「杏子」の検索結果

今すぐ視聴する

episode9 そんなの、あたしが許さない
魔法少女まどか☆マギカ episode9 そんなの、あたしが許さない 漆黒のグリーフシードと化したさやかのソウルジェム。 そのグリーフシードは孵化し、新たな魔女が現れる。 さやかの身体を抱え、迫りくる魔女の攻撃に防戦一方の杏子。 魔女の結界に割って入ってきたほむらは、杏子を先導し結界から脱出する。 一方まどかは、さやかの捜索途中、重い足取りで歩く杏子とほむらの姿を見つける。変わり果てた姿となったさやかの前で泣き崩れるまどかに、 ほむらは冷淡な口調でソウルジェムの最後の秘密を語り、その場を立ち去る。 その日の深夜、杏子の元に現れたのはキュゥべえ。 キュゥべえとさやかの身体を元に戻すことについて話す杏子は、その会話の中で一縷の可能性を見出す。 翌朝、杏子は仁美と登校途中のまどかをテレパシーで呼び出し、驚きの提案をするのだった。
episode6 こんなの絶対おかしいよ
魔法少女まどか☆マギカ episode6 こんなの絶対おかしいよ さやかと杏子の戦闘現場に、突如現れたほむら。 戦闘の仲裁に入った彼女はさやかを一撃で気絶させ、 それを見た杏子はほむらを警戒し、その場を離脱したことにより、 戦闘は終息する。 翌日、杏子の乱入により取り逃してしまった使い魔の痕跡を探すさやかとまどか。 戦闘の痕跡が残るその現場で、杏子との平和的な解決を提案するまどかと、 命を賭けた魔法少女同士の闘いに覚悟を決めたさやか。 二人の意見は擦れ違ってしまう そんな二人のやりとりの一方、 ゲームセンターでは、とある目的のため、ほむらは杏子と接触するのだった。
着信アリ2
着信アリ2 着信アリ2 「遊ぼ。」 “死の予告電話”事件も遠い記憶となった1年後、保育士の奥寺杏子が“死の予告電話”の着信を受ける。杏子を救うために恋人の桜井尚人はルポライターの野添孝子と共に、死の着メロの謎を解くべく動き出し、その答えが台湾にあるらしいことを突き止める。しかし、そこで待っていたのは生きたまま口を縫われた少女にまつわる忌まわしい恐怖の末裔だった。
第7話 芽衣子のおいしいレストラン
監獄学園(プリズンスクール) 第7話 芽衣子のおいしいレストラン 芽衣子からおつかいを頼まれ、街に外出するシンゴ。時間が余り、ゲーセンへと立ち寄ると、同じ学園の生徒・杏子と出会う。その後もおつかいのたびに再会するシンゴと杏子。シンゴは、学園ではちょっと珍しいタイプの杏子に次第に心惹かれてゆく…。その頃プリズンでは、ひょんなことからガクトの関羽フィギュアの存在が芽衣子にバレてしまう。脱獄幇助を認めないガクトに業を煮やした芽衣子はフィギュアにまたがり、その圧倒的な尻で関羽を圧迫していく…!
第8話 アンドレの日記
監獄学園(プリズンスクール) 第8話 アンドレの日記 芽衣子からのお仕置がお預けとなり、廃人の様になってゆくアンドレ。それを見計らったかのように、芽衣子は「ご褒美」をちらつかせる。心身ともに我慢の限界に達していたアンドレは「ご褒美」欲しさに芽衣子に突進し、ついにはプリズンの外へと突破してしまう。一方、杏子と外出デートを重ねるシンゴ。途中、立ち寄った公園で小学生たちのケンカを仲裁すると、ふとしたきっかけで、これまでのキヨシへの態度の酷さに気がつき、反省する。そんなシンゴの純粋さに心打たれた杏子が語りはじめた、衝撃の真実とは…。
episode7 本当の気持ちと向き合えますか?
