「横浜 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_ステージ編
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継 【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_ステージ編 【日本デビュー決定を発表!】AbemaTV独占生中継で放送された『SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継』。2018年2月22日(木)横浜アリーナで開催されたライブ「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR 'SVT'」終了後のステージにて、ついに日本デビューを発表したSEVENTEEN。感動的な瞬間を迎えた13人のメンバーと一体感高まる超満員のライブ会場の様子を余すところなくお届けします。記念的な日を迎えテンションが上がったメンバー達の、日本デビューに対する思いや気合いが詰まった貴重映像をぜひお楽しみください!
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_バックステージ編
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継 【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信_バックステージ編 【日本デビュー決定を発表!】AbemaTV独占生中継で放送された『SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継』。2018年2月22日(木)横浜アリーナで開催されたライブ「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR 'SVT'」終了後のステージにて、ついに日本デビューを発表したSEVENTEEN。感動的な瞬間を迎えた13人のメンバーと一体感高まる超満員のライブ会場の様子を余すところなくお届けします。記念的な日を迎えテンションが上がったメンバー達の、日本デビューに対する思いや気合いが詰まった貴重映像をぜひお楽しみください!
【Abemaビデオ限定公開】SEVENTEENクリアボードにサイン_SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信
【日本デビュー決定を発表!】SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継 【Abemaビデオ限定公開】SEVENTEENクリアボードにサイン_SEVENTEEN総出演!横浜アリーナから独占配信 2月19日(月)から2月25日(日)までの1週間はSEVENTEEN SPECIAL WEEK!韓国だけでなく今や日本や世界各国のファンから愛されるグループとなったSEVENTEENの、魅力あふれるコンテンツを毎日お届けします。 DAY-5となる今夜は、Abemaビデオだけで見られる限定映像を公開! 2月22日に横浜アリーナでついに日本デビューを発表したSEVENTEEN。『SEVENTEEN総出演!横浜アリーナのステージから独占生中継』の生放送終了後のとっておきの映像をAbemaビデオで限定公開します。ぜひ、ご覧ください!
横浜・相鉄とJR直通運転 発車式に赤羽国交大臣ら
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横浜・相鉄とJR直通運転 発車式に赤羽国交大臣ら  30日から横浜市の相模鉄道とJRの直通運転が始まるのを前に、25日に「発車式」が行われました。  発車式は25日、横浜・神奈川区に新設された羽沢横浜国大駅で行われ、赤羽国土交通大臣や神奈川県の黒岩知事らが出席しました。相模鉄道は横浜市保土ケ谷区にある西谷駅から羽沢横浜国大駅までの約2.7キロの連絡線を経由して、JRの埼京線などを通って渋谷、新宿方面へとつながります。直通運行は30日から始まり、一日46往復する予定です。
台風被害の宮城・丸森町「災害ごみ」横浜市受け入れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風被害の宮城・丸森町「災害ごみ」横浜市受け入れ  台風19号で大きな被害が出た宮城県丸森町で問題となっている「災害ごみ」。その一部を横浜市が受け入れることになり、26日に搬出作業が行われました。  先月の台風19号で大きな被害が出た丸森町では1年間の排出量の約6倍にもあたる1万9000トンもの災害ごみが出たとみられ、その処理が大きな課題となっていました。  小泉環境大臣:「宮城県仙南地域の身近な仮置き場から横浜市内の処理施設に向けた鉄道輸送を開始する。丸森から横浜ということであります」  通常は各自治体で処分する災害ごみですが、今回の分を丸森町のみで処分することになると数年はかかってしまうという懸念から、他の自治体が支援することになったのです。26日にコンテナに積み込まれたのは畳や可燃物など約10トン。このごみが鉄道で輸送され、約300キロ離れた横浜市の都筑工場に向かいました。横浜市内の工場に運ばれた災害ごみは27日から試験焼却が始まり、問題がなければ来月から週100トンのペースで搬出される予定です。
