「東陽子」の検索結果

「東陽子」に関する情報は見つかりませんでした。
人気の「東 陽子」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

49歳男に伯母殺害の疑い 胸を強く押し自ら通報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 49歳男に伯母殺害の疑い 胸を強く押し自ら通報  仙台市の自宅マンションで77歳のおばを殺害したとして、49歳の男が逮捕されました。  仙台市宮城野区の佐藤和彦容疑者は先月26日から翌日にかけ、自宅マンションで東京都内に住むおばの佐藤陽子さんの胸を強く押して殺害した疑いが持たれています。佐藤容疑者は「おばの反応がなくなった」と自ら119番通報しました。陽子さんは心肺停止の状態で見つかり、病院で死亡が確認されました。司法解剖の結果、左右の肺がつぶれ、肋骨(ろっこつ)が多数折れていたということです。警察は室内にいたのが佐藤容疑者と陽子さんだけだったことなどから、佐藤容疑者を逮捕しました。佐藤容疑者は「おばを殺すことはない」と容疑を否認しています。
最終回
トリック 最終回 TRICK10 「真犯人はお前だ」 奈緒子(仲間由紀恵)を案じアパートを訪れた上田(阿部寛)は、里見(野際陽子)と出会う。里見から奈緒子に霊能力があり、その力で剛三(岡田眞澄)が死んだと聞くが、信じられない上田。「こうなる運命だったのだ」という里見に彼は・・。その頃奈緒子は、黒津兄弟と黒門島に着き、早速、婚礼の儀式「アナアキー」が行われることに...!
第9話
トリック 第9話 TRICK9 「父を殺した真犯人」 夜、奈緒子(仲間由紀恵)の元に、父・剛三(岡田眞澄)の名を語る男から電話が入る。イタズラと思いつつも不安にかられる奈緒子・・。 翌朝、奈緒子は差出人不明の手紙を受け取った。意味深な内容を怪しんだ奈緒子が封筒から浮かび上がった住所に向かうと、黒津次男(鴻上尚史)と三男(正名僕蔵)という兄弟が待っていた。 彼らは南方の、里見(野際陽子)が生まれた島・黒門島(こくもんとう)からやってきたという。
第8話 「勇者、修羅場に突入する」
はたらく魔王さま! 第8話 「勇者、修羅場に突入する」 真奥たちの隣に引っ越してきた鎌月鈴乃。和服しか持っていないという彼女のため、恵美は一緒に買い物に出かけることに。一方真奥は、本社に赴く木崎に代わり初めて店長代理を任されていた。しかし、タイミング悪くその日ははす向かいに出来たセンタッキーフライドチキン開店日であり、客足はイマイチ。そんな時、怪しい風貌の男が店内に入って来る。
第9話 「勇者、修羅場を経験する」
はたらく魔王さま! 第9話 「勇者、修羅場を経験する」 真奥を巡って恵美と鈴乃が修羅場!? と勘違いした恵美の友人、鈴木梨香。興奮気味の梨香は、2人を引き連れ真奥がいる幡ヶ谷へと向かう。まずは作戦会議と、センタッキーフライドチキンに入ったが、真奥の命を受けて店舗を偵察にきていた芦屋と遭遇し、事態はさらに複雑に。梨香は芦屋の妙な説明により、恵美や芦屋たちとの関係にひとまず納得したものの、真奥への興味は増すばかりだった。
第8話 起死回生《フェイクエンド》
ノーゲーム・ノーライフ 第8話 起死回生《フェイクエンド》 負け知らずの東部連合が行う謎に包まれたゲームの秘密を暴いた空たちは、在エルキア東部連合大使館を訪れる。大使である初瀬いづなと副大使である初瀬いのを前に、大陸にある東部連合の全てを要求し、宣戦布告を行う空と白。のらりくらりと勝負を躱そうとする東部連合に対して、空たちはゲームの秘密とともに避けようのない一手を放つ。
第1話 「魔王、笹塚に立つ」
無料
