「未来ガジェット研究所」の検索結果

「未来ガジェット研究所」に関する情報は見つかりませんでした。
「未来ガ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

セブンティーン・アゲイン
セブンティーン・アゲイン(吹替) セブンティーン・アゲイン 1989年、ハイスクールに通う17歳のマイク・オドネルは、バスケ部のスター選手として活躍していた。有名大学のスカウトが見守る試合で、いつものプレイさえすれば、華々しい未来が待っているはずだった。ところが、恋人のスカーレットが妊娠したと知ったマイクは、すべてを捨てて、彼女と人生を共にすることを決意する。20年後、マイクの栄光の日々は、完全に過去のものになっていた。スカーレットとの結婚は破綻し、会社では出世コースから外され、思春期の娘と息子からは、負け犬呼ばわり。マイクは家を出て、ハイスクール時代からの親友の家に転がり込む。そんなマイクがある日、不思議な現象に巻き込まれ、突然17歳の肉体に戻ってしまう。これで人生をやり直せると張り切るマイクは、かつて通ったハイスクールに転入するのだが、37歳の中身が、あちこちで思わぬ邪魔をする。果たして彼は、人生で一番輝いていた頃の自分を、取り戻すことができるのか──?
セブンティーン・アゲイン
セブンティーン・アゲイン(字幕) セブンティーン・アゲイン 1989年、ハイスクールに通う17歳のマイク・オドネルは、バスケ部のスター選手として活躍していた。有名大学のスカウトが見守る試合で、いつものプレイさえすれば、華々しい未来が待っているはずだった。ところが、恋人のスカーレットが妊娠したと知ったマイクは、すべてを捨てて、彼女と人生を共にすることを決意する。20年後、マイクの栄光の日々は、完全に過去のものになっていた。スカーレットとの結婚は破綻し、会社では出世コースから外され、思春期の娘と息子からは、負け犬呼ばわり。マイクは家を出て、ハイスクール時代からの親友の家に転がり込む。そんなマイクがある日、不思議な現象に巻き込まれ、突然17歳の肉体に戻ってしまう。これで人生をやり直せると張り切るマイクは、かつて通ったハイスクールに転入するのだが、37歳の中身が、あちこちで思わぬ邪魔をする。果たして彼は、人生で一番輝いていた頃の自分を、取り戻すことができるのか──?
第3話 大噴出
監獄学園(プリズンスクール) 第3話 大噴出 芽衣子と書記・花のセクシャル&バイオレンスな監視の目を盗み、数々の難題をクリアして、着々と脱獄計画を遂行するキヨシとガクトのコンビ。いよいよ脱獄も大詰めかと思われていたその矢先、これまで苦労して掘削していた脱出穴に異変を見つける。学園生活で唯一の希望を失い、自暴自棄に陥るガクト。しかしキヨシは最大の困難を打破する、最後の方法を思いつくのであった…。
第1話 ノゾキ大作戦
監獄学園(プリズンスクール) 第1話 ノゾキ大作戦 男女共学の全寮制高校・私立八光(はちみつ) 学園に入学したキヨシ、シンゴ、ガクト、ジョー、アンドレの男子5名。女子1016人:男子5人という圧倒的な男女比に、彼らは肩身のせまい学園生活を強いられていた。モテモテどころか女子と口もきけず、正視すらできない…。だが男子どもはその秘めた欲望に抗えず、女子風呂覗きを計画する。その頃、女子たちの間では不純異性交遊を取り締まる、「裏生徒会」の存在が噂されていた…。
第2話 尻すぎていた男
監獄学園(プリズンスクール) 第2話 尻すぎていた男 裏生徒会の監視の下、懲罰棟(通称・プリズン)に投獄され、強制労働を課せられた男子たち。過酷な労働と副会長・芽衣子からの懲罰に一喜一憂しながらも、日々を過ごしていた。そんなある日、理事長からの提案もあり休日の外出許可が下りる。キヨシが、憧れの千代と約束した相撲デートが叶うと喜ぶも束の間、外出許可を快く思わない会長・万里に外出を取り消されてしまう。一時は落胆するキヨシであったが、これをきっかけにプリズンからの脱獄を決意するのであった。
第4話 私をスモーに連れてって
監獄学園(プリズンスクール) 第4話 私をスモーに連れてって 脱獄前日、女子寮に忍び込み、巡回のクリーニング屋からある物を拝借するキヨシとガクト。起死回生の脱出計画の準備は整い、ついに当日。キヨシが計画通り正門をくぐろうとしたその瞬間、万里に呼び止められてしまう。しかし、計画が功を奏し回避することに成功。一方、昼間からキヨシを見かけないことに不審を抱いた副会長・ 芽衣子はキヨシを探し始めてしまい…。脱獄コンビに絶体絶命のピンチが訪れる!