宮城・丸森町の台風災害ごみ 横浜市が受け入れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮城・丸森町の台風災害ごみ 横浜市が受け入れ  台風19号で大きな被害が出た宮城県丸森町の災害ごみの一部を横浜市が受け入れることになり、試験焼却のための搬出作業が行われました。  26日に丸森町の災害ごみ置き場では畳や布団などの可燃物約10トンが4つのコンテナに積み込まれ、横浜市へ向けて運び出されました。運び出された災害ごみは横浜市の都筑工場にJRで輸送され、27日から試験焼却が始まります。問題がなければ来月上旬から都筑工場へ向けて週100トンのペースで搬出されます。丸森町の災害ごみは1年間の排出量の約6倍にあたる1万9000トンと推計されていて、宮城県外で処理されるのは今回が初めてです。
検索されまくりの横浜流星さん Yahoo!検索大賞2019
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 検索されまくりの横浜流星さん Yahoo!検索大賞2019  今年、インターネットで最も検索が増えたのはあの人気俳優でした。  「Yahoo!検索大賞2019」の発表会が開かれ、俳優の横浜流星さんが「今年の顔」として大賞に選ばれ、「俳優部門賞」とのダブル受賞となりました。「ヤフー」は横浜さんの検索数が伸びた理由について「話題作への出演や雑誌の表紙などで活躍したため」としています。  大賞&俳優部門賞・横浜流星さん:「すごく光栄に思います。たくさんの方が興味を持ってくれて幸せ」  この他、アイドル部門は日向坂46、モデル部門はゆきぽよさん、お笑い芸人部門では物まねタレントのりんごちゃんが選ばれました。
#16:【第6節 第1ラウンド】名古屋OJA ベビースター vs 横浜・Fマリノス
無料
RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン #16:【第6節 第1ラウンド】名古屋OJA ベビースター vs 横浜・Fマリノス 【名古屋OJA ベビースター vs 横浜F・マリノス】 第1試合 2pick 「二択の天才職人」さに vs 「ハマの2Picker」しーまん 第2試合 ローテーション 「選ばれし超越者」マサヤ vs 「シャドバポリバレント」水煮 第3試合 ローテーション 「若き竜王」えすぴー vs 「Mr.シャドバ愛」みずせ
ONEDAY #104 武尊vs村越優汰
ONE DAY ONEDAY #104 武尊vs村越優汰 2019年11月24日横浜アリーナで開催されるK-1 WGP 2019.11.24 冬のビッグマッチ 第一弾 横浜で約8ヶ月ぶりに復帰戦の武尊とフェザー級王座を返上した村越優汰。11.24横浜決戦を控えた2人の心境に迫る。今回の試合はお互いにとって天国か、地獄か。格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。
消防士原作の防災絵本 自ら子どもに読み聞かせ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 消防士原作の防災絵本 自ら子どもに読み聞かせ  空気が乾燥して火事が多くなる冬を迎え、横浜市消防局は現役の消防士が書いた絵本を子どもたちに朗読して火災予防を呼び掛けました。  横浜市消防局の現役消防士による原作の絵本「みんな森の仲間とオオカミのサイレン」は、子どもでも分かりやすく火災予防を学べるように書かれています。1日に横浜市で行われた防災イベントでは、市の消防局音楽隊の男性隊員が演奏に合わせて集まった子どもたちに絵本を読み聞かせました。また、会場には防災マップを作るコーナーが設けられたり、災害現場で働く消防車などが展示されたり、親子が一緒に火災予防などを学んでいました。
横浜で初雪観測 スカイツリー展望台でもしっかり雪
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横浜で初雪観測 スカイツリー展望台でもしっかり雪  7日も全国的に厳しい寒さが続いています。横浜では初雪を観測し、そして、東京は今シーズン最も寒い日になりそうです。  朝は強い寒気の影響で北海道陸別でマイナス17.6度まで下がり、日本海側を中心に今シーズン一番の冷え込みになりました。東京都心も4.6度まで下がりました。関東は南部を中心に朝から冷たい雨が降っています。都心では初雪の発表はありませんが、東京スカイツリーのカメラで見ると、上空375メートル付近では雪が舞っていました。横浜では未明に初雪が観測されています。日中の予想最高気温は東京で今シーズン最も低い7度、鹿児島は12度など各地、7日も厳しい寒さです。
#15:【第5節 第3ラウンド】横浜F・マリノス vs よしもとLibalent
