「東京 天気」の検索結果

今すぐ視聴する

ジャガイモ20袋盗んだ疑い 周辺では野菜盗難多発
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ジャガイモ20袋盗んだ疑い 周辺では野菜盗難多発  東京・武蔵野市にある園芸店に侵入してジャガイモ20袋を盗んだとして、52歳の男が逮捕されました。男は「お金をかけずに自分で食べたかった」と話しています。  職業不詳の木村尚人容疑者は9月30日午前1時前、武蔵野市関前にある園芸店に侵入してレジの横に山積みにされていたジャガイモ20袋、4000円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、この店では自家栽培した野菜をレジの横に置いて販売していました。3年ほど前から野菜が盗まれる被害があり、最近になって防犯カメラを設置したところ、木村容疑者の姿が映っていたということです。木村容疑者は鍵が掛かっていなかった入り口から侵入していて、取り調べに対して「以前にも何回か入ったことがある。お金をかけずに自分で食べたかった」と容疑を認めています。武蔵野市周辺では去年6月以降、農家の倉庫などから野菜が盗まれる被害が相次いでいて、警視庁が関連を調べています。
池袋暴走死傷事故 運転の元院長を書類送検へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 池袋暴走死傷事故 運転の元院長を書類送検へ  東京・池袋で車の暴走で母親と3歳の娘が死亡した事故で、警視庁は車を運転していた88歳の男性がアクセルとブレーキを踏み間違えたことが原因だと断定し、来週にも男性を書類送検する方針を固めたことが分かりました。  豊島区東池袋で4月、旧通産省・工業技術院の飯塚幸三元院長が運転する車が暴走し、松永真菜さん(当時31)と娘の莉子ちゃんが死亡し、10人が重軽傷を負いました。捜査関係者によりますと、飯塚元院長は当初「ブレーキが利かなかった」と話していましたが、捜査の結果、ブレーキに異常はなかったということです。警視庁はアクセルとブレーキの踏み間違えが原因だと断定して、在宅で捜査していた飯塚元院長を過失運転致死傷の疑いで来週にも書類送検する方針を固めました。  遺族の松永さん:「これから書類送検されて、また争っていくことになると思うんですけど、毎日、僕が2人の死と向き合っているように、加害者もそこは向き合ってほしいと思いますね」
窓ガラスを加熱し割ったか 住宅で強盗殺人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 窓ガラスを加熱し割ったか 住宅で強盗殺人  東京・東久留米市の住宅で55歳の男性が30カ所以上を刺されて殺害された事件で、犯人が侵入したとみられるリビングの窓ガラスは熱を加えて割られていたことが分かりました。  8日に東久留米市下里の住宅で、この家に住む二岡一浩さんが30カ所以上を刺されて死亡しているのを同居する女性の息子らが見つけました。その後の捜査関係者への取材で、リビングの窓ガラスが熱を加えて割られていたことが新たに分かりました。犯人はそこから窓の鍵を開けて侵入した疑いが強いということです。  現場に駆け付けた人:「誰かいませんかって泣き叫ぶような声がしたので、バーッと行ったんですよ。そうしたら、窓ガラスが割られている。鍵のところだけ丸くきれいに割られていました」  熱を加えてガラスを割ると飛び散る破片が少なく、音も小さいということです。警視庁は、犯人がバーナーやライターなどの道具を準備して犯行に及んだ疑いもあるとみて調べています。
森田知事“プライベート視察”元知事らから疑問の声
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 森田知事“プライベート視察”元知事らから疑問の声  台風15号が千葉県を直撃した翌日、公用車で別荘へ行ったとの疑惑を報じられた森田健作知事。「別荘ではなく自宅」に立ち寄って「私的な視察に行った」と説明しました。今回、問題が指摘されたのは台風15号が直撃した翌日に森田知事が行ったという“プライベート視察”です。  森田知事によりますと、9月10日午後に公用車で千葉県芝山町の自宅に向かい、そこで自家用車に乗り換えて千葉県酒々井町や富里市の被災状況を車内から見たそうです。森田知事は比較的、災害情報が少なかった千葉東部の状況を「車の中でいいから見たい」と説明しましたが、同じく行政の責任ある立場を務めた元東京都副知事の青山やすしさんは「知事は現場のトップ、お忍びで調べる立場にない」「プライベート視察はあり得ない」と指摘します。さらに、元鳥取県知事の片山善博さんも「理解できない。私なら関係者を連れて、まずは一番ひどいと思う場所に行く」と、公表して視察すべきだったという見解です。  また、森田知事は公用車で公的な視察をすると現場の自治体側が「かえって足かせになる」という理由で自家用車でプライベート視察をしたと説明しました。こうした一連の説明に対し、片山元鳥取県知事は「県民の理解を得られるのか」と疑問を呈しています。
