「桜井野の花 おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

09. 本当の気持ち
恋する小惑星(アステロイド) 09. 本当の気持ち あおが転校せず、みらの家に同居できるようそれぞれの家族を説得するみらとあお。 バレンタインを控え、桜はすずに教えてもらいながら作った、初めての手作りチョコを地学部のみんなに渡す。 そしてみさが遠くの大学に行くことを知ったすずは……。
11. きら星チャレンジ!
恋する小惑星(アステロイド) 11. きら星チャレンジ! あおも見学者として参加が許され、いよいよきら星チャレンジがスタート! 天文台の見学などのプログラムが進み、そして夜。同じグループになった友利と蒔田とともに、ついに天文台で小惑星の探索が始まる。ところが、空に雲が広がってきて…。
02. 河原の天の川
恋する小惑星(アステロイド) 02. 河原の天の川 今日は河原で新入部員歓迎会のバーベキュー! 石ころハンティングや星空観察会と盛りだくさんの一日を楽しんだ後は、会報「KiRA KiRA」作り。それぞれがテーマを決める中、なかなか記事が書けないみら。なんとかまとめたものの、姉のみさには「みららしさが感じられない」と言われてしまう。 そんな時、あおから記事の挿絵を頼まれたみらは…。
03. 思い出はたからもの
恋する小惑星(アステロイド) 03. 思い出はたからもの 追試になったみらとあおは、みらの家ですず、そしてみらの姉のみさも交えて勉強会。なんとか追試をパスした二人は、すずのパン屋さんで初めてのアルバイトを経験する。初バイト料を手に「駅前デート」に出かけた二人は、並んで歩くイノ先輩とすずを見かける。意外な組み合わせに驚き、二人の後をこっそり追いかけるが…。
05. それぞれの夏休み
恋する小惑星(アステロイド) 05. それぞれの夏休み すずの提案で海に遊びにやって来たみら、あお、イノ。みらの親友の座を賭けて、すずとあおが勝負!その結果は…。。また別の日、みらは桜と2人で「ミネラルショー」に出かける。桜は様々な石を前に大興奮だったが、「受験勉強に身が入らない」とこぼす。将来への具体的な目標がないことに悩んでいたのだ。夏休みが明け、文化祭の準備が始まって…。
06. 星咲祭!
恋する小惑星(アステロイド) 06. 星咲祭! 文化祭の準備を進める地学部員たち。地質班の桜とイノは校庭で本格的なボーリング調査。 一方、天文班のみら、あお、モンローはみらの家で太陽系惑星の模型作りに励む。そしていよいよ始まった文化祭。 すずも協力してくれた地学部のジオカフェがオープンする。お揃いのメイド服に着替えた地学部員たちは……。
07. 星空はタイムマシン
恋する小惑星(アステロイド) 07. 星空はタイムマシン モンローと桜が引退し、みら、あお、イノの新生地学部がスタート。イノに部長としての自信を持ってもらうために、子供会の天体観望会の講師を引き受ける。 一筋縄ではいかない子供たちに興味を持ってもらおうと奮闘するみらたち。 そして、オリオン座流星群を観測した翌朝、あおは学校を欠席する。心配したみらとイノはお見舞いに出かけるが……。
08. 冬のダイヤモンド
恋する小惑星(アステロイド) 08. 冬のダイヤモンド 「地学オリンピック」の予選に挑戦するイノ。部長として独り立ちするための第一歩だ。そして二学期も終わりが近づき、地学部でクリスマス忘年会が開かれる。鍋で温まった後は恒例の星空観測。わいわい言いながら冬のダイヤモンドを見上げていると、突然あおの瞳から涙がこぼれる。 大丈夫と言うあおだったが…。
10. 雨ときどき占い
恋する小惑星(アステロイド) 10. 雨ときどき占い 地学部に七海と、桜の妹の千景という2人の新入生が入部してきた。 桜と同じく地質班希望の千景。 一方、「気象」を学びたいという七海は地学部の活動に物足りなさを感じている様子。 新入生にも色々な楽しい体験をしてほしいと考えたみらは、昨年を思い出し新歓バーベキューをしようと提案して…。
第7話 今度は誰にも壊させない
奪い愛、夏 第7話 今度は誰にも壊させない 桜(水野美紀)の脳に腫瘍があり、余命いくばくもないことを知った椿(小池徹平)と杏(松本まりか)。杏は椿よりも桜のことが好きだったことに気づく。 杏は、目を覚ました桜に自分の気持ちを伝える。「壊れるほどに愛してくれて、ありがとうございます」。桜と杏は気持ちが通じ合うが椿は納得ができず、こみあがる怒りを二人にぶつける。 傷心の椿の前に井川(田中みな実)が現れ、「杏さんの大切なものを奪えば、椿さんの気持ちに気づくかも」と、桜の殺害を提案する。椿は井川と共謀し、桜が入院する病室に忍び込む。 杏は以前屋形船で会った医者の大和に、桜の病気を直して欲しいと懇願、だが紹介された凄腕の脳外科医に、手術の成功率は1%だと告げられる。手術に踏み切るか、残り1ヶ月を大切に生きるか、杏は桜にその未来を委ねる。桜が出した回答は……。