「東野 幸治」の検索結果

「東野 幸治」に関する情報は見つかりませんでした。
「東野」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

令和初の「講書始の儀」 第一人者が両陛下に講義
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 令和初の「講書始の儀」 第一人者が両陛下に講義  天皇皇后両陛下や皇族方が皇居で年の初めに学問の第一人者から講義を受ける「講書始の儀」が令和になって初めて行われました。  講書始の儀は学問を奨励する目的で明治時代から続けられているもので、様々な研究分野の第一人者が両陛下に講義をします。令和になって初めてとなる儀式では、歴史の専門家で奈良大学の東野治之名誉教授ら3人の進講者が約1時間かけて講義しました。東野名誉教授は遣唐使によって日本が外国から取り入れた文化について説明しました。このほか、両陛下は地震発生のメカニズムなどの専門的な講義を熱心に聞かれていました。
#66:芸人の大きなイチモツがネット流出事件!
チャンスの時間 #66:芸人の大きなイチモツがネット流出事件! チ◯コ画像がネットで流出したウエストランド井口! 東野圭吾が執筆!?チ◯コ流出ストーリーに千鳥が驚愕、、! そして、きしたかの・たかのが2週間でウィンドミルをマスター!? 千鳥の前で今宵ブレイクダンスを披露!
第6話 喧嘩上等!クラスメイトの目の前で…!?
絶対可憐チルドレン 第6話 喧嘩上等!クラスメイトの目の前で…!? 『チルドレン就学プロジェクト』も第二段階に突入。ついにチルドレンの3人が小学校に通う日がやって来た!ウキウキの3人だが、学校ではチルドレンの正体は絶対秘密、絶対に超能力は使わないという、皆本との固~い約束だ。レベル2のテレパス・花井ちさとをはじめとするクラスメイトと親交を深める中、エスパー嫌いの少年、東野が3人にちょっかいをかけてくる。最初は相手にしない3人だったが、薫の堪忍袋の緒が切れて・・・!?どうなる『チルドレン就学プロジェクト』!!
第33話 秋之行楽!ランチボックスは藪の中
絶対可憐チルドレン 第33話 秋之行楽!ランチボックスは藪の中 今日はチルドレンの通う小学校の遠足の日。これが初めての遠足ということで、ワクワクの3人。特に薫は、この遠足で楽しみにしていることがもう一つあった。それは『お弁当』。有名女優である薫の母は家事とは無縁、薫は手作り弁当を食べたことがなかったからだ。そんな薫に、皆本が作ってくれた初めての手作り弁当。クラスメイトに自慢する薫だったが、そんな時、薫をからかおうとした東野がお弁当を奪取、取り返そうとした薫と揉み合いになった拍子に、なんとお弁当は谷底へ真っ逆さま・・・!クラスメイトの前では絶対に超能力は使えない。薫はお弁当を取り戻すことが出来るのか!?

