「東 陽子」の検索結果

今すぐ視聴する

第15話 テュカ・ルナ・マルソー
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第15話 テュカ・ルナ・マルソー ゾルザルに囚われの身となっていた民間人を、無事助け出した伊丹たち一行。アルヌスへと戻って来た伊丹は、柳田から炎龍退治に行くことを勧められたが、部下の命を危険にさらすわけには行かないとこれを拒否。しかし同じ炎龍が原因でテュカの精神が危うくなっていることを知る。 ヤオから父が炎龍に殺されたと聞かされたテュカは、父の死を認めることができず、伊丹を父親と思い込むようになっていたのだ。テュカを呪縛から解き放つためにも炎龍を倒して欲しいと頼むヤオ。そして、伊丹の決断は――。
第16話 炎龍再び
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第16話 炎龍再び テュカを救うため炎龍を倒すことを決意した伊丹は、テュカ、レレイ、ロゥリィ、そしてヤオと共にエルベ藩王国へと向かった。 それを知った狭間陸将は航空偵察の要請や陸上支援の準備を命令。戦闘拡大を危惧して伊丹だけを行かせたのに、あっさりと命令が出たことに呆然となる柳田だったが、さらに狭間に促されて、診療施設で療養中のエルベ藩王国のデュラン国王に会う。 話し合いの末、国境を越える許可を得た柳田だったが、診療施設を出たところで、密命により暗躍していたデリラに遭遇する──。
第17話 決戦
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第17話 決戦 炎龍が出没するロルドム渓谷に来た伊丹とテュカ、レレイ、ロゥリィは、炎龍退治を依頼して来たヤオとダークエルフの戦士と共に、大量のC4爆薬とLAM(対戦車弾)を持ち、炎龍の巣があるというテュバ山に向かった。 地下を嫌うロゥリィを見張りとして残し、巣のある洞窟の奥へと進む伊丹たち一行。巣には主の姿は見当たらず、すぐに爆薬の設置作業を始める。そのころ外ではロゥリィが遠く羽ばたく炎龍を発見。しかし、電波障害で伊丹には伝えることができず、伊丹立ちの予期せぬタイミングで、炎龍はその姿を現わした。
第18話 魔法都市ロンデル
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第18話 魔法都市ロンデル ついに炎龍を倒した伊丹たちは、多くの犠牲を出しながらも、テュカを父の死のトラウマから救い出すことに成功した。 その伊丹を待っていたのは、任務を放り出して炎龍退治に向かったことに対する2週間の停職と第三偵察隊隊長職の解任の処分。しかし新たに特地資源状況調査担当を命じられ、特地を堂々と自由に移動できるようになる。停職期間が明けた伊丹と一行は、導師号に挑むレレイが学会発表をする会場のある、学問の街ロンデルへと向かった。 一方そのころ帝都では講和に向けた式典が開かれていたが――。
第19話 危険な姉妹
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第19話 危険な姉妹 帝都で行なわれていた式典会場で突然倒れたモルト皇帝。これを機に、不利な講和を良しとしない皇太子ゾルザルによるクーデターが始まった。ゾルザルは皇帝に代わり、自らが国を統治することを宣言。日本から金品を受け取っていたとして講和派議員は軟禁され、帝都は厳戒下に置かれ街への出入りが制限された。汚い手で自衛隊の評判を貶めようとするゾルザルの部下に対し、強い憤りを感じるピニャ。 一方、伊丹たちはロンデルでカトー老師の姉弟子であり、レレイの義姉アルペジオの師でもある魔導師ミモザから『門』の秘密を聞かされるのであった。
第20話 こいびと
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第20話 こいびと 皇帝の不在の隙に権力を掌握したゾルザルは、意に沿わない者への弾圧を始めた。『皇帝の主権および権威を擁護回復するための委員部会』による恐怖政治を合法化するオプリーチニナ特別法が発布され、講和派の議員たちが次々と逮捕されていく。 ロンデルを訪れていたレレイも命を狙われ、伊丹はレレイたちと共に姿を隠す決心をした。一方講和派の重鎮であるカーゼル侯爵はテュエリ家に避難していたが、委員部に見つかりテュエリ家の娘のシェリーと共に脱出。シェリーは慕っている菅原を頼って、外国協定に守られた翡翠宮へと向かう。
第21話 デッドライン