無料
RAGE Shadowverse Pro League セカンドシーズン #15:【第5節 第3ラウンド】横浜F・マリノス vs よしもとLibalent 【横浜F・マリノス vs よしもとLibalent】 第1試合 2pick 「ハマの2Picker」しーまん vs 「陸奥の豪傑」keisuke3 第2試合 アンリミテッド 「トリコロールの貴公子」あぐのむ vs 「レッドゲートガーディアン」けんぴ 第3試合 アンリミテッド 「シャドバポリバレント」水煮 vs 「山形の若旦那」Surre
第11話 おとさんのいたチーム
メジャー 第1シリーズ 第11話 おとさんのいたチーム 新生・三船ドルフィンズが始動。張り切る吾郎に、日本一のチーム・横浜リトルでプレイするほうが吾郎のためだ、という安藤監督。すすめられるまま、吾郎は見学に出かける。 横浜リトルのグラウンドでは、幼なじみの寿也と思いがけず再会。さらに「おとさん(父・茂治)が昔、横浜リトルで野球をやっていた」と聞いて、吾郎の心はゆれる。だが、横浜リトルに入りたい、という吾郎の思いを聞いた桃子は、きっぱりと反対するのだった。
#21:【第7節 第3ラウンド】 よしもとLibalent vs 横浜F・マリノス
無料
RAGE Shadowverse Pro League 19-20 ファーストシーズン #21:【第7節 第3ラウンド】 よしもとLibalent vs 横浜F・マリノス #21:【第7節 第3ラウンド】 よしもとLibalent vs 横浜F・マリノス keisuke3 vs しーまん Feg vs 水煮 Surre vs あぐのむ
東名あおり運転 東京高裁が横浜地裁に差し戻し判決
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東名あおり運転 東京高裁が横浜地裁に差し戻し判決  東名高速道路で2017年にあおり運転の末に一家4人を死傷させた罪などに問われて一審で懲役18年の判決を言い渡された石橋和歩被告(27)の控訴審で、東京高裁は一審判決を破棄し、審理を横浜地裁に差し戻すよう命じました。
#9:【第3節 第1ラウンド】 横浜F・マリノス vs G×G
無料
RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン #9:【第3節 第1ラウンド】 横浜F・マリノス vs G×G #9:【第3節 第1ラウンド】 横浜F・マリノス vs G×G
#1:【第1節 第1ラウンド】 横浜F・マリノス vs 名古屋OJA ベビースター
無料
RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン #1:【第1節 第1ラウンド】 横浜F・マリノス vs 名古屋OJA ベビースター #1:【第1節 第1ラウンド】 横浜F・マリノス vs 名古屋OJA ベビースター
#7:【第2節 第3ラウンド】 横浜F・マリノス vs 福岡ソフトバンクホークス ゲーミング
無料
RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン #7:【第2節 第3ラウンド】 横浜F・マリノス vs 福岡ソフトバンクホークス ゲーミング #7:【第2節 第3ラウンド】 横浜F・マリノス vs 福岡ソフトバンクホークス ゲーミング
#16:【第4節 第4ラウンド】 横浜F・マリノス vs よしもとLibalent
無料
RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン #16:【第4節 第4ラウンド】 横浜F・マリノス vs よしもとLibalent #16:【第4節 第4ラウンド】 横浜F・マリノス vs よしもとLibalent
#19:【第5節 第3ラウンド】 横浜F・マリノス vs AXIZ
無料
RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン #19:【第5節 第3ラウンド】 横浜F・マリノス vs AXIZ #19:【第5節 第3ラウンド】 横浜F・マリノス vs AXIZ
#22:【第6節 第2ラウンド】 横浜F・マリノス vs レバンガ☆SAPPORO
無料
RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン #22:【第6節 第2ラウンド】 横浜F・マリノス vs レバンガ☆SAPPORO #22:【第6節 第2ラウンド】 横浜F・マリノス vs レバンガ☆SAPPORO
#27:【第7節 第3ラウンド】 横浜F・マリノス vs auデトネーション
無料
RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン #27:【第7節 第3ラウンド】 横浜F・マリノス vs auデトネーション #27:【第7節 第3ラウンド】 横浜F・マリノス vs auデトネーション
#52 ゲストに池田純氏を迎えプロスポーツに伴うお金の実績についてほろ酔いトーク!
