「最低賃金 引き上げ 2018」の検索結果

「最低賃金 引き上げ 2018」に関する情報は見つかりませんでした。
「引き上げ 2018」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

GDP予想超えるマイナス成長…消費税に新型コロナも
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 GDP予想超えるマイナス成長…消費税に新型コロナも  17日に発表されたGDP(国内総生産)の速報値は、市場の予想を超えて大幅なマイナス成長となりました。  それは、立憲民主党の辻元清美幹事長代行に向けたやじでした。  安倍総理大臣:「意味のない質問だよ」  安倍総理、このやじの非を認めて、17日に陳謝しました。  安倍総理大臣:「2月12日の質疑のなかで辻元委員に対し、質疑終了後、不規則な発言をしたことをおわびします。今後、閣僚席からの不規則発言は厳に慎むよう総理大臣として身を処して参ります」  立憲民主党・辻元幹事長代行:「私ごときの発言にですね、自分を抑えきれなくなって、度々、憤慨するような総理大臣では危機対応、大丈夫かしらと」  新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、17日朝、発表された去年10月から12月のGDPの速報値が消費増税などの影響でマイナス1.6%。年率換算でマイナス6.3%と5四半期ぶりに大幅なマイナス成長となりました。  無所属・馬淵澄夫議員:「極めて深刻な数値と言わざるを得ません。一方、政府は内需を中心に緩やかに回復している。そして、対策も講じた、だから大丈夫だ。これが1月20日の政府の経済見通しです。もはや1月20日の景気認識は(GDP速報値と)大きく乖離(かいり)していると言わざるを得ません」  安倍総理大臣:「主に個人消費や消費税率引き上げに伴う一定程度の反動減に加え、台風や暖冬の影響を受けたことから前期比マイナスに転じました。引き続き、消費税引き上げによる影響や新型コロナウイルス感染症…
超汚い
潜入・これが米軍だ! 超汚い アメリカ軍に密着し、軍事基地をはじめ、陸、海、空で行われる、非常に困難かつ危険な任務の数々を紹介するシリーズ...今回はあまり知られていない、思わず尻込みしてしまうような汚れ仕事にスポットを当てる。首まで泥につかるようなルートを進む兵士に密着。泥の中に埋まってしまった約70トンのタンクを引き上げるために苦心する姿を伝える。そのほか、車両や飛行機の整備のため、文字通り油まみれになる任務などを紹介する。
成果重視へ 三菱UFJ銀行が一律アップを廃止
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 成果重視へ 三菱UFJ銀行が一律アップを廃止  銀行員の給与を一律で引き上げるのをやめて、成果重視にかじを切ります。  三菱UFJ銀行の労働組合は今年の春闘で行員の給与を一律でベースアップすることは要求せず、すべての行員に支払う報酬総額を増やすよう経営側に求める方針です。そのうえで、一人ひとりの評価や仕事の成果に応じて賃上げ率を決める仕組みを導入する方向で交渉することにしています。経営側も行員の成長のためにこうした仕組みが必要だとしていて、来月下旬にも労使間で合意する見通しです。
挽回なるか?「5G」普及のため減税などの優遇も
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 挽回なるか?「5G」普及のため減税などの優遇も  「5G」普及のため、国内企業に投資して挽回(ばんかい)を狙います。  春に始まる次世代高速通信「5G」は、携帯電話の他にも製造業や医療の分野などで離れた場所での作業など、活用が期待されています。18日、閣議決定された法案では、セキュリティーなどが確保されていると認定されれば、「5G」を導入する企業が減税などの優遇を受けることができます。「5G」を巡っては、ファーウェイなどの中国企業が基地局のシェアで上位を占めていて、政府は日本企業の競争力を引き上げて挽回したい考えです。今の国会に提出し、夏ごろの施行を目指します。
浙江省・温州市もレベル3「渡航中止勧告」 外務省
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 浙江省・温州市もレベル3「渡航中止勧告」 外務省  外務省は新型コロナウイルスの感染が拡大している中国・浙江省温州市について、「感染症危険情報」を渡航をやめるよう勧告するレベル3に引き上げました。  外務省はこれまで中国の武漢を含む湖北省全域に渡航をやめるよう勧告する感染症危険情報のレベル3を出しています。温州市での新型コロナウイルスの感染拡大や移動制限措置が取られている現状を踏まえ、外務省は14日に温州市に対しても渡航中止勧告を出しました。湖北省と温州市を除く中国全土には不要不急の渡航をやめるよう呼び掛ける感染症危険情報のレベル2を維持しています。
超巨大
無料