魔法少女まどか☆マギカ episode7 本当の気持ちと向き合えますか? 魔法少女となった自分の体の真実を知ったさやか。 戦いの運命を受け入れてまで叶えた願いと、その代償の大きさの間で揺れてしまう。 そんな自宅でふさぎこむさやかの元に現れたのは、敵対していたはずの佐倉杏子。 彼女はさやかを外へと連れ出し、とある廃墟の教会へと誘う。 そこで杏子の口から語られたのは、自身が魔法少女となった理由。 果たして彼女の真意とは――
scene09 クリスマス・キャロル
イエスタデイをうたって scene09 クリスマス・キャロル 久しぶりに浪の家に食事を作りに行く榀子。 強引に迫ったことを反省し想いを語る浪に対し、榀子もこれまでの関係は壊したくないと告げる。 関係が修復し気を良くした浪は、榀子にクリスマスパーティーをしないかと提案する。 晴は、自分が会いに行くことが陸生の負担になると考え自ら引いたものの、気持ちが抑えきれず悩む。 杏子に相談するが、晴自身はどうしたいのかと問われてしまう。
第7話 一緒に帰りたい
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 第7話 一緒に帰りたい 噂の影に見え隠れする組織、『マギウスの翼』に勧誘されたフェリシア。フェリシアは、いろは達を裏切り、マギウスの翼側につく。同じく杏子も、勧誘に応じマギウスの翼にいた。  一方、フェリシアの足取りを頼りに、マギウスの翼が潜む地下水路へと足を踏み入れるいろは達。  フクロウ幸運水のカウントダウンがゼロになった時、幸運の見返りにとてつもない不幸に襲われるというが……。
episode5 後悔なんて、あるわけない
魔法少女まどか☆マギカ episode5 後悔なんて、あるわけない 魔法少女として、魔女の手からまどかと仁美を救ったさやか。 キュゥべえとの契約により願いを叶えた今、その心は清々しく、魔法少女となったことに後悔はない様子。 反対にまどかはさやかよりも先に魔法少女になる決意をするも、諦めてしまった自分に悩む。 恭介の両親、主治医、病院スタッフが集まり、病院の屋上で開かれたのは恭介の手の快復祝い。 そこで、父の手から、かつて自分が愛用していたバイオリンを渡される。 始めは躊躇するも、意を決してバイオリンを披露する恭介。 まったく衰えていない天才の才能に、聴き惚れる一同。 その光景を見たさやかは、至福の喜びをかみ締める。 一方展望台には、そんな病院屋上でのさやかの動向をうかがう杏子の姿があった。
劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』
無料
劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 千年パズルを完成させたことにより、≪闇遊戯≫という、もう1人の人格を呼び覚ました武藤遊戯。 海馬コーポレーションの社長にして決闘者(デュエリスト)の頂点に君臨する海馬瀬人や、仲間たちと数々の死闘を繰り広げたが、過去との因縁により、もう1人の自分との闘いを余儀なくされ、遊戯と闇遊戯はついに決別し、別々の道へ旅立つこととなった――。 そうして、闇遊戯との最後の決闘を終えて、日常を取り戻したかに見えた遊戯たち。 その前に現れた謎の少年≪藍神(あいがみ)≫。 そして、世界中で次々と起こる謎の失踪事件。 ただひたすら千年パズルを探し求める海馬。 すべてのピースが合わさるとき、再び決闘(デュエル)の幕が切って落とされる!
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語 「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」 願いから生まれる魔法少女の物語が再び、新たな物語としてつむがれる。 2011年1月からTVシリーズとして放送され、大きな話題となった「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版が全国公開決定した。 監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめが作りだす、かわいらしい少女たちの日常、先の読めないスリリングな展開、少女と魔法少女が暮らす世界観。アニメーション制作を手掛けるシャフトの映像表現と、異空間設計を担当した劇団イヌカレーのアバンギャルドなビジュアル、音楽を受け持つ梶浦由記のドラマチックなBGM。当代きってのクリエイターたちが手掛けるストーリーは幅広い分野から高い評価を集めた。 今回公開となる劇場版は、TVシリーズ全12話を再編集した2作であり、本作は「[前編]/始まりの物語」と「[後編]/永遠の物語」というタイトルで、[前編]2012年10月6日(土)、[後編]10月13日(土)から全国の劇場で順次公開されることになった  TVシリーズを観た人には感動をよみがえらせる機会となり、TVシリーズを観ていない人にとっては『魔法少女まどか☆マギカ』の真髄を圧縮還元してあじわうことができる機会になるだろう。 「さあ、鹿目まどか――その魂を代価にして、君は何を願う?」 少女たちの戦いが再びはじまる
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語 「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」 願いから生まれる魔法少女の物語が再び、新たな物語としてつむがれる。 2011年1月からTVシリーズとして放送され、大きな話題となった「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版が全国公開決定した。 監督の新房昭之、脚本の虚淵玄(ニトロプラス)、キャラクター原案の蒼樹うめが作りだす、かわいらしい少女たちの日常、先の読めないスリリングな展開、少女と魔法少女が暮らす世界観。アニメーション制作を手掛けるシャフトの映像表現と、異空間設計を担当した劇団イヌカレーのアバンギャルドなビジュアル、音楽を受け持つ梶浦由記のドラマチックなBGM。当代きってのクリエイターたちが手掛けるストーリーは幅広い分野から高い評価を集めた。 今回公開となる劇場版は、TVシリーズ全12話を再編集した2作であり、本作は「[前編]/始まりの物語」と「[後編]/永遠の物語」というタイトルで、[前編]2012年10月6日(土)、[後編]10月13日(土)から全国の劇場で順次公開されることになった  TVシリーズを観た人には感動をよみがえらせる機会となり、TVシリーズを観ていない人にとっては『魔法少女まどか☆マギカ』の真髄を圧縮還元してあじわうことができる機会になるだろう。 「さあ、鹿目まどか――その魂を代価にして、君は何を願う?」 少女たちの戦いが再びはじまる