「栃木最強ヤンキー対決」の検索結果

「栃木最強ヤンキー対決」に関する情報は見つかりませんでした。
「栃木」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

#64:第4弾北関東ヤンキー対決!大悟の言葉にグラドルが涙!
チャンスの時間 #64:第4弾北関東ヤンキー対決!大悟の言葉にグラドルが涙! 第4弾!栃木ヤンキー対決!栃木No. 1ヤンキーの座を掛けた爆笑3番勝負! 初代 風龍會 VS 24代目 魔暴露死の死闘が今夜繰り広げられる! そして、大好評の大悟人間性検証ドッキリ!千鳥・大悟の言葉にグラドルが本気の涙。
#52:りさ、本気で恋する90日♡栃木で初デート「東京に帰りたくない」
イマっぽTV #52:りさ、本気で恋する90日♡栃木で初デート「東京に帰りたくない」 りさ、本気で恋する90日♡「本気の恋がしたい」と言うりさに、仲良しの”さくら&はるか”が、りさにお似合いだと思う男の子を紹介!そのお相手とは!?彼の地元、栃木デート。気を使ってくれる彼。「東京に帰りたくない」と、呟くりさ。。。
雅子さま拝礼終える 陛下は儀式の「悠紀殿」に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 雅子さま拝礼終える 陛下は儀式の「悠紀殿」に  いよいよ本番を迎えた大嘗祭(だいじょうさい)。帳殿にお入りになりました皇后さまが、拝礼を済まされて帳殿からお出になりました。  「悠紀殿(ゆきでん)」の中で陛下が供えられるのが、栃木県のブランド米「とちぎの星」です。栃木県の高見沢町のJAの直売所では2キロ800円で売られていて、すでに大人気だということです。陛下も実際に口にされて、国の安寧を祈られるということです。
元交際相手に会えず激高、犯行か…栃木男女2人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元交際相手に会えず激高、犯行か…栃木男女2人死亡  栃木県真岡市のアパートで20代の男女2人が死亡した事件で、2人がいったんアパートを出て、外にいた男の元交際相手の女性に会おうとしていたことが分かりました。  11日未明、真岡市のアパートで大竹七海さん(21)と29歳の男が心肺停止で見つかり、その後に死亡が確認されました。大竹さんは男の元交際相手である友人の女性の荷物を取りに部屋に入ったことが分かっています。捜査関係者への取材で、2人はその後にいったん部屋を出て、近くで待っていた元交際相手の女性に会おうとしていたことが分かりました。しかし、元交際相手には会えず、2人は再び部屋に戻って事件が起きました。警察は男が元交際相手と会えなかったことに激高し、大竹さんを刺したとみて調べています。
那須岳雪崩事故の真相
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 那須岳雪崩事故の真相 017年3月、栃木県那須岳の雪崩事故で、大田原高校山岳部の生徒7人と教諭1人が亡くなった。県の検証委員会は「自然発生と、人為発生という両方の可能性を否定できない」と結論付けた。真実が明らかにされていないと、強い不満を抱く遺族たち。その日、山岳部員たちはどのルートを、どのように行動していたのか。そして雪崩はどこで発生したのか。関係者の証言、事故現場の画像解析で、雪崩の全容に迫った。
#48:大悟ドッキリで名言連発!ギャラ飲み美女に大興奮SP!
チャンスの時間 #48:大悟ドッキリで名言連発!ギャラ飲み美女に大興奮SP! これまでの名企画振り返りSP!爆笑の栃木ヤンキー抗争、ギャラ飲み美女の爆笑婚活に密着、ノブの即興漫才、大悟の人間性検証ドッキリでガチ口説き不倫発言と名言の数々をお届けします!
