「株式会社KADOKAWA」の検索結果

今すぐ視聴する

第1話 やはり俺の青春はまちがっている
無料
僕は友達が少ないNEXT 第1話 やはり俺の青春はまちがっている 聖クロニカ学園高等部2年生の羽瀬川小鷹。友達のいない彼は同じく友達のいない夜空や星奈らと共に隣人部という部活動を行なっていた。そんな隣人部で、リア充の間で流行っている「盛り」をやろうということになったのだが……。
第2話 ホモゲ部
無料
僕は友達が少ないNEXT 第2話 ホモゲ部 隣人部部室に謎の美少女が!小鷹が好みの外見だと言うと、美少女はすかさずアプローチ。だが、小鷹が相手にしなかったので、美少女は傷ついた心を癒やすためと言い、BLアニメを見ようとする……。
第1話 素人《ビギナー》
無料
ノーゲーム・ノーライフ 第1話 素人《ビギナー》 ニートでヒキコモリ……だがネット上では「  」(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空(そら)と白(しろ)。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持つ空と白のもとに、ある日"神"を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を、一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる盤上の世界"ディスボード"へと召喚してしまう。
第2話 電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)
僕は友達が少ない 第2話 電脳世界は神様が居ない(゜Д゜) 友達を作るにはゲームだ! 携帯ゲーム機の通信機能を使った協力プレイを練習しておけば、友達ができても慌てることもない。自分がホストで友達と繋ぐことがあるかもしれないので、マニュアルはきちんと見ておこう。
第3話 市民プールはフラグがない(;´Д`)
僕は友達が少ない 第3話 市民プールはフラグがない(;´Д`) 声が出るゲームをする場合は周囲に気をつけよう。できれば鍵のかかる個室で、イヤホンかヘッドホン使ってプレイするのが望ましい。漏れた音を聴かれたり、突然後ろに立たたれたりするのは友達であっても嫌なものだ。
第4話 後輩達は遠慮がないΣ(゜口゜;
僕は友達が少ない 第4話 後輩達は遠慮がないΣ(゜口゜; 人は見た目だけで判断してはいけない。いくら子どものように見えても、女の子のように見えても、白衣を着ていても内面は異なるかもしれない。先入観を持たずに接することが、友達になるために大事な一歩と言えよう。
第5話 今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ
僕は友達が少ない 第5話 今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ ヴァーチャルな体験を楽しむ方法として、装着時は自身が無防備になるため注意は必要だが、ヘッドマウントディスプレイは優れたデバイスである。ただし、周囲から奇異な目で見られることは回避不能でいたしかたない。
第6話 カラオケボックスは客が少ない(つд⊂)
僕は友達が少ない 第6話 カラオケボックスは客が少ない(つд⊂) カラオケ店も最近は多種多様なサービスを展開していて、ただ歌を歌うだけではないレジャースポットになっている。ただ、やっぱり安く歌えるところの人気は高いと、このあいだ見たテレビ番組では言っていた。
第7話 携帯電話は着信が少ない_| ̄|○
僕は友達が少ない 第7話 携帯電話は着信が少ない_| ̄|○ 現在の携帯電話は、スマートフォンとフィーチャーフォンの大きく2つに分かれているらしい。何が違うかというとよくわからない。とりあえず、通話とメールとWEBが見れればどれでもいいという人が大半であると思う。
第9話 理事長は追想が切ない(-_-)
僕は友達が少ない 第9話 理事長は追想が切ない(-_-) 自分の名前が変わっていてコンプレックスを持っている人に伝えたい。変わっているということは印象に残りやすい、ひいては名前を覚えてもらえやすいということである。大人になったらそのありがたみを感じるだろう。
第3話 俺の妹たちがこんなに可愛い
無料
僕は友達が少ないNEXT 第3話 俺の妹たちがこんなに可愛い 羽瀬川家に突如マリアがやってきた。なんでも姉の小言がうるさくて家出をしてきたというのだ。小鷹に懐くマリアを見て当然、小鳩は面白くない様子。そんな中、姉からの電話が鳴り響いた……。
第4話 この中に1人、男がいる!