即位パレードで沿道に12万人 警備と道路規制の裏側
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 即位パレードで沿道に12万人 警備と道路規制の裏側  約12万人が沿道から祝福した即位パレード。その最高レベルの警備と道路規制の裏側で、右往左往した人たちを取材しました。  国民からの祝福に涙。祝賀パレードでも涙。両陛下をひと目見ようと集まった人は12万人に上りました。ただ、12万人の人が沿道に集まるとパレードルートに入るための手荷物検査場は大混雑。わずか3つの仮設トイレに長蛇の列です。  人気スポットとなった青山通りは大混雑です。都内の道路も交通規制でさぞ渋滞しているかと思いきや渋滞を懸念してかタクシーも少なく、一般道はすいすい。しかし、皇居近くの信号で止まると沿道はすごい人です。道がすいていても困っていたのは宅配ピザチェーン。赤坂店が交通規制のエリア内にあるため、一部の注文は曙橋店が代わりに配達するそうです。  皇居から離れた東京・豊島区にも行列ができていました。何かというと、記念切手などの販売と郵便物に記念スタンプを押印してもらえるため混雑となったようです。  お目当てのものを手に入れた後はパレード観賞。皆さん、モニターに向かって旗を振っていました。そして、パレード終了から2時間経った皇居にはまだ大勢の人がいました。
刃物で切られたような複数の傷…男性が血を流し死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 刃物で切られたような複数の傷…男性が血を流し死亡  8日午後、東京・東久留米市の住宅で50代とみられる男性の遺体が見つかりました。警視庁は殺人事件の可能性があるとみて捜査を始めました。事件現場から報告です。  (社会部・中條雄喜記者報告)  事件は住宅街で起きました。周辺には畑が広がっていて、ここ10年以内に整備された住宅街だということです。最寄り駅は西武新宿線の花小金井駅や池袋線の東久留米駅ですが、いずれもバスで15分ほどかかる場所です。現場には今も規制線が張られていて、警察犬も使われて鑑識活動が続いています。  午後1時20分、東久留米市下里の住宅で「玄関横のガラスが割られている」とこの家の住民の息子から110番通報がありました。警察官が駆け付けると、住宅の2階の部屋のベッドで50代とみられる男性が上半身から血を流して死亡しているのが見つかりました。男性の着衣に乱れはありませんでしたが、刃物で切られたような複数の傷があったということです。今のところ、凶器などは見つかっていません。  この家に住む女性とその娘は2日からイタリアに旅行に行っていて、7日午後11時ごろまでは男性と連絡が取れていましたが、その後に連絡が取れなくなったと話しているということです。警視庁は、死亡した男性がこの知人男性とみて身元の確認を急ぐとともに、殺人事件の可能性があるとみて調べています。
「熟成魚」ブームの兆し 48時間でうま味成分4割増
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「熟成魚」ブームの兆し 48時間でうま味成分4割増  新鮮な魚とは一味違う数日間、寝かせた魚「熟成魚」がブームの兆しを見せています。世界で初めて大量生産する方法も発表された、その味とは。  テーブルに並んだ2つのマグロ。どちらも見た目は変わりませんが、右はあえて寝かせた熟成まぐろです。牛肉を熟成させた熟成肉ブームに続いて今、熱いのは熟成魚。  くら寿司では2013年に熟成まぐろに変えたところ、年間7000万皿以上売れる人気商品になりました。今回、東大大学院との共同研究でさらにおいしい熟成時間が分かったそうです。それが48時間。  お寿司といえば鮮度が命のイメージですが、なぜ寝かせるのでしょうか。  東京大学・眞鍋昇名誉教授:「熟成はたんぱく質が少しずつ分解され、おいしいと思う成分『アミノ酸』が増える」  くら寿司では下処理をしたマグロを冷蔵庫で熟成。店に届いて、お客さんの口に届くまでの時間を36時間から48時間に変更したところ、うまみ成分が4割増しになったそうです。  熟成真鯛は近大などの研究で取り扱いが簡単になり、家庭でも熟成魚が食べられるようになりました。熟成させてから冷凍して出荷するもので、水道水で1時間、解凍するだけで食べられます。大量生産する製法が確立されたのは世界初です。7日から近畿大学水産研究所の店舗で販売されるほか、スーパーなどでも取り扱われるそうです。