両毛線一時運転見合わせ 架線にトラック引っ掛かる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 両毛線一時運転見合わせ 架線にトラック引っ掛かる  群馬県桐生市のJR両毛線の踏切でトラックが架線に引っ掛かり、一時、運転を見合わせました。両毛線は台風19号で被害を受け、11日に全線で運転を再開したばかりでした。  JR東日本によりますと、午前7時半ごろ、桐生市境野町の踏切で通過しようとしたトラックが架線に引っ掛かりました。この事故でJR両毛線は一時、全線で運転を見合わせて通勤・通学客などに影響が出ました。JR両毛線は先月の台風19号で橋脚の盛り土が流され、栃木駅と岩舟駅間で運転を見合わせていました。復旧作業が進み、11日に約1カ月ぶりに全線で運転を再開したばかりでした。
「元彼が友人連れ去った」アパートで20代男女が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「元彼が友人連れ去った」アパートで20代男女が死亡  栃木県真岡市のアパートで20代の男女が倒れているのが見つかりました。いずれも胸などに刺し傷があり、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は殺人事件とみて捜査しています。  11日午前0時40分ごろ、真岡市の路上で20代くらいの女性から「元彼が友人を連れ去った」とパトロール中の警察官に通報がありました。女性の情報をもとに警察官が近くのアパートに駆け付けると、2階の部屋で20代の男性が胸に包丁が刺さったままで倒れていて、20代の女性も刺し傷などがある状態で見つかりました。いずれも病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。2人は顔見知りとみられ、警察は身元の確認を急ぐとともに殺人事件として捜査しています。
心臓に達する傷も…自殺の男が女性刺した疑い強まる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 心臓に達する傷も…自殺の男が女性刺した疑い強まる  栃木県真岡市のアパートで20代の男女が死亡した事件で、女性には心臓に達する傷もあったことから、警察は女性に抵抗する力はなく、男が女性を刺した後に自殺したとの見方をさらに強めています。  11日未明、真岡市のアパートの一室で大竹七海さん(21)と29歳の男が血を流して倒れているのが見つかりました。大竹さんには首や背中など15カ所に刺された傷があり、心臓に達する傷もありました。警察は大竹さんに抵抗する力が残っておらず、男は大竹さんを刺した後に自殺したという見方をさらに強めています。警察は大竹さんが友人の代わりに部屋に荷物を取りに行って男と鉢合わせをして、その後に一度、男と外に出て再び部屋に戻って刺されたとみています。
祝宴「大饗の儀」 天皇陛下が参列者にお言葉
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 祝宴「大饗の儀」 天皇陛下が参列者にお言葉  皇居では「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」の参列者を招いての祝宴「大饗(だいきょう)の儀」が行われ、天皇陛下がお言葉を述べられました。  16日正午ごろ、天皇皇后両陛下が宮殿の「豊明殿」に入り、大饗の儀が始まりました。大饗の儀は大嘗祭の一つで、天皇陛下が大嘗宮の儀の参列者を招き、儀式のために奉納された「斎田」の米で作られたご飯や酒をともにされる儀式です。陛下のお言葉に対し、参列者を代表して安倍総理大臣がお礼とお祝いのあいさつを返しました。食事の最中には、伝統の舞や雅楽のほか、斎田がある栃木県と京都府の景色が描かれたびょうぶなども披露されました。289人が参列して午後1時半ごろ、両陛下が退出されて儀式は終了しました。
「大嘗祭」献上米の日本酒 すでに1万本以上の注文
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大嘗祭」献上米の日本酒 すでに1万本以上の注文  宇都宮市の酒蔵では、大嘗祭(だいじょうさい)の献上米を使った正月向けの日本酒造りが始まりました。  酒蔵の作業場でピンと張り詰めた冷たい空気のなか、蒸し上がった新米の湯気が立ち込めています。杜氏(とうじ)たちが大きなタンクに入った仕込み水と新米をかき混ぜ、発酵を促していきます。使われている米は大嘗祭で栃木県が宮内庁に献上した「とちぎの星」。今年は夏場の天候不順が心配されましたが、良質な米が収穫され、優しくてうま味のあるおいしい酒ができそうです。17日に仕込んだ日本酒は、約1カ月後には新年のお祝い用に全国に出荷されます。大嘗祭にあやかってか、1万本以上の注文が入っているということです。
