「株主総会」の検索結果

今すぐ視聴する

第38話
モンスター ~その愛と復讐~ 第38話 トドグループの定期株主総会の日が迫り、ファン会長とゴヌは開始直前までトップの座を狙って必死で株式を集めていた。またト会長もその日のために仮病を使い、家族に知られないよう体を鍛えていたのだった。一方ピョン・イルジェは、刑務所の中でギタンとゴヌをどう倒すべきか知恵を絞り、ある作戦を思いつき決行することに。
第96話
凍える華 第96話 ペクドの新会長候補にユギョンがあがり、必死で阻止しようとするフィギョン。ウンスクからアドバイスをもらったフィギョンは株主総会で決着をつけることに。結果はフィギョンが勝ったと思われたが...。
第25話 真心と正義
華麗なる遺産 第25話 真心と正義 いよいよ株主総会でスクチャの解任案が投票にかけられる。ファンとウンソンの奔走によって社員の協力が得られ、またジュンセの決断もあってスクチャの代表解任は否決されるのだった。 ウンソンたちのために父親を裏切ることになったジュンセを思い、涙するウンソン。ファンは、目の前でジュンセの為に苦しむウンソンに何もしてやれない事が悔しくてたまらない。 一方、パク理事はソンヒが今回の解任騒動を仕組んだことを秘密にしようと...
最終話 シンデレラの靴
シンデレラと4人の騎士<ナイト> 最終話 シンデレラの靴 カン会長解任をめぐるハヌルグループの臨時株主総会が行われていた同じ時、会長の移植手術が行われていた。手術は無事成功し、ジウンもリスクを乗り越えたが目覚めるとハウォンは消えていた。ヒョンミンがハウォンの元に現れ、「好きな人の元へ行きたいと思った時履いて行け」と、会長の結婚式で履いた靴を差し出した。一方、会長に交際を認められたジウンは、父の形見として見覚えのある指輪を差し出され...。

おすすめの作品

第35話
モンスター ~その愛と復讐~ 第35話 選挙法違反容疑で緊急逮捕されたピョン・イルジェは、なぜこんなことになったのかふに落ちず、周りに裏切り者がいるのではないかと疑念を抱き始める。そんな中、ゴヌが株主たちに会うと分かったグァンウとファン夫人は、ゴヌの知らない所で株主たちに働きかける。そして、トドグループからト会長とゴヌを追放しようと動きを加速させていた。
第13話
マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~ 第13話 所属事務所の大株主兼 韓流スターとしてアジア投資フォーラムに潜入したウングァンは、2つ目の木彫り像を落札するためドハと共にブラック オークションに挑む。しかしスンジェの依頼で木彫り像を狙っているヤマトのせいで、入札金額が400万ドルにまで跳ね上がってしまう。追い詰められたソルたちは、ドハによるかく乱作戦を実行に移すことに。その頃 フォーラム会場の暗部では、再びインスの駒になったギチョルが待機していた。
FILE: 02 JIGSAWED Ⅱ
ID:INVADED イド:インヴェイデッド FILE: 02 JIGSAWED Ⅱ バラバラの世界
FILE: 03 SNIPED
ID:INVADED イド:インヴェイデッド FILE: 03 SNIPED 滝の世界
FILE: 01 JIGSAWED
無料
ID:INVADED イド:インヴェイデッド FILE: 01 JIGSAWED バラバラの世界
FILE: 04
無料
ID:INVADED イド:インヴェイデッド FILE: 04 【最新話】「ID:INVADED イド:インヴェイデッド 」毎週日曜日25時30分に最新話を放送!
会見で評価激落ち!? ゴーン被告の失敗
無料
AbemaPrime【平日よる9時〜生放送】 会見で評価激落ち!? ゴーン被告の失敗 「オトナの事情をスルーする」 スマホ発の本格ニュース番組「AbemaPrime」。テレビよりもスマホが気になる若者たちが〝本当に知りたいコト〟を真正面から伝えます!平日よる9時から六本木・テレビ朝日1階のオープンスタジオより、生放送!
第2話 「習性」/「友達(ダチ)」
グラゼニ 第2話 「習性」/「友達(ダチ)」 中継ぎ投手の凡田夏之介はコーチから「悲しき習性」を指摘される。夏之介は自分の年俸1800万より下の選手には滅法強いが、上の選手にはやたら打たれる。5000万以上の選手はそこそこ抑えるのだが。案の定、今日も年俸が上の選手に打たれた。翌日、夏之介は年俸が同じ打者と初めて対戦した。同じ年俸ならどうなる? 投手と打者の勝負には引き分けはない。夏之介にとって一番負けたくない相手だった。
第3話 「県人会」
グラゼニ 第3話 「県人会」 神宮スパイダースに山梨県人会なるものがある。リーダーはOBで解説者の徳永。彼は成績不振の若手外野手の大野と凡田夏之介に同郷の先輩としてカツを入れた。大野には年間30本塁打のペースに乗せるため今から4試合で本塁打を4本打てと、夏之介には防御率を2点台まで下げろと、厳しいノルマを課した。これはプロで生き残るために必要な数字なのだと。2人はノルマ達成を目指して試合に臨んだ。
第4話 「引退へのレール」/「プロになれなかった男」
グラゼニ 第4話 「引退へのレール」/「プロになれなかった男」 凡田夏之介の今日の相手は瀬戸内カーナビーツの41歳のスーパースター、年俸4億の土手来。去年、夏之介がデッドボールを当てて手首を骨折させた選手だ。最近やっと復帰したが24打席ノーヒット。今日打たなければ球団は土手来に引退勧告することになっていた。この因縁の対決で、土手来は夏之介を打って引退勧告を白紙撤回させるのか?それとも夏之介が抑えて土手来に引導を渡すイヤな役目を演じてしまうのか?