首里城…なぜこれほどの大火に 復元へも数々の難題
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 首里城…なぜこれほどの大火に 復元へも数々の難題  首里城を焼失から一夜明け、警察による実況見分が行われました。沖縄県民をはじめ喪失感が広がるなか、一刻も早い復元に向けて様々な動きが始まりました。  火災の原因を探るため、首里城で行われた警察や消防による実況見分。鎮火は先月31日午後1時すぎでしたが、書院、鎖之間の屋根の上で消防隊員が放水作業を行いました。火災発生時の状況について首里城公園を管理する財団は今月1日、水の壁で延焼を防ぐ装置などは正常に作動したが、火の勢いが強く、警備員が放水銃を使えなかったと明かしました。  多くの人々が再建を願います。那覇市役所には募金箱が置かれました。問題は費用。太平洋戦争後の復元では今回焼けた正殿、南殿、北殿だけで約73億円。全体では260億円かかりました。再建を明言した玉城知事は東京に飛び、衛藤沖縄北方担当大臣と会談しました。衛藤大臣は、国も財政措置を取る方針を検討していると明かしました。そして、玉城知事は菅官房長官との会談のため官邸に入りました。問題はお金以外も。前回の復元に携わった田名真之さんは…。  沖縄県立博物館・美術館、田名真之館長:「前回の27年前の復元でさえも県内・国内で復元に使う木材は調達できなかったということがあり、今後はもっと厳しいだろうなと思います。材だけでなく、携わった職人たちももう一度、結集しないといけない」  前回の経験があるとはいえ、木材や宮大工などを集めての再建には時間がかかり、また、観光のためにと急いで再建してもいけないといいます。
カニ漁解禁にわく産地…来年以降の漁獲に募る不安
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 カニ漁解禁にわく産地…来年以降の漁獲に募る不安  冬の味覚を代表するズワイガニ漁が6日に解禁されました。幻のカニの水揚げで活気付く一方で、水揚げ高の減少が暗い影を落としています。  カニすきにカニのお刺し身。食の誘惑がギュギュッと詰まったカニ。6日はそのなかでもズワイガニ漁の解禁日です。日本海の富山県沖から島根県沖にかけてカニの漁が始まりました。なかでもズワイガニの漁獲量日本一を誇る兵庫県では、残念な表情のカニのバイヤー。狙っていたのは高級なマツバガニのなかでも特に大きい1.4キロ以上のもので、1000匹中1匹しか取れないという柴山ゴールドです。  一方、東京・築地の鮮魚店では1.5キロで3万円のカニが売られていました。しかし、心配なことも…。  斉藤水産・羽田重さん:「(カニは)年々、高くなっている。お客さんが買いづらくなってしまう。手軽にご家庭でカニ鍋したりとか。そのために冷凍の手頃な値段の物も用意していこうと思っています」  実は来年以降、ズワイガニは水揚げ量がぐっと下がってしまう見通しなのです。  水産研究・教育機構日本海区水産研究所、上田祐司資源生態グループ長:「稚ガニの資源量を調査船で調べていて、その稚ガニが少ないことが去年以前から分かっている。来年、再来年と水揚げサイズの資源量が減少すると見込んでいます」  カニは孵化(ふか)してから成長して水揚げされるまで10年近くかかるといわれています。しかし、これから育ってくる稚ガニ自体が現在、極めて少ないため漁獲量が減っていくといいます。予測では来年が約2割減、再来年…
“ネガティブな人”限定カフェ 貯金切り崩して営業
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “ネガティブな人”限定カフェ 貯金切り崩して営業  今、意外なコンセプトのお店が話題となっています。それは「ネガティブな人」限定のカフェ。なぜ、このようなお店を開いたのでしょうか。  東京・下北沢。雑居ビルの2階に「ネガティブカフェ&バー モリオウチ」はありました。ネガティブな人以外の立ち入りを拒む店の奥には、ネガティブな客を待ち受けるネガティブな店長。  ネガティブカフェ&バー「モリオウチ」・岡田巧代表:「ネガティブな人が生きづらいというか、悪いことのように扱われているのがちょっと納得がいかなかった」  うっかりSNSを開けば、やれ、海外旅行に行っただとか、やれ、うまいものを食っただとか、やれ、起業しただとか、ポジティブな情報の洪水。そんなポジティブな圧力に疲れた人のためにこの店の門戸は開かれています。ただし、自分こそネガティブな人間だと自己開示するには、ある種のポジティブさが要求されます。  ネガティブカフェ&バー「モリオウチ」・岡田巧代表:「多分、入りづらいのは入りづらいと思います」  そんなわけで、客足はいまひとつ。  ネガティブカフェ&バー「モリオウチ」・岡田巧代表:「(Q.経営は成り立つ?)成り立たない。成り立たないので、貯金を切り崩しながら…」  しかし…。  ネガティブカフェ&バー「モリオウチ」・岡田巧代表:「とにかく自分が信じる正しいことというか、ポリシーを大事にしたお店にしたいと思って始めたので…」  店の内装もひと月半かけて自作。経済合理性には背を向け、カクテルの名称も「23年間 スーパーでピザポテトを…