「大饗の儀」まもなく 天皇陛下が赤坂御所を出発
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大饗の儀」まもなく 天皇陛下が赤坂御所を出発  16日正午から天皇陛下の即位に伴う大嘗祭(だいじょうさい)の儀式の一つ「大饗(だいきょう)の儀」が行われます。天皇陛下は赤坂御所を出発されました。  午前11時半すぎ、剣と勾玉(まがたま)を携えた天皇陛下はお住まいの赤坂御所を出発されました。大饗の儀は15日未明まで行われた「大嘗宮の儀」の参列者を招いての祝宴で、参列者は16日午前11時ごろから宮殿に続々と到着しています。式場には全国からの特産品が並び、古くから伝わる舞や雅楽が披露され、大嘗宮の儀で奉納された米が収穫された「斎田」のある栃木と京都の風景を描いたびょうぶが立てられます。天皇陛下は参列者を前にお言葉を述べ、食事をともにされます。平成の大饗の儀は2日連続で3回行われましたが、今回は1日あけて2回の開催です。
第2回
無料
IZ*ONE CHU 第2回 デビューコンサート27日前、親睦を深めるためMTに出かけた12人の少女たち。栃木県にある仁美の実家に到着した12人は仁美の家族に挨拶をし、家族と一緒に仁美の母の手料理を楽しむ。夜になり宿泊先の温泉施設に到着すると、グループに分かれて買ったパジャマを披露するファッションショーが繰り広げられ、ガールズトークにも花が咲く。「彼氏にするなら誰?」、「最初に結婚しそうなのは?」と話はディープな方向に進み...
第3回
無料
IZ*ONE CHU 第3回 MTで仁美の地元である栃木県に行ったIZ*ONE。1日目は仁美の思い出の地を巡り、2日目は自然豊かな公園でピクニックを楽しむことに。お弁当作りを担当した咲良は、いくつかのおにぎりに内緒で大量の梅干しを入れる。果たして梅干し入りのおにぎりを口にするメンバーは誰なのか?ゲーム大会では2チームに分かれて3つのゲームに挑戦。罰ゲームを懸けて競う、彼女たちの真剣な表情に注目!
元交際相手の友人連れ去り…アパートで20代男女死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元交際相手の友人連れ去り…アパートで20代男女死亡  栃木県真岡市のアパートで20代の男女が倒れているのが見つかってその後に死亡した事件で、死亡した男が元交際相手の友人の女性を連れ去ったうえ、殺害したとみられることが分かりました。  11日午前0時40分すぎ、真岡市のアパートで男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。2人はいずれも20代で、男が女性を刺した後に自殺を図ったとみられています。  下の階に住む住民:「(事件前)けんかみたいな声がした。女の人の声で『助けて』とかって。それから静かになって携帯電話の音が2、3回鳴ってた」  その後の警察への取材で、死亡した女性は男の元交際相手の友人だったことが新たに分かりました。事件前に男が元交際相手を訪れ、その場に一緒にいた女性だけを連れ去ったということです。警察は男の元交際相手が事件に至った経緯を知っている可能性があるとみて現在、話を聞いています。
大迫力!華厳の滝 初のライトアップに幻想的な姿
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大迫力!華厳の滝 初のライトアップに幻想的な姿  栃木県日光市では今年から新たな試みが始まっています。華厳の滝から報告です。  (紀真耶アナウンサー報告)  今年から滝のライトアップが始まりました。日中でも十分、荒々しい滝の姿が見られますが、ライトアップされるとよりその力強さが増したように感じます。97メートルの滝が本当に迫力満点で、ゴーという音も聞こえてきますし、ちょっと離れていても水しぶきも感じることができます。本当に大迫力です。  普段はこの時間になると人はほとんどいませんが、19日はまだまだたくさんの人がいます。カメラを構えて写真を撮っている人も見られました。この滝のライトアップはどのようにしているのかというと、私たちが立っている台の真下に照明が6基設置されています。この照明で白い光を出して滝を照らし出しているということです。このライトアップは23日まで楽しめます。