第5話 学園一の裏切り男
監獄学園(プリズンスクール) 第5話 学園一の裏切り男 千代とのデートが失敗に終わり意気消沈するキヨシに、さらに追い打ちをかけるように脱獄行為が裏生徒会へ発覚してしまう。ペナルティとして全員の刑期が延長され、キヨシは裏切り者として仲間内から孤立していく。そんな中、裏生徒会室へと呼び出されるキヨシ。心の弱っている彼は裏生徒会に促されるがまま、退学願いにサインをしようとするが、一人の女性が現れキヨシの退学に異を唱えるのであった。
第6話 復讐するは花にあり
監獄学園(プリズンスクール) 第6話 復讐するは花にあり 裏生徒会の進める恐ろしい計画「DTO」。その存在も知らずに美味しい食事で懐柔され、仲間の情報を流してしまうシンゴ。そんな中、裏生徒会の最初のターゲットとされたジョーは、ペットの蟻をカラスから守るために暴力沙汰を起こしてしまい、裏生徒会のもくろみ通り懲罰房へと収監されてしまう。一方、ジョーをかばって負傷したキヨシは花に連れられ保健室へ。そこで待ち受けていたのは「復讐」の名を借りた、口に出すのも憚られる行為であった…。
第9話 体液がいっぱい
監獄学園(プリズンスクール) 第9話 体液がいっぱい 退学を免れたい男子たちはDTOの証拠を入手するべく、看守室のPCを調べる事を思いつく。だが、看守室へ向かうためには芽衣子を談話室に足止めせねばならず、力自慢の芽衣子を煽りたてて腕相撲勝負に引き込み、時間稼ぎをすることに。立て続けに勝負を挑む男子たち。一方、早々に敗退したガクトは隙を見て鍵を拝借し看守室へ忍び込みデータを探し始める。果たしてガクトは時間内にデータを入手し戻ってくることが出来るだろうか!?
第56Q 差し出そう
黒子のバスケ 第3期 第56Q 差し出そう 相手の動きの未来が視える赤司の「エンペラーアイ」を前に、打つ手なしと思われた秀徳だったが、メンバーの目には再び闘志が宿り、『不撓不屈』の精神で洛山に立ち向かう! 緑間と高尾の奇策によって一気に差を縮めにかかるが、それに対し赤司は、あえて自陣にゴールを決め周囲を震撼させる。最後まで諦めずに食い下がる秀徳に、赤司は無慈悲な言葉を放つ。
第7話 芽衣子のおいしいレストラン
監獄学園(プリズンスクール) 第7話 芽衣子のおいしいレストラン 芽衣子からおつかいを頼まれ、街に外出するシンゴ。時間が余り、ゲーセンへと立ち寄ると、同じ学園の生徒・杏子と出会う。その後もおつかいのたびに再会するシンゴと杏子。シンゴは、学園ではちょっと珍しいタイプの杏子に次第に心惹かれてゆく…。その頃プリズンでは、ひょんなことからガクトの関羽フィギュアの存在が芽衣子にバレてしまう。脱獄幇助を認めないガクトに業を煮やした芽衣子はフィギュアにまたがり、その圧倒的な尻で関羽を圧迫していく…!
第8話 アンドレの日記
監獄学園(プリズンスクール) 第8話 アンドレの日記 芽衣子からのお仕置がお預けとなり、廃人の様になってゆくアンドレ。それを見計らったかのように、芽衣子は「ご褒美」をちらつかせる。心身ともに我慢の限界に達していたアンドレは「ご褒美」欲しさに芽衣子に突進し、ついにはプリズンの外へと突破してしまう。一方、杏子と外出デートを重ねるシンゴ。途中、立ち寄った公園で小学生たちのケンカを仲裁すると、ふとしたきっかけで、これまでのキヨシへの態度の酷さに気がつき、反省する。そんなシンゴの純粋さに心打たれた杏子が語りはじめた、衝撃の真実とは…。
第10話 素晴らしき尻哉、人生!
