「旭川 事故」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

住宅火災で焼け跡から2人の遺体 北海道・旭川市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅火災で焼け跡から2人の遺体 北海道・旭川市  4日に北海道旭川市の住宅で火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。  2階の窓から激しく噴き出る炎。午後7時半すぎ、旭川市の2階建て住宅で火事がありました。火は約2時間後にほぼ消し止められましたが、住宅の1階から2人の遺体が見つかりました。  目撃者:「火が見えるくらい家から出ているような感じで、電線もバチバチいって怖かったですね」  警察によりますと、この家に住む宮本廣さん(90)と妻の美代子さん(84)の2人と連絡が取れなくなっているということです。警察は、遺体が宮本さん夫婦とみて身元の確認を急いでいます。
チワワなど犬12匹盗み転売か 被害230万円相当
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 チワワなど犬12匹盗み転売か 被害230万円相当  「犬を盗んだことは間違いない」と容疑を認めています。  能登泰希容疑者(21)は去年12月、知人の男と共謀して札幌市西区のペットショップから犬12匹などを盗んだ疑いが持たれています。盗まれた犬は合わせて約230万円相当に上り、12匹のうち9匹がすでに転売されていました。能登容疑者は容疑を認めています。能登容疑者は今年4月に、北海道旭川市内のコンビニ店からATMを盗もうとした疑いなどでも逮捕・起訴されています。
対向車が突っ込んできた! ブレーキ1秒遅ければ…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 対向車が突っ込んできた! ブレーキ1秒遅ければ…  とっさにブレーキを踏まなければ大変な事態になっていたかもしれない。  突然、目の前に突っ込んできた車を避けるまでわずか1秒たらず。事故を起こした現場は見通しの良い緩やかな上りの右カーブ。  事故の目撃者:「すごい音しました。(事故車の)前輪左側は多分、だめだったと思う」  対向車はガードレールに衝突して停止。一体、なぜ事故は起きたのか。事故を起こしたドライバーは…。  事故の目撃者:「(事故車のドライバー)すぐに出て来て、携帯電話をしていたので。(けがは)していなかったのか。救急車は来ていませんでしたから」  警察によると、事故を起こしたドライバーにけがはなく、物損事故として処理されたという。
人命救助
まさかの時のサバイバル 人命救助 ベア・グリルスが何時、貴方の身に起こるやも知れない絶体絶命の状況から生還するためのテクニックを伝授...今回は交通事故と水難事故での人命救助法を紹介。乗用車とトラックの衝突事故が発生。車は漏れたガソリンに引火しあっという間に火に包まれる。ベアは割れたルームミラーをナイフ代わりにして、今にも爆発しそうな車の中から仲間と共に脱出する。そして、ジェットスキーとボートの衝突事故を目撃したベアは湖に飛び込み、蘇生法などを紹介しながら2人の男性を救出する。
山梨 中央道で7台絡む多重事故 男女2人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 山梨 中央道で7台絡む多重事故 男女2人死亡  山梨県の中央道で大型トラックなど車7台が絡む事故があり、軽自動車に乗っていた男女2人が死亡しました。  6日午前1時ごろ、山梨県大月市の中央道上りで車2台の事故をきっかけに、大型トラックや軽自動車など合わせて7台が絡む事故が起きました。この事故で、軽自動車が2台の車に挟まれて、この軽自動車を運転していた男性と助手席に乗っていた70代の女性が死亡しました。この事故の影響で、中央道上りは大月インターチェンジから上野原インターチェンジの間で現在も通行止めが続いています。
原子力規制庁新長官に荻野氏「原発事故風化させず」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 原子力規制庁新長官に荻野氏「原発事故風化させず」  原子力規制庁の長官に就任した荻野徹前次長が就任会見を開き、福島第一原発事故を風化させないよう職務に全力を挙げる考えを示しました。  原子力規制庁・荻野徹長官:「(原発事故で)多くの方が長期避難を余儀なくされ、いわばふるさとを、暮らしを奪われた。それ(事故)を決して風化させることなく、引き続き職員全体で担っていく」  会見で荻野長官は「福島第一原発事故を決して忘れず、二度と繰り返さないというのが我々の組織の原点で、風化させずに職務を進めたい」と抱負を述べました。そのうえで、世代交代が進むなか、若い世代に事故の教訓を伝えつつ、風紀などが緩まないよう組織を運営する考えを示しました。
