「未祐」の検索結果

今すぐ視聴する

第10話 『洗脳探偵ロリ返り』
カーニバル・ファンタズム 第10話 『洗脳探偵ロリ返り』 琥珀の薬で心だけ幼児化してしまった秋葉。すがりつく秋葉を置き去りに出来ず一緒に登校した志貴だったが、当然ながらそこには数々のトラブルが待受けているのだった。
第2話 『ドキッ!メルティブラッド』
カーニバル・ファンタズム 第2話 『ドキッ!メルティブラッド』 遠野家のプライベートビーチに集った「メルブラ」御一行。楽しいバカンスのはずが琥珀の甘言により急遽志貴との甘~い一夜を賭けたビーチボール対決に!? 人外たちの戦いの行く末やいかに!?
第12話 『ドキドキデート大作戦 解答編』
カーニバル・ファンタズム 第12話 『ドキドキデート大作戦 解答編』 綿密(!?)に練り上げた計画を信じ、成功させるべく行動を開始する志貴と士郎。身を削りながらもギリギリのところで踏みとどまり、なんとか順調に進んでいると感じていたのだが・・・。
#1 帰ってきた生徒会役員共
生徒会役員共 番外編 #1 帰ってきた生徒会役員共 「帰ってきた生徒会役員共」 春、桜才学園の制服に身を包んだコトミは無事に入学式を迎えた。シノは早速コトミに校内を案内する。すっかり桜才学園の雰囲気に慣れたコトミは、生徒会役員の面々に新しく出来た友達の時(トキ)を紹介するが、彼女はとんでもなくコワモテだった。
第18話 レアカードは水着です
無料
ハヤテのごとく! 第18話 レアカードは水着です 専用ジェットで白皇学院の臨海学校に行くことになったハヤテ。機内では、各自が自由な時間を過ごしていた。そして着いたのが白皇学院の臨海学校専用の島・白皇島。専属の執事兼支配人のシュミットに迎えられ、各自部屋に入っていった。雪路の命令で水着に着替えてプールサイドに集合した参加者たち。準備体操をしていると、シュミットがシンクロナイトスイミングあやつりマシーンなるものを操縦して、みんなを操りだした。
第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人
ハヤテのごとく! 第36話 クラウスは倉臼と書いて日本人 なにやらブラジルでタマと一緒に過ごす夢によってうなされ、夜中に目が覚めたクラウス。夢のことをナギに話すと、夢は潜在的な欲望の具現化ということで、ナギはクラウスに引退をしてもいいと伝える。だが、クラウスは、自分が引退したら三千院家はダメになるのではないかと心配するが、ナギはまったく心配していないと言う。面と向かって、心配ないと言われかなり落ち込むクラウス。そんな様子を心配したマリアは、クラウスに引退しないように説得するのだった。
第48話 ヒナ♡ラブ
ハヤテのごとく! 第48話 ヒナ♡ラブ 学年末試験当日、ハヤテはいつものように登校し、見かけたヒナギクに挨拶をするが、なぜか避けられてしまった。ハヤテを意識して避けてしまったのには理由があった。教室で席についたヒナギクは、自分の机の中に何やら封筒が入っていることに気がついた。それはラブレターだったが、その封筒に差出人の名前はなかった。一方ハヤテの机の中にもラブレターが入っていた。放課後に剣道場に来るように書かれていたそのラブレターを見たハヤテは、その差出人がヒナギクではないかと思っていた。
第50話 クイズ!宿敵と書いて友と読む!!
ハヤテのごとく! 第50話 クイズ!宿敵と書いて友と読む!! たまにはお出かけしてみてはどうかとナギに提案するハヤテ。ハヤテが提案したのは女子高生限定のペアクイズ大会。最初は乗り気でなかったナギだが、優勝商品を見て一転、出場を決意する。だが、大会は女子高生のペアでなければ出場できない。ペアを組んでくれる相手を探すナギだが、一向に相手が見つからない。一方、西沢も優勝商品目当てで出場をしようとしていた。と、その時西沢の前にハヤテが現れた。ハヤテは西沢に、ナギとペアを組んでクイズ大会に出場して欲しいと頼むのだった。
#2 はんぱない兄貴/大変な仕事も笑顔でこなすスズちゃんはエライなあ(轟談)/児童会役員共
生徒会役員共 番外編 #2 はんぱない兄貴/大変な仕事も笑顔でこなすスズちゃんはエライなあ(轟談)/児童会役員共 「はんぱない兄貴」 新入生が増えたことで活気付く学園内。コトミは、タカトシの周囲に女性が多いことに気付き、こっそり兄をつけまわす。一方、夏を前に、生徒会室の掃除を始めるシノ達。当然、何事もなく終わるわけはなかった。 「大変な仕事も笑顔でこなすスズちゃんはエライなあ(轟談)」 水泳大会開催に向けてプールの清掃をする生徒会メンバー。本番では、チーム分け用の帽子が足りないハプニングが発生!そこでシノが取った解決策とは……。 「児童会役員共」 教育実習生として小学校に赴任してきた小山は、児童会会長のシノと出会う。小山は、シノのエロボケをどうやって切り抜けるのか。生徒会メンバーの幼少期にも注目!
