「朝日新聞 放送」の検索結果

今すぐ視聴する

独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントついに開幕!3局一挙放送 2/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントついに開幕!3局一挙放送 2/2 本戦トーナメントがついに開幕!予選を勝ち抜いた8名と本戦シードの8名の計16名のトーナメントで行われる。藤井聡太七段が昨年史上最年少で優勝をし今回も連覇となるか大変注目の棋戦だ。本局は前回ベスト4に進出した久保利明王将が登場!他に屋敷伸之九段、行方尚史八段、菅井竜也七段、と非常に豪華な顔ぶれ!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年1月19日に放送されたものです
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントついに開幕!3局一挙放送 1/2
無料
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメントついに開幕!3局一挙放送 1/2 本戦トーナメントがついに開幕!予選を勝ち抜いた8名と本戦シードの8名の計16名のトーナメントで行われる。藤井聡太七段が昨年史上最年少で優勝をし今回も連覇となるか大変注目の棋戦だ。本局は前回ベスト4に進出した久保利明王将が登場!他に屋敷伸之九段、行方尚史八段、菅井竜也七段、と非常に豪華な顔ぶれ!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年1月19日に放送されたものです
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント羽生善治九段登場!3局一挙放送 2/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント羽生善治九段登場!3局一挙放送 2/2 歴代最多5回優勝の羽生善治九段が登場!準決勝のベスト4のうち、3名が既に決定!2連覇を狙う藤井聡太七段、初代優勝者行方尚史八段、タイトル二冠に向けて対局を進めている渡辺明棋王!最後の1名は誰になるか注目の朝日杯本選!勝者は渡辺明棋王と準決勝で対局!第一局目は、中村太地七段と渡辺大夢五段の対局!第二局は、羽生善治九段と千田翔太六段の対局。第三局が勝者同士の対局となる。若手中心のブロックに絶対王者羽生善治九段が昨年と同じく準決勝へ駒を進めるか!?藤井聡太七段への昨年のリベンジは起きるか!?大注目の一戦。 昨年史上最年少で優勝をし今年も連覇となるか大変注目の棋戦だ。対局相手は稲葉陽八段!公式戦では過去に1回稲葉八段の勝利となったが、1年以上が経ち更に成長した藤井七段がどのような対局を稲葉八段と繰り広げるか大注目!反対ブロックでは佐藤天彦名人と糸谷哲郎八段の勝者と戦うことになる。名人とA級棋士が固まった本ブロック、激戦間違いなし!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 ※この番組は2019年1月28日に放送された番組です
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント羽生善治九段登場!3局一挙放送 1/2
無料
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント羽生善治九段登場!3局一挙放送 1/2 歴代最多5回優勝の羽生善治九段が登場!準決勝のベスト4のうち、3名が既に決定!2連覇を狙う藤井聡太七段、初代優勝者行方尚史八段、タイトル二冠に向けて対局を進めている渡辺明棋王!最後の1名は誰になるか注目の朝日杯本選!勝者は渡辺明棋王と準決勝で対局!第一局目は、中村太地七段と渡辺大夢五段の対局!第二局は、羽生善治九段と千田翔太六段の対局。第三局が勝者同士の対局となる。若手中心のブロックに絶対王者羽生善治九段が昨年と同じく準決勝へ駒を進めるか!?藤井聡太七段への昨年のリベンジは起きるか!?大注目の一戦。 昨年史上最年少で優勝をし今年も連覇となるか大変注目の棋戦だ。対局相手は稲葉陽八段!公式戦では過去に1回稲葉八段の勝利となったが、1年以上が経ち更に成長した藤井七段がどのような対局を稲葉八段と繰り広げるか大注目!反対ブロックでは佐藤天彦名人と糸谷哲郎八段の勝者と戦うことになる。名人とA級棋士が固まった本ブロック、激戦間違いなし!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 ※この番組は2019年1月28日に放送された番組です
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝 藤井聡太七段2連覇なるか!? 1/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝 藤井聡太七段2連覇なるか!? 1/2 AbemaTV完全独占生中継!藤井聡太七段史上初の朝日杯無敗での2連覇なるか!?2018年は最年少棋戦優勝、最年少六段昇格、と日本中の話題を一手に引き受けた朝日杯将棋オープン戦。本年は2連覇を狙う藤井聡太七段!2連覇は羽生善治九段のみが成し遂げている記録!また、準決勝初戦は朝日杯初代優勝者の行方尚史八段と対局!決勝に進んだ場合、渡辺明棋王と千田翔太六段の勝者と対決!また、本棋戦を無敗で2連覇するのは史上初の快挙となる!歴史的瞬間を見逃せない! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年2月16日に放送された番組です
