアメリカのスタンフォード大学に留学したときに クラウドファンディングへの期待の高まりを感じたことで事業立ち上げを決断したといいます。 しかし、そこには日本初だからこその苦労が...。 日本最大のクラウドファンディングサービスとして、 多くの人々の夢やアイデアを実現させてきた米良さんに、立ち上げ当時の秘話、 さらにクラウドファンディングの未来について伺いました。 【提供】日産自動車