「横浜 事故」の検索結果

今すぐ視聴する

分離帯に衝突きっかけに後続十数台玉突き 横横道路
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 分離帯に衝突きっかけに後続十数台玉突き 横横道路  横浜市の横浜横須賀道路で軽自動車が中央分離帯に衝突し、後続の車十数台が絡む玉突き事故となりました。軽自動車の運転手ら14人がけがをしています。  11日午後6時、横浜横須賀道路の堀口能見台インターチェンジ近くで「軽自動車が中央分離帯にぶつかった」と通報がありました。警察などによりますと、軽自動車が中央分離帯に衝突し、その後、後続の車十数台が次々と衝突する玉突き事故となりました。軽自動車の運転手ら14人が軽いけがをしているということです。警察などは事故の詳しい原因を調べています。
第14話 無謀な練習試合
メジャー 第1シリーズ 第14話 無謀な練習試合 久喜リトルとの練習試合に負けた三船ドルフィンズ。吾郎の投球が急に乱れた原因は、おとさんの事故によるデッドボール恐怖症だった。 どうしてもインコースに投げられない吾郎は、突然、全国一のチーム・横浜リトルに練習試合を申し込みに行く。最初冷ややかだった樫本監督は、小森たちの話を聞いて試合を了承する。横浜リトルとの試合が始まり、土壇場で回復したように見える吾郎に対して、樫本が突然、ストライクコースの球を「ボール」とカウントし始めた!?
第16話 意外な再会
無料
メジャー 第3シリーズ 第16話 意外な再会 3回戦でノーヒットノーランを達成した吾郎。その試合を見た横浜ブルーオーシャンズのスカウト・桂木は、球団の会議で吾郎のドラフト指名を提案するが、他のスカウトは吾郎の実父・茂治の事故死を理由に消極的。落ち込む桂木に、先輩スカウト・米田がアドバイスをする。そのころ綾音はあることを知るため、寿也のもとへ…。