はたらく魔王さま! 第1話 「魔王、笹塚に立つ」 大海イグノラに浮かぶ聖十字大陸エンテ・イスラ。闇の生き物たちの王道楽土を建設するべく、アドラメレク、ルシフェル、アルシエル、マラコーダ、4人の悪魔大元帥を従えて人間世界に侵攻していく魔王サタン。だがそこに聖剣を手にしたひとりの勇者が現れた。勇者に追い詰められた魔王は、必ずこの場所に戻ってくると言い残し、アルシエルと共に異世界へのゲートに飛び込むが、その先で見たものは、人間になった己の姿と新宿副都心の摩天楼だった。
第5話 「魔王と勇者、笹塚を救う」
無料
はたらく魔王さま! 第5話 「魔王と勇者、笹塚を救う」 真奥たちの前に現れたのは悪魔大元帥のひとりで、かつての部下であるルシフェルと、思いもよらない人物だった。真奥たちに襲いかかるルシフェルたち。力の戻っていない真奥は彼らの攻撃に為す術もなく、傷ついた芦屋を抱えて逃走するしかなかった。千穂を捕らえ、さらに人間の絶望と恐怖を吸収するため、ルシフェルは首都高の高架を破壊。笹塚駅周辺を崩壊させる。だがその時、真奥の身体に異変が起きる……。
第12話 「魔王、己の職責を果たす」
はたらく魔王さま! 第12話 「魔王、己の職責を果たす」 猿江三月こと大天使サリエルと鈴乃に捕らわれた恵美と千穂。千穂からの何件もの着信に気付いた真奥は、漆原の発信機を辿り、サリエルたちがいる都庁にたどり着く。そこで対峙する鈴乃と真奥。訂教審議会筆頭審問官、そして死神デスサイズベルとして幾度となく大槌を振るってきた鈴乃だったが、訂教審議会の象徴天使であるサリエルの命令とはいえ戸惑いがあった。今の真奥は本当に切るべき相手なのか、自分のやっていることは本当に正しいのかと……。
第1話 自衛隊、異世界へ行く
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話 自衛隊、異世界へ行く 8月某日午前11時50分。 東京・銀座に、突如として石造りの『門(ゲート)』が出現。門からはオークやトロール、ゴブリン、ワイバーンなど、異世界のモンスターの軍勢が続々とわき出し、見境無く通行人に襲い掛かった。 この事態を収拾させた自衛隊は、ゲートの向こう側「特地」へ現地調査のために赴くことになる。銀座で多くの人を救い昇進したオタク自衛官の伊丹二等陸尉も、先陣を切って乗り込むことになった。 戦闘車両で門に飛び込む自衛官たち。門の向こうで彼らを待ち受けていたのは──。
第6話 戦女神の騎行
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話 戦女神の騎行 イタリカの街で盗賊との戦闘に参加することになった第三偵察隊。 だが盗賊が攻め込んできたのは伊丹達が守る南門ではなく東門だった。 門を突破され、出せる兵も尽き、茫然自失となるピニャ。市内の蹂躙も時間の問題と思われたが、自衛隊の戦闘団が空からやってきた。 到着するやいなや対戦車ミサイルにロケット弾、20ミリ砲という圧倒的な火力で地上を制圧。ハルバートを振り回すロゥリィも加わり形勢は一気に逆転した。 あっという間に全滅する盗賊を見たピニャは、あまりに強大な自衛隊の力に戦慄する──。
第2話 二つの軍勢
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第2話 二つの軍勢 特地を調査するため門をくぐり抜けた自衛隊。その目前には「特地」の大軍勢が集結していた。 猛攻撃をかける「特地」の軍勢を撃退した自衛隊は、異世界の住民と友好的な関係を結ぶため、深部情報偵察隊を編制。 第三偵察隊を指揮することになった伊丹は、偵察中に集落を襲う炎龍を目撃するも、炎が収まったときには村は全滅していた。 廃墟を調査していた伊丹たちが見つけたものは──。
第3話 炎龍
