「東京 喰 種 RE アニメ」の検索結果

「東京 喰 種 RE アニメ」に関する情報は見つかりませんでした。
「東京 喰 アニメ」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第131話 乱菊の涙、哀しき兄妹の別れ
BLEACH 第131話 乱菊の涙、哀しき兄妹の別れ 破面もどきは高い霊力を持つ唯の魂魄を喰らったことで爆発的な力を得ていた。しかも喰らった魂魄を分身体として再生してオトリに使い、次々に人間を襲っていたのだ。唯を使って翔太の魂魄を取り込もうとする破面もどき。その時、消滅したはずの唯の意識が戻る。動揺する破面もどきに対して一気に反撃に出る乱菊。追い詰められた破面もどきの本体は、更なる増殖を繰り返して反撃を試みるが…。
第160話 遺言、心は此処に…
BLEACH 第160話 遺言、心は此処に… アーロニーロは、死んだホロウを喰らってその能力と霊圧を自分のものにする能力を持っていた。その力で、海燕と融合したまま死んだホロウの霊体を喰らい、その記憶と能力を我が物にしていたのだ。海燕が死の間際にその体をホロウから奪い返したのだと信じていたルキアは、その事実にショックを受け、正体を明かしたアーロニーロは自分の斬魄刀を解放してルキアに襲い掛かかる。しかし、ルキアにはもはや、その攻撃をかわす気力は残っていなかった――。 アーロニーロの攻撃に貫かれたルキアの脳裏には、海燕と過ごした過去が浮かんでくる――。
#06 屍喰部隊(スカベンジャー)
とある科学の一方通行 #06 屍喰部隊(スカベンジャー) その凶悪さから封印されていた4人の能力者による暗部組織『屍喰部隊(スカベンジャー)』。『DA』抹殺のために放たれたその牙は、彼らの憎む諸悪の根源――『センセー』たる黄泉川と、『優等生』エステルへと向けられる。紙を自在に操り着ぐるみのようにまとって戦うナル、液体の比重を操る薬丸、摩擦係数を操る清ケ、作戦立案と有機的な連携攻撃を指揮するリーダー。一筋縄ではいかない屍喰部隊に対し、エステルと禍斗は失神した黄泉川を守りながらの戦いを余儀なくされる。常人離れした禍斗の膂力と、それを補助するエステルの死霊術でなんとか食い止めようとするものの、ナルひとりを止めることすら叶わない。まるで戯れるようにナルの攻撃に磨り潰される禍斗に、エステルが絶望し心折れそうになったそのとき。ふたりを守るように、アクセラレータが立ちはだかる――!!
第50Q 勝つ!
黒子のバスケ 第2期 第50Q 勝つ! 土壇場でゾーンに入った火神は、紫原を圧倒する! 勢いに乗る誠凛に対し、紫原は試合を投げ出そうとするが、激昂しながら諭す氷室の熱い思いを受け、これまでとは違う真剣な表情を見せる。本気になった紫原を中心に、陽泉はまさかのチームプレイを展開、一方の誠凛は火神を中心に必死で喰らいつくが、陽泉優勢のまま時間は刻々と過ぎていく…。そして残り1分、6点差、焦燥する誠凛メンバーの元に、ついに木吉が戻ってくる!
