「杉山紀彰 BL」の検索結果

今すぐ視聴する

第193話 抵抗不能、恐怖の人形劇
BLEACH 第193話 抵抗不能、恐怖の人形劇 石田と恋次は、自分自身のクローンたちとの戦いを続けていた。しかし、どれだけ倒してもクローンは一度液体に戻った後、増殖して再生してしまう。増え続けるクローンたちとの不毛な戦いになるかと思われたが、石田が本物とクローンとのわずかな違いを見つけだす。更には恋次のひらめきで、どうにかザエルアポロの宮を破壊し脱出することに成功する。だが、ザエルアポロは未だ余裕の笑みを浮かべていた。そして、斬魄刀「邪淫妃(フォルニカラス)」の能力で新たな技を繰り出してくる。
第194話 ネリエルの過去
BLEACH 第194話 ネリエルの過去 激戦を続けるノイトラとネリエル。その力はほぼ互角。かつてふたりは、同じ十刃(エスパーダ)として共に戦う仲間だったのだ。だがノイトラは、女であるネリエルを嫌っており、度々決闘を挑んでいた。その度に完敗し、それでもとどめを刺されないことにイラつくノイトラ。ネリエルは、本能のみで戦うノイトラのことを獣とみなし、対等の相手とは見ていなかったのだ。どうにかしてネリエルを倒したいと画策するノイトラは、ついに卑怯な手段に出る。
第195話 究極合体!ペッシェの本気
BLEACH 第195話 究極合体!ペッシェの本気 ネリエルが記憶を取り戻し、ノイトラとの戦いに身を投じているのを察したネリエルの従属官(フラシオン)、「ペッシェ」と「ドンドチャッカ」。ネリエルの元へと向かうため、ふたりはその真の力を発揮する。それは虚夜宮(ラス・ノーチェス)を去ったあとも、記憶を失っていたネリエルを護るために続けていた鍛錬の成果だった。そして、ザエルアポロに良いように弄ばれていた石田と恋次をも救い出した。かつてとはまったく違うその姿に驚くザエルアポロに、ふたりの合体技が炸裂する!
第197話 白哉卍解、静かなる怒り
BLEACH 第197話 白哉卍解、静かなる怒り 「アーロニーロ」との戦いで傷つき、意識を失っているルキアのところへやってきた白哉。そこには、ちょうどルキアにとどめを刺そうとしていた「第七十刃(セプティマ・エスパーダ)」、「ゾマリ・ルルー」がいた。エスパーダの中でも最速を誇るゾマリは、その速さを生かした技「双児響転(ヘメロス・ソニード)」で白哉を圧倒。しかし白哉はそれを全て交わしていた。「格が違う」と言う白哉に激昂したゾマリは、力の差を見せつけようと斬魄刀を解放。その驚異の能力を発動させる。
第200話 最硬の体!?ノイトラを斬れ
BLEACH 第200話 最硬の体!?ノイトラを斬れ 捕らえたネムを媒体として新しく生まれ変わったザエルアポロ。しかしネムの体内には、マユリの開発した新薬が仕込まれていた。ザエルアポロは、その恐るべき効能を身をもって体験するが…。一方、ノイトラ、アーロニーロとの戦いで意識を失っていた茶渡とルキアは、駆けつけた四番隊の治療によって目覚める。そんな中、剣八とノイトラの決着が見えない戦いは続いていた。エスパーダ最高硬度を誇るノイトラの「鎧皮(イエロ)」を斬ることのできない剣八は、次第に押されはじめる。
第201話 ノイトラ解放!増殖した腕
