「東名 あおり」の検索結果

「東名 あおり」に関する情報は見つかりませんでした。
「東名」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#1 【アオリイカに抱かれたい】
無料
マスオぶらり #1 【アオリイカに抱かれたい】 RISE JAPAN植田益生が気の向くまま、赴くままに釣りを楽しむ番組。第1話は佐賀県星賀港から、きずなまりんの船で出船!目指すは春のオヤイカ・アオリイカ!!アオリイカに抱かれた!!そんな気持ちで2キロ越えアオリイカを狙う!!果たしてマスオは、見事アオリイカに抱かれることができるのか!?大物ヒットであの魚も釣れちゃうかも!?
“ガラケー女”とデマ拡散か 市議「SNSやめる」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “ガラケー女”とデマ拡散か 市議「SNSやめる」  あおり・殴打運転事件を巡り、無関係の女性を名指しして「ガラケー女」などとデマを流したとされる市議会議員。30日に謝罪会見を開き、「SNSはいったん、やめる」と宣言しました。  猫もしゃくしもSNS。情報発信に躍起です。だからこそ、ひとごとではありません。  愛知県豊田市・原田隆司市議:「軽率な行動だということで 反省をしているところでございます。本当に申し訳ございませんでした」  愛知県豊田市で市議を務める原田隆司氏(57)。茨城県で起きたあおり運転殴打事件についてデマを拡散したとされます。それは、車に乗っていたガラケーを持った女性について。フェイスブックなどには、この女性だとして別人の個人情報が投稿されていました。原田市議も知人からシェアする形で送られた投稿を見ました。そして…。  愛知県豊田市・原田隆司市議:「何の確認もせずに軽率に画像をシェア(共有)しながら、私も『早く逮捕されるように』と文面を付けてシェアしてしまいました」  こうしたデマはネズミ算式に拡散します。  デマ情報を流された女性:「起きたら犯罪者扱い」  女性が民事で訴えるなか、原田市議は29日にフェイスブックに謝罪の動画を投稿しました。ただ、SNSはいったん、やめるとしています。今回の体験を通じて「こういうことをするとダメだ」と伝えるといいます。
音で寄せて高活性のイカを直撃 長崎県平戸の夏エギング(2019年7月13日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 音で寄せて高活性のイカを直撃 長崎県平戸の夏エギング(2019年7月13日放送) アオリイカのエギングといえば、大型がねらえる春、数釣りが楽しめる秋と、年に2回の好機があります。では夏はどんなシーズンなのでしょうか。「暑いですし、多くのイカが産卵を終えたタイミングですので一般的にはオフシーズンと思われていてアングラーも少ない。でも、釣果は悪くない」と川上英佑さん。秋よりもサイズがよく、春よりもイカの活性が高いという夏エギングの魅力をお伝えします。
「ガラケー女」デマ拡散「市議の謝罪応じない」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ガラケー女」デマ拡散「市議の謝罪応じない」  女性側は「謝罪には応じない」としています。  愛知県豊田市の原田隆司市議はあおり運転殴打事件を巡り、「ガラケー女」としてデマを拡散したとして30日に被害者の女性に会見で謝罪しました。女性の代理人は31日、原田市議側から和解の申し入れがあったことを明らかにしたうえで、これに応じない考えを示しました。「原田市議が会見で話した内容に疑問が残る」として、「形だけの謝罪は受け入れられない」としています。女性側は、すでに原田市議に110万円の損害賠償を求める裁判を起こしています。
#36 ゲストに千原せいじ氏を迎え令和ニッポンが抱える新社会問題についてほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下【毎週木曜よる11時〜】 #36 ゲストに千原せいじ氏を迎え令和ニッポンが抱える新社会問題についてほろ酔いトーク! 今回のゲストは千原せいじさん! 下半期に突入し今回の企画は「令和ニッポンが抱える新社会問題」 「老後の生活資金」「中高年の引きこもり問題」「匿名のネット書き込み」「あおり運転」「アルバイトの不適切な動画投稿」と5つのテーマをお酒を交えながら橋下さんとともにが解決策を議論! なかには千原せいじさん自身がやってしまった「ハヤシライス不倫」の真相も!? 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式Twitterアカウント @abemanews_barHT
