「東名高速」の検索結果

今すぐ視聴する

「明日から仕事…」Uターン最終日 高速渋滞は短め
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「明日から仕事…」Uターン最終日 高速渋滞は短め  年末年始のUターンラッシュは最終日を迎え、上りの新幹線などは5日朝から混雑しました。  乗客:「奈良に行きました。たこを公園で揚げました」「あしたから仕事です。行きたくないです」  全日空と日本航空によりますと、各地から羽田空港に向かう上りの便は終日、ほぼ満席です。JR各社によりますと、東海道、東北、上越などの各新幹線の上りの指定席も終日、ほぼ満席だということです。日本道路交通情報センターによりますと、午後5時半現在、東名高速上り大和トンネル付近を先頭に13キロ、また、足柄バス停付近では事故の影響で11キロ渋滞しています。9連休で移動が分散化され、渋滞の長さは例年に比べて短めになっています。
常磐道あおり運転の被告 新東名でも…再逮捕へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 常磐道あおり運転の被告 新東名でも…再逮捕へ  茨城県の常磐道であおり運転をしたうえ、運転手を殴ったとして起訴された男が愛知県内でもあおり運転をしたとして、愛知県警は9日にも再逮捕する方針です。  強要の疑いが持たれているのは会社役員の宮崎文夫被告(44)です。捜査関係者によりますと、宮崎被告は去年7月、愛知県の新東名高速道路下り岡崎東インターチェンジ付近でトラックの前で急な減速や蛇行を繰り返し、減速させた疑いが持たれています。宮崎被告は去年8月、茨城県の常磐道で乗用車にあおり運転をしたうえ、運転手を殴ってけがをさせたとして起訴されています。愛知県警は9日に宮崎被告の身柄を茨城から愛知に移し、午後にも再逮捕する方針です。
愛知県内でもあおり運転か 宮崎容疑者を再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 愛知県内でもあおり運転か 宮崎容疑者を再逮捕  茨城県の常磐道であおり運転をしたうえ、運転手を殴ったとして起訴された男が愛知県内でもあおり運転をしたとして再逮捕されました。  強要の疑いで愛知県警に再逮捕されたのは、会社役員の宮崎文夫容疑者(44)です。警察によりますと、宮崎容疑者は去年7月、愛知県の新東名高速下り岡崎東インターチェンジ付近を走っていたトラックの前で急ブレーキや蛇行運転を繰り返し、トラックを停止直前まで減速させた疑いが持たれています。宮崎容疑者は、警察の調べに対して「厳密には覚えていないが、多分、自分がやったことに間違いない」と供述しているということです。宮崎容疑者は去年8月、茨城県の常磐道で乗用車にあおり運転をしたうえ、運転手を殴ってけがをさせたとして、すでに起訴されています。

