「村本 北朝鮮」の検索結果

「村本 北朝鮮」に関する情報は見つかりませんでした。
「村本」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

戸塚ヨットスクール校長VS夜回り先生 教育・子育てに体罰は必要?
無料
アベマ世代に贈る!厳選ニュース特集! 戸塚ヨットスクール校長VS夜回り先生 教育・子育てに体罰は必要? AbemaNewsオリジナル番組で取り上げたテーマを、スタッフが厳選。 独自取材した社会問題、スタジオでの熱い討論など、様々な企画をラインナップしています。
実弟が殺害されるも「死刑」に反対 遺族が語る新たな償いの形とは
無料
アベマ世代に贈る!厳選ニュース特集! 実弟が殺害されるも「死刑」に反対 遺族が語る新たな償いの形とは AbemaNewsオリジナル番組で取り上げたテーマを、スタッフが厳選。 独自取材した社会問題、スタジオでの熱い討論など、様々な企画をラインナップしています。
相次ぐ子どもの虐待死事件 戸塚ヨットスクール校長と”体罰と暴力”境界線を議論
無料
アベマ世代に贈る!厳選ニュース特集! 相次ぐ子どもの虐待死事件 戸塚ヨットスクール校長と”体罰と暴力”境界線を議論 AbemaNewsオリジナル番組で取り上げたテーマを、スタッフが厳選。 独自取材した社会問題、スタジオでの熱い討論など、様々な企画をラインナップしています。
#5:【ビデオ限定】いぶき使い頂上決戦のXian戦を終えた藤村!実はかなり焦っていた?
無料
勝ったら100万円!SFV AE賞金首 #5:【ビデオ限定】いぶき使い頂上決戦のXian戦を終えた藤村!実はかなり焦っていた? ▽もけが語るXianの実力!「なぜ3セット連続で取られたのか」 ▽いぶき使い最強決定戦に勝利した藤村「本当に負けそうでした」 ▽Justinに勝利した板橋!賞金首全員に絶賛されたベストシーンとは? プライドを懸けたガチンコゲーム対決! 賞金首を倒せば☆☆賞金100万円☆☆ 「eスポーツ界のトッププレイヤー」賞金首 VS 「様々な熱意をもって本戦へ進む」挑戦者 最強の賞金首に打ち勝ち 賞金100万円を手に入れるのは一体誰だ!?
#12:番組史上最大のピンチ!ストーム久保が大暴れ!ときどが呆然「本格的にやばい…」
無料
勝ったら100万円!SFV AE賞金首 #12:番組史上最大のピンチ!ストーム久保が大暴れ!ときどが呆然「本格的にやばい…」 ▽番組史上最大のピンチが賞金首を襲う! ▽今回の挑戦者は板橋ザンギエフが「師匠」と仰ぐ、ストーム久保ただ1人! ▽ときどが黙る!藤村「本格的にやばい」かずのこ「楽しめない…」果たして一体何が起きたのか!? 【番組概要】 プライドを懸けたガチンコゲーム対決! 賞金首を倒せば☆☆賞金100万円☆☆ 「eスポーツ界のトッププレイヤー」賞金首 VS 「様々な熱意をもって本戦へ進む」挑戦者 最強の賞金首に打ち勝ち 賞金100万円を手に入れるのは一体誰だ!?

