「横浜 天気」の検索結果

今すぐ視聴する

災害に備え…横浜市消防ヘリ 新市庁舎で離発着訓練
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 災害に備え…横浜市消防ヘリ 新市庁舎で離発着訓練  首都直下型地震などの大規模な災害に備え、横浜市消防局は市の新庁舎屋上のヘリパッドを使ってヘリコプターの離発着訓練を行いました。  訓練は地上32階建ての横浜市役所の屋上にあるヘリパッドで行われ、大規模な地震や津波などに備えてヘリコプターの離発着の手順を確認しました。訓練で使われた「はまちどり2号機」は去年9月の台風15号で浸水し、修理や点検を終えて30日に約10カ月ぶりに飛行が再開されました。実際に災害が起きた場合、横浜市役所の旧庁舎にはヘリパッドがありませんでした。新庁舎のヘリパッドは災害時にけが人の救助や陸路が絶たれた際の物資の受け渡しなどに活用されるほか、市長など災害対策本部の担当者の移動に使われるということです。
横浜八景島 台湾で来月開業の水族館「Xpark」公開
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 横浜八景島 台湾で来月開業の水族館「Xpark」公開  横浜八景島が来月、台湾にオープンさせる水族館「Xpark」の内覧会があり、施設がお披露目されました。  公開されたのは、横浜・八景島シーパラダイスなど国内4カ所の水族館を手掛ける横浜八景島が来月7日に台湾・桃園市に開業する水族館「Xpark」です。延べ床面積は約1万4800平方メートルの広さで、深海エリアや海洋生物以外も展示する熱帯雨林の生態を再現したエリアもあります。新型コロナウイルス感染対策のため、事前予約が必要で、平日は約9000人、休日は約1万人の入場制限を設けます。今年中に60万人前後の来場者を見込んでいるということです。今月、台湾で確認された新たな感染者は合わせて20人にとどまっています。
横浜市 小3男児が横断歩道で路線バスにひかれ死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横浜市 小3男児が横断歩道で路線バスにひかれ死亡  横浜市で横断歩道を渡っていた小学3年の男の子が路線バスにひかれて死亡しました。  24日午後4時半ごろ、横浜市都筑区の市営地下鉄センター南駅前の丁字路で横断歩道を自転車で渡っていた小学3年の新海陸翔君(8)が右折してきた路線バスにひかれました。陸翔君は約2時間後に死亡が確認されました。バスを運転していた佐々木聖也容疑者(44)は「事故を起こしたことは間違いない」と話していて、警察は事故の状況を詳しく調べています。
海外から不審な植物の“種”相次ぐ「植えないで」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 海外から不審な植物の“種”相次ぐ「植えないで」  海外から心当たりのない植物の種が届く事例が相次いでいます。  横浜植物防疫所によりますと、29日ごろから「注文していない植物の種が海外から届いている」と複数の相談がありました。届いたものは何の植物の種かは分かっておらず、ほとんどが輸入検査を受けていないものでした。検査を受けていない種を庭などに植えると害虫や細菌が繁殖する恐れがあるということです。横浜植物防疫所は検査済みを示す合格のスタンプがない植物が届いたら、そのままの状態で最寄りの植物防疫所に相談するよう呼び掛けています。
キックスケーターの小4男児 車にはねられ意識不明
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 キックスケーターの小4男児 車にはねられ意識不明  1日、横浜市中区でキックスケーターで遊んでいた小学校4年の男の子がワゴン車にはねられました。男の子は今も意識不明の重体です。  警察によりますと、午後1時ごろ、中区の住宅街でキックスケーターで遊んでいた小学4年の男の子がワゴン車にはねられました。男の子は頭を強く打って病院に運ばれましたが、今も意識不明の重体です。現場は信号機のない交差点で、運転手は「子どもが飛び出してきてブレーキを掛けたが間に合わなかった」と話しているということです。横浜市の小学校は1日から夏休みが始まっていました。警察はワゴン車の運転手から話を聞くなど、当時の状況を調べています。
「用を足している女性を見たい…」消防士の男を逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「用を足している女性を見たい…」消防士の男を逮捕  公園の女子トイレに侵入したとして横浜市の消防士の男を逮捕です。  2日午前8時すぎ、神奈川県藤沢市片瀬海岸にある公園のトイレに入った女性から「盗撮している人がいる」と110番通報がありました。男は逃げ出しましたが、通り掛かった男性が追い掛けて取り押さえ、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されました。捕まったのは茅ケ崎市に住む横浜市の消防士・江守大輔容疑者(25)で警察の取り調べに対し、「女子トイレで用を足している女性を見たいと思った」と容疑を認めています。警察は盗撮目的で侵入したとみて、所持していたスマートフォンの中身などを調べています。
