「榊原ゆい」の検索結果

「榊原ゆい」に関する情報は見つかりませんでした。
「榊原」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

ONE DAY #101 木村“フィリップ”ミノル
ONE DAY ONE DAY #101 木村“フィリップ”ミノル 無敵の強さを誇る木村“フィリップ”ミノル選手が格闘代理戦争での教え子でKHAOSデビューを控えた榊原選手と共にパンチングマシーンに挑戦!さらに大阪大会に向けた激しい練習にも密着。格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く格闘家ドキュメンタリー。
第1話 Roughsketch<素描>
無料
Another 第1話 Roughsketch<素描> 父の仕事の都合で、夜見山市の祖父母宅へ引っ越してきた榊原恒一。こちらへ来て早々、気胸を患い入院した恒一は、1か月遅れで夜見山北中学校3年3組に転入した。教室で目に止まったのは、眼帯をした美少女・見崎鳴。偶然にも病院で彼女と出会っていた恒一は、その不思議な存在感が気にかかる。だが、親しく接してくれるクラスメイトの中に、彼女について触れる者は誰もいなかった……。
第3話「妻の復讐...熱海へ」
奪い愛、冬 第3話「妻の復讐...熱海へ」 光(倉科カナ)は婚約者の康太(三浦翔平)と2人きりで、一泊で熱海へ温泉旅行に出かけることに。光は完全にぬぐい去ることのできない元彼・信(大谷亮平)の存在を必死にかき消しながら、康太との時間を楽しもうとする。かたや、康太の胸の奥にも、どうしてもぬぐい去れない感情が渦巻いていた。同僚・秀子(秋元才加)のいらぬ入れ知恵のせいで、光が今も信の誕生日をスマホの暗証番号にしているのではないか...と疑っていたのだ。そんな2人の前に突如、結婚に猛反対する康太の母・美佐(榊原郁恵)が出現! “猛烈パンチ”を、立て続けに浴びせ...!?
第4話「波乱のWデート旅行」
奪い愛、冬 第4話「波乱のWデート旅行」 元彼・信(大谷亮平)とキスしたところを、その妻・蘭(水野美紀)に見られてしまった光(倉科カナ)。その日から、彼女のSNSには「淫乱」「泥棒」といった罵詈雑言の数々が書き込まれることに...。そんな折、光の婚約者・康太(三浦翔平)を狙う同僚・秀子(秋元才加)が、蘭と接触。女同士が結託し、光に“天罰”を与えようと画策しはじめる。 一方、どういう風の吹き回しか、あれほど結婚に猛反対していた康太の母・美佐(榊原郁恵)は、態度を軟化。光を家に招き、これまで散々嫌がらせをしたことを詫びる。ところが、そこへ思いがけない宅配便が届く。その中身を見た康太は突然、光の目の前でとんでもない行動に出る!
第2話 Blueprint<思惑>
無料
Another 第2話 Blueprint<思惑> 鳴が気になる恒一は、姿を見かけては自分から声をかけていた。だが、恒一の質問に鳴が答えることはなく、ただ「気をつけたほうがいいよ」と、忠告ともとれる言葉を口にするだけだった。クラスメイトの勅使河原や望月は、そんな恒一の様子に戸惑いを隠せない。それでも鳴のことを知ろうとする恒一は、放課後に彼女のあとを追いかける。夕暮れの住宅街で、たどり着いた先にあったのは……。
第3話 Bonework<骨組>
無料
Another 第3話 Bonework<骨組> 古びた人形だらけの工房で、鳴と出会った恒一。鳴は恒一に26年前の3年3組に起きた、ある出来事を語る。それは、一人の生徒の死にまつわる不思議な話だった。恒一は勅使河原や桜木たちにもその話について尋ねるが、誰もが困ったような表情を見せ、口を固く閉ざしてしまう。そんな時、恒一は亡くなった母親が「26年前の3年3組」の一員だったことを叔母の怜子から聞かされる……。
第4話 Putflesh<輪郭>
無料
Another 第4話 Putflesh<輪郭> ある生徒の突然の、理不尽な事故死により「3組の呪い」の噂は一気に信憑性を増した。恒一は鳴という不思議な存在と26年前の話が、一連の出来事と繋がっているように思えてならなかった。工房で再び出会った鳴は、そんな学校の変化に気づいていたが、相変わらず恒一に詳しいことを話そうとはしない。3年3組には怯えたような空気が満ち、対策係の赤沢も頭を悩ませるが……。
第5話 Buildlimbs<拡散>
無料