おすすめの作品

北朝鮮サバイバル
無料
朝日新聞コラボ企画 Abema×GLOBE【毎月更新】 北朝鮮サバイバル 今回のテーマは、「北朝鮮サバイバル」。核・ミサイルで体制の「サバイバル」をはかってきた金政権。一方で、そのもとで暮らす人々も、自らの生活をかけて日々「サバイバル」をはかり、北朝鮮経済を支えている。北朝鮮外交が歴史的な節目を迎える中、あえて経済と人々の暮らしに焦点をあて、体制の陰で人々がどうやって生き延びようとしているのかを取材した。 中国の特派員が国境付近で撮影した、北朝鮮国内の最新映像には、凍った川に穴をあけて洗濯する女性たちや、木炭車とみられる車に群がる人々がとらえられていた。過酷な環境の中でたくましく生きる人々の姿を紹介する。 また、北朝鮮の企業と長年取引を続けてきたオランダ人ビジネスマンや、北朝鮮の大学に留学したイギリス人学生の話などを通して、「私たちが知らない北朝鮮」の姿を伝える。
北朝鮮産ビールを不正輸入か ネット出品で発覚
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北朝鮮産ビールを不正輸入か ネット出品で発覚  北朝鮮産のビールを不正に輸入した疑いです。  福岡市中央区に住む無職の19歳の少年は去年10月、北朝鮮産のビール1本を不正に輸入したとして書類送検されました。少年が販売目的で中国で購入したこのビールをネットオークションに出品していたことから発覚しました。1本300円くらいで購入し、約1万6000円で転売したということです。少年は容疑を認めていて、他にも北朝鮮の商品を出品したと話しているということです。経済制裁の一環として、北朝鮮産の商品の販売目的の輸入は一切、禁止されています。
「核開発凍結が第一歩」段階的な非核化を米容認か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「核開発凍結が第一歩」段階的な非核化を米容認か  アメリカの国務省は北朝鮮の非核化を巡って核兵器の開発を凍結することが第一歩になるという認識を示し、北朝鮮が求める「段階的な非核化」を容認する考えを示唆しました。  米・オルタガス報道官:「核開発の凍結は最終的な解決にはなり得ない。非核化に向けた最初の段階で確認したい事柄だ」  国務省のオルタガス報道官は最終的な目標は核兵器を完全に廃棄することだと強調したうえで、核開発の凍結を非核化に向けた第一歩として位置付ける認識を示しました。これまで北朝鮮が求めてきた段階的な非核化を容認する考えを示唆しています。  一方、アメリカと北朝鮮との実務者協議は今月中にも再開されるとみられます。北朝鮮問題を担当するアメリカのビーガン特別代表は現在、ヨーロッパを訪問していますが、オルタガス報道官によりますと、北朝鮮の担当者と会う予定はないということです。
「日本は北朝鮮の核保有を認めない」方針不変を強調
最新の政治ニュース【随時更新】 「日本は北朝鮮の核保有を認めない」方針不変を強調  トランプ政権が北朝鮮に対して「完全な非核化」ではなく、核開発の凍結で非核化交渉の決着を図る案を検討中だとアメリカの有力紙が報じ、「核保有国として黙認することにつながる」と懸念を示しています。  菅官房長官:「(北朝鮮に対する)安保理決議を完全に履行するとの方針。ここについては日米で完全に一致しております。いずれにしろ我が国としては、北朝鮮の核保有を認めることは決してありません」  菅長官はアメリカでの報道を完全に否定したうえで、北朝鮮に対してすべての大量破壊兵器と弾道ミサイルについて、検証可能で後戻りできない方法により廃棄を求める方針は変わらない点を強調しました。
【北朝鮮単独取材】平壌の〝変化〟と在日コリアンの挑戦
無料
AbemaNews 独自取材特集 【北朝鮮単独取材】平壌の〝変化〟と在日コリアンの挑戦 核開発やミサイル実験を繰り返し、世界の脅威となった北朝鮮。 これまでのアメリカ敵視政策から一転、2018年に入り、南北首脳会談、米朝首脳会談を行うなど外交路線に舵を切った。現地では、アメリカを敵視するスローガンは撤去され、マスゲームの演出でも、南北の統一や世界との友好が強調されていた。融和ムードもあいまって、北朝鮮には、多くの観光客が訪れている。北朝鮮も外貨獲得のため観光客の誘致と観光地の整備を進めている。 経済制裁の中、自給力を高め“北朝鮮製”の生産、科学技術の発展に力を入れている。2015年から取り入れられた経済政策により、所得格差は広がる一方、スマートフォン、WiFi、電動自転車も普及するなど、市民生活にも大きな変化が出てきている。韓国、アメリカ、日本について現地の人は、どのように考えているのか取材した。 この変化の波は、日本で暮らす在日コリアンにも影響を与えている。 平壌で1カ月滞在し、朝鮮舞踊の指導を受ける福岡朝鮮歌舞団の団長に密着。団長は今年、平昌五輪の応援のため韓国に行き、平壌で指導を受け、日本では、これまで接触がなかった民団との交流も始まった。 日本と韓国、北朝鮮を行き来する団長の姿を通して、変化を伝える。
