「株式会社KADOKAWA」の検索結果

今すぐ視聴する

第11話 誘導法《キリング・ジャイアント》
ノーゲーム・ノーライフ 第11話 誘導法《キリング・ジャイアント》 ついに始まった東部連合とのゲーム。それは仮想空間で行われるファーストパーソンシューティングだった。様々な策を練り、圧倒的な身体能力で迫り来るいづなと互角以上に戦う空たち。しかし完全に裏をかいたはずの攻撃も難なく躱されてしまい、一転して空たちは窮地へと陥る。徐々に追い詰められていく中、空をかばって白が被弾してしまう。
第12話 収束法《ルール・ナンバー10》
ノーゲーム・ノーライフ 第12話 収束法《ルール・ナンバー10》 一時的に物理限界を超える身体能力を得ることのできる血壊を発動させたいづなに対し、為す術もなく逃げ回ることしかできない空たち。全ての攻撃が見切られ、例え行動を先読みし放った避けようない銃弾であっても、そのでたらめの身体能力によって避けられてしまう。打つ手なしの状況の中で、ついにいづなの銃口が空と白を捉える。
第1話 やはり俺の青春はまちがっている
無料
僕は友達が少ないNEXT 第1話 やはり俺の青春はまちがっている 聖クロニカ学園高等部2年生の羽瀬川小鷹。友達のいない彼は同じく友達のいない夜空や星奈らと共に隣人部という部活動を行なっていた。そんな隣人部で、リア充の間で流行っている「盛り」をやろうということになったのだが……。
第2話 ホモゲ部
僕は友達が少ないNEXT 第2話 ホモゲ部 隣人部部室に謎の美少女が!小鷹が好みの外見だと言うと、美少女はすかさずアプローチ。だが、小鷹が相手にしなかったので、美少女は傷ついた心を癒やすためと言い、BLアニメを見ようとする……。
第3話 俺の妹たちがこんなに可愛い
僕は友達が少ないNEXT 第3話 俺の妹たちがこんなに可愛い 羽瀬川家に突如マリアがやってきた。なんでも姉の小言がうるさくて家出をしてきたというのだ。小鷹に懐くマリアを見て当然、小鳩は面白くない様子。そんな中、姉からの電話が鳴り響いた……。
第4話 この中に1人、男がいる!
僕は友達が少ないNEXT 第4話 この中に1人、男がいる! 隣人部全員で遊園地に遊びにやってきた。普段あまり遊園地とは縁のない部員たち。ここぞとばかりに名物ジェットコースターに意気揚々と全員乗り込んでしまう。小鷹の不安は的中。部員たちは阿鼻叫喚、絶叫の嵐となった。
第5話 そんな遊びはいけません! ~君が居ると世界観が乱れる~
僕は友達が少ないNEXT 第5話 そんな遊びはいけません! ~君が居ると世界観が乱れる~ 部室で幸村が執事服を着ていた。夜空が言うには男らしい服装を着ることで、男としての立ち振る舞いを身につけようということらしい。小鷹のツッコミもむなしく、幸村は熱く真の男への意気込みを語る。
第6話 奇行少女は傷つかない
僕は友達が少ないNEXT 第6話 奇行少女は傷つかない 理科の作った機械で10年前の夢を見た小鷹。その中で幼馴染みだった当時の夜空が登場し、催眠状態で夜空のことを口走ってしまう。それを聞いた部員たちは小鷹の10年前の夢になぜ夜空が登場するのか問い詰める。
第8話 俺の幼馴染みが修羅場すぎる
僕は友達が少ないNEXT 第8話 俺の幼馴染みが修羅場すぎる 小鷹は、小鳩の誕生日会をひらいてくれたみんなに改めてお礼を言った。夜空は照れくさそうにしながらも、自分たちも誕生日を祝えるような友達を作ろうと意気込む。そして学園祭の出し物についての話し合いがスタートするのだが・・・。
第1話 僕達は友達が出来ない(´・ω・`)
無料
僕は友達が少ない 第1話 僕達は友達が出来ない(´・ω・`) 見た目が原因で友達が出来ない羽瀬川小鷹は、ある日の放課後、一人楽しげにエア友達と喋っている少女を目撃する。少女は友達を作るための部活を作り、小鷹を部員にしてしまうのだが、そこに学園の超有名人が訪れた。
第2話 電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)
僕は友達が少ない 第2話 電脳世界は神様が居ない(゜Д゜) 友達を作るにはゲームだ! 携帯ゲーム機の通信機能を使った協力プレイを練習しておけば、友達ができても慌てることもない。自分がホストで友達と繋ぐことがあるかもしれないので、マニュアルはきちんと見ておこう。
第3話 市民プールはフラグがない(;´Д`)
僕は友達が少ない 第3話 市民プールはフラグがない(;´Д`) 声が出るゲームをする場合は周囲に気をつけよう。できれば鍵のかかる個室で、イヤホンかヘッドホン使ってプレイするのが望ましい。漏れた音を聴かれたり、突然後ろに立たたれたりするのは友達であっても嫌なものだ。
第4話 後輩達は遠慮がないΣ(゜口゜;