ジェットコースター事故でシーパラ支配人ら書類送検
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ジェットコースター事故でシーパラ支配人ら書類送検  去年、横浜市のテーマパークでジェットコースターの乗客の男女2人がけがをした事故で、警察は40代の支配人ら2人を業務上過失傷害の疑いで書類送検しました。  去年8月、「横浜・八景島シーパラダイス」で23人が乗ったジェットコースターが降車位置で停止せずに無人の車両に追突し、乗客の男女2人が軽いけがをしました。警察によりますと、ブレーキの部品が摩擦ですり減って利きが悪くなっていたことなどが事故の原因でした。事故の前にも何度もオーバーランが発生していたことから、警察は適切な安全管理を怠ったとして47歳の支配人と46歳の整備責任者の2人を業務上過失傷害の疑いで書類送検しました。
80歳まで働ける…家電量販店導入 新しい働き方とは
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 80歳まで働ける…家電量販店導入 新しい働き方とは  新型コロナウイルスの影響でシニアの仕事事情も変わり始めています。こうしたなか、80歳まで働ける会社が登場しました。  71歳のベテラン社員・玉井昇さん。タブレット片手に28日も売り場に立ち続けます。家電量販店大手のノジマは今月から全社員を対象に「80歳まで働ける制度」を導入しました。定年は65歳ですが、その後も健康状態などを考慮しながら1年ごとに契約を結び、働き続けることができます。  少子高齢化や人口減少が進むなか、意欲を持ったシニアがより働ける環境作りが進んでいます。  一方で、新型コロナウイルスの影響でシニアの仕事事情にも変化が出始めているようです。  横浜市シルバー人材センター・平沼英子事務局長:「(接触の多い)百貨店様のお仕事とかその辺はかなり中止になったりとか。逆にですね、コロナが発生して以降、シニアでもできる消毒とか、そういったものの仕事がちょっと増えてきています」  横浜市シルバー人材センターによりますと、シニア向けの求人は一時、激減したものの、今は徐々に回復傾向にあります。しかし、肝心の就労希望者が戻ってこないといいます。  横浜市シルバー人材センター・平沼英子事務局長:「前年度は(4月から6月に)600人くらい仕事を求められて登録があったんですけれども、今年はその半分くらい。ご本人様がまずコロナに感染した場合、かなり重症化するということと、就業したいという思いがあってもですね、ご家族の方からちょっと止められるということは聞いております」  “ウィズコロナ…
新型コロナ感染後の免疫 国内初の大規模調査へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ感染後の免疫 国内初の大規模調査へ  新型コロナウイルスに感染し、その後、回復した人を対象に免疫がどれくらい持続するかなどを調べる国内初の大規模な調査が始まります。4月に感染が確認されたフリーアナウンサーの赤江珠緒さんも参加します。  共同研究者:「今、検体に模したものを分注していく作業となります」  横浜市立大学によりますと、調査の対象は20歳以上の感染者で300人から400人の参加を目指します。回復した後、約半年後と1年後に血液の中の抗体を調べ、新たな感染を防ぐ「中和抗体」と呼ばれる抗体があるのか、さらにどのくらいの期間持続するのかも調べます。  横浜市立大学・山中竹春教授:「普段見ている抗体が中和抗体を意味しているのかが明らかになるだろうと」  調査に協力する赤江珠緒さん:「病の輪郭が少しでも明らかになれば、自分自身の経験がお役に立てることがあればと思い、協力を決めた」  感染した人の免疫を大規模に調べるのは国内で初めてです。
ポルシェなど2台がからむ事故 首都高速で…2人重傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ポルシェなど2台がからむ事故 首都高速で…2人重傷  2日午前8時すぎ、首都高速湾岸線の川崎浮島ジャンクション付近で2台の車が絡む事故があり、2人が重傷です。  午前8時18分、首都高速湾岸線を走行する車の運転手から「乗用車同士の事故で1人が外に倒れている」と110番通報がありました。警察などが駆け付けたところ、ポルシェと乗用車が衝突して停車していました。高速道路上には1人が投げ出されていたということです。この事故で、乗用車に乗っていた2人が病院に運ばれ重傷です。警察は事故原因を調べています。この事故の影響で、首都高速湾岸線は横浜方面に向かう西行きの一部区間が通行止めとなっています。