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第21話 デッドライン 翡翠宮を守る薔薇騎士団と、シェリーとカーゼル候を捕らえようとする掃除夫との死闘が始まった。死にゆく者を前に自分の覚悟を語るシェリーに、この事態を引き起こした菅原もまた、この犠牲は自らが背負うべき罪であると覚悟を決める。政変により講和派の身の安全が危ぶまれる状態となったが、日本では、ある作戦を実行すべく嘉納外務大臣と夏目防衛大臣が首相官邸に直談判に訪れるなど、講和の芽を守る努力が続いていた。一方伊丹たち一行は、レレイに導師号の試験を受けさせるため、再びロンデルの街を訪れていた。
第22話 奴隷服を着た皇女
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第22話 奴隷服を着た皇女 翡翠宮攻略の失敗に業を煮やしたゾルザルは、帝国の正規兵を投入。事態は第二段階に突入した。導師号試験を迎えたロンデルでは、暗殺工作の調査をしていたシャンディーが4日ぶりに帰還。伊丹達は試験会場でのレレイ襲撃計画を知る。会場には騙されて刺客となった者が複数紛れている可能性が高く、控室でも警戒を怠らない伊丹達。そして目に止まった不審な老賢者を伊丹は刺客と推理し、警告してみると案の定手からはナイフが。引き続き警戒するなか試験が始まり、いよいよレレイの番が来る――。
第23話 空挺降下
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第23話 空挺降下 帝都では薔薇騎士団と帝国兵との間で、同胞同士の戦闘が続いていた。被害者が増え続ける中、講和の芽を守るべく、翡翠宮にいる日本人と、講和派貴族を救出する空挺降下作戦を決行する自衛隊。先行する特戦群は帝都西門を確保し、第3偵察隊は講和派議員が囚われているバスーン監獄を制圧。空挺部隊が降下を開始し、落下傘が空を埋め尽くす。一方、ピニャが囚われの身となっていることを知った伊丹は、救出のため帝都に急いでいた。
第24話 斯く戦えり
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第24話 斯く戦えり ピニャを救うべく帝都に駆けつけた伊丹。第3偵察隊の面々と再び行動を共にする事になり、ピニャの奪回と皇帝の救出のため皇城へと向かう。城内では、自衛隊に手を貸したとして、ゾルザルがピニャを責めていた。そこに現われた伊丹達。ゾルザルは怪物ジャイアントオーガーをけしかけるも、ロゥリィとレレイがあっさりと撃退。さらに伊丹に一対一の勝負を挑もうとするゾルザルだったが、自衛隊の狙撃手による一発が近くをかすめ、動きが止まる。伊丹はいつでも頭を撃てると冷たく告げ──。
第10話 指向法《ブルー・ローズ》
無料
ノーゲーム・ノーライフ 第10話 指向法《ブルー・ローズ》 クラミーとフィールとの勝負に辛くも勝利した空たちは、彼女たちに東部連合とのゲームに協力することを求める。空の意図を理解するクラミーは要求を受け入れ、共に東部連合と戦うことを約束する。はれて仲間となったクラミーとフィールに対し、空は親睦を深めるために日本の伝統とも言うべき裸のお付き合いであるお風呂を提案するのだが……。
第二廻 「待つサムライ」
シャーマンキング 第二廻 「待つサムライ」 シャーマンとは何?と疑問いっぱいのまん太。葉は、強い霊を仲間にするために東京に来たという。で、阿弥陀丸に自分の持ち霊になってくれと、なんか気楽に頼むのだ。でも阿弥陀丸は、ここを動くつもりはない、と断わる。 そこで葉は、まん太につれられ町の博物館へいく。鬼人と恐れられた阿弥陀丸の使っていた刀「春雨」がそこにあるのだ。そして、夜になると泣くという刀の話を知り、刀についた霊、喪助と出会う…。
第一廻 「幽霊と踊る少年」
無料
シャーマンキング 第一廻 「幽霊と踊る少年」 満月の夜、塾の帰り道に誰かに呼ばれたような気がして、ふんばりが丘霊園に足を踏み入れる小山田まん太。そこには霊たちと楽しげに肩を組む不思議な少年が……! 翌日、学校でクラスメイトに話しても、誰も信じてくれるわけもなかった。ところが、その朝まん太のクラスにやってきた転校生こそ、夕べの不思議な少年、麻倉葉だったのだ!!
第三廻 「もう一人のシャーマン」
無料
シャーマンキング 第三廻 「もう一人のシャーマン」 まん太はまたしても不思議なヤツに会ってしまう。そいつの名は道蓮(タオレン)。中国の武将を持ち霊とするシャーマンだ。しかし、いつものほほんとしている葉と違って、道蓮はクルマを真っ二つにしてしまったり、シャーマンは自分1人で十分だと言ったり、ちょっとあぶなそうなのだ。そんな道蓮がいつかなるというシャーマンの王とは……!?