友人の代わりに部屋に入り殺害か アパート男女死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 友人の代わりに部屋に入り殺害か アパート男女死亡  栃木県真岡市のアパートで20代の男女が倒れているのが見つかってその後に死亡した事件で、死亡した女性は男の元交際相手の代わりに荷物を取りに部屋に入った際、殺害されたとみられることが新たに分かりました。  11日午前0時40分すぎ、真岡市のアパートで男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、病院で死亡しました。死亡したのは大竹七海さん(21)と29歳の男で、大竹さんは男の元交際相手の友人で、男は大竹さんの上半身を複数回刺した後に自殺を図ったとみられています。  下の階に住む住民:「(事件前)けんかみたいな声がした。女の人の声で『助けて』とかって。それから静かになって携帯電話の音が2、3回鳴ってた」  その後の取材で、大竹さんは男の元交際相手が「部屋に戻りたくない」と話したことから代わりに部屋に荷物を取りに入った後、殺害されたとみられることが新たに分かりました。警察によりますと、これまで元交際相手からの相談などは確認できていないということです。
「大嘗祭」夜通し続く儀式の裏側 宮内庁職員の苦労
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大嘗祭」夜通し続く儀式の裏側 宮内庁職員の苦労  14日夜に行われる大嘗祭(だいじょうさい)、大嘗宮の儀についてです。  この後に控えているのが「悠紀殿(ゆきでん)」と「主基殿(すきでん)」でそれぞれで行われる「供饌(きょうせん)の儀」です。悠紀は現在の東日本を、主基は西日本を指していて、天皇陛下が神々に対して国の安寧や五穀豊穣(ほうじょう)を感謝して、自然災害が起きないよう祈る儀式です。そのなかで陛下は天皇の祖先とされる天照大神と神々に「神饌(しんせん)」と呼ばれる供え物を特別なお箸を使って、一つひとつ皿に並べられるとみられています。悠紀殿では栃木産の米「とちぎの星」などが、そして、主基殿では京都産の米「きぬひかり」などが供えられます。儀式はそれぞれ数時間にも及びます。前回、平成の時には午後5時半ごろに悠紀殿での儀式が始まり、陛下が退出されたのは午後9時半ごろ。そして、間が2時間ほど空きまして主基殿での儀式が午後11時30分ごろに始まり、陛下が退出されたのは翌日の午前3時半ごろでした。
紅葉進む日光で…皇后さま“お印”ハンカチが人気
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 紅葉進む日光で…皇后さま“お印”ハンカチが人気  秋が深まり、もう紅葉は山のふもとにまで降りてきています。紅葉が進むなか、日光ではある品が売り上げを伸ばしています。  栃木県日光市。日光東照宮からも近い紅葉の名所がある庭園です。色付き始めた庭園はまるで別世界。真っ赤に染まった紅葉はもちろん、絵画のような池の中や建物の外からも、中からも景色に目を奪われるほどきれいに色付いています。  この日光の紅葉はまもなく終わろうとしていて、今年も山のふもとまで葉が色付き始めました。皇室にゆかりのあるこちらの庭園では、両陛下の即位後、売れ行きが伸びたものがありました。  日光田母沢御用邸記念公園・鈴木孔二係長:「雅子さまのお印をデザインしたハマナスのハンカチが今年は売れております」  皇后・雅子さまが皇室に入った時に付けられたお印、ハマナスというバラ科の花の絵が刺繍(ししゅう)されたハンカチは前年比1.6倍ほど、売り上げが伸びているといいます。 日光では、紅葉のピークは例年11月の初旬だということですが、今年は台風などの影響で10日ほど遅れていて、今週末までが見頃だといいます。
大嘗祭のお供え物を皇居へ…緊張の落花生農家に密着
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大嘗祭のお供え物を皇居へ…緊張の落花生農家に密着  14日から始まる天皇陛下即位の重要儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」。その儀式で神前に供えられる特産品を12日、皇居に納めに行った農家に密着しました。  朝、黒のスーツ姿で現れたのは神奈川県秦野市で特産品の落花生を生産している農家の清水さん。これから一世一代の大仕事に向かいます。  落花生農家・清水さん:「いや、もう粛々とやるだけですよ」  丹精込めて育てた落花生を皇居に届けに行くのです。14日から行われる即位の儀式「大嘗祭」。