#4 わんこ/津田家の事情/ストレートだと毛が乳首にこすれて気持ちいいですよね
生徒会役員共 番外編 #4 わんこ/津田家の事情/ストレートだと毛が乳首にこすれて気持ちいいですよね 「わんこ」 夏休みも残り1週間。授業はなくても部活動で賑わう学校内で、もちろん生徒会も仕事中。横島が差し入れてくれたケーキに舌鼓を打ちながら談笑をしていると、学校内に思わぬ闖入者が。 「津田家の事情」 タカトシの家に遊びに来たシノ達は、彼の両親が出張中と聞いて家の大掃除を買って出る。台風が近づいているからと、アリアの車で帰宅することになったシノ達。しかし、車は運悪く(?)車検にだされていたのだ。 「ストレートだと毛が乳首にこすれて気持ちいいですよね」 アリアの家で花火大会が開催される。一足先に到着した生徒会メンバーは、七条家の取材に来た新聞部のランコと行動を共にする。夜の花火大会では、アリアに招待された学校の皆が集まって……。
#5 花より大切なもの/桜才七不思議/柄
生徒会役員共 番外編 #5 花より大切なもの/桜才七不思議/柄 「花より大切なもの」 花見にやってきた生徒会役員共は、出島の用意してくれた数々の料理に花より団子状態。そんな中、風船を飛ばしてしまって泣いている少女を見かけたスズは、とある行動にでる。 「桜才七不思議」 桜才学園の七不思議を調べるというランコに、面白半分で同行するシノ達。噂を一つ一つ調べていくが、なにも起る気配はなく、調査は失敗かと思われた。しかし、最後の一つの調査で、柔道部の道場に寝ていたタカトシに迫る影が……。 「柄」 構内に設置された投稿箱があまりに機能していないことを嘆くシノ。そこでタカトシは、学食に希望する新メニューのアンケートを提案する。子供じみた提案にシノは不安だったが、実際には大量の票が集まり……。
#6 お約束じゃ済まさないぜ/夜の学園/兄バカ文化祭
生徒会役員共 番外編 #6 お約束じゃ済まさないぜ/夜の学園/兄バカ文化祭 「お約束じゃ済まさないぜ」 二学期が始まった桜才学園。まだまだ残暑も残っているが、衣替えも無事完了のご様子で、生徒会役員共のハイテンションな日常が戻ってくる。ミニコーナー・スルメとタカトシも収録。 「夜の学園」 今年も桜才祭のシーズンがやってきた。生徒会役員共は、文化祭の準備に追われる多忙な日々を過ごしていた。各クラス、部活が最後の追い込みに入る前夜にシノ達は、つかの間の休息を楽しんでいるが……。 「兄バカ文化祭」 いよいよ始まった桜才祭。生徒会の仕事の他に、自分のクラスの催し物や英陵高校の生徒会長・魚見の登場で、大忙しの生徒会役員共。そんな中、シノ達は畑の計らいでミスコンに参加することになってしまい……。
#7 萩村スズの1日/乗り物談義/やきもきチョコ
生徒会役員共 番外編 #7 萩村スズの1日/乗り物談義/やきもきチョコ 「萩村スズの1日」 タカトシが風邪をひいたことにより、生徒会のツッコミ役を任されてしまうスズ。タカトシ不在の中、いつもと変わらぬ生徒会役員共の下ネタボケにスズは振り回されてしまう。彼女は無事にツッコミ役を勤め上げることができるだろうか。 「乗り物談義」 肌寒さが感じられる桜才学園。放課後の見回りを行う生徒会役員共だが、いつも通りにあらぬ方向へ妄想を働かせてしまう。そんなこんなですっかり夜も更け、アリアの車で送ってもらうことになったのだが…。 「やきもきチョコ」 桜才学園にも毎年恒例のバレンタインの季節がやってきた。生徒会役員共から義理(?)チョコを受け取るタカトシ。それぞれの渡し方に困惑するもののやっぱり嬉しいようだが、コトミはどうやら不満そうな様子で…。
#8 メイド教室とまさかの気持ち/女子高生家庭教師 天草シノ/未来の穴