無料
僕は友達が少ないNEXT 第4話 この中に1人、男がいる! 隣人部全員で遊園地に遊びにやってきた。普段あまり遊園地とは縁のない部員たち。ここぞとばかりに名物ジェットコースターに意気揚々と全員乗り込んでしまう。小鷹の不安は的中。部員たちは阿鼻叫喚、絶叫の嵐となった。
第5話 そんな遊びはいけません! ~君が居ると世界観が乱れる~
無料
僕は友達が少ないNEXT 第5話 そんな遊びはいけません! ~君が居ると世界観が乱れる~ 部室で幸村が執事服を着ていた。夜空が言うには男らしい服装を着ることで、男としての立ち振る舞いを身につけようということらしい。小鷹のツッコミもむなしく、幸村は熱く真の男への意気込みを語る。
第6話 奇行少女は傷つかない
無料
僕は友達が少ないNEXT 第6話 奇行少女は傷つかない 理科の作った機械で10年前の夢を見た小鷹。その中で幼馴染みだった当時の夜空が登場し、催眠状態で夜空のことを口走ってしまう。それを聞いた部員たちは小鷹の10年前の夢になぜ夜空が登場するのか問い詰める。
第7話 お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ
無料
僕は友達が少ないNEXT 第7話 お兄ちゃんだけど愛さえあれば妹が増えても関係ないよねっ 星奈、理科、幸村、夜空の4人から、小鳩の誕生日プレゼントを一緒に買いにいかないかと誘いのメールが届き、それぞれにOKの返事をする小鷹。翌日、待ち合わせの場所では4人が不機嫌な顔をして待っていた。
第8話 俺の幼馴染みが修羅場すぎる
無料
僕は友達が少ないNEXT 第8話 俺の幼馴染みが修羅場すぎる 小鷹は、小鳩の誕生日会をひらいてくれたみんなに改めてお礼を言った。夜空は照れくさそうにしながらも、自分たちも誕生日を祝えるような友達を作ろうと意気込む。そして学園祭の出し物についての話し合いがスタートするのだが・・・。
第9話 迷い猫オーバーヒート
無料
僕は友達が少ないNEXT 第9話 迷い猫オーバーヒート 学園祭で上映する映画の撮影を始めた隣人部部員たち。中庭では幸村とマリアのシーンのロケが行われていた。翌日、台本を手に歩いていた小鷹は、期末試験順位表の前で、学年トップの星奈の名前をにらみつけている少女と出会う。
第10話 残念王と笑えない話
無料
僕は友達が少ないNEXT 第10話 残念王と笑えない話 夜空の書いた映画の脚本には、とんでもない裏があった。部員たちの前で理科からどうしてこんなことをしたか問いただされ、うなだれる夜空。これからどうするか一同が迷っていると、星奈は自分の脚本で撮り直そうと言い出す。
第11話 迷えるチキンな俺
無料
僕は友達が少ないNEXT 第11話 迷えるチキンな俺 文化祭初日。小鷹と小鳩が部室に入ると、理科が映画を完成させるのを夜空たちが待っていた。しかし待っても現れない理科を心配した小鷹が理科準備室「セクトΣ」へ覗きにいくと、理科は倒れていたのだった……。
第12話 僕は友達が……
無料
僕は友達が少ないNEXT 第12話 僕は友達が…… みんなの前で星奈に告白されてしまった小鷹は、誤魔化しながらその場から逃げ出してしまった。隣人部に戻れないでいた小鷹は、ダンボールを運んでいる葵と出会い、一週間、生徒会の仕事を手伝うことになる……。
第2話
異種族レビュアーズ 第2話 【フェアリーは受け挿れられるサイズに制限があり、悪魔族はあまり人気がなく、乳牛系のミノタウロスはでかくて揺れてすごい出る!】 次なるサキュ嬢を求めて旅勃った先はフェアリー専門店。意気揚々と乗り込むレビュアーズであったが、体の小さいフェアリー相手のため、プレイ前にナニのサイズをチェックをされてしまう。
第3話
異種族レビュアーズ 第3話 【女体化してのプレイは選べる嬢が少ないし、結構痛いが、女の子の気持ちがわかるようになるから、一度ぐらいは経験しておくのはいいかもしれないぞ!】 「相手の気持ちを知ろう!」というスタンクの呼びかけで、なぜか性転換をすることになったレビュアーズ一行。初めての“挿れられる”体験は、彼らの新たな扉を開くのか!?