大嘗祭は新しい天皇が即位後に一度だけ行う最も重要な儀式で、天皇陛下がその年に収穫された米などを供え、自らも食べて国の安寧と五穀豊穣(ほうじょう)を祈ります。  最も重要な供え物は栃木と京都で収穫された米です。その他に明治4年の大嘗祭から始められた庭積の机代物という全国各地で生産された米やアワと特産品が供えられますが、そのうちの1つが清水さんが奉納する落花生となります。  清水さんが育てた落花生は中身はいつもと変わりませんが、実は見た目が少し違います。  落花生農家・清水さん:「白くないと。(いつもは)土の付いた状態で出荷するが、これは洗ってある」  土を落とした白い落花生。色にこだわったものは他にもありました。この日のために手配したレンタカーです。  地元JAの担当者:「黒がいいんじゃないかと。よく理由は分からないですけど」  これまで一度も皇居内に行ったことのない清水さん。12日午前10時前、皇居前の広場に到着しました。皇居に集まった全国各地の特産品…
大嘗祭の奉納米「とちぎの星」 地元セールに大行列
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大嘗祭の奉納米「とちぎの星」 地元セールに大行列  皇位継承に伴う一代に一度の重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」が始まりました。天皇陛下はこの後、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈り、神々に新米などを供えられます。その奉納米に選ばれた地元では祭祀が始まる前から盛り上がっています。  14日夜から行われる大嘗祭。午後に天皇陛下が皇居に入られました。東御苑には午後6時半から始まる大嘗祭の中心的な儀式「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」に向け、一般参列者などが参入しています。大嘗祭では神前に米や酒を供え、天皇陛下自らも口にして国の安寧を祈ります。その名誉ある米として選ばれた1つが栃木県高根沢町で作られた「とちぎの星」でした。JAの直売所では2キロ800円のとちぎの星を100個限定で抽選券付きの特別セール。開店前から行列ができていました。  JAしおのや高根沢地区・鈴木良弘センター長:「第一報を聞いた時は大変、名誉でありがたいと思った。せっかくのチャンスなので、『とちぎの星』が全国に知れ渡るプロモーションをできればと思っている」  と、担当者が話すには理由があります。平成の大嘗祭で選ばれたのはあの「あきたこまち」。マスコミでも取り上げられ、その名は一気に全国区へ。今では作付面積が日本で4位という人気ブランドになっています。  とちぎの星に決まると、斎田には収穫前から厳重な警備が。周囲は立ち入り禁止となり、遠くから望遠でしか撮影できない状況に。警備は収穫後も宮内庁に納められるまで続きました。2002年からとちぎの星を開発した担当…
「大嘗祭秘話」奉納品に込めた人々の思い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「大嘗祭秘話」奉納品に込めた人々の思い  いよいよ本番を迎えた大嘗祭(だいじょうさい)。この日を迎えるまでには様々なドラマがありました。  大嘗祭を前に納められた奉納品。米やアワ、庭積の机代物と呼ばれる全国各地の特産品です。天皇は大嘗祭でこれらの品々を食し、国の安寧と五穀豊穣(ほうじょう)を祈るとされています。そのうちの1つが落花生です。神奈川県秦野市の農家・清水さんが育てた落花生です。12日に黒いスーツ姿で現れたのが清水さん。これから一世一代の大仕事。丹精込めて育てた落花生を皇居に届けるのです。奉納するにあたって気を付けたのが色です。宮内庁に納めたのは12日。清水さんが皇居内に立ち入るのはこれが初めてです。ダイコンやキャベツなどの野菜果物に海産物。それらの品々とともに清水さんの落花生も並びました。  大嘗祭の名誉ある奉納米として選ばれた1つが栃木県高根沢町で作られた「とちぎの星」でした。JAの直売所では2キロ800円のとちぎの星を100個限定で抽選券付きの特別セール。開店前から行列ができていました。  JAしおのや高根沢地区・鈴木良弘センター長:「第一報を聞いた時は大変、名誉でありがたいと思った。せっかくのチャンスなので、『とちぎの星』が全国に知れ渡るプロモーションをできればと思っている」   と、担当者が話すには理由があります。平成の大嘗祭で奉納米として選ばれたのはあの「あきたこまち」。マスコミでも取り上げられ、その名は一気に全国区へ。今では作付面積が日本で4位という人気ブランドに上り詰めたのです。