おすすめの作品

Uターン最終日 新幹線や空の便混雑 渋滞は短め
最新の社会ニュース【随時更新】 Uターン最終日 新幹線や空の便混雑 渋滞は短め  年末年始をふるさとなどで過ごした人たちのUターンは5日が最終日で、上りの新幹線などは朝から混雑しています。  乗客:「秋田のおばちゃんに会いに行きました」「(Q.あしたからは?)楽しいお仕事です」  JR各社によりますと、東海道、東北、上越などの新幹線の上りの指定席は終日、ほぼ満席だということです。日本道路交通情報センターによりますと、午前11時半現在、各高速道路に目立った渋滞はないということです。午後は東名高速の上りで10キロ、関越道の上りで15キロなど渋滞が予測されています。休みが長く、分散化して渋滞の列も短いということです。全日空と日本航空によりますと、羽田空港に向かう上りの便は終日、ほぼ満席だということです。
Uターン続く新幹線と空の便ほぼ満席 高速は午後
最新の社会ニュース【随時更新】 Uターン続く新幹線と空の便ほぼ満席 高速は午後  年末年始の休みも多くの人は5日で終わりです。新幹線や空の便ではUターンラッシュが予想されています。  JR各社によりますと、東海道新幹線は上りの「のぞみ」の指定席が終日予約で満席となっています。また、東北、上越、北陸新幹線も上りの指定席が終日ほぼ予約で満席だということです。空の便もUターンの混雑は続きます。日本航空や全日空によりますと、羽田空港などに向かう上りの便は終日ほぼ満席となっています。帰国ラッシュも続いていて、成田空港と羽田空港では5日だけで約8万9000人が入国する見込みです。高速道路の上りの渋滞は午後から始まる見通しです。関越道は午後5時ごろ、埼玉県の高坂サービスエリアを先頭に15キロの渋滞が予測されています。また、東名高速は午後3時ごろに神奈川県の大和トンネルを先頭に10キロの渋滞が予測されています。
凍らない冬…東京の初氷“最遅記録”関東名所で異変
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 凍らない冬…東京の初氷“最遅記録”関東名所で異変  きょうの「633天気」はこちら、「凍らない冬…東京の初氷“最遅記録”関東名所で異変」です。
#01 スクワッド・ジャム
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #01 スクワッド・ジャム 銃器による対人型VRゲーム《ガンゲイル・オンライン》で、新たな大会が開催されようとしていた。《スクワッド・ジャム》――最大6名のプレイヤーで構成されたチームが生き残りをかけて、ひとつのフィールドで戦うチーム対抗バトルロイヤル戦だ。 「がんばろうね、ピーちゃん!」 全身をピンクの装備で統一した女性プレイヤーのレンは、巨漢のスナイパー・エムとともにその大会に挑んでいた。森林エリアにひとり潜むレンのもとに、敵チームが迫る。
#03 ファンレター
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #03 ファンレター チーム対抗のバトルロイヤル戦《スクワッド・ジャム》が、《ガンゲイル・オンライン》の日本サーバーで開催されることになった。 その大会への出場をピトフーイに打診されたレンの心は揺れる。大会には出たいと思うけれど、その日はあこがれのアーティスト・神崎エルザのライブの日だった。 結局、チケットを入手できなかった彼女は、大会へ思いをぶつけることに。 「あ……暴れてやる……!」 ピトフーイが紹介した巨漢のエムとともに彼女は戦場へ向かう。
#07 セカンド・スクワッド・ジャム
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #07 セカンド・スクワッド・ジャム 《セカンド・スクワッド・ジャム》が開催される。今回は小比類巻香蓮の友人、篠原美優も参戦。彼女は別のVRMMORPGからキャラクターをコンバートし、フカ次郎というアバターで《ガンゲイル・オンライン》を始める。レンは、フカ次郎を連れて、武器を購入しに行くが……。 「と、その前にSJ2の参加登録しなきゃ!」  レンの《セカンド・スクワッド・ジャム》参加が公表されると、第1回《スクワッド・ジャム》のライバルたちが打倒レンに向けて動き始める。
#01 「銃の世界」
無料
ソードアート・オンラインII #01 「銃の世界」 《SAO》クリアから約1年後。総務省《仮想課》の菊岡から呼び出された和人は、日本で唯一プロゲーマーが存在する人気のVRゲーム《ガンゲイル・オンライン(GGO)》にまつわる、奇妙な事件について聞かされる。《GGO》の有力プレイヤー2名が、《死銃(デス・ガン)》を名乗るプレイヤーにゲーム内で銃撃された後、いずれも謎の死をとげたというのだが……。
#02 GGO
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #02 GGO 東京の大学に進学した小比類巻香蓮は、長身であることへのコンプレックスにより、思い描いていたような学生生活を送れずにいた。 ある日、彼女は「別の自分になれること」に興味を抱き、地元の親友・篠原美優の手ほどきのもとVRゲームとそのハード《アミュスフィア》を手に取る。お気に入りのアバターができるまで、いくつものVRゲームを試した彼女はやがて《ガンゲイル・オンライン》にめぐり合う。 「わたし、かわいくて小っちゃいんだ……わたし、レンなんだ!」  デザートピンクの装備を身に着けた彼女は、名うてのプレイヤーキラーとして恐れられるようになる。ところが、褐色肌の女性プレイヤーに、銃を突きつけられて……。
#14.5 「Debriefing」
ソードアート・オンラインII #14.5 「Debriefing」 第1話~第14話総集編
#04 デスゲーム
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #04 デスゲーム チーム対抗のバトルロイヤル戦《スクワッド・ジャム》が開始してまもなく1時間が過ぎようとしていた。レンとエムのふたりはまだ戦場で健在だった。 「3位確定かぁ……うまくいけば、本当に優勝できちゃうかも」 順調な戦況に気を緩めたレンたちのもとに、敵チームが急襲する。銃弾が降り注ぐ中、エムはバックパックから特殊なアイテムを取り出すと、レンに作戦を伝える。その作戦とは、レンが全速力で逃げ回り、敵の目を引き付けるというもの。その間にエムが敵を狙撃するという。はたして、その作戦は上手くいくのだろうか……。