Another 第5話 Buildlimbs<拡散> 恒一が親しくしていた看護師の水野に起きた悲惨な事故。それ以来、3年3組の緊張感はさらに高まり、恒一が知らぬ間に赤沢が女子の新しいクラス委員長に決まっていた。自分がいない場でクラスメイトたちが何かを話し合っている。それを知っても理由を教えてもらえるわけもなく、恒一は途方に暮れる。クラスの方針にあまり賛成できずにいた高林は、そんな恒一の疑問に答えようとするが……。
第6話 Facetoface<二人>
無料
Another 第6話 Facetoface<二人> 26年前から続く“災厄”から逃れるため、代々の3年3組では、ある“おまじない”が行われていた。転校してきてから恒一がクラスの雰囲気に感じていた違和感も、すべてそれが理由だった。その“おまじない”に理不尽さを感じながらも、恒一は現状を受け入れ、鳴と行動を共にするようになる。そして、これまで夜見山北中学校で起きてきたことを、図書室で自分なりに調べ始めるが……。
第7話 Spherejoint<変調>
無料
Another 第7話 Spherejoint<変調> 3年3組の教室におびただしい血が流れ、すでに始まってしまった“災厄”は止められないのだと誰もが悟った。“おまじない”は取りやめになり、赤沢たちは「“災厄”をもたらす“死者”は誰なのか…?」という疑問を抱く。そんな時、恒一は15年前の“災厄”だけが途中で止まっていたことを知る。司書の千曳によると、その年の夏休みにはクラス合宿が行われ、夜見山神社をお参りしたらしいが……。
第8話 Hairstand<紺碧>
無料
Another 第8話 Hairstand<紺碧> 災厄が止まった手がかりを知る松永は、怜子と同じく15年前の3年3組の生徒だった。恒一は赤沢や勅使河原たちと共に、怜子の車で彼が働いている隣町のリゾートホテルへ向かう。留守だった松永を待つ間、一行はせっかくだからと海で遊ぶことに。そこで偶然にも、家族と別荘へ来ていた鳴と出会う。夜見山市を出て、緊張感から解放された恒一たちは、束の間の楽しい時間を過ごすが……。
第9話 Bodypaint<連鎖>
無料
Another 第9話 Bodypaint<連鎖> 夜見山市の外で起きた思いがけない事故に、周囲の不安は一層募る。事故の直後、松永が何かを思い出したかのようにつぶやいた「教室」という言葉を手がかりに、恒一は15年前の3年3組があった旧校舎を調べることにする。これ以上、犠牲者を増やさないことを考え、協力を求めるのは勅使河原と望月だけにした。そこへ3人の行動に気づいた鳴も加わり、旧校舎の探検が始まるが……。
第10話 Glasseye<漆黒>
無料
Another 第10話 Glasseye<漆黒> 恒一たちは旧校舎で松永が残したテープを見つけたが、犠牲者はさらに増えてしまった。成す術がないままクラス合宿が始まり、3年3組の生徒たちは副担任の三神と千曳に引率され、宿泊先となる咲谷記念館へやってくる。落ち着いたところで恒一、鳴、勅使河原は望月の部屋に集まり、松永のテープに録音された核心部分を聞く。そこには“災厄”を止めることができた、ある方法が語られていた……。
第11話 Makeup<惨劇>
無料
Another 第11話 Makeup<惨劇> 鳴を“死者”と疑い、憎しみの目を向ける杉浦と、階下に転落していった風見。恒一たちは二人の姿を見失ってしまう。その上、合宿所食堂で火の手が上がり、望月が保管していたテープが奪われた。窮地に陥った勅使河原たちは危機を報せに館内を周りはじめる。一方で赤沢は、再会した杉浦の奇妙な変化に苦渋の表情を浮かべる。それぞれの疑心暗鬼が渦巻く合宿所で、呪われた一夜が幕を開ける……!
第12話 Standbyoneself<死者>
無料
Another 第12話 Standbyoneself<死者> 鳴を“死者”だと疑い、憎しみの目で追い込んでいく赤沢。恒一は鳴をかばおうとするが、二人の姿を見失ってしまう。すでに合宿所はあちこちから火の手が上がり、収拾がつかない事態になっていた。窮地に陥った勅使河原と望月は駆けつけた千曳に助けられるが、恒一は行く先々で見つけた犠牲者を救えず、苦渋の表情を浮かべる。そして、なおも鳴に襲いかかる赤沢を必死で止めようとするが……!?
第1話 プレリュードZZ
無料
機動戦士ガンダムΖΖ 第1話 プレリュードZZ 前作「機動戦士Zガンダム」に引き続いて放映された「機動戦士ガンダムZZ」本編スタート前の先行特別番組。宇宙世紀のガンダムワールドを徹底紹介!
