「李容浩外相」の検索結果

「李容浩外相」に関する情報は見つかりませんでした。
「李容浩」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

[将棋情報LIVE]第32期竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人 対 藤井猛九段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人 対 藤井猛九段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。佐藤天彦名人登場!名人位3連覇中の佐藤名人と対するは竜王位を3連覇実績を持つ藤井猛九段!竜王戦ランキング2組のベスト4をかけて対決!本局の勝者は反対ブロックの小林裕士七段と西川和宏六段の勝者と対決する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年3月20日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第32期竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人 対 藤井猛九段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人 対 藤井猛九段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。佐藤天彦名人登場!名人位3連覇中の佐藤名人と対するは竜王位を3連覇実績を持つ藤井猛九段!竜王戦ランキング2組のベスト4をかけて対決!本局の勝者は反対ブロックの小林裕士七段と西川和宏六段の勝者と対決する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年3月20日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人対西川和宏六段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人対西川和宏六段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。佐藤天彦名人登場!竜王を目指し将棋界のトップに君臨するか!?竜王戦2組も大詰め、ベスト4が出揃った!本局の勝者は、反対ブロックの森内俊之九段と橋本崇載八段の勝者と対決する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年4月2日に放送された番組です
[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人対西川和宏六段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦2組ランキング戦 佐藤天彦名人対西川和宏六段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。佐藤天彦名人登場!竜王を目指し将棋界のトップに君臨するか!?竜王戦2組も大詰め、ベスト4が出揃った!本局の勝者は、反対ブロックの森内俊之九段と橋本崇載八段の勝者と対決する。 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年4月2日に放送された番組です
『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段』
無料
こどもの日 QTnet 将棋Day 公開対局 『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段』 解説:佐藤天彦名人 聞き手:島井咲緒里女流二段による大盤解説付き 日本の伝統文化である将棋の楽しさを伝え、地域振興に貢献することを目的としたイベント 「こどもの日 QTnet将棋Day2018」 そこで行われた史上最年少朝日杯将棋オープン戦覇者“藤井聡太六段“と長崎県出身の期待のホープ“佐々木大地四段“による公開対局をお送りします。 ※段位は収録当時のものです
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント 前回優勝者藤井聡太七段登場! 1/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント 前回優勝者藤井聡太七段登場! 1/2 藤井聡太七段が登場!昨年史上最年少で優勝をし今年も連覇となるか大変注目の棋戦だ。対局相手は稲葉陽八段!公式戦では過去に1回稲葉八段の勝利となったが、1年以上が経ち更に成長した藤井七段がどのような対局を稲葉八段と繰り広げるか大注目!反対ブロックでは佐藤天彦名人と糸谷哲郎八段の勝者と戦うことになる。名人とA級棋士が固まった本ブロック、激戦間違いなし!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年1月20日に放送されたものです
独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント 前回優勝者藤井聡太七段登場! 2/2
独占!!第12回朝日杯将棋オープン戦 独占!第12回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント 前回優勝者藤井聡太七段登場! 2/2 藤井聡太七段が登場!昨年史上最年少で優勝をし今年も連覇となるか大変注目の棋戦だ。対局相手は稲葉陽八段!公式戦では過去に1回稲葉八段の勝利となったが、1年以上が経ち更に成長した藤井七段がどのような対局を稲葉八段と繰り広げるか大注目!反対ブロックでは佐藤天彦名人と糸谷哲郎八段の勝者と戦うことになる。名人とA級棋士が固まった本ブロック、激戦間違いなし!午前にニ局同時に行われ、午後から勝者同士の戦いとなる。また朝日杯本戦トーナメントの特徴として将棋ファンの観衆に見守られながら棋士が椅子に座って指すというのも醍醐味の1つだ。 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。 ※この番組は2019年1月20日に放送されたものです
第7局 羽生善治三冠戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第7局 羽生善治三冠戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第7局の相手は将棋界の頂点に君臨する羽生善治三冠。かつて羽生も中学生棋士としてプロデビュー、トップの地位を守り続けてきた。天才vs天才、究極のラストバトル。
藤井聡太 歴代連勝記録 単独トップ記念ダイジェスト
藤井聡太四段 炎の七番勝負 藤井聡太 歴代連勝記録 単独トップ記念ダイジェスト 天才中学生棋士・藤井聡太四段の歴代連勝記録単独トップを記念して、藤井聡太四段 炎の七番勝負特別ダイジェストをお届けします。藤井聡太四段 炎の七番勝負は全対局Abemaビデオで無料でご視聴いただけます。
第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 1/2
名人戦・順位戦 第78期 順位戦 C級1組 第2回戦 北島忠雄七段 対 都成竜馬五段 1/2 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。