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第3話 炎龍 炎龍に襲われた集落の調査中、井戸の中から金髪の美少女エルフを発見した伊丹たち第三偵察隊。 次に到着した村で村長に炎龍のことを伝えると、彼らは襲われることを恐れ、村を捨てて避難することになった。 第三偵察隊は避難民を先導し、安全な場所まで送り届ける。 その中で、エルフの少女「テュカ」、コダ村の魔導師「レレイ」、暗黒の神エムロイの使徒「ロゥリィ」など、異世界の住民との関わりを深めていく。
第5話 イタリカ攻防戦
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話 イタリカ攻防戦 イタリカの街を目指すテュカ、レレイ、ロゥリィの3人と伊丹たち第三偵察隊。 街を目前にした彼らが見たのは、空に立ちのぼる黒煙だった。 そこでは「帝国」の皇女ピニャが住民を指揮し、アルヌスから潰走し盗賊と化した諸王国軍の残党と戦っていた。 到着した第三偵察隊や、テュカ、レレイ、ロゥリィの姿を確認したピニャは、思い悩んだ末に、伊丹たちが敵なのか味方なのかを見極めるため城壁内に招き入れることにするが──。
第7話 死に手《サクリファイス》
ノーゲーム・ノーライフ 第7話 死に手《サクリファイス》 世界第3位の巨大海洋国家、東部連合に目をつけた空たち。しかしジブリールはいくら空と白の二人でも東部連合には勝てないと告げる。なぜならジブリールだけでなく、世界最大の国家であるエルヴンガルドでさえ、過去50年で4度挑み、いずれも敗北しているからだと。さらに前国王が東部連合に対して無謀な挑戦を繰り返し、国土の大部分を奪われていた事実が発覚する。
第2話 「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」
無料
はたらく魔王さま! 第2話 「勇者、仕事優先で魔王城に泊まる」 異世界で生き伸びるためには“お金”が必要だと悟った魔王とアルシエルは、真奥貞夫、芦屋四郎として六畳一間のアパートでアルバイトをしながら暮らし始める。……8ヵ月後、有能な店長と頼もしい仲間に囲まれ、立派なアルバイターとして成長していた真奥。一方、勇者エミリアもまた魔王を追ってこの世界で暮らしていた。そしてついに日本で合間見えた2人! だが、お互い力を失っていたため、その戦いは単なる痴話喧嘩と思われ警察に諭されてしまうのだった……。
第3話 「魔王、新宿で後輩とデートする」
無料
はたらく魔王さま! 第3話 「魔王、新宿で後輩とデートする」 財布を落とし、断腸の思いで魔王城であるヴィラ・ローザ笹塚への一泊を願い出た勇者エミリアこと、遊佐恵美。翌日、早々に引き上げて自宅に帰ると、テレビでは銃撃事件現場の様子を伝えていた。そこは、昨夜真奥と恵美が魔力エネルギー弾によって何者かに襲撃された場所であった。野次馬の中に真奥と芦屋が一瞬映っていたが、気にしないようにして自分の仕事場であるテレアポセンターに向かう恵美。しかし彼女の職場に“勇者と魔王を知る者”からの電話が掛かってくる。
第4話 「勇者、心の温かさに触れる」
無料
はたらく魔王さま! 第4話 「勇者、心の温かさに触れる」 同じ職場の女子高生・千穂から相談を持ちかけられ、一緒にお茶をすることになった真奥。そしてそれを尾行する芦屋と恵美。だが地響きと共に突如大きな地震が起き、真奥と千穂、恵美の3人は瓦礫の下に閉じ込められてしまう。その時、なぜだか分からないが、魔力が少しだけ戻り、真奥は元の姿に戻りつつあった。恵美が千穂を眠らせ、魔王であるということを知られぬまま、瓦礫から脱出できた3人は、それぞれ無事帰路につく。しかし彼らを狙う怪しげな影はそこまで迫っていた。
第6話 「魔王、学校の階段を昇る」
無料