おすすめの作品

【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_全編
無料
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継 【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_全編 【日本デビュー決定を発表!】AbemaTV独占生中継で放送された『SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継』。2018年2月22日(木)横浜アリーナで開催されたライブ「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR 'SVT'」終了後のステージにて、ついに日本デビューを発表したSEVENTEEN。感動的な瞬間を迎えた13人のメンバーと一体感高まる超満員のライブ会場の様子を余すところなくお届けします。記念的な日を迎えテンションが上がったメンバー達の、日本デビューに対する思いや気合いが詰まった貴重映像をぜひお楽しみください!
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_ステージ編
無料
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継 【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_ステージ編 【日本デビュー決定を発表!】AbemaTV独占生中継で放送された『SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継』。2018年2月22日(木)横浜アリーナで開催されたライブ「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR 'SVT'」終了後のステージにて、ついに日本デビューを発表したSEVENTEEN。感動的な瞬間を迎えた13人のメンバーと一体感高まる超満員のライブ会場の様子を余すところなくお届けします。記念的な日を迎えテンションが上がったメンバー達の、日本デビューに対する思いや気合いが詰まった貴重映像をぜひお楽しみください!
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_バックステージ編
無料
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継 【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_バックステージ編 【日本デビュー決定を発表!】AbemaTV独占生中継で放送された『SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継』。2018年2月22日(木)横浜アリーナで開催されたライブ「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR 'SVT'」終了後のステージにて、ついに日本デビューを発表したSEVENTEEN。感動的な瞬間を迎えた13人のメンバーと一体感高まる超満員のライブ会場の様子を余すところなくお届けします。記念的な日を迎えテンションが上がったメンバー達の、日本デビューに対する思いや気合いが詰まった貴重映像をぜひお楽しみください!
【Abemaビデオ限定公開】SEVENTEENクリアボードにサイン_SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信
無料
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継 【Abemaビデオ限定公開】SEVENTEENクリアボードにサイン_SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信 2月19日(月)から2月25日(日)までの1週間はSEVENTEEN SPECIAL WEEK!韓国だけでなく今や日本や世界各国のファンから愛されるグループとなったSEVENTEENの、魅力あふれるコンテンツを毎日お届けします。 DAY-5となる今夜は、Abemaビデオだけで見られる限定映像を公開! 2月22日に横浜アリーナでついに日本デビューを発表したSEVENTEEN。『SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継』の生放送終了後のとっておきの映像をAbemaビデオで限定公開します。ぜひ、ご覧ください!
#16:【第6節 第1ラウンド】名古屋OJA ベビースター vs 横浜・Fマリノス
無料
RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン #16:【第6節 第1ラウンド】名古屋OJA ベビースター vs 横浜・Fマリノス 【名古屋OJA ベビースター vs 横浜F・マリノス】 第1試合 2pick 「二択の天才職人」さに vs 「ハマの2Picker」しーまん 第2試合 ローテーション 「選ばれし超越者」マサヤ vs 「シャドバポリバレント」水煮 第3試合 ローテーション 「若き竜王」えすぴー vs 「Mr.シャドバ愛」みずせ
#10:【第4節 第1ラウンド】横浜F・マリノス vs au デトネーション
無料
RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン #10:【第4節 第1ラウンド】横浜F・マリノス vs au デトネーション 【横浜F・マリノス vs au デトネーション】 第1試合 2Pick 『ハマの2picker』しーまん vs「盤面の魔術師」cross7224 第2試合 ローテーション 「トリコロールの貴公子」あぐのむ vs 「奇襲のサイボーグ」spicies 第3試合 ローテーション 「Mr.シャドバ愛」みずせ vs 「不動の精密機械」ミル
#15:【第5節 第3ラウンド】横浜F・マリノス vs よしもとLibalent
無料
RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン #15:【第5節 第3ラウンド】横浜F・マリノス vs よしもとLibalent 【横浜F・マリノス vs よしもとLibalent】 第1試合 2pick 「ハマの2Picker」しーまん vs 「陸奥の豪傑」keisuke3 第2試合 アンリミテッド 「トリコロールの貴公子」あぐのむ vs 「レッドゲートガーディアン」けんぴ 第3試合 アンリミテッド 「シャドバポリバレント」水煮 vs 「山形の若旦那」Surre
第11話 おとさんのいたチーム
メジャー 第1シリーズ 第11話 おとさんのいたチーム 新生・三船ドルフィンズが始動。張り切る吾郎に、日本一のチーム・横浜リトルでプレイするほうが吾郎のためだ、という安藤監督。すすめられるまま、吾郎は見学に出かける。 横浜リトルのグラウンドでは、幼なじみの寿也と思いがけず再会。さらに「おとさん(父・茂治)が昔、横浜リトルで野球をやっていた」と聞いて、吾郎の心はゆれる。だが、横浜リトルに入りたい、という吾郎の思いを聞いた桃子は、きっぱりと反対するのだった。
#4:【第2節 第1ラウンド】横浜F・マリノス vs レバンガ☆SAPPORO
無料
RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン #4:【第2節 第1ラウンド】横浜F・マリノス vs レバンガ☆SAPPORO 【横浜F・マリノス vs レバンガ☆SAPPORO】 第1試合 2pick 「ハマの2picker」しーまん VS 「ミスターファンダメンタル」真春 第2試合 ローテーション 「シャドバポリバレント」水煮 VS 「北国のアイアンメンタル」さわさき 第3試合 ローテーション 「トリコロールの貴公子」あぐのむ VS 「闘志を秘めたクールマン」Tatsuno チームの勝敗は第3試合に委ねられた。 あぐのむは初手にキーカードである「デウス・エクス・マキナ」を初手から抱え込み好発進。 一方のTatsunoのだが、「狂恋の華鎧・ヴィーラ」+「現れる狂気」で8点を回復し、あぐのむのムーブに対抗していく...
“自転車事故794隊” 交通ルールの徹底を訴える
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “自転車事故794隊” 交通ルールの徹底を訴える  警視庁で唯一の自転車事故対策の専門部隊、その名も「自転車事故794隊」が交通ルールの徹底を訴えました。  自転車事故794隊:「夜間の安全運転に努めて下さい」「反射材っていって、ライトで光って事故防止になるものですので」  警視庁の管内で最も自転車の保有台数が多い東京・江戸川区の葛西署管内では、今年に入って起きた交通死亡事故3件のうち、2件が自転車が絡んだ事故でした。そこで警視庁で唯一、自転車事故対策の専門部隊である葛西署の自転車事故794隊が地元の自転車店と協力して安全ルールの徹底と安全走行を呼び掛けました。  半田正浩署長:「私、実は自転車屋の息子でありまして、自転車については特に思い入れがあります。自転車は大変便利な乗り物ですが、頭部を打ってしまえば死亡事故につながる。そういった点では、交差点において一時停止を必ずする、そして左右の安全確認をする、こういうことが一番大切だと思います」