「旭川 事故」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

自衛隊ヘリが訓練中に墜落 30代隊員1人けが
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 自衛隊ヘリが訓練中に墜落 30代隊員1人けが  7日朝、北海道旭川市の陸上自衛隊の駐屯地で訓練中のヘリコプターが墜落して隊員1人がけがをしました。  河野防衛大臣:「UH-1Jヘリコプター1機が旭川飛行場において、ホバリング中に横着。横にひっくり返りました」  陸上自衛隊や北海道などによりますと、午前9時半すぎ、陸上自衛隊の旭川駐屯地で10メートルほどの高さでホバリングの訓練をしていた第2師団第2飛行隊のUH-1J型ヘリコプターが墜落しました。ヘリには30代の男性隊員2人が乗っていて、このうち1人がけがをして病院に搬送されましたが、意識はあるということです。ヘリの機体は左側を下にして横転していますが、炎上する恐れはないということです。事故当時の旭川の天候は雪は降っていましたが、風は弱かったということです。
今季一番の冷え込み 北海道旭川市で-36℃
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 今季一番の冷え込み 北海道旭川市で-36℃  9日朝は北海道でマイナス36度まで下がるなど、北日本の各地で今シーズン一番の厳しい冷え込みになりました。  今シーズン最強の寒気が日本付近に南下しています。このため、朝は北海道旭川市江丹別で19年ぶりに最低気温がマイナス36度まで下がり、今シーズンの全国最低を更新しました。札幌や旭川、そして盛岡などでも今シーズン一番の寒い朝でした。この後、日中も全国的に厳しい寒さが続きます。最高気温は札幌や青森などはマイナスの予想で真冬日になり、東京や大阪では1桁の予想です。
住宅火災で1人の遺体 高齢夫婦の夫と連絡とれず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅火災で1人の遺体 高齢夫婦の夫と連絡とれず  北海道旭川市で住宅が焼ける火事があり、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。  火事があったのは旭川市旭町の2階建て木造住宅です。6日午後10時半ごろ、「住宅が燃えている」と近所の人から消防に通報がありました。火は約5時間半後に消し止められましたが、ほぼ全焼した建物の1階部分から性別不明の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家には高齢の夫婦2人が住んでいて、夫の竹中保さん(89)と連絡が取れないということです。警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。
「鼻が凍りそう…」マイナス30度でサンピラー現象も
最新の社会ニュース【随時更新】 「鼻が凍りそう…」マイナス30度でサンピラー現象も  6日朝の北海道は厳しい寒さになり、旭川市江丹別ではマイナス30度を下回る今シーズン一番の冷え込みを記録しました。  北海道は上空の強い寒気と放射冷却の影響で各地で今シーズン一番の冷え込みになり、旭川の江丹別ではマイナス31.6度と最低気温を更新してダイヤモンドダストも見られました。  住民:「結構、寒い。鼻が凍りそうな」「マイナス30度超えると、どんなに暖めても部屋も暖まらないし」  また、美瑛町では太陽の光が空気中の氷の結晶に反射してできるサンピラーが現れました。この現象は冷え込みが厳しい朝や夕方に見られるということです。
人命救助
無料
まさかの時のサバイバル 人命救助 ベア・グリルスが何時、貴方の身に起こるやも知れない絶体絶命の状況から生還するためのテクニックを伝授...今回は交通事故と水難事故での人命救助法を紹介。乗用車とトラックの衝突事故が発生。車は漏れたガソリンに引火しあっという間に火に包まれる。ベアは割れたルームミラーをナイフ代わりにして、今にも爆発しそうな車の中から仲間と共に脱出する。そして、ジェットスキーとボートの衝突事故を目撃したベアは湖に飛び込み、蘇生法などを紹介しながら2人の男性を救出する。
自分の車の下敷きに 事故のはずみで…41歳男性死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 自分の車の下敷きに 事故のはずみで…41歳男性死亡  福島県須賀川市で単独事故を起こしたライトバンの男性運転手(41)が自分の車の下敷きになって死亡しました。  10日午後11時半ごろ、須賀川市の交差点でライトバンが車道をはみ出し、道路脇にある公園のフェンスにぶつかりました。この事故で、市内に住む佐藤篤史さんが死亡しました。警察によりますと、佐藤さんは運転していた車の下敷きになった状態で見つかっていて、事故のはずみで車の外に投げ出された後、下敷きになったということです。現場は信号機のある交差点で、事故当時、路面は濡れていたということです。警察が事故の詳しい原因を調べています。
訓練中のヘリからおもり落下 国交省が事故調査開始
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 訓練中のヘリからおもり落下 国交省が事故調査開始  札幌市消防局のヘリコプターが訓練中に上空から重りを落とした事故で、国土交通省の調査官が事故の調査に入りました。  16日、北海道石狩市の石狩ヘリポートで訓練中だった札幌市消防局のヘリコプターが高さ約55メートルの上空から近くの山林に重りを落下させる事故がありました。重りの重さは約4.5キロで、人や物をつり上げる装置に使われていました。国交省は重大な事故につながりかねない「重大インシデント」にあたると判定し、運輸安全委員会の航空事故調査官2人を派遣しました。調査官は「詳しく原因を調べて再発防止に努めたい」としています。
バレンタインに合わせ…チョコで事故防止呼びかけ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 バレンタインに合わせ…チョコで事故防止呼びかけ  14日、バレンタインデーに合わせて東京・杉並区では警視庁の警察官らがチョコを配って交通事故防止を呼び掛けました。  杉並区の京王井の頭線久我山駅前では、警視庁高井戸署と地域のボランティアがバレンタインデーにちなんでチョコを配って交通事故に遭わないよう呼び掛けました。都内では今年に入って交通事故で17人が死亡しています。高井戸署でも去年11月以降、死亡事故が4件相次ぎました。高井戸署の田中将太交通課長は「道路の無理な横断は避け、夜は反射材を付けるなどしてほしい」と訴えました。
事故でパニック? 車が何度も続けて衝突 (19日配信)
無料
カメラが捉えた!話題の動画ニュース【月~金 更新】 事故でパニック? 車が何度も続けて衝突 (19日配信) カメラが捉えた衝撃的な事件・事故の瞬間や偶然撮影できた貴重な一瞬、 思わずクスリと笑ってしまうハプニング、動物の見たこともない仕草、ネットで人気沸騰中の動画など思わず見てしまう話題にしたくなる動画映像によるニュースをお届けします。
車8台絡む事故 トラック逆走し次々衝突 5人搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 車8台絡む事故 トラック逆走し次々衝突 5人搬送  兵庫県の国道を逆走した大型トラックが4台の車に次々と衝突するなど合わせて8台が絡む事故がありました。1歳の女の子を含む5人が病院に搬送されました。  14日午後5時前、兵庫県たつの市の国道2号で「大型トラックが正面衝突している」と通報がありました。警察などによりますと、大型トラックが逆走して中型トラックなど4台の車に次々と衝突したということです。この事故で、逆走した大型トラックの運転手の男性と衝突された中型トラックの運転手が重傷を負い、別の車に乗っていた1歳の女の子や妊婦ら3人が軽傷です。警察は、大型トラックがなぜ逆走したのかなど事故の原因を調べています。