第七廻 「パイロン怒りの一発」
シャーマンキング 第七廻 「パイロン怒りの一発」 道潤の操る李白竜のキョンシーと戦う葉。しかし憑依合体した阿弥陀丸も握りのない棒では実力が出せず、白竜にやられまくる。 その頃まん太は、葉のために木刀を探していた。通りかかった暴走族に木刀を貸してくれ、と頼むが、逆にボコボコになぐられてしまう!それでも必死で木刀にすがるまん太を、助けたのは竜だった。そしてまん太が戻り、木刀を手にした葉と阿弥陀丸の動きが変わる…!
第八廻 「シャーマンライフ」
シャーマンキング 第八廻 「シャーマンライフ」 この間の戦いで、すっかり葉に惚れこんだ木刀の竜。なんと俺もシャーマンになる、と葉に弟子入りを願い出るのだ! 困る葉に熱く語る竜。そこでアンナが登場。竜の弟子入りのテストをする、という。そして竜に料理を作らせ、合格!…と、結局葉の家の家事全般を竜にまかせてしまうのだ。 その頃、戦いに負け困惑の中にいる潤の前には、道家からの使者、幻陰が現れていた…!
第十一廻 「春にふる雨」
シャーマンキング 第十一廻 「春にふる雨」 竜にとりついたトカゲロウは、まん太を人質にして阿弥陀丸に迫る! 葉と憑依合体するが、危なく切られそうになる!? なんとヤツが持っていた刀は春雨だったのだ!! まん太を助けるには、阿弥陀丸が切られるか、竜を倒すか、春雨を壊すか、3つにひとつ。  しかしまん太を救ったのはマッスルパンチたちだった。竜が最低のヤローになるのを見ていられなかったのだ。だが今度は、トカゲロウはとりついた竜に刃を向ける…!
第十七廻 「ベストプレイス二人旅」
シャーマンキング 第十七廻 「ベストプレイス二人旅」 葉は、もう少しで夢も命も友達も失ってしまうところだったと、ファウストとの戦いを反省する。そして、突然まん太に対して冷たい態度になり、絶交宣言をするのだった。その後、葉は、アンナとともにこっそり出雲の祖父の元を訪ねることに。  一方まん太は、葉に絶交だと言われ落ち込んでいた。そんなまん太をはげます竜。そしてふたりは、葉の故郷である出雲に一緒に向かうことにする。
第十八廻 「よう」
シャーマンキング 第十八廻 「よう」 ついに出雲に到着したまん太と竜だったが、ふたりの前に少女・たまお、タヌキのポンチ、キツネのコンチが立ちふさがった。まん太たちが葉の修行のジャマをしに来たとかんちがいしているたまおたちは、攻撃を開始。まん太たちはすぐにピンチになってしまうが、そこへアンナが現れ、誤解を解いてくれる。  麻倉家へと招かれたまん太は、葉の祖父・葉明に出会い、現在葉が死と背中合わせの修行をしていると聞かされる。
第十九廻 「2人のビッグソウル」
シャーマンキング 第十九廻 「2人のビッグソウル」 負けたらシャーマンキングへの道が閉ざされてしまう予選最後の試合を明日に控えた葉。相手は強敵の道蓮だったが、葉はいつもどおりのんびりした態度。一方の蓮は黙々とトレーニングにいそしむのだった  そして当日。決戦の場所は摩多霊園。葉がパワーアップしたと感じた蓮は、オーバーソウルにさらに多くの巫力を注ぎ込み、攻撃を仕掛けてきた。
第二十廻 「ソウル摩多霊園」
シャーマンキング 第二十廻 「ソウル摩多霊園」 予選突破をかけて、摩多霊園で死闘を繰り広げる葉と蓮。オーバーソウルを繰り返して果敢に攻撃する両者だったが、まったくの互角。 蓮は、特別に調教されたシャーマンホース・白鳳を呼ぶ。そして、全開オーバーソウルを行い、さらに馬孫を巨大化させる。ところが葉は、この蓮の「超本領発揮」のオーバーソウルを真正面から受け止めると宣言。ふたりは最後の激突をするが…。
第ニ十一廻 「ビリーブ」
シャーマンキング 第ニ十一廻 「ビリーブ」 父である道円に反抗する蓮だったが、あえなく破れてしまう。その話を馬孫から聞かされ、いても立ってもいられない葉だったが、アンナは特訓をやめるのを許してくれないのだった。  しかし翌朝、なんとか蓮を救いたい葉、まん太、ホロホロは家を抜け出していた。そんな一同の前に、「この世の悪霊はすべて成仏させる」というふたり組、善と良が立ちふさがり…。