おすすめの作品

面白新キャラクターを作ろう!!日本シリーズ
無料
テレビ千鳥 面白新キャラクターを作ろう!!日本シリーズ 【毎週月曜 深夜1時56分放送 ※一部地域を除く】 「面白新キャラクターを作ろう!!日本シリーズ」という事で、世界に通用するキャラを作ろう!!といつもの美術倉庫前に集まったメンバー。テーマは「世界で活躍する正義のスポーツヒーロー」。 今回も面白キャラクターが続々登場!!
10/25~「アメトーーク!」第2回AVサミット PR
無料
アメトーーク! 10/25~「アメトーーク!」第2回AVサミット PR 前回大反響だった「AVサミット」第2弾放送決定!今回もAVをこよなく愛するエロの精鋭たちが集結! 「輝く!俺だけのAV大賞」では、AVを見まくっている彼らが、「俺だけの最優秀作品賞」や「俺だけの主演女優賞」を発表。数ある作品の中から、お気に入りの作品の内容や見どころ、さらに美しすぎるAV女優の魅力を熱く語る!
【アメトーーク!】AVサミット第2弾開催!/AbemaTVオリジナル
アメトーーク! 【アメトーーク!】AVサミット第2弾開催!/AbemaTVオリジナル 前回大反響だった「AVサミット」第2弾放送決定!今回もAVをこよなく愛するエロの精鋭たちが集結! 「輝く!俺だけのAV大賞」では、AVを見まくっている彼らが、「俺だけの最優秀作品賞」や「俺だけの主演女優賞」を発表。数ある作品の中から、お気に入りの作品の内容や見どころ、さらに美しすぎるAV女優の魅力を熱く語る! また「ド~なる、ド~するAV業界!!」では、現在AV業界が抱える問題を徹底討論。前回、ケンドーコバヤシが挙げた「無料動画がはびこり、若者のAV離れに危機感を覚えている」という深刻な問題についても激論が交わされましたが、今回もAV業界の未来のための打開策を徹底討論していきます。AVを愛する男のロマンが秋の夜長にさく裂!AbemaTV限定配信をお見逃しなく!
シマウマの着ぐるみで渋滞する交差点へ…その正体は
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 シマウマの着ぐるみで渋滞する交差点へ…その正体は  着ぐるみ姿で自動車にいたずらをしているわけではありません。  渋滞する交差点の横断歩道を楽しそうに渡る3頭のシマウマ。ボンネットに倒れ込んだり、道に寝転んだりといたずらし放題ですが、実はこのシマウマは南米ボリビアの交通安全の指導員なんです。横断歩道に合わせてシマウマ姿にしたそうで、停止線を越えた車に注意したりシートベルトを締めるようドライバーに呼び掛けたりと大活躍です。このシマウマ指導員は市民にも好評で、ボリビアではほかの4都市も早速、取り入れる方針です。人気が出すぎたからか、指導員の登録は現在、順番待ちになっているそうです。
麻生氏 日本郵政グループ「社風一新なんて嘘八百」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 麻生氏 日本郵政グループ「社風一新なんて嘘八百」  かんぽ生命による不適切販売を受けて今週、新体制が発足した日本郵政グループについて、麻生財務大臣は「組織や社風を一新することはできない」との見解を示しました。  麻生財務大臣:「社風を一新しますとかね、一新しますなんて話は嘘八百なんだ。できっこないんだから、長い組織、しかも古い組織をね。そんな簡単に一新しますとかね、ちょっと辛抱強くやってもらわないかんということだと思います」  麻生大臣はこのように述べ、日本郵政グループの企業風土改革が簡単には進まないとの見解を示しました。日本郵政の増田寛也社長は9日、「企業風土がどのように作られたかを考え直し、危機意識を高めて、信頼回復を確実に成し遂げられるよう努力したい」と話しています。
台湾の総統「すでに独立国家」発言に中国政府が反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 台湾の総統「すでに独立国家」発言に中国政府が反発  選挙で勝利した台湾の蔡英文総統がメディアの取材に「我々はすでに独立国家だ」と発言したことに対し、中国政府は「世界には一つの中国しか存在しない」と反発しました。  11日の台湾総統選挙で勝利した蔡総統は、イギリスメディアの取材に「独立を宣言する必要性はない」「我々はすでに独立主権国家であり、この国を中華民国、台湾と呼んでいる」と発言しました。また、「台湾を侵略すれば非常に大きな代償を払うことになるだろう」と中国による武力行使を牽制(けんせい)しました。この発言に対し、中国外務省の報道官は「外交問題でない」としたうえで、「世界には一つの中国しか存在しない」と主張しました。さらに、「台湾は中国の切り離せない一部だ」とも述べて強く反発しました。
米艦船が台湾海峡を通過 中国は「全て把握」と牽制
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米艦船が台湾海峡を通過 中国は「全て把握」と牽制  台湾の総統選挙で蔡英文総統が勝利してから初めてアメリカ軍の艦船が台湾海峡を通過しました。中国政府は「すべて把握している」と牽制(けんせい)しています。  アメリカの艦船は16日、台湾と中国本土を隔てる台湾海峡を北上しました。11日の台湾総統選挙では中国に強い態度で臨む蔡総統が勝利しました。さらに、アメリカは貿易協議で中国と「第1段階の合意」を交わしたばかりですが、あえてこのタイミングで蔡総統の政治姿勢を支える意思を示した形です。これに対し、中国外務省は「状況を注視している。アメリカ艦船の動きをすべて把握している」と牽制しました。さらに、「台湾問題は中国の主権に関わる」「慎重に対応してもらいたい」と釘を刺しました。
ゴーン被告 逃亡後初会見「容疑は真実ではない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ゴーン被告 逃亡後初会見「容疑は真実ではない」  カルロス・ゴーン被告が日本から逃亡した後に初めて記者会見し、「容疑は真実ではない」と無罪を主張しました。逃亡の経緯については明らかにしませんでした。  カルロス・ゴーン被告:「身の潔白を晴らし、日本の司法制度の異常さについて話すためにここに来ました。私にかけられた容疑は真実ではありません。そもそも逮捕されるべきではなかった。どうやって日本を脱出したかについては話しません」  会見には海外メディアなど約100人が招待されたものの、日本メディアの多くは取材を許可されませんでした。ゴーン被告は日本の司法制度について「基本的人権を侵すものだ」などと強く非難しました。逃亡の方法については話さず、「自分と家族を守るための唯一の選択肢だった」と逃亡を正当化しました。また、逮捕・起訴はゴーン被告を排除するための日産と検察の共謀だったとし、日産の西川前社長らの名前を挙げましたが、レバノン政府の利益を損なうことは避けたいとして日本政府関係者の名前は出しませんでした。
セメントタンクに落ちた男性 固まってしまった?
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 セメントタンクに落ちた男性 固まってしまった?  大量のセメントが入った大型タンクに男性が転落しました。  中国・江西省の作業現場。高さ16メートルの巨大なタンクに作業員の男性が転落しました。大量のセメントが入ったタンクの中で全身灰色の男性の姿が確認できます。ほとんど動かずに横たわっていて、セメントが固まってしまったようにも見えます。そこへ駆け付けた救助隊が体にロープを巻き付けて降りていきます。転落から約2時間、ようやく救出されました。男性は落下の衝撃で腰の骨が折れ、動くことができなかったといいます。すぐに病院に搬送され、命に別状はないということです。
北朝鮮「要求を全てのまなければ対話の再開ない」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮「要求を全てのまなければ対話の再開ない」  北朝鮮の高官が非核化交渉に関してアメリカが「要求をすべてのまなければ、対話の再開はない」などとする談話を発表しました。  朝鮮中央通信は11日、アメリカを訪問していた韓国政府の高官がトランプ大統領から金正恩委員長の誕生日を祝うメッセージを受け取って北朝鮮に伝えたと明かしたことを否定しました。そして、北朝鮮の金桂冠(キム・ゲグァン)外務省顧問が「トランプ大統領の親書を直接、受け取った」とする談話を発表しました。そのうえで、韓国に対して「仲裁者の役割を果たそうという未練がまだあるようだ」と不快感を示しました。また、金委員長とトランプ大統領の個人的な関係は良好だとする一方、非核化交渉について「我々の要求をすべてのまなければ対話の再開はない」という談話を発表し、アメリカを牽制(けんせい)しました。