「櫻井 孝宏」の検索結果

今すぐ視聴する

グリザイアの迷宮
グリザイアの迷宮 グリザイアの迷宮 坂下が起こした騒動から1年が経とうとしていたある夏の日。雄二は昇進のための考課調査で、市ヶ谷のJBの元に出頭していた。彼女との面談の中で、自らの生い立ちを語ることを求められた雄二は、記憶を辿る旅に出る。 不慮の事故のため、この世を去った最愛の姉。彼女を追うように旅立った両親。天涯孤独となった彼を引き取り、育てた最悪な男。そして──。 幼少期から現在に至るまで、自分が出会い、共に過ごした人物たちの記憶を、雄二は淡々と語る。「風見雄二」という人格を形作るものは果たして何なのか。その謎の答えが今紐解かれる。
1話『普通の学園生活』
無料
グリザイアの果実 1話『普通の学園生活』 175キロもの距離を歩き、バックパック一つで三嶋崎へと引っ越してきた青年、風見雄二。そんな浮き世離れした彼の願い―― それは『普通の学園に入って、普通の学生生活が送りたい』というものだった。知人の橘千鶴によってその願いは叶えられ、雄二は彼女が学園長を務める私立美浜学園に通うこととなる。高い塀に囲まれ、通う学生は5人だけという“普通の学校”にやって来た雄二が出会ったのは、一癖も二癖もある少女達だった。
2話『スクールキラー由美子』
グリザイアの果実 2話『スクールキラー由美子』 最初は雄二のことを怖がって、天音の後ろに隠れていた蒔菜だが、次第に心を開き、雄二に懐き始める。クラスメイト達が雄二と親睦を深める中、ただ一人、由美子だけは彼のことを未だに警戒していた。時にカッターで斬りかかってくる由美子を、持ち前の身体能力で難なくかわす雄二は、彼女と距離を縮めようと冗談を言うが、むしろ逆に怒らせてしまう。なぜ由美子はそこまで自分を敵視するのか?その疑問を解決するため、雄二は千鶴のもとを訪れる。
4話『銀の弾丸で狙う場所』
グリザイアの果実 4話『銀の弾丸で狙う場所』 雄二が日課の早朝ランニングをこなしていると、海の見渡せる高台へと続く道を歩いていたみちるの姿を目撃する。ふと気になって後を追うと、そこで雄二は普段のかしましさとは真逆のアンニュイな一面を見せるみちるに、「人って死んだらどうなるの?」と投げかけられる。その言葉がずっと胸の中で引っかかっていた雄二は、再び高台でみちるを見かける。そこで会ったみちるに何か妙な違和感を覚えた雄二は、彼女に問いかける。「オマエは誰だ?」と。
3話「カプリスの繭Ⅲ」
グリザイアの楽園 3話「カプリスの繭Ⅲ」 麻子と同じ道へと進むため米国に渡った雄二は、過酷な軍隊生活の中で、苦楽を共にする戦友たちと出会い、彼らとの絆を深めていった。やがて、実戦へと配備された雄二は、絶望的な戦局の中、落ちこぼれたちの寄せ集め部隊──「ヤブイヌ小隊」と出会い、部隊の一員として戦火をくぐり抜けることになる。何が正義で何が勝利かすらも分からなくなる地獄の中、ただ生き残ることを目的に駆け抜ける雄二たちヤブイヌ小隊。誰もが正気を失い、目を覆いたくなるような極限状態の中でも、彼らは仲間のために戦い続ける。
8話「ブランエールの種Ⅳ」
グリザイアの楽園 8話「ブランエールの種Ⅳ」 核兵器を盾に国家を脅迫する国際的テロリスト・ヒースオスロ。彼との取引のため、国家の人身御供にされんとする雄二の危機を救うには、その身柄が市ヶ谷から赤坂へと移送されるタイミングで奪還するしかないという。そしてタナトスの情報のもと、移送ルートを割り出した美浜の少女たちは、護送車の襲撃を企てるのだった。一方、オスロがタナトスシステムの掌握を目論んでいることを察知した「彼女」は、情報屋ジミーとJBの協力のもと、タナトスのコアをシステム本体から物理的に切り離そうと試みる。そしてシステムがその機能を停止した時、少女たちは奇跡の光景を目の当たりにする。
10話「ブランエールの種Ⅵ」
グリザイアの楽園 10話「ブランエールの種Ⅵ」 太平洋に浮かぶ巨大な人工物・タルタロス。それは世界の敵、そして風見雄二の宿敵、ヒース・オスロの居城だった。彼は静かに待っていた、己の野望を成就するための最後の鍵・風見雄二が再び自らの眼前に現れるその瞬間を。そして、復讐の鬼と化した雄二がタルタロスに降り立った時、彼は歓喜の声をあげるのだった。一方、タルタロスへと赴く雄二を見送った美浜の少女とタナトスは、愛しくも罪深い彼が帰ってこられる場所を作るため、ある計画を開始していた。心の安らぐ場所──「楽園」を手に入れたい。ささやかだが切望された願いを叶えるため、皆が最後の戦いへと臨む。
第5話 「夏のおそ松さん」
おそ松さん 第2期 第5話 「夏のおそ松さん」 「今年こそは」と意気込む6つ子たちとその脇を固める仲間たちが色んなことを巻き込んだり巻き込まれたりする!?