はたらく魔王さま! 第6話 「魔王、学校の階段を昇る」 アルバイトの身でありながら時間帯責任者となった真奥は、芦屋と焼き肉屋で祝杯をあげていた。一方ヴィラ・ローザ笹塚では、真奥に敗れエンテ・イスラに帰れなくなったルシフェルこと、漆原半蔵がひとりで留守番中。彼には真奥からパソコンとインターネットを使い、魔力に関する情報を収集せよという使命が与えられていたのだ。そしてとあるサイトで「笹幡北高校の七不思議」という情報を見つけるのだが、そこは佐々木千穂が通う学校だった。
第7話 「魔王、近所付き合いで家計を助けられる」
無料
はたらく魔王さま! 第7話 「魔王、近所付き合いで家計を助けられる」 ある日六畳一間の魔王城ことヴィラ・ローザ笹塚201号室の隣に引っ越してきた、着物姿の小柄な女性、鎌月鈴乃。真奥たちを監視している恵美は、異世界からの刺客、または新手の悪魔か? と身構えるが、夏バテした芦屋を心配し、働かない漆原に家事をさせている鈴乃の姿を見て思い過ごしだと胸をなでおろす。一方、真奥のアルバイト先であるマグロナルド幡ヶ谷駅前店では、はす向いにできるライバル店、センタッキーフライドチキンの開店が明日に迫っていた。
第10話 「魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす」
はたらく魔王さま! 第10話 「魔王と勇者、いつもと違った日常を過ごす」 新たなお化け屋敷のオープンに伴い、大勢の入場者が予想される遊園地・富島園。それにあわせてマグロナルド富島園店にヘルプで行くことになった真奥。千穂も休みを返上して手伝いを申し出るが、木崎に真奥ひとりで十分と断られてしまう。諦めきれない千穂は恵美を誘うことに。また鈴乃も、新しいお化け屋敷により、相当な量の恐怖の感情が集まるのでは? という隣室の会話を聞き、恵美に電話をかける。そして翌日、真奥と千穂、恵美、鈴乃の4人は富島園で顔を合わすのだが……。
第11話 「勇者、己の信念を貫く」
はたらく魔王さま! 第11話 「勇者、己の信念を貫く」 真奥たちの元に、ヴィラ・ローザ笹塚の大家であり海外旅行中の志波美輝から大量の荷物が届く。一緒に添えられていた手紙には、荷物を町内会のバザーに出してほしいと書かれていた。あまりにも量が多いため真奥は千穂に手伝いを願い出る。丁度その時、恵美も最近様子がおかしい鈴乃を心配して彼女の部屋を訪れていた。恵美と鈴乃にも無理やり手伝わせ、大変ながら楽しく作業を進めていたが、ひとり浮かない様子の鈴乃。そんな彼女にセンタッキーフライドチキンの店長、猿江三月が近づく。
第13話 「魔王と勇者、真っ当に仕事に励む」
無料
はたらく魔王さま! 第13話 「魔王と勇者、真っ当に仕事に励む」 「エンテ・イスラに帰らなければならないんだ」そう告げる真奥に「私も連れていってください!」と泣きながら訴える千穂。しかし真奥は悲しげに首を振る……。そんな夢を見た千穂は、真奥が本当に帰ってしまうのではないかと不安を覚える。また恵美も、幡ヶ谷を支配したと宣言する真奥の夢を見て、改めて気を引き締めた。そんな折、真奥は木崎に1週間の休みを願いでる。それを聞いた千穂は、このまま帰ってこないつもりではと問いただすが、真奥は否定するのだった……。
第九廻 「北の国からきた少年」
無料
シャーマンキング 第九廻 「北の国からきた少年」 ある日道ばたで雪だるまと出会う葉!するとそのそばで倒れている少年がいた。どうやら空腹で行き倒れていたらしい!? 彼の名前はホロホロ。北海道からヒッチハイクで東京に出てきたのだが、いきなり荷物を盗まれてしまったというのだ。ホロホロは、東京にきたのは夢をかなえるためだ、という。 そこでまたアンナが、家事をするなら泊めてやる、といい、なぜか竜以上にこき使われるハメになる…!