僕は友達が少ない 第4話 後輩達は遠慮がないΣ(゜口゜; 人は見た目だけで判断してはいけない。いくら子どものように見えても、女の子のように見えても、白衣を着ていても内面は異なるかもしれない。先入観を持たずに接することが、友達になるために大事な一歩と言えよう。
第5話 今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ
僕は友達が少ない 第5話 今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ ヴァーチャルな体験を楽しむ方法として、装着時は自身が無防備になるため注意は必要だが、ヘッドマウントディスプレイは優れたデバイスである。ただし、周囲から奇異な目で見られることは回避不能でいたしかたない。
第6話 カラオケボックスは客が少ない(つд⊂)
僕は友達が少ない 第6話 カラオケボックスは客が少ない(つд⊂) カラオケ店も最近は多種多様なサービスを展開していて、ただ歌を歌うだけではないレジャースポットになっている。ただ、やっぱり安く歌えるところの人気は高いと、このあいだ見たテレビ番組では言っていた。
第2話 再会の魔女
Re:ゼロから始める異世界生活 第2話 再会の魔女 一度目は何者かに襲われ、二度目はエルザに腹を切り裂かれ、三度目はチンピラにナイフで背中を刺され、スバルは確かに命を失ったはずだった。しかし気が付くとスバルは初めて異世界へとやってきた場所に立っていた。あり得ないと思いつつも自らが置かれた状況から、死ぬ度に初期状態へと戻る死に戻りが起きていることを認識するスバル。サテラやフェルト、そしてロム爺に襲いかかるであろう死の運命を変えるため、四度目となる世界を走りだす。
第4話 ロズワール邸の団欒
Re:ゼロから始める異世界生活 第4話 ロズワール邸の団欒 エルザとの戦いで深い傷を負ったスバルは、どうにか一命をとりとめ、ルグニカ王国のメイザース辺境伯であるロズワールの屋敷へとやってきていた。そこでスバルはルグニカ王国には現在、王が不在であること、そしてエミリアが次の王になる資格を持った王候補の一人であることを知る。ロズワールは次の王を選ぶ王選に参加するための資格である徽章を取り返し、身を挺してエミリアを救ったスバルに対して望むままの褒美を出そうと申し出る。
第1話 素人《ビギナー》
無料
ノーゲーム・ノーライフ 第1話 素人《ビギナー》 ニートでヒキコモリ……だがネット上では「  」(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空(そら)と白(しろ)。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持つ空と白のもとに、ある日"神"を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を、一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる盤上の世界"ディスボード"へと召喚してしまう。
第2話 挑戦者《チャレンジャー》
ノーゲーム・ノーライフ 第2話 挑戦者《チャレンジャー》 テトによって異世界へと放り出された空と白。そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームの勝敗によって左右されるというテトが定めた"十の盟約"により縛られた世界だった。異世界に住まう十六の種族のうち最弱の種族である"人類種'(イマニティ)"の国、エルキアにたどり着いた空と白は、エルキアの前国王の孫娘、ステファニー・ドーラことステフと出会い、次期国王を選定するギャンブル大会に挑む。
第3話 熟練者《エキスパート》
ノーゲーム・ノーライフ 第3話 熟練者《エキスパート》 圧倒的とも言える強運により、エルキアの次期国王を選定するギャンブル大会を勝ち進む少女、クラミー・ツェル。ステフもまた彼女に敗北し、次期国王となる資格を失っていた。ついに城内で行われていた最後の挑戦者とのギャンブルに勝利し、まさに国王として戴冠しようとしていたクラミーに、待ったをかけた空と白。二人はクラミーの背後に人類種ではない別の種族がいることを告げる。
第4話 国王《グランド・マスター》
ノーゲーム・ノーライフ 第4話 国王《グランド・マスター》 クラミーが仕掛けてきたゲームはただのチェスではなかった。チェスなんてただの○×ゲームと言い切る白さえも圧倒するクラミーに対し、為す術なく敗北するかと思われた空と白だったが、ゲームの本質を理解した空によって、決まりかけていた戦況は大きく動き出していく。エルキアの、ひいては人類種(イマニティ)の未来をかけた次期国王を選定するラストバトルは、ついに決着の時を迎える。
第5話 駒並べ《ウィークスクエア》