第11話 「復讐のチビ太」
おそ松さん 第2期 第11話 「復讐のチビ太」 チビ太の怒りをかってしまった6つ子たち。嵐の夜に一人、また一人と松刈りを始めるチビ太。果たして逃げ切れることはできるのか…!?
第24話 「桜」
おそ松さん 第2期 第24話 「桜」 松造が倒れてしまい今後の人生について真剣に考える6人。それぞれがまた新しい生き方を模索し始める。。。
第3話 「こぼれ話集」
おそ松さん 第3話 「こぼれ話集」 宇宙空間を漂うおそ松たちに、突如ハプニング発生?! 謎の男にとらわれたおそ松兄弟の運命やいかに?! そして舞台は、おそ松兄弟の家から、街中のあらゆる場所、さらにはあんなところまで?! 好き勝手やり放題(?)のおそ松たちが、あちらこちらで繰り広げる騒動が盛りだくさんのショートショート集!! 乞う御期待?!
第10話 「イヤミチビ太のレンタル彼女」
おそ松さん 第10話 「イヤミチビ太のレンタル彼女」 相変わらずサエない生活を送るイヤミが、昔の盟友チビ太を巻き込んで始めた商売は「レンタル彼女」。手っ取り早い荒稼ぎでボロ儲けを企むイヤミだったが、世の中はそんなに甘くなかった。ところが運良く(?)、この窮地を救う驚きの方法が!? チビ太とともに商売を再開させたイヤミは、今度こそ大金を手にすることができるのか!?
第11話 「クリスマスおそ松さん」
おそ松さん 第11話 「クリスマスおそ松さん」 年に一度のクリスマス・イブといえば、大人から子供まで、たくさんの人たちが心待ちにしている特別な日。 これは、町のあちらこちらで、それぞれのクリスマス・イブを過ごす人々の群像劇――。 涙あり? 笑いあり? 「おそ松さん」オールキャストが贈るバラエティ豊かなクリスマスプレゼント!! 誰もが等しく楽しい夜を過ごせますように。
第12話 「年末スペシャルさん」
おそ松さん 第12話 「年末スペシャルさん」 「一番ダメな6つ子を決める!」 おそ松とトト子にいきなり禁断(?)の話題が!? ダメどころかク○とまで言い出し、興味を示すトト子と「別にハッキリさせなくていいよ」と拒絶するおそ松。 果たして、ダメ6つ子の中のダメ6つ子、キング・オブ・○ソ…… もとい、ダメ6つ子の称号はいったい誰の手に!?
第15話 「面接」「チビ太の花のいのち」 ほか
おそ松さん 第15話 「面接」「チビ太の花のいのち」 ほか 「面接」 何と!十四松がとある会社の面接を受けることに。何をしでかすかわからない十四松だが、面接に合格し、無事に就職を決めることができるか? 「チビ太の花のいのち」 究極のおでん作りを目指し、日々、精進し続けているチビ太。これまでおでん一筋で生きてきたチビ太だが、ある日、道端に咲く花を見つけ……。
第25話 「おそまつさんでした」
おそ松さん 第25話 「おそまつさんでした」 「おそまつさんでした」                                              ついにシリーズ史上最大の決断をくだしたおそ松。それはなんと、夢の「センバツ」に挑戦することだった!! われらが6つ子の最大にして最後の大舞台!! 「おそ松さん」、感動のステージの幕がいよいよ上がる!!
第10話 黄色ブドウ球菌
無料
はたらく細胞 第10話 黄色ブドウ球菌 細菌に襲われる赤血球!そんな赤血球のピンチを救ったのは、ガスマスクに防護服をまとったような見た目をした「単球」だった。この単球もまた白血球の一種の免疫細胞だという。気を取り直して鼻腔へと酸素を届けに向かった赤血球だったが、またしても細菌に遭遇してしまう。細菌の名は「黄色ブドウ球菌」。この黄色ブドウ球菌は皮膚や毛穴などにいる常在菌だが、今回は何やら免疫細胞に敗けない秘策があるというが……!?