BLEACH 第201話 ノイトラ解放!増殖した腕 ノイトラの眼を狙って、その眼帯を貫いた剣八。だが、眼帯には恐るべき秘密が隠されていた。勝ち誇るノイトラ。だが剣八は、ものともせずに戦いに挑んでいく。攻撃を交わしたノイトラの動きに、斬りあう楽しみを見出したのだ。そしてついに剣八の刃が、ノイトラの硬い皮膚を傷つけはじめた。血を流し驚くノイトラに、剣八は「硬さに慣れて斬れるようになった」と答える。焦ったノイトラは手刀を使って攻撃、剣八の眼帯を吹き飛ばした。
第202話 激闘決着!最強は誰だ
BLEACH 第202話 激闘決着!最強は誰だ 眼帯がはずれ、霊圧が解放された剣八の実力に、ノイトラが刀剣解放をし「聖哭螳蜋(サンタテレサ)」を発動。六本の腕を持つその異形の姿に驚く一護たち。剣八は1本ずつ腕を斬りおとそうとするが、ノイトラの腕は斬っても新しく生えてくる。ノイトラの腕に太刀打ちできない剣八は、次第に不利になっていく。だが、剣八は何度斬りつけても倒れない敵との戦いへの喜びに笑みを浮かべたままだった。それに狂気を感じたノイトラは、早く剣八を倒そうと更に攻撃を加えてくる。
第203話 空座町に集結!藍染対死神
BLEACH 第203話 空座町に集結!藍染対死神 ノイトラは、これまで戦った相手には情けをかけることなく必ずとどめを刺してきた。戦うことそのものが、ノイトラの戦いの理由だったからだ。戦いつづけ強くなることで、戦いの中で死にたいと願っていたのだ。剣八との激戦はその目的を叶える戦いだった。一方、ついに藍染が動き出す。十刃(エスパーダ)の1人「スターク」に織姫を再び捕らえさせ第五の塔に閉じ込めたのだ。更に「東仙(とうせん)」と「ギン」を連れ、空座町を滅ぼそうと現世に現れる。
第205話 ドキ!虚だらけの蹴鞠大会
BLEACH 第205話 ドキ!虚だらけの蹴鞠大会 瑠璃千代が犬龍と喧嘩をしたのは、ふたりともが霞大路家を復興させようとするが故の意見の対立だった。元気のない民を案じ、蹴球大会を開催しようとする瑠璃千代と、まずは他の貴族や実力者との関係修復が先決だという犬龍。ふたりの喧嘩は一向に終わらず、ついには一護たちを巻き込んで、蹴球勝負で決着をつけることに。一護、織姫、茶渡、猿龍(えんりゅう)、そして瑠璃千代の瑠璃千代チームとルキア、石田、コン、犬龍、更にはなぜか夜一まで加わった犬龍チーム。果たして、勝負の行方は!?
第1話 死神になっちゃった日
無料
BLEACH 第1話 死神になっちゃった日 黒崎一護(くろさき いちご)・15歳。ユーレイの見える高校生。特異な能力ゆえに心霊現象のトラブルに巻きこまれる毎日を送る一護は、最近自分の霊力がさらに強くなっていることを感じていた。ある日、街中で幽霊の女の子を襲って化け物が暴れているところに遭遇する一護。化け物の姿は一護以外見えていない。女の子をかばって逃がそうとする一護。襲いかかってくる化け物。その時、黒装束の少女が現れ、刀をかまえて化け物に立ち向かっていった。
第8話 6月17日、雨の記憶
BLEACH 第8話 6月17日、雨の記憶 6月17日は一護の母・真咲(まさき)の命日。その日は何を差し置いても墓参りに行く黒崎家。一護は死神代行も休むつもりでいたが、霊園には先回りしたルキアが待っていた。「おふくろは死んだのではなく殺された」と聞かされたルキアは、霊力の強い一護を狙ったホロウが真咲を殺したのではないかと話す。それは一護の触れられたくない傷だった。強がって走り去る一護。そこへ、現世の滞在日数を過ぎても戻らないルキアを連れ戻す為に西堂(さいどう)という死神が姿を現す。
第10話 ぶらり霊場突撃の旅!