第二十ニ廻 「オレたちの必殺技」
シャーマンキング 第二十ニ廻 「オレたちの必殺技」 蓮を助けるため道家の屋敷までやって来た葉、まん太、ホロホロ、竜。それを待ち構えていた円は、改造を重ねて作り上げた最強のキョンシー部隊である「五福星隊」を差し向ける。  五福星隊に簡単に倒されてしまう竜。竜を救いに向かう葉とホロホロにも、五福星隊は容赦なく攻撃を加える。天井すれすれまで舞い上がりその攻撃を避けたホロホロは、怒りに燃え、新たな必殺技を放つ。
第ニ十四廻 「不死身の道円」
シャーマンキング 第ニ十四廻 「不死身の道円」 ホロホロや竜がいくら攻撃を加えても、道円は次の瞬間には違う場所に姿を現し、強烈な反撃をお見舞いする。葉たちの攻撃は、円にまったくダメージを与えることができず、反対に葉たちはどんどん傷ついていくのだった。  しかし、葉たちは友情の力で何度も立ち向かっていく。その姿に、さすがの円も動揺を見せはじめる。そして葉と蓮は、円の不思議な攻撃の謎を解き…。
第二十五廻 「シャーマンへの旅」
シャーマンキング 第二十五廻 「シャーマンへの旅」 シャーマンファイト二次予選は、アメリカで行われるという。葉たちとしばらくお別れになってしまうとあって、まん太はちょっぴりかなしい気分。それに対して、葉はやっぱりいつもと変わりない雰囲気なのだった。ところが、なぜかアンナとのやりとりだけが普段とは違う。葉とアンナは、めずらしくふたりきりで夜の散歩をするのだった。   そしていよいよ、アメリカ出発の日がやって来て…。
第ニ十六廻 「ビッグ・アメリカ」
シャーマンキング 第ニ十六廻 「ビッグ・アメリカ」 アメリカにやって来た葉たちだったが、彼らの乗る自家用機が何者かに撃墜されてしまった。とっさのオーバーソウルにより、そのピンチをを脱出する葉たち。しかし、炎天下の荒野を歩いて進むことになってしまう。  葉たちを狙ったのは、二次予選のライバルであるシャローナたちだった。葉たちが危機を切り抜けたと知った彼女たちは、さらに葉たちへと迫り…。
第二十九廻 「メラ根性」
シャーマンキング 第二十九廻 「メラ根性」 激しい吹雪の雪山の中を進んでいく葉たち一行。すると、そこに5つの雪だるまが立っていた。調べてみると、その雪だるまは遭難したシャローナ一行だった。  洞窟の中で暖まりながらシャローナたちを介抱する葉たち。その時、洞窟の外にハオのグループが登場。勇んでハオに向かっていくリゼルグだったが、簡単にあしらわれてしまう。ハオとの実力差を思い知らされ、落ち込むリゼルグ。そんなリゼルグに、竜が話しかけ…。
第三十一廻 「精霊の森」
シャーマンキング 第三十一廻 「精霊の森」 森の中のハイウェイでビリーの車を待つ葉たち。しかし、待てど暮せどビリーは姿を見せず、一行は野宿の覚悟をする。そこへガスとメラニーという老夫婦の乗るミニバンがやって来た。葉たちはその親切な老夫婦の屋敷でひと晩お世話になることになる。ところがそのお屋敷、なにやら不思議な現象が次々発生し、葉たちをおどろかせる。そして翌朝、葉たちは森に住むバケモノを倒してほしいと老夫婦に頼まれるが…。
第三十三廻 「ひみつな麻倉」
シャーマンキング 第三十三廻 「ひみつな麻倉」 荒野のバス停で、なかなか来ないバスを待つ葉たち。そこへ、ハオの部下であるマリオンが、雲外鏡を引き連れて現れた。  葉以外の仲間たちを殺すためにやって来たというマリオン。同じくハオの部下であるビッグガイビルは、葉を仲間たちから引き離して拘束。そして、マリオンと蓮たちの戦闘が始まった。  その頃、アンナは葉明に麻倉家の秘密を聞かされていたが…。
第三十四廻 「アメリカ温泉」
シャーマンキング 第三十四廻 「アメリカ温泉」 葉をさがして道に迷ったシャローナたちは、つり橋の上でキャンピングカーを停車させてしまう。そこへ、シャローナの幼なじみにしてライバルであるチルダが登場。不意打ちを食らわしたチルダは、シャローナのエンラエンラを奪い去ってしまう。  一方葉たちは、スパ・リゾート(温泉街)に到着していた。そこで骨休みをすることにする一同。ところがそこへチルダが現れ…。