潜入・これが米軍だ! 超巨大 アメリカ軍に密着し、軍事基地をはじめ、陸、海、空で行われる、非常に困難かつ危険な任務の数々を紹介するシリーズ...今回は、米軍の仕事のスケールの大きさに注目する。最前線に物資を供給するために、戦時下において橋の役割はとても重要だ。そこで、川を渡る際に素早く簡単に橋を架ける技術者を紹介する。また海軍では、数十億ドルの空母や、10万トンの原子力空母を操縦する操舵手や、30トンのいかりを管理する空母の兵士の仕事に密着。そのほか、ロシアの潜水艦を引き上げる作業の様子も伝える。
第3話 「魔王、新宿で後輩とデートする」
はたらく魔王さま! 第3話 「魔王、新宿で後輩とデートする」 財布を落とし、断腸の思いで魔王城であるヴィラ・ローザ笹塚への一泊を願い出た勇者エミリアこと、遊佐恵美。翌日、早々に引き上げて自宅に帰ると、テレビでは銃撃事件現場の様子を伝えていた。そこは、昨夜真奥と恵美が魔力エネルギー弾によって何者かに襲撃された場所であった。野次馬の中に真奥と芦屋が一瞬映っていたが、気にしないようにして自分の仕事場であるテレアポセンターに向かう恵美。しかし彼女の職場に“勇者と魔王を知る者”からの電話が掛かってくる。
ボイルを起こすトリガーベイト「FLYING-X」
無料
Megabass channel ボイルを起こすトリガーベイト「FLYING-X」 広域に散ったニュートラルフィッシュの活性を強制的に引き上げてしまうFLYING-X。 かつてなかった新感覚のフィーディングベイトです。
第4話
朱蒙 第4話 祭儀を欠席したことで父王クムワの怒りを買ったチュモンは、兄テソの取りなしで重罰を逃れるが、テソの真意はチュモンを翌日からの長旅に連れ出し、山中で命を落とすよう仕向けることだった。兄たちの胸の内を知らないチュモンは母ユファの激励を受け、プヨの神器「タムル弓」に拝謁するための旅に出る。 テソとヨンポは森で底なし泥沼に落ちたチュモンを見捨てるが、危ういところでチュモンはヨンタバルの娘ソソノが率いる貿易団の一行に救われる。商団はソソノがチュモンを縛り上げて連れまわすなか、ヘンイン国の将軍と取引が決裂して危機一髪となるが、忠実な部下ウテの活躍で危機は去る。そして、ソソノはチュモンがプヨの王子とも知らぬまま解放して別れる。一方、始祖山の祭壇にたどり着いたテソとヨンポは、弦さえ掛けられぬタムル弓の強靭さに驚く。兄たちがそのまま引き上げる途中、後から追ってきたチュモンは彼らの会話を聞いてしまい、兄たちの真意を悟る。チュモンは悲しみながらも祭壇にたどり着くが、簡単に弦を掛けて引き絞った弓を折ってしまい、さらに落ち込む。 テソとヨンポが悲嘆を演じながらクムワにチュモンの死を報告した直後、当のチュモンがふらりと宮殿へ帰還する。弓を見もせずに逃げ帰ってきたとクムワに謝るチュモンのふがいなさを激怒するユファに、チュモンは弓を壊してしまったこと、そして兄たちに命を狙われていることを涙ながらに打ち明ける。
2018年 K-1ファンが選んだベストバウトTOP10
K-1特別番組 2018年 K-1ファンが選んだベストバウトTOP10 2018年、新生K-1で行われた3月、6月、9月、11月、12月の試合の中で 直接K-1ファンにインタビューを行い人気のベストバウトTOP10をお届け!! ・1位 2018年12月8日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 武尊vs皇治 ・2位 2018年9月24日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 芦澤 竜誠vs小澤 海斗 ・3位 2018年3月21日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 武尊vs小宮山 工介 ・4位 2018年11月3日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 芦澤 竜誠vs卜部 弘嵩 ・5位 2018年9月24日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 武居 由樹vsアクラム・ハミディ ・6位 2018年9月24日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 武尊vsダニエル・ピュータス ・7位 2018年3月21日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 卜部 功也vsウェイ・ルイ ・8位 2018年11月3日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 木村“フィリップ”ミノルvsジョーダン・ピケオー ・9位 2018年12月8日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 山崎 秀晃vs安保 瑠輝也 ・10位 2018年3月21日 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 大和 哲也vs野杁 正明