BLEACH 第10話 ぶらり霊場突撃の旅! カリスマ霊媒師・ドン観音寺(かんおんじ)が悪霊を退治する人気テレビ番組「ぶらり霊場突撃の旅!」のロケが空座町(からくらちょう)にやってくる。しかし心霊番組が大嫌いな一護は、織姫や啓吾がどんなに騒いでも興味を示さない。ところが一心(いっしん)と遊子(ゆず)に付き合わされてロケ見物に出かけることになってしまう。周囲のバカ騒ぎにうんざりする一護は、ロケ現場でホロウに墜ちかけている地縛霊を見つける。さらに観音寺がその地縛霊に余計な刺激を与えてしまい…。
第73話 BLEACH 水と花火のイリュージョン 壮絶!雨中の大決戦スペシャル
BLEACH 第73話 BLEACH 水と花火のイリュージョン 壮絶!雨中の大決戦スペシャル 一護達は病院を襲撃してきた双子のバウント・磐と鵬から必死に逃げる。やっとのことで病院から脱出したが、外は雨だった。水のあるところならどこにでも現れるドール・ギュンターとグールの猛攻にピンチに陥る一護達。かろうじてチャド、織姫、石田を逃がすことには成功するが、一護、恋次、ルキアは水で出来たギュンターとグールの体内に取り込まれてしまう。その頃、バウントのリーダー・狩矢(かりや)の屋敷には続々とバウントが集まりだしていた。
第86話 乱菊舞う!見えない敵を斬れ
BLEACH 第86話 乱菊舞う!見えない敵を斬れ バウント・沢渡と公園で対峙するチャド、之芭、ウルル。戦いが始まろうとしたその瞬間、十番隊副隊長・松本乱菊がいきなり姿を表す。一緒に現世に来た吉良達とはぐれてしまった乱菊が、偶然チャドの姿を見つけて近づいてきたのだ。まったく緊張感のない乱菊は目の前にいる老人・沢渡がバウントだと言われても信用しない。と、沢渡がドール・バウラを召還。バウラは特殊な異空間を自在に泳いで移動することができ、その間は姿が見えない。どこから襲ってくるかわからない敵に苦戦する乱菊達。
第87話 白哉召集!動き出す護廷十三隊
BLEACH 第87話 白哉召集!動き出す護廷十三隊 激闘の末、バウラの強大なパワーの前に敗れた之芭。ボロボロの之芭をかばいながら戦う乱菊とチャド。追い詰められバウラの空間に吸い込まれそうになったとき、之芭が最後の力を振り絞って一同を別の場所に移動させる。なんとかその場を脱出した乱菊たちだったが、このままではバウラにやられるのは時間の問題だった。その時、乱菊はバウントセンサーとしての之芭の力を使ってバウラを釣り上げる方法を思いつく。一方その頃、瀞霊廷に侵入者が入りこみ偶然通りがかった一角と戦闘になる。
第106話 命と復讐!石田、究極の選択
BLEACH 第106話 命と復讐!石田、究極の選択 戦闘の最中、自らのドールが蘭島によって与えられたものだったことを知らされた狩矢。蘭島は浄界章の力を使ってバウントを助けたいと狩矢に提案するが、狩矢は「何を今さら…」と攻撃の手を緩めない。狩矢は、蘭島を追い詰めながら自らの苦難の過去を思い出していた。死神を信じて裏切られた仲間の姿。強大なドールの力を手に入れて変わっていった自らの思い。全てに絶望した狩矢は、尸魂界を潰すことを決意したのだった。一方その頃、石田が蘭島と狩矢が戦っている場所に向かっていた。
第111話 驚愕!親父達の正体
BLEACH 第111話 驚愕!親父達の正体 メノスに襲われた石田を救ったのは、石田の父「竜弦(りゅうけん)」だった。一撃でメノスを倒した竜弦は、「クインシーの力を取り戻したければ今後死神に関わらないことを誓え」と言う。その頃、一護の体に入っていたコンは、突然現れたグランドフィッシャーに追いかけられていた。必死に逃げるコンだったが、ビル街に追い詰められてしまう。グランドフィッシャーの魔の手がコンに迫った瞬間、りりん、蔵人、之芭の三人の改造魂魄たちが現れる。コンを助けてグランドフィッシャーに挑むりりんたち。しかし…
第112話 戦いの始まり、仮面の軍勢と破面
BLEACH 第112話 戦いの始まり、仮面の軍勢と破面 死神の姿で現れた一心は、一撃でグランドフィッシャーを葬り去る。強大な力を持つ一心に驚くコンたち。と、そこに浦原が現れる。ホロウと接触した藍染が「破面 アランカル」を作り出そうとしていることを察知した一心と浦原は、平子たち「仮面の軍勢 ヴァイザード」の動向もにらみつつ対策を講じなければならないと考えていた。一方、平子からヴァイザ-ドに加わるように迫られていた一護は、その申し出を拒絶して一心たちの元に向かう。一護の霊圧が近付いてくる事を感じた一心たちは、その場を後にする。
第113話 世界崩壊への序曲、アランカル来襲!