水没で廃車の北陸新幹線 帰省のピーク乗り切れる?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 水没で廃車の北陸新幹線 帰省のピーク乗り切れる?  台風によって大きな被害を受けた北陸新幹線です。車両基地が冠水してダイヤに大きな影響が出ていますが、年末年始のピーク需要に対応できるのでしょうか。  先月の台風19号の影響で長野県にある車両基地が冠水し、止めてあった北陸新幹線の車両10編成が浸水した問題。8編成はJR東日本、2編成がJR西日本の所有でした。6日、JR東日本は8編成96車両を廃車にすると発表しました。被害額は120億円に上るとみられています。JR西日本の2編成24車両も廃車が決まりました。単純計算1編成15億円もの新幹線車両。一体、どれくらいで出来上がるのでしょうか。  鉄道ジャーナリスト・梅原淳氏:「一番、早くて今からメーカーに発注して1年後くらいだと思いますね。12両つくって」  現在、通常の8割程度のダイヤで運行している北陸新幹線ですが、いつ通常ダイヤに戻るのでしょうか。  JR東日本・深澤祐二社長:「今年度末には東京-長野間の『あさま』を含めまして、北陸新幹線の列車本数を100%にすることを目指しています」  被災前、30編成あった車両は今回の浸水で20編成となってしまいましたが、新造と予備、それぞれ1編成を加えた22編成で現在、臨時ダイヤを組み運行しています。そこに上越新幹線用の車両を4編成、北陸新幹線に転用するなどし、今年度内に従来の本数で再開を目指すとしています。しかし、年末年始など繁忙期への対応は大丈夫なのでしょうか。  鉄道ジャーナリスト・梅原淳氏:「予備をなくすか予備を削って臨時列車を運転す…
“池袋暴走”元院長を逮捕せず 亡き娘に父親は…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “池袋暴走”元院長を逮捕せず 亡き娘に父親は…  東京・池袋で暴走した車に母親と3歳の娘がはねられて死亡した事故で、警視庁は元院長を逮捕せず、12日にも書類送検する方針を固めました。  娘の莉子ちゃんの姿をもう見ることはできません。  妻と娘を失った松永さん(33):「莉子が一番好きな公園で、ピクニックをしに3人で…。よく来ていた公園ですね」  亡くなる13日前、その公園で撮られた写真です。2人は事故に遭った日もこの公園で遊び、帰る途中に暴走した乗用車にはね飛ばされて亡くなりました。青信号で横断歩道を渡り終える直前のことでした。何の落ち度もない命が奪われた現実を松永さんは必死に受け入れようとしています。  妻と娘を失った松永さん:「莉子は本当に絵本が大好きで、寝かしつける時にいつも僕が読んであげていたんですけど。読み終わったら『お父さん大好き』って言って…」  松永さんは莉子ちゃんとの最後の対面をしていません。  妻と娘を失った松永さん:「あまりにも損傷が激しすぎて、おでこまでめくって、ちょっと見えたんですけど、1ミリくらい見えたんですけれども、本当に可愛らしかった莉子の…莉子の顔じゃなくて、多分、あまりにも…無残な莉子の顔しか思い浮かべなくなると思ったから見るのをやめたんですけど、でも、最後くらい見てあげたかったです。無念ですけどね…娘の最後くらい見てあげたかったですけど」  事故からまもなく7カ月が経とうとしています。警視庁は、12日にも旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長を過失運転致死傷の疑いで書類送検する方針です。「…