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝 藤井聡太七段2連覇なるか!? 2/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 準決勝・決勝 藤井聡太七段2連覇なるか!? 2/2 AbemaTV完全独占生中継!藤井聡太七段史上初の朝日杯無敗での2連覇なるか!?2018年は最年少棋戦優勝、最年少六段昇格、と日本中の話題を一手に引き受けた朝日杯将棋オープン戦。本年は2連覇を狙う藤井聡太七段!2連覇は羽生善治九段のみが成し遂げている記録!また、準決勝初戦は朝日杯初代優勝者の行方尚史八段と対局!決勝に進んだ場合、渡辺明棋王と千田翔太六段の勝者と対決!また、本棋戦を無敗で2連覇するのは史上初の快挙となる!歴史的瞬間を見逃せない! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年2月16日に放送された番組です
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント 前回優勝者藤井聡太七段登場! 1/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント 前回優勝者藤井聡太七段登場! 1/2 藤井聡太七段が登場!昨年史上最年少で優勝をし今年も連覇となるか大変注目の棋戦だ。対局相手は稲葉陽八段!公式戦では過去に1回稲葉八段の勝利となったが、1年以上が経ち更に成長した藤井七段がどのような対局を稲葉八段と繰り広げるか大注目!反対ブロックでは佐藤天彦名人と糸谷哲郎八段の勝者と戦うことになる。名人とA級棋士が固まった本ブロック、激戦間違いなし!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年1月20日に放送されたものです
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント 前回優勝者藤井聡太七段登場! 2/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント 前回優勝者藤井聡太七段登場! 2/2 藤井聡太七段が登場!昨年史上最年少で優勝をし今年も連覇となるか大変注目の棋戦だ。対局相手は稲葉陽八段!公式戦では過去に1回稲葉八段の勝利となったが、1年以上が経ち更に成長した藤井七段がどのような対局を稲葉八段と繰り広げるか大注目!反対ブロックでは佐藤天彦名人と糸谷哲郎八段の勝者と戦うことになる。名人とA級棋士が固まった本ブロック、激戦間違いなし!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年1月20日に放送されたものです

おすすめの作品

Walls~壁がつくる世界
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 Walls~壁がつくる世界 実はいま、世界で「壁」が急増している。「トランプの壁」計画で揺れるアメリカ―メキシコ国境3200キロを朝日新聞GLOBE記者がたどった。命がけの密入国と、それを阻もうとする当局の攻防、そして壁を越えて交流する人々の実態を描く。
喝采と警戒のシルクロード
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 喝采と警戒のシルクロード 大航海時代の到来と交代するように歴史の表舞台から姿を消したシルクロードが今、復活を遂げつつある。仕掛けたのは中国。巨大構想“一帯一路”によるものだ。そのシンボルが、中国から中央アジアを経て欧州まで駆け抜ける列車「中欧班列」。流れ込んだヒト・モノ・カネによって、周辺の景色は一変している。経済特区として活況に沸くカザフスタン・ホルゴス、中国と欧州を結ぶ内陸港として再起をかけるドイツ・デュイスブルク...。一方、タジキスタンは中国からの債務超過に直面し、新疆ウイグル自治区では少数民族への弾圧が強まっている。光と影、“一帯一路”がもたらすものとはー。2018年ATP賞ドキュメンタリー部門で奨励賞を受賞した朝日新聞・村山祐介記者が、現代に蘇ったシルクロード1万キロを取材。喝采と警戒が渦巻く いにしえの交易路の今を追った。
未来をあきらめない~SDGsで見える世界
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 未来をあきらめない~SDGsで見える世界 「このままでは、地球はもたない...!」強い危機意識から生まれた、SDGsとは。食品ロス問題にいち早く取り組んだパリの取り組みや、日本にも関係の深い、ハワイの海洋ゴミ問題などを取材。いま、私たちにできることは?