生徒会役員共 番外編 #8 メイド教室とまさかの気持ち/女子高生家庭教師 天草シノ/未来の穴 「メイド教室とまさかの気持ち」 アリアに突然お見合いの話が持ち上がる。何とか断ろうと、アリアはタカトシに協力を頼む。演技とはいえ、仲のいい雰囲気のアリアとタカトシを見ていたシノとスズは……。4話に渡ったミニエピソード「スルメとタカトシ」も最終回! 「女子高生家庭教師 天草シノ」 期末テストが近くなり、勉強が苦手なタカトシはシノに教えてもらうことに。さらに、クラスの平均点トップを目指そうと、闘志を燃やすスズが、ムツミやネネも誘い、大人数での勉強会が始まったのだった。 「未来の穴」 冬も深まり、もうすぐ年越し。そんな時、温泉を掘り当てたというアリアに誘われて、七条家のホテルに泊まることになった一同。天然の温泉に女性陣は喜び、裸の付き合いを堪能するが、空には彼女らを狙う飛行物体が……。
第1話 運命は、英語で言うとデスティニー
無料
ハヤテのごとく! 第1話 運命は、英語で言うとデスティニー 締め切り間近の編集者の元にやってきた「業界最速」の自転車便。その男がヘルメットを取り名を名乗る。「自転車便の綾崎ハヤテです。」。季節はクリスマスイブ。道中で偶然であった高校のクラスメイトに、パーティーに誘われるハヤテ。だが、彼はその誘いを断る。バイト中というのもあるのだが、実は彼にはパーティーに参加するお金がないのだ!彼の両親は無職・・・。夢見がちな父に、家事をボイコットで遊ぶ母・・・。彼が働かないと食うことができないのだ!そんな彼に突然のバイトクビ命令!綾崎ハヤテの思いもよらぬ波乱の日々が幕を開ける!
第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち
無料
ハヤテのごとく! 第2話 三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち サンタの悪夢から目が覚めると、そこは豪華なシャンデリアが並ぶ寝室だった!あまりのことにそこが天国だと誤解するハヤテ。一方、その豪華な家の主人・ナギは、メイドのマリアにハヤテを自分の執事にしようと相談を持ちかける。昨日、ハヤテが悪い人たちから自分を守ってくれたこともあるが、告白されたことがかなり影響している。だが、それは大いなる誤解だったのだ・・・。ハヤテ、そしてナギの話から、マリアは、誤解から生まれたこの奇妙な関係の真相を知る。この後一体どうなるのか?
第4話 はぢめてのおつかい ~こちらスネーク。誰も応答しない
無料
ハヤテのごとく! 第4話 はぢめてのおつかい ~こちらスネーク。誰も応答しない 庭の掃除をしているハヤテのところにしゃべるトラのタマが話しかけてきた。昨日の戦いを経て、ハヤテには自分がしゃべれることを明かしたタマだったが・・・。自分のイメージを大切にしたいというタマにあきれるハヤテは、車で出かけるナギを見かけた。行き先は学校。ナギはお金持ちがいっぱい通っている有名名門校・白皇学院の生徒だったのだ。ところが、ナギは久々の登校だったのか!?お弁当を忘れてしまったらしい。執事として、お弁当をナギにお届けする!果たして、白皇学院で無事に、ナギにお弁当を渡すことができるのか?
第6話 時が見えると君は言うけど、 たぶんそれは走馬灯
無料
ハヤテのごとく! 第6話 時が見えると君は言うけど、 たぶんそれは走馬灯 伊澄がナギの家に遊びに来た。ナギは、伊澄が迷子になると予想していたのだが、意外と早くに遊びに来れた。伊澄はちゃんと迷子になったのに、ナギの家に来れたというのだ。どうやらハヤテが連れて来てくれたらしいのだが、何やらトラブルに巻き込まれている様子だというのだ。当のハヤテ本人は、困っていた。以前両親の借金で追い回された黒服たちに偶然再会するならともかく、同時に伊澄を誘拐しようとしていた黒服たちにも再会し、ハヤテ自身が怪しい人物と思われてしまったのだ!