BLEACH 第113話 世界崩壊への序曲、アランカル来襲! 自らの内に存在するもう一人の自分の力が強大になっていることを感じている一護は、このままでは今の自分が飲み込まれてしまうことに恐怖していた。その頃、ソウル・ソサエティの技術開発局では、空座町に強大な霊圧が迫っている事を感知していた。それは藍染によって送り込まれてきたアランカルだった。しかもグランドフィッシャーのような出来損ないとは違う、完成されたアランカルのものだった。現れたアランカルは、さっそく人間を襲い始める。その時、チャドと織姫がその場に駆けつけた。
第114話 再会、一護とルキア
BLEACH 第114話 再会、一護とルキア 織姫のピンチに駆けつけた一護。すぐさま卍解してアランカルの一人「ヤミー」と激突し、そのスピードでヤミーを圧倒する。追い詰められたヤミーが斬魂刀に手をかけた瞬間、一護の内にいるもう一人の一護が覚醒しようとする。必死に抵抗する一護は、そのすきをつかれてヤミーの攻撃を受けてしまう。ダメージを受けた一護のキズを癒そうと、織姫が「双天帰盾(そうてん きしゅん)」を放とうとするが邪魔され、織姫は弾き飛ばされてしまう。その戦闘を見ていたもう一人のアランカル「ウルキオラ」は、一護の霊圧が安定しないことに不審を感じていた。
第117話 ルキア戦闘開始!凍りつく白き刃
BLEACH 第117話 ルキア戦闘開始!凍りつく白き刃 現世に現れたアランカルたちの霊圧、それは、藍染の意思とは関係なく一護たちを葬りに現れたグリムジョーたちであった。一護たちの霊圧を補足したグリムジョーは、少しでも霊圧のある人間を皆殺しにする為に空座町各地に散っていく。織姫の家の近くにやってきたアランカル「シャウロン」と「ナキ-ム」を迎え撃つ日番谷と乱菊。恋次は浦原商店に現れた「イールフォルト」と対峙し、一角、弓親の前には「エドラド」が立ちはだかる。そして、チャドの元にも一体のアランカルが向かっていた。
第119話 更木隊秘話!ツイている男たち
BLEACH 第119話 更木隊秘話!ツイている男たち 密かに習得していた卍解「龍紋鬼灯丸(りゅうもん ほおずきまる)」を出した一角は、斬魂刀を解放して真の力を見せたエドラドと正面から激突する。巨大な霊圧の激突の末、ともに吹き飛ばされる二人。地面に倒れた一角は、薄れ行く意識の中で護廷十三隊に入る前の流魂街で暴れていた頃のことを思い出していた。どんなに戦っても満たされない生活を送っていた一角は、ある日一人の大男と出会う。その男「更木剣八」に戦いを挑んだ一角は、圧倒的な力の差を見せつけられて叩きのめされてしまう。敗れた一角に剣八がかけた言葉とは…。
第121話 激突!護る者VS被る者
BLEACH 第121話 激突!護る者VS被る者 アランカルたちの猛攻に押されていた日番谷、恋次、乱菊の元にソウル・ソサエティから霊圧の限定解除の許可が下りる。日番谷たち護廷十三隊の隊長・副隊長たちは、現世の霊なるものに不要な影響を及ぼさないように現世に来る時はそれぞれに霊圧を制限していたのだ。つまり日番谷たちは本来の実力を出し切ることなくアランカルとの戦闘にのぞんでいたのだった。跳ね上がった霊圧にたじろぐアランカルたちは一時撤退することにするが、それよりも早く日番谷たちの斬魄刀の攻撃がアランカルたちに迫る。
第132話 日番谷と夏梨とサッカーボール
BLEACH 第132話 日番谷と夏梨とサッカーボール 一護の心配をしながら歩いていた夏梨は、うっかり持っていたサッカーボールを車道に向けて転がしてしまう。道路に転がり出る直前、そのボールを止める一人の少年。それは日番谷だった。お礼を言おうとする夏梨を無視して去っていく日番谷。その日の放課後、仲間と合流してフットサル場に向かう夏梨。しかし夏梨たちの使用時間になっても中学生たちが場所を空けようとしない。口論になった夏梨と中学生たちは、フットサルで決着をつけることにするがメンバーが足りない。そこで夏梨が考えた助っ人とは…。
第133話 一角、熱血剣道物語
BLEACH 第133話 一角、熱血剣道物語 空座一高の剣道部が闇討ちを受け、主将以下主要メンバーが怪我をしてしまう。怪我をした部員たちは落ち込み、「来月に迫った地区大会参加を辞退するしかない」と言い出す。しかし生徒会長である圭吾の姉「みづほ」は、逆に「大会前に地区の強豪校と練習試合を組んではずみをつけよう」と提案する。だが、レギュラーメンバーは全員負傷して残るは一年生部員しかいない。みずほは、一角に「残った部員たちを鍛えて欲しい」と頼む。何故か一角はその依頼を快く引き受ける。その日から一角による地獄の特訓が始まった。
第134話 美しきパティシエ、弓親!