無料
NewsBAR橋下 #52 ゲストに池田純氏を迎えプロスポーツに伴うお金の実績についてほろ酔いトーク! 今回のゲストは横浜DeNAベイスターズ初代代表取締役社長で実業家の池田純さん! 様々な切り口で日本のスポーツ界の課題を2人がほろ酔い談義! 球団再建に成功した方法は? 球場のエンターテインメント化とは? 池田さんだから話せる横浜スタジアムが大盛況の理由とは! そしてラグビー協会の裏側に橋下さんも興味津々!! さらに学校の部活動のあり方についても二人が熱弁! 『NewsBAR橋下』。ぜひ、お見逃しなく!! 番組公式アカウント @abemanews_barHT
第15話 監督の思い
メジャー 第1シリーズ 第15話 監督の思い 横浜リトル・樫本監督に「うちには通用しない」と言われても、打倒横浜リトルを目指しめげない吾郎。だが安藤監督は、吾郎一人しかピッチャーがいない三船ドルフィンズに横浜リトルは倒せない、と言う。 その夜安藤は、吾郎たちのアドバイスで沢村が投球練習を始めたのを見て、夢を諦めていたのは自分だったと気付く。翌日、安藤は「三船リトルが変わるため」、選手たちにあるテストを課す。
Jリーグ プレビューショー#5
Jリーグ プレビューショー Jリーグ プレビューショー#5 横浜F・マリノスがサガン鳥栖を迎え撃つフライデーナイトJリーグ!横浜から仲川輝人とエジガル ジュニオ、鳥栖からはクエンカをフィーチャー。さらにJ1初挑戦にして大ブレイク中のストライカー大分の藤本憲明を元日本代表、播戸竜二が直撃!そのほかJ1全カードの見どころをお伝えします。
一審判決破棄 審理やり直しへ 東名あおり運転事故
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 一審判決破棄 審理やり直しへ 東名あおり運転事故  おととし、神奈川県の東名高速道路であおり運転の末に一家4人を死傷させた罪などに問われた男の裁判で、東京高裁は6日に一審の懲役18年の判決を取り消して審理をやり直すよう命じました。  (社会部・古賀康之記者報告)  判決の瞬間、石橋和歩被告(27)は特に表情を変えることなく、その後もじっと裁判長の方を見ていました。石橋被告はおととし6月、神奈川県の東名高速でワゴン車の前に車を止めて事故を引き起こし、夫婦を死なせた危険運転致死傷などの罪で、一審の裁判員裁判で横浜地裁は懲役18年の判決を言い渡しました。控訴審で弁護側は「あおり運転と夫婦が死亡した事故に因果関係はない」として、法律を拡大解釈していると主張していました。6日の判決で東京高裁は一審に続き、危険運転致死傷罪の成立は認めました。その一方で、裁判の争点を整理する手続きにおいて法令違反があったと指摘し、「有罪宣告は不意打ちになることは明らか」として一審判決を破棄し、横浜地裁に裁判をやり直す判決を言い渡しました。裁判は午前に終わりました。今後、横浜地裁で改めて裁判員裁判が行われるものとみられます。
第22話 決戦前夜
無料