第7話 男の戦い
無料
ハヤテのごとく! 第7話 男の戦い ワタルは、ナギの許婚であった。ナギに許婚がいることに対し、生活観の違いを再認識し感心するハヤテ。だが、ナギはそのことを必死で否定する。ナギは、ハヤテが自分に許婚がいることを怒っていると思い込んでしまっていたのだ。さらに、ワタルはワタルで、ナギではなく伊澄のことが好きなので、ナギとワタルの関係は決められた許婚という関係だけで、そこに恋愛感情はなかったのだ。伊澄がワタルのことを好きになれば、問題は解決するのだが、実は伊澄は、ハヤテに好意を抱いている・・・。ナギとハヤテ、そしてワタルと伊澄。この4人の関係は、複雑に絡み合っているのだ。
第8話 ネコミミ・モードで地獄行き
無料
ハヤテのごとく! 第8話 ネコミミ・モードで地獄行き 一夜明け、朝食を一緒にとるナギと咲夜。朝食を済ませ、学校に向かう咲夜に対し、ナギは、まだ伊澄が寝ているという理由で、学校をサボろうとしている。サボりの理由はどうであれ、ナギがサボりたいという気持ちの裏には、少しでも多くハヤテと一緒にいたいという気持ちの表れだったのだ。ナギの本心を知るマリアは、ハヤテがナギのことをどう思っているのか確かめることにした。だが、ナギに呼ばれたハヤテが部屋に行くと、手渡されたのはセーラー服。ハヤテには似合うということで、ナギはセーラー服をハヤテに着せようとしたのだ!
第10話 世にも微妙なハイデフレ。 ゲームは積まずにプレイしろ
無料
ハヤテのごとく! 第10話 世にも微妙なハイデフレ。 ゲームは積まずにプレイしろ 部屋でレアなレトロゲームをしているナギとそのそばに座っていた咲夜。「レアなゲーム」と聞いて入手したが、ゲームの内容はヒドイものだった。二人でその内容のひどさを突っ込むと・・・、突然、ゲーム画面に二人を逆なでするメッセージが!それを見た二人がゲーム機に怒りをぶつけ始める!と、そこにマリアが食事の用意が出来たと二人に知らせに来る。そして二人は部屋を後にするが・・・、なにやらゲーム機から怪しい煙がたち昇り始める。
第11話 僕の命の価値はプライスレス
無料
ハヤテのごとく! 第11話 僕の命の価値はプライスレス 三千院家の本宅に行くことになったナギとハヤテとマリア。そして、なぜかヘリコプターに乗り込んでいた咲夜と共に本宅に向かった。本宅にいるナギのおじいいさまとは一体どういう人物なのか?ナギと咲夜は、ハヤテに不安がらせるような人物像を伝えるが果たして・・・。本宅に着き、ものすごいお迎えを受けるナギたち。だが、ハヤテだけは「お金に縁がなく貧相」という理由で捕まっていた。ようやく誤解も解け、中に入ることを許されたハヤテだが、想像以上に落ち込んでいた。ナギが着替えるということで、仕方なく庭をうろつくハヤテ。とそこで、庭師風のおじいさんと出合った。
第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった
無料
ハヤテのごとく! 第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった 小学校の頃、自分の将来について書いた作文を読み上げている夢を見たハヤテ。こんな夢を見るのは、ナギのおじいさんに会ったことが影響しているのだろうか?ふと、マリアに将来の夢を尋ねるハヤテだった。そんなハヤテの様子を心配するマリアだったが、ハヤテは何かに目覚めたかのように執事の仕事をこなしていくのだった。では一体、ハヤテの将来の夢とは何なのか?マリアがハヤテの聞くと、予想だにしない答えが返った来た。
第13話 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ
無料
ハヤテのごとく! 第13話 夏を制する者は受験を制するらしいっすよ 執事の仕事をしながら、西沢さんのことを思うハヤテ。いくら今の自分が女の子と付き合う資格がないとは言え、変な断り方をした自分を反省していた。そんなことを考えつつ、ナギに届いた郵便物を届けに行く。その書類は、ハヤテの白皇学院編入手続きの書類だった。自分が退学になっていたことも先日知ったばかりなのに、学費だって払えない!と驚きを隠せないハヤテ。そんなハヤテを一喝するナギだが、当のハヤテはうれしくて泣き出してしまった。