監獄学園(プリズンスクール) 第10話 素晴らしき尻哉、人生! DTO計画書入手に失敗し、退学が確実となったキヨシたち。その心は折れかけていたが、最後の希望に賭け理事長に嘆願書を渡す事を思いつく。最後の思いのたけを書き連ねた嘆願書を芽衣子に託し、運命の日を迎えることに。そしてその当日、無慈悲にも、退学決定の事実が告げられてしまう。理事長へ便りは届けられなかったのだ。ほどなく寮の荷物を整理するため、プリズンから寮へ連れていかれるキヨシたち。すると、彼らを意外な人物が待ちかまえていたのであった。
第11話 エリンギ・ブロコビッチ
監獄学園(プリズンスクール) 第11話 エリンギ・ブロコビッチ キヨシの尻問答のおかげで退学が延期されたものの、その猶予はたったの一日。残されたわずかな時間の中で最後の作戦を実行に移すことに。しかし、裏生徒会側の先を見越した対応で思うように作戦が進まない。それでもキヨシは機転を利かし、花から怨みを買っていることを逆手に取って、看守室への侵入に成功する。復讐心に燃える花は、またしても恥ずかしい行為をキヨシに強要する。今回のキヨシは作戦の成功がかかっているためか、いつもと一味違っていたのだが…。
第12話 グッドモーニング・プリズン
監獄学園(プリズンスクール) 第12話 グッドモーニング・プリズン 突然、花に覆いかぶされ唇を奪われたキヨシ。置かれた状況に困惑しながらも、花のチューに反撃の糸口を見つけ、一転攻勢に転じる。キヨシの予想外の反撃に花は激しく混乱し、気持ちの許容範囲を超え、放心してしまう。任務を遂行したキヨシは憔悴しきった花に連れられ、独房へと戻るのだった。そしてついに迎える、退学当日。理事長室で人数分の退学願を前に、三度にわたる脱獄の事実関係を問いただされるキヨシたち。無言で立ち尽くす男子たちに、策はあるのか!?
#507 未来が変わった!出木杉と結婚!? しずかちゃんをとりもどせ(前編)
ドラえもん #507 未来が変わった!出木杉と結婚!? しずかちゃんをとりもどせ(前編) 調理実習で目玉焼きをこがしてしまった、のび太。くやしまぎれに「男は料理なんかできなくてもいいんだ!」と言ってしまい、しずかちゃんをおこらせてしまう。 その後、『タイムテレビ』で25年後のようすをのぞいたのび太は、ビックリ!! 大人になったしずかちゃんが話しかけていたのは、出木杉くんそっくりの男の子だったのだ。 のび太をキライになったしずかちゃんが、出木杉くんを結婚相手にえらんだのだろうか。のび太は大ショックを受けて…!?
#508 未来が変わった!出木杉と結婚!? しずかちゃんをとりもどせ(後編)
ドラえもん #508 未来が変わった!出木杉と結婚!? しずかちゃんをとりもどせ(後編) しずかちゃんの気持ちをとりもどすため、のび太は出木杉くんに負けない家事名人になろうと決意した! だが、家事が上手にできるようになる『家庭科エプロン』をつけても、ぜんぜんうまくなった気がしない。 その後、ドラミちゃんから新たに家庭科エプロンを出してもらったのび太は、炊事、洗たく、そうじをカンペキにこなせるようになり、大よろこび。 自信をつけたのび太は、なんと出木杉くんに料理対決を申しこむが…!?