ノーゲーム・ノーライフ 第5話 駒並べ《ウィークスクエア》 国政をステフに押し付け、日がな一日読書やゲームばかりしている空と白。その姿に、もしかしたらエルキアだけでなく、人類種(イマニティ)全ての救世主となってくれるのではないかというステフの淡い想いは脆くも崩れ去る。一向に改善されることのない空と白のぐうたらな生活に、ついに堪忍袋の緒が切れたステフは、二人の"真人間化"を賭けて、ゲームを申し込むのだが……。
第6話 一手《インタレスティング》
ノーゲーム・ノーライフ 第6話 一手《インタレスティング》 かつて位階序列第6位の天翼種(フリューゲル)とのゲームに敗北し、奪われてしまった国立エルキア大図書館を取り戻すべく、空たちは図書館へと向かう。空たちを出迎えたのは、ジブリールと名乗る天翼種(フリューゲル)の少女だった。空は異世界の知識を餌に、ジブリールにゲームを持ちかける。天翼種(フリューゲル)が行うゲームは伝統的に唯一つ。驚天動地のゲームバトルが幕を開ける!
第7話 死に手《サクリファイス》
ノーゲーム・ノーライフ 第7話 死に手《サクリファイス》 世界第3位の巨大海洋国家、東部連合に目をつけた空たち。しかしジブリールはいくら空と白の二人でも東部連合には勝てないと告げる。なぜならジブリールだけでなく、世界最大の国家であるエルヴンガルドでさえ、過去50年で4度挑み、いずれも敗北しているからだと。さらに前国王が東部連合に対して無謀な挑戦を繰り返し、国土の大部分を奪われていた事実が発覚する。
第1話 始まりの終わりと終わりの始まり
無料
Re:ゼロから始める異世界生活 第1話 始まりの終わりと終わりの始まり コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。目の前に広がるファンタジーな異世界に目を輝かせるスバルだったが、自分を召喚したであろう美少女の姿はどこにも見当たらない。やがて右も左もわからない状況にスバルは頭をかかえてしまう。さらに強制イベントと言わんばかりにチンピラに絡まれ、異世界に招かれた人間が超常の力を発揮するといったお約束の展開もなく、容赦なく叩きのめされるスバル。そんなスバルの前に一人の少女が現れる。
第3話 ゼロから始まる異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活 第3話 ゼロから始まる異世界生活 エルザが盗品蔵に来る前にフェルトから徽章を買い取り、サテラに返そうとするスバル。しかし交渉の途中でサテラが現れ、さらにはエルザが襲いかかってくる。応戦するパックはエルザをあと一歩のところまで追い詰めるが、途中でマナが切れてしまい消えてしまう。パックを欠いたスバルたちではエルザを倒すどころか攻撃を防ぐことすらままならない。絶体絶命の状況に追い込まれてしまったスバルは、自らの体を張ってどうにかフェルトを逃がすことに成功する。
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
ノーゲーム・ノーライフ ゼロ ノーゲーム・ノーライフ ゼロ それは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる 《盤上の世界(ディス・ボード)》が 創造されるはるか以前の出来事。 世界を統べる唯一神の座をめぐり、 終わりの見えない大戦が続いていた時代。 天を裂き、地を割り、星さえも 破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、 戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。 強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、 存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。 一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、 擦り減らす日々が続くある日、 リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で 機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。 機械には持ち得ぬ心に興味を持ってしまったことで エラーを起こしてしまい、 仲間たちから廃棄されてしまったシュヴィは、 エラーを修正するため、リクに《人間の心》を 教えてほしいと頼むのだが……。 これは六千年以上もの昔に紡がれた 《最も新しい神話》へと至る《最も古き神話》。 記録にも記憶にも残らない、 誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける——。