第4話 見知らぬ地へ
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第4話 見知らぬ地へ 伊丹たち第三偵察隊がアルヌスに連れ帰った避難民は、自衛隊の基地付近に作られた避難民キャンプで生活を始める。 彼らは初めて触れる日本の文化に驚きを隠せないが、食事や入浴でひとときの安らぎを得る。 テュカとレレイ、ロゥリィの3人も浴場で出会い、お互いの境遇を知り仲を深めていった。 そんな中、第三偵察隊は調査も兼ねて3人と共にイタリカの街へ行くことに。 一方、「帝国」の皇女ピニャは自衛隊の情報を集めながら、自らの騎士団を率いてアルヌスを目指していた──。
第7話 皇女の決断
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話 皇女の決断 イタリカからアルヌスの丘へと戻る途中、帝国の薔薇騎士団に捕まってしまった伊丹。 往来の無事を約束した協定に違反する形となり、それを口実に戦争を仕掛けられる心配をするピニャだったが、当の伊丹はウサ耳や猫耳のメイドに囲まれまんざらでもない様子。助けに来た第三偵察隊の面々も丁重に扱われ、和気あいあいと談笑、メイド達と「異文化交流」を楽しむのだった。 そんな中、伊丹が国会から参考人招致がかかっていると知ったピニャは、彼の報告一つで自衛隊が動くことを懸念し、協定違反を指揮官に謝罪するためアルヌスに同道したいと願い出る。
第8話 門の向こうのニホン
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第8話 門の向こうのニホン 国会の参考人招致に応じるため、テュカ、レレイ、ロゥリィの3人を連れ、富田、栗林と共にクリスマス間近の日本へと戻って来た伊丹。そこには「ニホン」という交渉相手を深く知るために付いて来たピニャの姿もあった。 買い物や食事の後、伊丹と3人娘は国会へ向かい、ピニャや富田らは秘密裏に用意された講和の事前交渉へと赴く。 国会では、自衛隊が特地の民間人を盾にして自分たちの安全を確保したのではないかと追及されるものの、その物言いに呆れ果てたロゥリィが真っ向から否定。伊丹達を弁護するのだった。
第9話 箱根山中夜戦
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第9話 箱根山中夜戦 姿を見せない“敵”からテュカとレレイ、ロゥリィ達を守るため、伊丹が訪れた先は元嫁である梨紗のアパートだった。 翌日、梨紗はレレイ達を引き連れ買い物を楽しみ、ピニャとボーゼスは富田と共に図書館へと向かう。 ひとり別行動を取った伊丹は嘉納防衛・特地問題対策大臣に会い、当初の予定通り箱根の温泉宿・山海楼閣に行くよう命令を受けた。 自衛隊の特殊作戦群が密かに警護する温泉宿に到着する一行。早速温泉で羽を伸ばす女性陣だったが、特戦群は宿に迫る“敵”の動きを捉えていた──。
第10話 絶望と希望
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第10話 絶望と希望 政治的判断により伊丹達の警護を中止せざるを得なくなった自衛隊特殊作戦群。姿を現した“敵”は大国3カ国の工作員だった。 その前に立ちはだかるのはハルバートを構えたロゥリィ。 人ならざる戦闘力を誇るロゥリィは、三陣営を相手に大立ち回りを見せる。 各陣営もお互いに撃ち合う乱戦となり、結果は全滅。このまま留まるわけにもいかず、伊丹達一行は慌てて身支度を済ませ、使えそうな武器を集めて現場を離脱した。 帝国との講和を進めたい日本と、特地の権益を狙う諸外国とのせめぎ合いが始まっていた──。
第11話 来訪者
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話 来訪者 日本と帝国が開戦して5カ月。アルヌスではゲートを介して人的、物的交流が盛んになり、基地の周囲には現地人の街が形成されつつあった。 一方、日本との圧倒的な国力の差を知り講和への強い決意をもった帝国皇女ピニャは、帝国内で発言力を持つ人物達と水面下の交渉を進める。 そんなある日、部下の黒川から酒場に呼び出された伊丹は、テュカが現実を受け入れられず、異常な行動をとっていると聞かされる。 自分たちにはどうすることもできないと言う伊丹に対し、黒川は憤慨して席を立つ。そこに現われた謎のダークエルフ。彼女が探していたものとは──。