「天才」の育て方
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 「天才」の育て方 AI時代にも色褪せない才能とは何か。独創的な研究を続ける若き「天才」に密着。彼を育てた母親と恩師のことばから、「才能の伸ばし方」のヒントをさぐる。ITエリートを輩出する中東イスラエルでは、軍が育てた天才2人の発明品を取材。仲間と共に学び、高めあう「ポジティブな共同性」の大切さを考える。
すぐそこに遺伝子
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 すぐそこに遺伝子 遺伝子を自在に編集、加工できる時代がやってきた。自宅で遺伝子改変に取り組む「バイオハッカー」たちが使うのは、ノーベル賞級の発見と言われる新技術「クリスパー・キャス9」。さらに、広がる「クローン犬ビジネス」と、人類の存亡を左右するかもしれない「遺伝子ドライブ」技術を紹介。遺伝子の最前線に迫る。
世界とつながる被災地
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 世界とつながる被災地 東日本大震災から7年、被災地では人材不足などの構造問題が深刻化する一方、外国人労働者との新たな関係が生まれている。宮城県塩釜市では、技能実習生が地元の祭りに参加するなど地域とのつながりが生まれている。世界からの人々を復興の活力に...。世界とつながる被災地の今を追った。
Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ1日目(2019年3月2日)1/24
Mリーグ2018 Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ1日目(2019年3月2日)1/24 10月1日に開幕したプロ麻雀リーグ「Mリーグ」 レギュラーシーズンを終え、上位4チームがファイナルシリーズへと進むことになった。 赤坂ドリブンズ,EX風林火山,KONAMI麻雀格闘倶楽部,渋谷ABEMAS の4チームで初代王者の座をかけて戦う。 ファイナルシリーズは全24戦で決着。1日3戦を戦う。 Mリーグ初代王者になるチームはどこだ!?
Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ1日目(2019年3月2日)2/24
Mリーグ2018 Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ1日目(2019年3月2日)2/24 10月1日に開幕したプロ麻雀リーグ「Mリーグ」 レギュラーシーズンを終え、上位4チームがファイナルシリーズへと進むことになった。 赤坂ドリブンズ,EX風林火山,KONAMI麻雀格闘倶楽部,渋谷ABEMAS の4チームで初代王者の座をかけて戦う。 ファイナルシリーズは全24戦で決着。1日3戦を戦う。 Mリーグ初代王者になるチームはどこだ!?
Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ1日目(2019年3月2日)3/24
Mリーグ2018 Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ1日目(2019年3月2日)3/24 10月1日に開幕したプロ麻雀リーグ「Mリーグ」 レギュラーシーズンを終え、上位4チームがファイナルシリーズへと進むことになった。 赤坂ドリブンズ,EX風林火山,KONAMI麻雀格闘倶楽部,渋谷ABEMAS の4チームで初代王者の座をかけて戦う。 ファイナルシリーズは全24戦で決着。1日3戦を戦う。 Mリーグ初代王者になるチームはどこだ!?
Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ2日目(2019年3月3日)4/24
Mリーグ2018 Mリーグ2018 朝日新聞ファイナルシリーズ2日目(2019年3月3日)4/24 10月1日に開幕したプロ麻雀リーグ「Mリーグ」 レギュラーシーズンを終え、上位4チームがファイナルシリーズへと進むことになった。 赤坂ドリブンズ,EX風林火山,KONAMI麻雀格闘倶楽部,渋谷ABEMAS の4チームで初代王者の座をかけて戦う。 ファイナルシリーズは全24戦で決着。1日3戦を戦う。 Mリーグ初代王者になるチームはどこだ!?