第5話
異種族レビュアーズ 第5話 【単眼娘の輝く瞳に溺れたいけどハードル高すぎで、同じくハードル高すぎるキノコ嬢選びはこの道数百年のプロに任せてヌルヌルねっとりふかふか!】 逆オファーがかかるほどの人気が出てきたレビュアーズ。今回は単眼娘の専門店へ出向き、レビューを書く依頼が舞い込んだ。“巨乳”ならぬ“巨眼”を相手に彼らはどう立ち向かうのか!?
第2話 挑戦者《チャレンジャー》
ノーゲーム・ノーライフ 第2話 挑戦者《チャレンジャー》 テトによって異世界へと放り出された空と白。そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームの勝敗によって左右されるというテトが定めた"十の盟約"により縛られた世界だった。異世界に住まう十六の種族のうち最弱の種族である"人類種'(イマニティ)"の国、エルキアにたどり着いた空と白は、エルキアの前国王の孫娘、ステファニー・ドーラことステフと出会い、次期国王を選定するギャンブル大会に挑む。
第3話 熟練者《エキスパート》
ノーゲーム・ノーライフ 第3話 熟練者《エキスパート》 圧倒的とも言える強運により、エルキアの次期国王を選定するギャンブル大会を勝ち進む少女、クラミー・ツェル。ステフもまた彼女に敗北し、次期国王となる資格を失っていた。ついに城内で行われていた最後の挑戦者とのギャンブルに勝利し、まさに国王として戴冠しようとしていたクラミーに、待ったをかけた空と白。二人はクラミーの背後に人類種ではない別の種族がいることを告げる。
第4話 国王《グランド・マスター》
ノーゲーム・ノーライフ 第4話 国王《グランド・マスター》 クラミーが仕掛けてきたゲームはただのチェスではなかった。チェスなんてただの○×ゲームと言い切る白さえも圧倒するクラミーに対し、為す術なく敗北するかと思われた空と白だったが、ゲームの本質を理解した空によって、決まりかけていた戦況は大きく動き出していく。エルキアの、ひいては人類種(イマニティ)の未来をかけた次期国王を選定するラストバトルは、ついに決着の時を迎える。
第5話 駒並べ《ウィークスクエア》
ノーゲーム・ノーライフ 第5話 駒並べ《ウィークスクエア》 国政をステフに押し付け、日がな一日読書やゲームばかりしている空と白。その姿に、もしかしたらエルキアだけでなく、人類種(イマニティ)全ての救世主となってくれるのではないかというステフの淡い想いは脆くも崩れ去る。一向に改善されることのない空と白のぐうたらな生活に、ついに堪忍袋の緒が切れたステフは、二人の"真人間化"を賭けて、ゲームを申し込むのだが……。
第6話 一手《インタレスティング》
ノーゲーム・ノーライフ 第6話 一手《インタレスティング》 かつて位階序列第6位の天翼種(フリューゲル)とのゲームに敗北し、奪われてしまった国立エルキア大図書館を取り戻すべく、空たちは図書館へと向かう。空たちを出迎えたのは、ジブリールと名乗る天翼種(フリューゲル)の少女だった。空は異世界の知識を餌に、ジブリールにゲームを持ちかける。天翼種(フリューゲル)が行うゲームは伝統的に唯一つ。驚天動地のゲームバトルが幕を開ける!
第7話 死に手《サクリファイス》
ノーゲーム・ノーライフ 第7話 死に手《サクリファイス》 世界第3位の巨大海洋国家、東部連合に目をつけた空たち。しかしジブリールはいくら空と白の二人でも東部連合には勝てないと告げる。なぜならジブリールだけでなく、世界最大の国家であるエルヴンガルドでさえ、過去50年で4度挑み、いずれも敗北しているからだと。さらに前国王が東部連合に対して無謀な挑戦を繰り返し、国土の大部分を奪われていた事実が発覚する。
第8話 起死回生《フェイクエンド》
ノーゲーム・ノーライフ 第8話 起死回生《フェイクエンド》 負け知らずの東部連合が行う謎に包まれたゲームの秘密を暴いた空たちは、在エルキア東部連合大使館を訪れる。大使である初瀬いづなと副大使である初瀬いのを前に、大陸にある東部連合の全てを要求し、宣戦布告を行う空と白。のらりくらりと勝負を躱そうとする東部連合に対して、空たちはゲームの秘密とともに避けようのない一手を放つ。