メジャー 第1シリーズ 第22話 決戦前夜 準々決勝の相手は、あの横浜リトル! はりきる吾郎は、小森のケガが全治1か月の重傷だと知る…。代わりのキャッチャーを決めるテストで、だれも吾郎の速球を捕れない中、キャッチャーをやると名乗り出たのは清水だった。 横浜リトルの練習試合を偵察に行き、高校生相手に圧勝するのを見て意気消沈(いきしょうちん)する前原たち。だが、清水がたった1日で吾郎の球を捕ったのを目にすると、打倒横浜リトルを目指し、チーム全員がまとまっていく。 そんなとき、涼子から吾郎に「会いたい」という電話が…。
Jリーグ プレビューショー#22
Jリーグ プレビューショー Jリーグ プレビューショー#22 今週のJリーグプレビューショーは、上位につけるオリジナルテン同士のビッグマッチ、鹿島アントラーズvs横浜F・マリノスから クラブの魂を背負う2人の背番号8番、鹿島の土居聖真と横浜F・マリノスの喜田拓也にインタビュー。 セレッソ大阪のロティーナ監督が掲げる戦術“ポジショナルプレー”とは?監督の下でプレーした経験を持つFC今治の橋本英郎が解説。 さらに、今週末におこなわれる第21節の全試合のゲームの注目ポイントもお届けします!
ONEDAY #103 武尊
ONE DAY ONEDAY #103 武尊 2019年11月24日横浜アリーナで開催されるK-1 WGP 2019.11.24 冬のビッグマッチ 第一弾 横浜で約8ヶ月ぶりに復帰を果たす武尊。フェザー級王座を返上した村越優汰との一戦を間近に控えた練習に密着。さらにインタビューではK-1に対する熱い思いも答えてくれた。格闘家の1日(One day)に密着しながら、「いつか(One day)頂点に・・」という熱い思いをリアルに描く、格闘家ドキュメンタリー。
危険運転認めるも1審破棄 “東名あおり”差し戻し
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 危険運転認めるも1審破棄 “東名あおり”差し戻し  東名高速であおり運転の末に一家4人を死傷させた罪などに問われて一審で懲役18年の判決を受けた男の控訴審で、東京高裁は危険運転致死傷の罪にあたるとしながらも、裁判を横浜地裁でやり直すよう命じました。  あおり運転が社会問題化するきっかけともなった事故。おととし6月の夜、神奈川県の東名高速で起きました。石橋和歩被告(27)は萩山さん夫妻らが乗る車に対してあおり運転を繰り返した末に車の前に出て追い越し車線で無理やり停止させました。車が止まっている状態で石橋被告は車内にいた嘉久さんに暴行を加えるなどし、その時、後ろから大型トラックが追突しました。事故で萩山さん夫婦は死亡。一緒に乗っていた娘2人がけがをしました。  去年に行われた一審の裁判員裁判では、運転中の行為に対する処罰を前提とする危険運転致死傷罪が停車した後に起きた事故にも適用できるのかが争点となりました。判決で横浜地裁は、事故当時、車は動いていなかったものの、停止させるなどの妨害行為と死亡の因果関係を認めて危険運転致死傷罪が成立すると判断して懲役18年を言い渡しました。弁護側は判決を不服として控訴。控訴審では追突したトラックの責任を過小評価しているとして石橋被告の運転と死亡事故に関係はないと主張しました。  そして迎えた6日の控訴審判決。プロの裁判官はどう判断するのか。  裁判長:「原判決を破棄し、本件を横浜地裁に差し戻す」  危険運転を認めた一審の判断に誤りはないものの、一審判決を破棄するとした判決。その時、石橋被告は特に…