池袋母娘死亡事故受け 現場に慰霊碑を設置へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 池袋母娘死亡事故受け 現場に慰霊碑を設置へ  東京・池袋で車が暴走し、31歳の母親と3歳の女の子が死亡した事故を受け、現場に慰霊碑が設置されることになりました。  4月、東京・豊島区東池袋で乗用車が暴走して交差点に突っ込み、松永真菜さんと莉子ちゃんが死亡しました。この事故を教訓とし、2人の死を悼むため豊島区は事故現場近くの公園に慰霊碑を設置する計画を発表しました。設置費用として目標額1000万円の募金を呼び掛け、事故から1年となる来年4月までの完成を目指しています。遺族は「交通事故の根絶と犠牲となった2人を忘れないでほしいとの思いを込めて、慰霊碑建立へのご協力をよろしくお願い致します」と呼び掛けています。
泥酔し超高級車で死亡事故 女のセレブさが怒り買う
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 泥酔し超高級車で死亡事故 女のセレブさが怒り買う  中国で撮影されたある死亡事故の映像で波紋が広がっている。信号待ちの車に突っ込んだのは超高級車。この車を泥酔状態で運転したとみられる女の豪華な生活ぶりに批判が高まっている。  夜の交差点で信号待ちをしている1台の黒い車。ドイツの高級車「BMW」だ。と、その時…。1台の車が猛スピードで後ろから突っ込んできた。激突された車は衝突された勢いで交差点の逆側、数十メートル弾き飛ばされ、すぐに炎上。BMWほどの車が大破する衝撃だった。地元当局によると、事故は中国・河南省で3日夜に起きた。この事故で、追突された車に乗っていた2人が死亡、1人がけがをした。一方の追突した車はイタリアの高級車「マセラティ」。この車を運転していたのは23歳の女で、他に2人が乗っていたが全員、けがで済んだ。  実は23歳の女、この追突事故を起こす前にも事故を起こしていたという。23歳の女が運転するマセラティ。周囲の忠告を無視して狭いスペースから車を出そうとしている。それでも23歳の女は車を前後させ、周囲の車にぶつかりながら無理やり車を出して逃走した。なんと、この女は当時、泥酔状態で運転していたという。そして、交差点で今回の死亡事故を引き起こしたとみられる。警察は23歳の女の身柄を拘束していて、事故の詳細について調べている。また、この女、本人のものとされる写真がSNSでいくつも公開されていて、その豪華な暮らしぶりに人々の怒りを買っている。
高齢者事故防止に…シニア世代を対象に試乗会
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 高齢者事故防止に…シニア世代を対象に試乗会  高齢者の事故を防ぐために新たな選択肢となるのだろうか。  88歳、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長が運転する車が起こした池袋の死傷事故。先月は福岡市で逆走するなどした車が交差点に突っ込み、運転していた81歳の男性と妻が死亡。  高齢者の事故が各地で相次ぐなか、経済産業省で主にシニア世代を対象とした試乗会が開かれた。スピードが上がれば事故の被害も大きくなるが、超小型EV(電気自動車)の最高時速は60キロ。公道は乗れるが、免許が必要だ。  試乗に来た人(71):「悩ましいと思います。(免許を)返納したら乗れないでしょう」  発売前のいわば未来の乗り物も集まった。最高時速を10キロに抑えたのが立って乗る電動三輪車。短距離のみならば高齢者の移動の選択肢に入るかもしれない。さらに、車椅子にモーターの付いた前輪部分を合体させることで電動三輪車になる乗り物もあった。
車2台が衝突 はずみで信号待ちのダンプカーに…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 車2台が衝突 はずみで信号待ちのダンプカーに…  車3台が絡む事故があり、80代の女性が死亡しました。  事故の衝撃で乗用車の助手席は大きくへこんでいます。4日午前10時ごろ、札幌市東区の交差点で乗用車2台が衝突し、はずみで1台が停車していたダンプカーにぶつかりました。この事故で、一方の乗用車の助手席にいた札幌市の辻照子さんが上半身を強く打って死亡しました。この他に2人が病院に運ばれています。警察は交差点でぶつかった2台の乗用車のうち、どちらかが信号を無視したとみて事故の原因を調べています。