第18回 嫉妬
奇皇后 第18回 嫉妬 タファンは嫉妬心を募らせ、今後一切ワン・ユに関わらないようヤンに命じる。ヤンが外に出ると、待っていたワン・ユが「一緒に高麗(コリョ)に帰るか?」と問いかける。宮中で大量のネズミが発生し、先の皇帝の呪いが始まったというウワサが広まる。ワン・ユは「ヨンチョルが先の皇帝を殺したため、天が怒っている」と民衆の不安をあおり、怒りをヨンチョルに向けさせる。そして、内心追い詰められているヨンチョルに接近する。
ロシア「東京五輪出場難しい」ドーピング改ざん認め
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロシア「東京五輪出場難しい」ドーピング改ざん認め  ロシアの国家ぐるみのドーピング問題について、ロシアの検査機関トップが検査データの改ざんがあったことを認め、東京オリンピックへのロシアの出場が難しいと述べました。  ロシア反ドーピング機構・ガヌス事務局長:「改ざんは数千件規模だ。これが本当の真実だ。(東京五輪への)ロシアチームの出場は難しい」  ANNの取材に応じたガヌス事務局長はWADA(世界反ドーピング機構)が指摘したモスクワドーピング検査所でのデータ改ざん疑惑について認め、「我々にとって大変、厳しい処分が下されるだろう」と述べました。WADAは来月にもロシアへの処分を決める方針で、その内容を受けてIOC(国際オリンピック委員会)はロシアが東京大会に出場できるかを最終的に判断することになります。
ロシア検査機関トップ「プーチン大統領の介入必要」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロシア検査機関トップ「プーチン大統領の介入必要」  ドーピング疑惑に揺れるロシアの検査機関のトップが取材に応じ、東京オリンピック出場のためにはプーチン大統領が介入すべきとの考えを示しました。  ロシア反ドーピング機構・ガヌス事務局長:「この危機がどうなるかはプーチン大統領のサポートにかかっている」  7日、ANNの取材に応じたガヌス氏はロシア代表が東京オリンピックに出場するためにはプーチン大統領の主導でドーピング疑惑の政治的解決を図るしかないという考えを示しました。ガヌス氏は5日にも取材に応じていて、ロシアのドーピング検査のデータに数千件規模の改ざんがあったことを認めています。一方、「世界反ドーピング機構」の会長に新たに就任するポーランドのバンカ氏は7日、「改ざんが証明されれば、極めて厳しい処分が下される」と述べました。
ロシア 東京五輪不参加も「説明はすべて果たした」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ロシア 東京五輪不参加も「説明はすべて果たした」  ポーランドで開かれている国際会議に出席したロシアのスポーツ相が国家ぐるみのドーピング疑惑について、「説明責任はすべて果たしている」と主張しました。  ロシア・コロプコフスポーツ相:「我々はドーピング防止のために大きな改革を成し遂げた」  6日にWADA(世界反ドーピング機構)の会議に出席したコロプコフスポーツ相は疑惑への説明はすべて果たしたと強調し、「反ドーピングの教育も徹底している」などと主張しました。これに対し、アメリカの参加者からは「国家ぐるみのドーピングのせいで我々は大きな負担を強いられている」などと批判の声が上がりました。ロシアを巡っては、ドーピング検査データの数千件規模の改ざんが新たに指摘されていて、東京オリンピックへの出場が危ぶまれています。
ザギトワ選手の夢は「日本食レストランの開業」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ザギトワ選手の夢は「日本食レストランの開業」  平昌(ピョンチャン)オリンピック、フィギュアスケート金メダリストのロシアのザギトワ選手がANNの取材に応じ、将来は日本食レストランを開業したいという夢を語りました。  ロシア、ザギトワ選手:「日本に行く度に色々なレストランを見てどんなお店にするか研究しています。今はフィギュアスケートが第一なので、お店のことはその後ですが」  ザギトワ選手は9日、スケート選手としてのキャリアが一段落した後にロシアで日本食レストランを経営したい考えを明らかにしました。  ロシア、ザギトワ選手:「ラーメンがとてもおいしいです。豚や牛が駄目なので、鶏ガラのラーメンを食べます。今、一番好きな日本食です。アリガトウゴザイマス!」  ザギトワ選手は特に「鶏ガラのラーメンが一番好きだ」と強調し、本格的な日本食メニューを展開したいという思いを語りました。