BLEACH 第134話 美しきパティシエ、弓親! 「元柳斎」は、「マユリ」に日番谷先遣隊の霊力の限定解除の簡略化の手続きとアランカルの早期発見の対策を命じる。その為には現世での実地調査が必要であり、技術開発局から「壺府リン(つぼくら りん)」が案内役の花太郎と共に現世に派遣されることになった。現世に着いた二人は、早速浦原商店を訪れるが、待っていたのは面倒な仕事を押し付けられた弓親だった。初めて現世に来てはしゃぐリンと抜けている花太郎を引き連れて調査に向かう弓親。三人は町のケーキ屋の前で一人の魂魄と出会う。
第135話 はかられたコン!乱菊は見ていた…
BLEACH 第135話 はかられたコン!乱菊は見ていた… ルキアも織姫もいない為に退屈していたコンは、乱菊の元を訪れる。いつもの調子でスカートの中をのぞいてぶっ飛ばされるコン。それでもヒマをもてあましていた乱菊は、コンを連れて出かけることに。川沿いの道を歩いていた二人は、川に落ちたぬいぐるみを拾おうとする少女が橋から転落するところに出くわす。おぼれる少女「みゆき」を助ける為、乱菊はコンの義魂丸本体をぬいぐるみから取り出し、みゆきが落としたぬいぐるみ目掛けておもいっきり投げつける。
第136話 ウェコムンドの内乱!ウルキオラの死
BLEACH 第136話 ウェコムンドの内乱!ウルキオラの死 虚(ホロウ)の世界・ウェコムンドにある藍染の宮殿「ラス・ノーチェス」に不穏な空気が漂う。破面(アランカル)の一人「パトラス」が藍染に反逆し、崩玉を盗み出そうとしていたのだった。パトラスの企みに気付いたウルキオラだったが、パトラスと共に反乱を起こした「メニス」と「アルデゴル」の二人の破面に不意をつかれて倒されてしまう。崩玉を手に入れたパトラスたちは現世へと向かう。目的地は浦原商店。崩玉を作り出した浦原喜助の元だった。
第137話 悪意の戦い、藍染の罠
無料
BLEACH 第137話 悪意の戦い、藍染の罠 浦原商店でパトラスと戦う恋次。その居合いの剣に圧倒されていた恋次だったが、周囲への被害を抑えるために卍解してパトラスを地下の特訓場へ引きずり込むことに成功する。一方、日番谷たちはメニス、アルデゴルの猛攻に苦戦して恋次への救援に来ることが出来ない。卍解した恋次は、なんとかパトラスと互角に渡り合っていた。恋次のしぶとさに業を煮やしたパトラスはついに斬魄刀を解放。卍解「狒々王蛇尾丸(ひひおう ざびまる)」とパトラスの斬魄刀「ヘリファルテ」が激突し、大爆発が起きる。
第139話 一護VSグリムジョー、11秒の戦い!
BLEACH 第139話 一護VSグリムジョー、11秒の戦い! 現世に突如現れた破面たち。「ヤミー」、「ルピ」、「グリムジョー」、「ワンダーワイス」を迎え撃つのは日番谷先遣隊と一護。グリムジョーと対峙した一護は一気に卍解からホロウ化し、黒い月牙天衝を放つ。一方、日番谷たち4人を一人で相手にする新しい「十刃(エスパーダ)No6」のルピは、斬魄刀を解放して8本の触手の圧倒的な力で日番谷を撃ち落してしまう。驚愕する乱菊たち。更にその触手が乱菊、一角、弓親の三人を一気に捕らえてしまう。追い詰めらた一角たち。その時…。