Jump2 てをつないでアシタへ
アニメ「ISLAND」 Jump2 てをつないでアシタへ リンネと凛音…… 二人の少女をめぐる真実が明らかになり、切那は一つの決断をする。それがみんなを笑顔に出来るのか? 大いなる謎が解けたその果てには、新たな未来が待っていた。もう迷わない。永遠のフィナーレだ。
第六の怪 16時の書庫
無料
地縛少年花子くん 第六の怪 16時の書庫 告白の木、輝との対立の一件から、寧々と光は花子くんの秘密を知ろうと五番目の七不思議、『16時の書庫』へと入り込む。 書庫の中には学園にまつわる全ての人の過去と未来が記された本が並んでいた。 寧々は花子くんの本を探すうちに、自身のことが書かれた本を見つけてしまい……。
第16話
あやしいパートナー ~Destiny Lovers~ 第16話 未来が見える依頼人がやってきた。ジウクの前で予言し的中させる彼は、さらに不吉な予言をする。一方、ボンヒはジウクとのデートに向かう途中、偶然ヒョンスと会い彼のイヤホンから聞こえる音楽を耳にする。
#48 朝倉未来 路上の伝説...少年院に入るまでの壮絶人生激白
しくじり先生 俺みたいになるな!! #48 朝倉未来 路上の伝説...少年院に入るまでの壮絶人生激白 アベマ4周年記念SPとして、「しくじり先生」では人気YouTuber3本立てでお届けします! 朝倉未来!ラファエル!ヴァンゆん! 最初のYouTuber先生は格闘家の朝倉未来が登壇!ヤンチャをし過ぎて、6回死にかけた過去を衝撃告白します!幼少期に極真空手で全国2位、小学校のマラソン大会は常に優勝するなど自分のことを最強だと思っていた朝倉先生。中学生になると、さらなる刺激を求めて大勢の人たちと喧嘩。そして暴走行為が続き“逮捕”され、少年院で過ごすことになったと振り返ります。朝倉先生が自身の実体験をもとに、ヤンチャな人が陥りがちな危険ポイントを徹底解説。さらに朝倉先生が壮絶な人生から学んだ教訓を伝授します!お楽しみに! ★プレゼント★ 【朝倉未来 さとまる 神部美咲】の サイン入りグッズプレゼント! 詳細は右上の「参加する」ボタンをチェック!
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
映画クレヨンしんちゃん 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲 ある日、春日部で突然「20世紀博」というテーマパークが開催された。昔のテレビ番組や映画、暮らしなどを再現し、懐かしい世界にひたれる遊園地に大人たちは大喜び。でも、しんのすけをはじめとする子供たちには、ちっとも面白くない。毎日のように夢中になって遊びに行く大人たち…。  そのうちにひろしは会社に行かなくなり、みさえは家事をやめ、しんのすけがひまわりの面倒をみる始末。実はこれは、“ケンちゃんチャコちゃん”をリーダーとするグループの、大人だけの楽しい世界を作って時間を止めてしまう、恐るべき“オトナ”帝国化計画だった! やがて大人たちは、「20世紀博」に行ったきり、帰ってこなくなってしまう。このままでは未来がなくなってしまう!そこで、しんのすけら“かすかべ防衛隊”のメンバーはオトナたちを取り戻すために、「20世紀博」へ乗り込んでいくことにする。しかし、そこにはもうすっかり子供に戻ってしまった親たちが楽しそうに遊んでいた。  果たして“かすかべ防衛隊”は“ケンちゃんチャコちゃん”に勝てるのか!?そして、しんのすけはオトナたちを今の世界に取り戻し、未来を守ることができるのか!?
#6 逃れられない運命
僕だけが17歳の世界で #6 逃れられない運命 7年前の真実を伊織(結木滉星)から聞き、事故当時のことを思い出した航太(佐野勇斗)。 自転車で勝負をしていた途中、突然目の前に現れた車を避けようとして、崖から転落したのだった。 航太はその時、誰かが見下ろしているのに気づいたが、それが誰かはすぐに思い出せなかった。 記憶を辿ろうとした途端、倒れてしまった航太。 心配した芽衣(飯豊まりえ)が神社に駆けつけ、今はとにかく安静にしているようにと釘を刺す。 「桜の花が散るまでに告白されますように」 帰り際、自分が願掛けした絵馬を見つめる芽衣。 「もしも私があんな願い事をしなければ、もっと違う未来が待っていたのだろうか?」 複雑な思いを抱えた芽衣は、伊織の元を訪ね……。