「会談提案しつつ敵対行為」 北朝鮮が米国批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「会談提案しつつ敵対行為」 北朝鮮が米国批判  北朝鮮の国連代表部は緊急声明を発表し、アメリカが米朝首脳会談を提案した同じタイミングで国連の加盟国に制裁の履行を求めたとして強く批判しました。  声明はトランプ大統領が金正恩委員長に会談を呼び掛けた先月29日に、アメリカがすべての国連加盟国に対して北朝鮮への制裁の履行を呼び掛ける書簡を出していたと主張しました。そのうえで、「米朝対話を語っておきながら敵対的行為にのめり込む現実を示している」と制裁維持の姿勢を崩さないアメリカを強く批判しました。声明はまた、先月にアメリカや日本などが「北朝鮮が安保理制裁で定めた上限を超える石油を密輸した」と指摘する報告書を国連に提出したことを「敵対的行為だ」と非難しました。
韓国 北朝鮮への化学物質“横流し”疑惑を強く否定
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国 北朝鮮への化学物質“横流し”疑惑を強く否定  日本の韓国への輸出規制を巡り、韓国政府は北朝鮮への化学物質の横流し疑惑を強く否定し、日本側に根拠のない主張を撤回するよう求めました。  韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相は9日午後にソウルで記者会見し、日本から輸入した軍事転用も可能な化学物質「フッ化水素」の流通に関する緊急調査を実施したと発表しました。その結果、「北朝鮮を含めて国連決議制裁対象国に輸出したという証拠は見つからなかった」とし、日本が指摘した北朝鮮への横流し疑惑を否定しました。また、「根拠のない主張を撤回するべきだ」と日本の対応を批判しました。そのうえで、今回の輸出規制について12日午後に東京で日本側との協議を調整していることも明らかにしました。
北朝鮮に拉致のタイ人女性 家族が帰国求める祈り
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮に拉致のタイ人女性 家族が帰国求める祈り  北朝鮮に拉致されたタイ人女性の誕生日に合わせて、親族らが帰国を祈る儀式を行いました。今月末には北朝鮮も出席する国際会議がタイで予定されていて、親族らは事態の進展を期待しています。  タイ人のアノーチャー・パンチョイさんは1978年、出稼ぎ先のマカオで行方不明になりました。2005年になって拉致被害者である曽我ひとみさんの夫のジェンキンスさんの証言で拉致が判明しましたが、その後、進展はありません。  タイ人拉致被害者のめい・ウライさん:「とても優しくて、家族を大事にする人でした。私が生きている限り、いつか彼女が帰ってくると信じ続けます」  儀式には日本の家族会から増元前事務局長も参加しました。タイでは月末に北朝鮮の外相が出席する国際会議が予定されていて、親族らはその機会にこの拉致問題を取り上げてほしいと訴えています。
北朝鮮で消息不明のオーストラリア人男性 北京到着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮で消息不明のオーストラリア人男性 北京到着  北朝鮮で連絡が途絶えていたオーストラリア人の男性が北京に到着しました。  豪国籍、アレク・シグリーさん(29):「(Q.拘束されたのか?大丈夫か?)大丈夫です。とても元気です」  オーストラリア人のアレク・シグリーさんは、スウェーデン政府の特使とともに平壌からの飛行機で北京に到着しました。シグリーさんは、平壌の金日成総合大学に留学していましたが、先月に突然、連絡が取れなくなり、北朝鮮当局に拘束されたとみられていました。オーストラリアの首相は、交渉にあたったスウェーデン政府に感謝を表明しています。シグリーさんは日本人女性と結婚していて、この後、日本に向かうとみられます。
北朝鮮で消息不明のオーストラリア人男性が日本到着
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮で消息不明のオーストラリア人男性が日本到着  北朝鮮で留学中に連絡が取れなくなっていたオーストラリア人のアレク・シグリーさん(29)が4日夜、日本に到着しました。  シグリーさんは平壌から北京を経由して午後10時半ごろ、羽田空港に到着しました。北京では「とても元気です」と話していたシグリーさんは羽田空港でも時折、笑顔を見せるなど元気そうな様子でした。ただ、報道陣からの「北朝鮮で拘束されていたのか」などの質問には答えませんでした。シグリーさんは日本人の女性と結婚していることから今回、日本を訪れたとみられています。シグリーさんは去年から平壌の金日成総合大学で朝鮮文学を学んでいましたが、先月に突然、連絡が取れなくなり、オーストラリアの首相は「拘束されていた」としていました。連絡が取れなくなっていた間の詳しい状況はまだ分かっていません。