「日産ゴーン」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

FCAがルノー統合案撤回 日産社長「時間が欲しい」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 FCAがルノー統合案撤回 日産社長「時間が欲しい」  ルノーとフィアットの経営統合案について、日産自動車の西川社長は「時間が欲しい」と先延ばしを求めていたことを明らかにしました。  日産自動車 ・西川広人社長:「次のステージに進むためには、日産として少し勉強させてもらって、情報をもらって評価をしたいと、こういうお時間を下さいということを繰り返し申し上げた」  関係者によりますと、フィアットとの経営統合の交渉入りを決めるルノーの取締役会で日産出身の取締役2人は慎重な姿勢を崩さず「棄権」しました。ルノーの筆頭株主であるフランス政府は交渉入りの条件に日産の同意を挙げていて、日産の慎重な姿勢が統合を阻んだ形です。
東証が日産に改善策要求 ゴーン被告の報酬過少記載
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 東証が日産に改善策要求 ゴーン被告の報酬過少記載  日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の事件を巡り、東京証券取引所は日産に対して改善報告書をまとめ、提出するよう求めました。  日産は、前会長であるゴーン被告の報酬を実際より少なく有価証券報告書に記載するなどしていました。投資家を欺く行為が規定に違反したとして東証は日産に対して経緯や再発防止策をまとめ、27日までに報告書を提出するよう求めました。日産は人事や報酬の決定方法を変更する方針ですが、大株主のルノーが事実上の反対を表明していて、企業統治改革の行方が不透明になっています。
ルノー側に重要ポスト用意 日産が要求受け入れへ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ルノー側に重要ポスト用意 日産が要求受け入れへ  日産自動車が提携相手のルノーに譲歩してルノー出身の取締役に経営に関わる重要ポストを追加で用意する方向で調整に入りました。  日産は前会長、カルロス・ゴーン被告による不正を防げなかった反省から、取締役の人選や役員報酬を社外取締役が中心となって決める「指名委員会等設置会社」という経営体制に移行する予定です。これには株主総会での承認が必要ですが、日産株の43%を保有する大株主のルノーが賛成しない意向を示し、委員会にルノー出身者を追加するよう求めていました。日産はルノーの要求を受け入れ、スナール会長に加えてボロレCEO(最高経営責任者)も委員会メンバーとする方向で調整します。
フィアットが統合撤回 仏政府は“日産の支持必要”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 フィアットが統合撤回 仏政府は“日産の支持必要”  大手自動車メーカーのフィアット・クライスラーがフランスのルノーに提案していた経営統合を撤回しました。    フィアット・クライスラーが統合の撤回を発表したのは、ルノーが5日の取締役会で統合の判断を先送りした直後でした。アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは、ルノーに送り出している日産自動車側の2人の代表が「統合案の支持を保留した」と報じています。ルノーの筆頭株主のフランス政府は、提携関係にある日産や三菱自動車の賛同を得ずに統合交渉を進めることに難色を示しています。  フランス、ルメール経済財務相:「経営統合は日産と三菱がこのプロジェクトを支持したうえで、3社のアライアンスの枠組みのなかで行われることが必要だ」  ルノーとフィアット・クライスラーの統合が実現していれば、日産と三菱自動車を合わせて世界最多の販売台数となっていました。日産は「現時点で申し上げられることはない」とコメントしています。
ルノー会長、日産改革案に「賛成できない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ルノー会長、日産改革案に「賛成できない」  フランスの自動車メーカーのルノーはパリで株主総会を開き、スナール会長は日産の企業統治改革案に賛成しない考えだと明言しました。  仏ルノー、スナール会長:「日産の改革案は我々が求める簡単な条件が尊重されていないので、賛成票を投じることができないのです」  株主総会のなかで、スナール会長は「ルノーにとってアライアンスは大きな柱」と日産との関係の重要性を何度も強調しました。一方で、日産が今月末の株主総会に諮る改革案については、新たに設置される人事や報酬などを決める「専門委員会」のメンバーにルノー側の取締役が入っていないと賛成しない理由を説明しました。また、フィアット・クライスラーとの統合交渉については将来、再開する可能性を否定しませんでした。
仏経済財務相「ルノーへの出資比率引き下げは可能」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 仏経済財務相「ルノーへの出資比率引き下げは可能」  フランスのルメール経済財務相はルノーと日産の関係強化のためであればルノーへの出資比率の引き下げは可能であるとの考えを示しました。  来日中のルメール経済財務相は8日、フランスメディアの取材に対し「政府の出資比率を減らすことはできる。両社の強い関係のためならば問題ではない」と話したということです。フランス政府はルノー株の15%を保有する筆頭株主で、政府からの過剰な関与に対する日産側の警戒感を和らげる狙いがあるとみられます。さらに、ルメール経済財務相はルノーが日産に提案した経営統合について「時機ではない」と政府の意向ではないことを示唆しました。ルノーとフィアットクライスラーの統合案が撤回されたことを念頭に、「正しい順番に戻すべきだ」と日産との関係強化が優先との姿勢を強調しました。
日産フェアレディZの海外モデル
名車再生!クラシックカー・ディーラーズ 日産フェアレディZの海外モデル マイクが買おうとしているのは日産フェアレディZの海外モデル「ダットサン240Z」。いい車だが、現在出回っているのはサビだらけで、いいコンディションのものはかなり値が張ってしまう。マイクは予算内で見つけるが、エンジンから異音が...。あとはエドの腕を信じるしかない。果たしてこの車で利益を出すことはできるのか?
日産タイタン×カミンズ
ディーゼル・ブラザーズ 日産タイタン×カミンズ オンライン上のクレイジーな映像とすばらしいトラックの制作で世界的に有名になったヘビーD、ディーゼル・デイブ、そしてディーゼルセラーのクルーたち。今回ヘビーDは、モンスタージャムでトラックを運転するという子供時代からの夢を叶える。一方、チームは次のプレゼント企画のため、米国産の日産タイタンに、ほぼゼロエミッションのカミンズ製エンジンを組み合わせたトラックの制作に全力を注ぐ。
ルノー側の仏経財相を直撃 “経営統合破談”に無言
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ルノー側の仏経財相を直撃 “経営統合破談”に無言  フランスの自動車大手「ルノー」と「フィアット・クライスラー」の経営統合案が破談してから一夜明け、来日したフランスのルメール経済財務相をANNが直撃しました。  フランス、ルメール経済財務相:「(Q.フィアット・クライスラーとの経営統合を完全に諦めた?)…」  フランス政府はルノーの筆頭株主で、ルメール経済財務相はフィアットとの経営統合に際してフランスでの雇用確保を主張していました。統合はルノーと提携関係にある日産自動車が慎重だったこともあり、破談になりました。ルメール経済財務相は8日から福岡で開催される「G20財務相・中央銀行総裁会議」に出席するために来日しましたが、ANNの取材に無言のままでした。ルノーは一方で日産に経営統合を働き掛けていますが、状況は不透明です。
#86:今夜は視聴者、フジモン、向井みんなドッキリ! 本番中に感じてたのは誰だ?
無料
フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと #86:今夜は視聴者、フジモン、向井みんなドッキリ! 本番中に感じてたのは誰だ? 今夜のゲストはアキナ! 前回出演した際には伝説の番組「吉本超合金」の先輩・後輩による対決を行ったが... 対決からわずか1ヶ月後に番組がまさかの終了! 今夜は番組への思いを全力でぶつけてもらいます!