EPISODE 5 「かばんの隠し事」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 5 「かばんの隠し事」 握られた拳はヴァネッサの猛襲をぶち抜き、ついに彼女の眼前にて開かれた。 怪物が背負う罪は「悪」そのものなれど、心の奥底に悲しさを感じ取る響。 再度の対話を試みるものの、だが、その勇気は闖入者によって踏み躙られてしまう。 日本政府より突如にして不自然、かつ強引に執行される本部への査察。 結果、一時的にではあるが、S.O.N.G.の全機能は不全となり、無力化するのであった。 特別警戒待機を、休息という名目にて強制される装者たち。 特に困惑するのは、遊びを知らぬ者たちであったが、 その解消と気晴らしに響は、先日に断られたばかりのレクリエーションを決行する。 市街へと繰り出す響と未来、そして翼とエルフナイン。 だが、弱き人を守れなかったと自分を責める翼の表情は暗く、どこまでも沈痛。 さらには、誰もが耳を逸らしていた間に交わされた響の気安さが未来を傷つける。 昨日までどうにか均衡を保っていた日常と戦場に生じる小さな綻び。 忍び寄る悪意は、状況をさらに取り返しのつかない事態へと流転させるのであった。
EPISODE 1「人類史の彼方から」
無料
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 1「人類史の彼方から」 悠久の風吹く彼方。先史文明期。砂塵に荒ぶシンアルの野、その付近。 施設の暗がりを這いずる血みどろの雄は、自身の権限を以って装置を起動させる。 それがいかなるものであるのか、詳らかにされないまま、全ては闇黒に没する。 ただ一言、情を交わしたヒトの名を遺して―― 時は過ぎて現代。南氷洋にS.O.N.G.本部は浮上し、作戦行動を展開していた。 此度の目的は、『棺』と呼ばれる遺跡の観測と対策の検討。 だが、打ち立てた想定のほとんどは覆り、ロシアの南極観測隊を守るべく、 想定範囲外の事態――『棺』そのものとの直接決戦にもつれ込んでいくのであった。 真夏にして零下の湖上、新生(リビルド)した六領(シンフォギア)は十全に機能して不足はない。 だが、無機質なれど『棺』の攻撃は、かつての難敵と並ぶほどに強烈苛烈。 埒外の物理法則は、たちまちにして装者たちを蹂躙するのであった。 昏倒する6人。薄れゆく意識の中で立花 響が思い起こすのは、事の始まり。 それは、己が手に何を信じて何を握るのかを問われる、まだ見ぬ残酷の幕開けでもあった。
EPISODE 2「天空(ソラ)が墜ちる日」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 2「天空(ソラ)が墜ちる日」 南極に浮上した『棺』には、アヌンナキと推定される謎の遺骸が収められていた。 最高レベルの警戒態勢の中、遺骸を狙って強襲するパヴァリア光明結社の残党。 閉所にして見通しの利かない状況を作り出し、長物と機動力を封じるエルザであったが、 連携するザババの刃は、これまでの積み重ねがもたらす対応力にて撃退に成功する。 一連の事態に無遠慮な介入を見せつける米国に対し、苛立ちを隠せない訃堂。 そして翼も、新たな脅威に心を乱され、舞台稽古に熱が篭らない。 ステージの上も翼にとっての戦場だと、おでこに諭すマリア。 思うところはあれど指摘を受け入れた翼は、マリアに交換条件を提示するのであった。 力に焦がれた獣たちの思惑は深く静かに潜航し、迎えるは凱旋公演当日。 10万の人々にて埋め尽くされたそこは、臨海にして眺望極まる空中の庭園。 オープニングサプライズとして翼と共に登場したマリアの姿に誰もが驚愕し、 かつて果たされなかったセットリストの続きは、聴く者の胸を沸騰させるのであった。 音と光が融け合う空間に想起されるあの日の奇跡。そして跳ね上がる――惨劇の幕。
EPISODE 3 「Penny Dreadful」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 3 「Penny Dreadful」 恐怖の一夜(フライトナイト)より脱出を果たす、翼、マリア、緒川であったが、 心を凌辱された翼のダメージは殊の外激しく、ひとり回復が遅れていた。 7万を超えてなお増え続ける死者のカウントに、残党には収まらぬ巨悪を予感する一同。 ちょうどその裏でミラアルクとエルザは、黒ずくめの男たちと接触を果たしていた。 危険運転常習集団による出歯亀に、容赦なく牙を剥くミラアルクとエルザ。 最後の目撃者が解体されようとしたその時、空から響とクリスが舞い降りるのであった。 装者二人の活躍に加え、コンディションの不調から圧倒されるミラアルクとエルザ。 手にしたアタッシュケースを持ち帰るべく速やかなる撤退を選択するものの、 遮蔽物無き高空より、狙い澄ましたクリスの銃口が追いすがる。 畢竟、ミラアルクとエルザを取り逃がしてしまう響とクリスであったが、 アタッシュケースより押収された稀血によって結社残党の目的の一端へとたどり着く。 状況と過去の経緯から導き出されるは、これまで幾度となく干渉してきた米国政府の影。 それは、聖骸を調査するかの地にて何が起きているのかを窺い知る5秒前の事であった。