第15話 サムライ、ブシドー、動くヴァンダム
無料
ハヤテのごとく! 第15話 サムライ、ブシドー、動くヴァンダム マリアのおかげで、とりあえず白皇学院に編入できたハヤテ。パーティから一夜明け、生徒手帳をみて改めて夢ではないと確認し、思わず喜ぶハヤテ。そんなハヤテにナギは自分のクラスと同じになれるかの心配をしている。ナギは13歳だから自分とは学年が違うはずなのに?と思うハヤテにナギは驚きの事実を告げる。なんと、ナギは飛び級をしているので高校生なのだ!驚くハヤテに、証拠として学生証を見せるナギ。なにはともあれ、登校日初日、朝の7時に学校に向かったハヤテとナギであった。
第16話 負けてもマケンドー
無料
ハヤテのごとく! 第16話 負けてもマケンドー 東宮のと剣道勝負をすることになったハヤテ。執事には執事を、ということで東宮は執事の野之原にハヤテと戦えと指示をするのだが、自分は戦わないという軟弱な姿勢に対して、野之原に怒られる東宮。その過激な教育方針ぶりに止めに入るヒナギク。東宮のあまりの情けなさにヒナギクは止めに入ったのだが、それが功を奏して(?)、自らも戦う決意をする。自分がハヤテと戦っても勝ち目がない!だったら、主と主との対決ということで、ナギと戦うことを要求する。その姿に一同は唖然とする。
第17話 あなたのためにメイっぱいナギ倒します♡
無料
ハヤテのごとく! 第17話 あなたのためにメイっぱいナギ倒します♡ 庭で掃除を慰しているハヤテ。と、そこに屋敷からナギの咆哮が聞こえてきた!慌てて、ナギの部屋に駆け込むハヤテ。そこで見たものは、部屋一面に広がった紙切れとえらく怒っているナギがいた。マンガ賞落選が原因らしい。しかも審査員からは、『人生経験が足りない』とコメントされていた。マリアは、世の中にはお金だけではどうにも出来ないことがあるということを学べる良い機会だというのだが・・・。考えたナギは、人生経験の豊富そうなハヤテに色々聞いてみることにした。
第19話 サキさんのヤボ用(全国版)2007
ハヤテのごとく! 第19話 サキさんのヤボ用(全国版)2007 ナギが一週間以上前にワタルのビデオ屋からDVDを借りていた。そのDVDの返却期間が過ぎているということで、ワタルが屋敷に取り立てに来た。取り立てついでに、ワタルは、ハヤテに最近サキが元気がないことを相談するのだった。もしかしたら、自分がサキの誕生日を忘れていたことに落ち込んでいたのかも、とワタルには思い当たるものがあった。そこで、以前サキに約束していた成人式用の振袖を買おうとナギにお店を紹介してもらったはいいが、以外に高い振袖の価格にびっくりするワタルであった。
第20話 本は好きですが、歌え大竜宮城
ハヤテのごとく! 第20話 本は好きですが、歌え大竜宮城 夏休みだからなのか?なぜか朝も早く起き、生き生きしているナギ。一方ハヤテは、この夏休みに『必殺技』を取得しようと考えていた。そこで、何か本がないかと屋敷の書庫に行ってみることに。膨大な本の中から、必殺技に関する本を探すハヤテとナギ。その様子を見ていたマリアであったが、そんな簡単に身に付くような『必殺技』の本なんてあるはずがないと思っていたのだが、ふと目にした棚に『三千院家の奥義書』が置かれていたのだった。
第21話 ピーターさんもいい迷惑
ハヤテのごとく! 第21話 ピーターさんもいい迷惑 ナギの提案で遊園地に行くことになったハヤテ。だが、その遊園地というのは屋敷の敷地内にあったのだ。残り少ない夏休みをハヤテと少しでもハヤテと二人で過ごしたいというナギの願いがこめられていた。大勢のマスコットに迎えられたが、何やら異常に熱烈に歓迎される。というのも、ナギがこの遊園地自体に来るのが3年ぶりということで、その間、誰も来ていないということが原因であった。実はこの遊園地、帝からの誕生日プレゼントなのだが、乗り物の身長制限が140センチ以上である為、ナギは乗り物に乗ることが出来なかったのだ。