第2話 シャングリラの少年
機動戦士ガンダムΖΖ 第2話 シャングリラの少年 グリプス2の攻防で傷ついたアーガマは、修理のためにサイド1のコロニー“シャングリラ”に寄港した。そこに住むジャンク屋の少年・ジュドーは、偶然助けたヤザンにそそのかされて、仲間とともにZガンダムを盗み出そうと計画する。
第3話 エンドラの騎士
機動戦士ガンダムΖΖ 第3話 エンドラの騎士 シャングリラに入港してきたネオ・ジオン軍の巡洋艦エンドラ。戦闘を避けようと、ブライトはアーガマをコロニー内に退避させた。その時、ジュドーはZガンダムを奪取するため、アガーマ艦内への潜入に成功していた。
第4話 熱血のマシュマー
機動戦士ガンダムΖΖ 第4話 熱血のマシュマー Zガンダムに破れたマシュマーは反撃の機会をうかがっていた。アーガマを捜すジュドーたちは、マシュマーの出撃を目撃する。ジュドーは先を越されては大変と、マシュマーのガルスJにとりついて、それを阻止しようと試みるが……。
第5話 ジュドーの決意
機動戦士ガンダムΖΖ 第5話 ジュドーの決意 マシュマーのもとにジャンク屋のゲモンが自作のMS“ゲゼ”をもって売り込みにやってきた。ガザC2機を護衛につけてアーガマへ向かったゲモンは、シンタとクムが校庭に描いたZGの文字を見てZからの挑戦状と思い込み、進路を学校に向けた。
第6話 ズサの脅威
機動戦士ガンダムΖΖ 第6話 ズサの脅威 Zを倒すためには非情になることもやむなしと判断したマシュマーは、新型MS“ズサ”を駆って山の手を襲った。カミーユのいる病院を気づかったファがメタスで迎撃、ジュドーが特別でないことを示そうと、アストナージもZに乗り込んだ。
第7話 ガザの嵐
機動戦士ガンダムΖΖ 第7話 ガザの嵐 ついにアーガマの一員となったジュドー。3機のガザD隊が襲撃してきた。ジュドーはジャンク屋組合へ工業用ハッチの開閉権の交渉で、留守をしている。そのピンチを救ったのは、ラビアンローズから来た少女ルー・ルカのコア・ファイターだった。
第8話 鎮魂の鐘は二度鳴る
機動戦士ガンダムΖΖ 第8話 鎮魂の鐘は二度鳴る ジャンク屋組合の集会に潜入したジュドーたちは、間違えて工業用ハッチから脱出可能の信号を送ってしまった。ゲモンとヤザンの操る2機のゲゼはZガンダムを襲い、エンドラはアーガマに照準を合わせる。だが、ハッチはまだ開いていないのだ……。
第9話 宇宙のジュドー
機動戦士ガンダムΖΖ 第9話 宇宙のジュドー シャングリラを出港したアーガマは、ラビアンローズを目指していた。ブライトに反感を抱いたビーチャとモンドはアーガマを売り渡そうと通信を試みる。その電波を受けたエンドラのマシュマーは、新型MS“ハンマ・ハンマ”で出撃するのだった。
第10話 さよならファ
機動戦士ガンダムΖΖ 第10話 さよならファ ファは残ったカミーユのことが気がかりだった。ビーチャたちはまたも通信を送り、マシュマーはゴットンをアーガマに潜入させて協力者との接触を試みる。ジュドーはZガンダムで出撃するが、ビーム・ライフルのプラグが外れたままだった……。
第11話 始動!ダブル・ゼータ
機動戦士ガンダムΖΖ 第11話 始動!ダブル・ゼータ アーガマの捕虜となっていたゴットンはイーノを人質に取って脱出。キャラ・スーンは“R・ジャジャ”で強襲をかける。その時、ルーの指示でコア・ファイター、コア・トップ、コア・ベースの3機が変形合体を始める。ここに新型MS“ZZガンダム”が誕生した!
第12話 リィナが消えた
機動戦士ガンダムΖΖ 第12話 リィナが消えた ラビアンローズへの途中、ジュドー達は任務を放棄してザクIIの残骸回収を始めてしまった。兄ジュドーの勝手な行動に責任を感じたリィナは、ルーとともにラビアンローズへ向かうが、キャラの攻撃でリィナは宇宙に放り出されてしまうのだった。
第13話 妹よ!
機動戦士ガンダムΖΖ 第13話 妹よ! リィナはグレミー・トトに連れられ、エンドラに捕まっていた。熱くなったジュドーはアーガマの食堂に軟禁されるが、エルの手助けで脱出。2人はZZとMk-IIでリィナ救出に向かった。だが、ゴットンはリィナを人質に使ってZZを倒そうと企む。
第14話 幻のコロニー(前)
機動戦士ガンダムΖΖ 第14話 幻のコロニー(前) 隕石群の中に迷い込んでしまったアーガマは、だれもが忘れた古いコロニー“ムーン・ムーン”に入港した。だが、そこでアーガマは謎の集団“光族”に襲撃され、拉致されたジュドーは美しい女性ラサラ・ムーンから助力を求められるのだった。
第15話 幻のコロニー(後)
機動戦士ガンダムΖΖ 第15話 幻のコロニー(後) 光族に救世主と崇められたジュドーだったが、指導者サラサを拒否したため、追われる身となってしまった。ラサラは姉サラサの考えを正すため、ジュドーたちと旧式MS“キャトル”を動かそうと試みる。そこへグレミーが新型MS“バウ”で襲ってきた。