無断キャンセル 損害年間2000億円からお店を守れ!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 無断キャンセル 損害年間2000億円からお店を守れ!  飲食店に嘘の宴会の予約をしたとして、男が逮捕されました。予約したのに当日に現れない「無断キャンセル」による被害は年間2000億円にも上っています。  職業不詳の小林恒夫容疑者(59)は6月、東京・有楽町の飲食店に電話で嘘の予約をしたとして逮捕されました。警視庁によりますと、小林容疑者の電話番号からは同じ日の同じ時間帯に近くの系列店、4店舗に予約が入れられていました。コース料金の金額の総額は約50万円に上ります。  しかし、いずれの予約にも誰も来ず、すべてが無断キャンセルに。小林容疑者は「電話はしたが、予約はしていない」と容疑を否認しています。  この無断キャンセルは通称「No Show」と言われ、経済産業省でも去年、対策レポートが発表されました。報告書によりますと、「No Show」の被害額は年間で2000億円にも上ると言われています。  また、飲食店にとっては無断キャンセルだけではなく、予約の確認の電話をしてもつながらず、準備せざるを得ないケースや予約時間直前になってのキャンセル「ドタキャン」も同様に損失となります。2日前までに発生するキャンセルも加えると、その被害額は1.6兆円に及ぶと推計されています。  「No Show」やドタキャンによる損害をカバーするため、人気店の突然の空席を必要な人に知らせる仕組みもできています。カード会社「ダイナースクラブ」の「ごひいき予約.com」では、無断キャンセルやドタキャンによる飲食店の空席を買い上げ、会員にアプリやサイトなどで通知し…
“池袋暴走”元院長を書類送検 遺族「やっと一歩」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “池袋暴走”元院長を書類送検 遺族「やっと一歩」  4月に起きた東京・池袋の暴走事故で、警視庁は車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長を12日に書類送検しました。これを受け、事故で妻と娘を亡くした男性が心境を語りました。  妻と娘を失った松永さん(33):「7カ月間、本当に遺族として待つことしかできなかったので、署名活動など行ってきましたけど、それは私たち遺族にとって本当に楽ではない作業でしたし、ただ、まだ何も始まってなかったっていうのは、始まってなかったので、これがやっと一歩、スタートラインに立ってやっと一歩踏み出せることになるのかなと思います」  松永真菜さんと娘の莉子ちゃんを失ってから約7カ月。この間、遺族は車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長への厳罰を求める署名活動などを行ってきました。合わせて11人を死傷させた暴走事故。飯塚元院長は当初、ブレーキが利かなかったなどと話していましたが、捜査の結果、ブレーキに異常はありませんでした。警視庁はアクセルとブレーキの踏み間違えが原因と断定し、飯塚元院長を過失運転致死傷の疑いで12日に書類送検しました。ここまで時間を要したことに捜査関係者は…。  捜査関係者:「逮捕しなかった理由に関しては上級国民とか一切、関係ない。当初は(元院長が)骨折で入院していたし、逮捕できなかったという方が正しい。車やドライブレコーダーも押さえたし、目撃者にも話を聞けている。客観的な証拠は押さえているから、証拠隠滅も逃走の恐れもないので逮捕の必要がないということ」  今後は検察…
“池袋暴走”飯塚元院長を書類送検 怒り震える遺族
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “池袋暴走”飯塚元院長を書類送検 怒り震える遺族  東京・池袋で起きた暴走事故で12日、運転していた88歳の男が書類送検されました。事故から約7カ月が経っていますが、今回の書類送検を受けて遺族が会見を開きました。  今年4月、池袋で車が暴走して松永真菜さん(当時31)と3歳の莉子ちゃんが死亡した事故。警視庁は車を運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長を過失運転致死傷の疑いで書類送検しました。警視庁は「厳重処分」を求める意見を付けています。  送検を受け、今月12日夕方には遺族の男性らが会見を開きました。先月、テレビで放送された元院長のインタビューについて質問が及ぶと…。  事故で亡くなった松永真菜さんの夫(33):「(Q.(飯塚元院長が)一部報道のインタビューに対して『安全な車を開発するようにお願いしたい』。こういった発言に対してどのように思うか?)あの限られた映像を見た感想というのを前提としてお話させて頂きます。見た時は体が震え出して、怒りよりは空しくなってしまった」  事故当時、飯塚元院長が運転する車は歩行者や自転車を次々とはね、ごみ収集車などに衝突して停車しました。松永さん親子をはねた時点で時速90キロ台後半のスピードが出ていたということです。飯塚元院長は「ブレーキが利かなかった」などと話していましたが、警視庁はブレーキとアクセルを踏み間違えたことが事故の原因と断定しました。  ネット上では飯塚元委員長が元官僚ということで「逮捕されなかった」ことについて臆測が飛び交い、一般国民にはない特権を持つ“上級国民”とい…