EPISODE 4 「花の名は、アマルガム」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 4 「花の名は、アマルガム」 この地、この刻の天地に描かれるレイラインによって鼓動するシェム・ハの腕輪。 全ては、神の力を手に入れんとする風鳴訃堂の思惑であった。 不協和に奏でられる音の羅列に続いて大噴火する人体が、蜘蛛の結界を突き破る。 駆けつけた装者たちと相対するヴァネッサは、戦う理由を語る事で響を翻弄する。 ペースを乱されながらも理解を深めようとする響を無碍に拒むヴァネッサ。 その言葉は、異質と隔たれた存在が覚える諦観からくるものであった。 起動儀式の祭壇より、逃走を果たすノーブルレッドと風鳴訃堂。 だが、装者を「強き相手」と括った高に、弱さを知るマリアの機知が付け入られると、 ここに盤面は覆り、シンフォギア装者たちの反撃が総力をもって開始される。 圧倒的な彼我の戦力差。それでも背を向けずに迎え撃つノーブルレッドの不敵な笑み。 巧妙・周到に張り巡らされた策の果てに囚われてしまった装者6人は、 閉鎖空間内に圧縮されたエネルギーに打ちのめされ、猫噛む窮鼠の逆襲に昏倒してしまう。 朦朧とした意識の中、投げ掛けられた言葉に響は、花咲く勇気を思い出すのであった。
EPISODE 6 「ゼノグラシア」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 6 「ゼノグラシア」 査察という不意打ちに、一時的にも機能不全となってしまったS.O.N.G.本部。 その結果、無理矢理に行動実態を裸と剥かれるばかりか、非戦闘員を危険に巻き込んでしまう。 未来とエルフナインの安否を気遣う装者達の想いはひとつであったが、 疲弊に摩耗した翼は、マリアの心配をよそに周囲と軋轢を繰り返し、孤立していく。 一方で、ロスアラモス研究所より奪取した聖遺物を用いて準備を進めていくヴァネッサ。 そこにミラアルクが、エルフナインと口封じから免れた未来を伴ってシャトーに帰還する。 神の力をシェム・ハの腕輪より抽出、そして制御する計画は着々と進みつつあった。 防人の矜持を躙られ、寄る辺を失った翼を虐めているのは、他ならぬ翼自身。 そんな悪循環に滑り込んできた訃堂の言葉は、翼に侵略した「刻印」を容易く掌握。 健常であれば惑わされぬその揺さぶりは何故か甘く、だからこそ翼は頬を汚すしかなかった。 S.O.N.G.からの反撃に緊急出動を余儀なくされたヴァネッサであったが、 激突に己の不利を悟り、危地を覆すべく、やはりロスアラモスで得た情報で翻弄を試みる。 敵の搦め手に戸惑いながらも立ち向かう装者達。だが、勝利を目前としたその時――
EPISODE 7 「もつれた糸を断ち切って」
戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE 7 「もつれた糸を断ち切って」 解体途中のチフォージュ・シャトーに、物質化顕現(マテリアライズ)を果たす「神の力」。 それはシェム・ハの腕輪から抽出された、余りにも不気味で巨大なエネルギー塊。 設置されたジェネレイターを稼働させたのは魔眼に弄られたエルフナインであり、 数多に廃棄されたオートスコアラーの躯体に残存する「想い出」であった。 緊急事態にヘリで急行する装者たちであったが、 高次元の存在である神の力に対して有効打を見舞うのは困難を極め、 たったひとり、神殺しの拳を備えた響だけが、互角以上に立ち回る事が出来た。 だが――響もまた、バラルの呪詛から解き放たれたと仮説される少女である。 不意をつかれ、器と見初められた身体に向かって巨大なエネルギーが本能的に殺到・集束。 ギアと相殺する事で辛うじてその凌辱を殺したものの、ダメージに倒れ伏してしまう響。 緒戦にて切り札を欠く訳にはいかぬと、装者たちは撤退を余儀なくされてしまう。 一方、囚われの身となっているエルフナインにもノーブルレッドの魔の手が迫る。 高周波に振動するヴァネッサの手刀は、彼女にとってどこまでも必殺必至の一振りであった。