第177話 逆転のルキア!暴走する刀
BLEACH 第177話 逆転のルキア!暴走する刀 ルキア、石田、茶渡と刺客たちの戦いは続く。獏爻刀『烈雷(れつらい)』の力を体内に取り込んで攻めてくる銅虎。全身が武器と化す銅虎の前に苦戦するルキア。九頭竜と戦う石田は、獏爻刀『白霧(しらぎり)』の霧の空間に閉じ込められ、気配の感じられない敵に追い詰められる。茶渡は、敵の厳牙が使う獏爻刀『角翼(かくよく)』と力と力の勝負に打って出る。そして一護もまた、貫井の霊圧を喰らってパワーアップした獏爻刀『砕我(さいが)』の前に苦戦していたが、前回の戦いでその弱点を見つけていた一護は、そこを攻めてゆく。
第167話 決着の時、グリムジョーの最期
BLEACH 第167話 決着の時、グリムジョーの最期 一護の渾身の一撃を受けたグリムジョー。しかし、崩れ落ちそうになるグリムジョーが、斬月を掴んで強引に立ち上がる。その脳裏にただのアジューカスだった頃の記憶がよぎる。魂の渇きが極端に強いホロウが同属のホロウを求め、あげくギリアンになってもその行動を繰り返し、ついにはアジューカスへと進化する。しかしアジューカスになった者は、退化の恐怖にさらされる。ホロウを喰らい続けなければギリアンへと退化してしまうのだ。同属を襲い続けるグリムジョーは、ある時、あるアジューカスの一団と出会う…。
第176話 怪奇!刀を喰う暗殺者
BLEACH 第176話 怪奇!刀を喰う暗殺者 「獏爻刀」を携えて現世にやってきた貫井半左と刺客たちは、一護たちに一対一の戦いを挑んでくる。一護と貫井が戦いのため移動したあと、瑠璃千代の屋敷に現れたのは、不気味な獏爻刀を持つ「銅虎(どうこ)」。銅虎は手にした獏爻刀の刃を体内に取り込んで攻撃してくる。一方、一護の同級生で仲間の「石田雨龍(いしだ うりゅう)」は「霧の獏爻刀」を持つ「九頭竜(くずりゅう)」と遭遇し、同じく一護の仲間「茶渡泰虎(さど やすとら)」の前に現れた「厳牙(げんが)」は、かつて一護が倒した刺客が持っていた「斬撃を塊に変える獏爻刀」で攻めてくる。同じ刀を違う刺客が使うことに困惑する茶渡。 それぞれの戦いは激しさを増していく。
#05 警備員の闇(DA)
とある科学の一方通行 #05 警備員の闇(DA) 突如もたらされた情報を基に、『警備員(アンチスキル)』は『DA』 の拠点を次々と制圧にかかる。最新装備に身を固めていながらも数に劣る『DA』は、菱形に助けを求める。エステルを失い、ラストオーダーの奪取も果たせていない今、『DA』がさらった人質を使えばなんとかなる。菱形のその言葉を信じた『DA』は、ミサカ一〇〇四六号を彼のもとに届けるべく、多脚兵器『タランチュラ』を繰り出して応戦する。その圧倒的な火力の前に撃ち抜かれ、切り刻まれる『警備員』たち。しかし、そこに現れた亡本の刺客『屍喰部隊(スカベンジャー)』がタランチュラをあっさり撃破。そして次なるターゲットを求めて、ミサカ一〇〇四六号を救ったエステルと黄泉川へと襲い掛かる――!
#07 制限時間(ダウンロード)
とある科学の一方通行 #07 制限時間(ダウンロード) 『警備員』に『DA』、そして『屍喰部隊(スカベンジャー)』。誰もが等しく倒れ伏した惨状の中で、エステルはアクセラレータの戦いに人を救う力を見出し、師匠になってほしいと訴える。あからさまに嫌がるアクセラレータをよそに、幾度も懇願していたそのとき、3体の『棺桶』――『窮奇』『渾沌』『饕餮』が姿を現す。送り込んだのは菱形ではなく、妹の蛭魅。そしてその目的はミサカ一〇〇四六号の確保だった。過去には暴走して街をひとつ壊滅させたほどの力を持つ『ナンバーズの悪霊』を封じ込めた兵器をそのままにしてはおけない。ミサカ一〇〇四六号をさらった『棺桶』を追うアクセラレータ。そして、自らが犯した過去の過ちを正すため、エステルは自分のできるやり方で菱形たちを止めようと動き出す――。
第6話 掌のなかに
灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第6話 掌のなかに マージョリーの代理として東京のアウトローに向かった佐藤にも、窮地が訪れていた。アウトローに入った途端、歓迎されるどころか、携帯電話などの連絡手段を取上げられ、監禁されてしまったのだ。それから1週間後。苛立ちと焦りでいてもたってもいられない佐藤の眼前に、突如フレイムヘイズが現れる。監禁部屋の扉を爆破する、という「中の人間のことを考えない」破天荒なやり方で。佐藤は、そのフレイムヘイズ――レベッカに、彼がここに来た目的を告げる。そして、マージョリーが昏睡状態であることも。今、世界に散らばるフレイムヘイズたちの目が日本に向けられようとしていた。
第8話 開戦
灼眼のシャナⅢ-FINAL- 第8話 開戦 大命の第二段階が始まった。盟主“祭礼の蛇”の神体を帰還させるため、三柱臣たちが神門に向かったのだ。それに合わせるかのように、残された“徒”らは一斉に行動を開始。世界を舞台にしたフレイムヘイズと“徒”の全面戦争が始まった。主な戦場はヨーロッパ東部、そして日本からフィリピン、マレーシアに至る東アジアの二カ所。既にアウトロー東京総本部は封絶により連絡が途切れていた。その頃、かつて放棄された「とある宝具」を探す者がいた。その名はヴィルヘルミナ・カルメル。炎髪灼眼奪還計画を始めるために。