神奈川も過去最多の89人 7月と4月の76人上回る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 神奈川も過去最多の89人 7月と4月の76人上回る  4日に神奈川県で89人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。一日あたりの県内の感染者数がこれまで最も多かった先月30日と4月11日の76人を上回って過去最多となりました。  神奈川県などによりますと、横浜市で46人、川崎市で25人など県内で合わせて89人の感染が確認されました。川崎市では神奈川県警幸警察署の20代の男性巡査の感染が判明し、これまで感染が確認された県警の警察職員は11人になりました。一日あたりの県内の感染者数が最も多かった先月30日と4月11日の76人を上回って過去最多になりました。
いつもより短いけれど…さあ夏休み 外遊びも慎重に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 いつもより短いけれど…さあ夏休み 外遊びも慎重に  新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、東京都内などの一部の小学校では31日に例年よりも遅い終業式を迎えました。  東京・狛江市の小学校では、密を避けるため放送室と教室をオンラインでつないで終業式を行いました。都内では授業時間を確保するために夏休みを短縮して来週まで授業が続く地域もあります。  4年生の児童:「(Q.夏休みはどう過ごす?)あまり外に出ずに運動して遊びたい」「ちょっとしか(友達に)会えていないので、もっと一緒にいたいな…」  横浜市の小学校でも夏休みが例年の半分ほどの期間に短縮されます。学校によっては夏休みの宿題は期間に合わせて減らし、今年は自由研究などはないということです。
東京は472人 埼玉、千葉でも過去最多の感染者
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京は472人 埼玉、千葉でも過去最多の感染者  東京都が1日に確認した新型コロナウイルスの感染者は472人で、3日連続で過去最多を更新しました。また、埼玉県でも74人、千葉県でも73人と過去最多となりました。  都によりますと、472人のうち感染経路を調査中の人の数は305人でした。感染が確認された人は10歳未満から90代までいますが、20代は216人、30代は108人で約7割を占めました。また、入院している人は1220人で、このうち重症者は1人減って15人になりました。東京都の感染者は先月30日は367人、31日は463人、今月1日は472人となって3日連続で過去最多を更新しました。埼玉県では県が発表した53人に加え、川口市で12人など合わせて74人となり、先月23日の64人を上回って過去最多となりました。千葉県でも県発表の42人に加え、船橋市で14人、千葉市で12人など合わせて73人となり、県によりますと、3月28日の61人を上回って過去最多となりました。神奈川県は横浜市の33人、川崎市の13人など合わせて58人でした。1都3県の今月1日の感染者は合わせて677人となりました。
コロナでこもりがちな人へ…お弁当に手紙をそえて
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コロナでこもりがちな人へ…お弁当に手紙をそえて  新型コロナウイルスの影響で高齢者の皆さんなど家にこもりがちになるケースが増えるなか、手作りのお弁当に“あるもの”を添えて配達する取り組みが始まっています。  お弁当の定番、コロッケ。1個500円、地元の野菜を使ったボリューム満点のお弁当です。横浜市のNPO法人では、コロナウイルスで家にこもりがちな高齢者などに週2回、弁当の配達をしています。その弁当には、あるものが添えられています。「笑う門には福来たる」。手紙です。  NPO法人ロクマル・有澤厚子理事長:「相手のことも色々イメージしながら書いていく、そういう時間が共有されると、そこに何らかのコミュニケーションみたいなのが生まれてくるんじゃないかなと期待はすごくありました」  手紙には届け先の人の趣味などを事前に聞き取ったうえで、スタッフが自分の言葉を交えて書いています。「お手紙弁当」を始めて1カ月。心温まる返事も届いています。  「こもりがちな人に運動してもらいたい」。杖の専門店がある取り組みを始めました。それが「転ばぬお茶」。転ばないように祈祷(きとう)を受けたという、このお茶。LINEの友だちに登録した人を対象にプレゼントするそうです。店側は、こもりがちな人たちに杖で安全に外を歩行し、運動不足の解消につながればと話しています。