第13話 出血性ショック(後編)
無料
はたらく細胞 第13話 出血性ショック(後編) 「生命に関わるレベルのダメージを確認!」この緊急事態を受け、現場付近に急行した白血球(好中球)。だが、そこには守るべき血球たちの姿はなかった……!大量出血により、すでにおびただしい数の血球たちが、傷口の外へと飛ばされてしまっていたのだ。今もなお続く出血――過酷さが増す状況下だが、この世界を守るため、仲間たちを救うため、赤血球は後輩赤血球とともに酸素を運び続ける。終わりゆく世界、細胞たちを待ち受ける運命は――!?
第三話 神器ロストヴェイン
七つの大罪 戒めの復活 第三話 神器ロストヴェイン ギーラとジールから記憶を奪ったのは、感情を理解する心を欲するゴウセルだった。記憶をもてあそぶような行為を許せないディアンヌは、神器を手にするゴウセルとぶつかることに。そこへメリオダス、マーリンも駆けつけ、ついにゴウセルの正体が明らかになる……!
第十二話 愛の在り処
七つの大罪 戒めの復活 第十二話 愛の在り処 父親代わりであったジバゴの死を看取ったバンの前に、妖精の森で眠るはずのエレインが現れた!何者かに操られるエレインは恋人を愛しく思う気持ちを訴えながら、バンを傷つけてしまう。さらに〈十戒〉のふたりが姿を現し、バンの魂を狙う……!
第十三話 さらば愛しき盗賊
七つの大罪 戒めの復活 第十三話 さらば愛しき盗賊 ブリタニア支配のため別行動を開始した〈十戒〉たち。だがそれこそが彼らの力を分散させる、メリオダスの計略だった。行動を共にするガランとメラスキュラ。蘇る死体の噂はメラスキュラの禁呪によるものだった!
第十四話 太陽の主
七つの大罪 戒めの復活 第十四話 太陽の主 バン、ジェリコ、そして蘇ったエレインの三人は、〈十戒〉のガラン、メラスキュラと対決しなんとか窮地を脱する。戦いに疲弊したバン、力の弱るエレインを背負い歩むジェリコだが、依然としてガランたちの魔の手が迫ろうとしていた。
#03 執念の科学者
ワンパンマン #03 執念の科学者 「進化の家」の刺客を返り討ちにしたサイタマとジェノスは、刺客の一人アーマードゴリラから組織に関する情報を聞き出した。進化の家の創設者であるジーナス博士は人類の人工的進化という危険な思想を掲げており、サイタマの強靭な肉体を研究に利用しようとしていたのだ。彼の企みを阻止するため、二人はその足で敵の本拠地へと向かう。一方、アーマードゴリラの通信によってそれを知ったジーナス博士は、二人を迎え撃つために進化の家の最終兵器を解き放とうとしていた。それは凶暴すぎるあまりにジーナス自身でさえコントロール不能な史上最凶の悪魔、阿修羅カブトだった。
#05 究極の師
ワンパンマン #05 究極の師 趣味でヒーローを始めて3年。自らの知名度の低さを思い知らされたサイタマは、プロのヒーローとして公式に活動していく決心をする。ジェノスと共にヒーロー認定試験会場に出向いたサイタマは、体力測定で次々と新記録を打ち立てるも筆記試験で壊滅的な成績を出し、結果はギリギリの合格。最低ランクであるC級ヒーローとして新たなスタートを切ることとなった。一方ジェノスは体力、筆記共に満点の合格。これまでの個人的な実績も考慮され、いきなりS級ヒーローに認定される。そしてこれを機に正式にサイタマに弟子入りしたジェノスは、サイタマに本気の手合わせを申し込むのだった…!
#06 最恐の都市
ワンパンマン #06 最恐の都市 プロヒーローになって5日目。特にやることもなく自宅でゴロゴロしていたサイタマは、ジェノスから衝撃的な事実を知らされる。C級ヒーローには週に1度の活動報告ノルマがあり、それをこなせなければヒーローをクビになるというのだ。あわてて街へと繰り出し事件を探すサイタマだったが、そう都合よく怪人が出るわけもなく、刻一刻と期限が迫っていた。焦るサイタマの前に、彼をライバル視する音速のソニックが突然現れ、勝負を挑んでくる。事態をややこしく、そして悪化させるソニックに苛立つサイタマ。果たしてサイタマはヒーローの肩書を守ることができるのか!?
#07 至高の弟子
ワンパンマン #07 至高の弟子 Z市に災害レベル竜の危機が迫っていた。宇宙から飛来した巨大な隕石が、Z市に向かって突如落下を始めたのだ。ヒーロー協会はS級ヒーロー達に対応を要請したものの、隕石が相手では為す術もなく事態は絶望的と思われた。招集を受けたジェノスもZ市のヒーロー協会支部に出向くが、職員は既に避難した後でビルはもぬけの殻。居合わせたS級ヒーローのシルバーファングから、このまま隕石が地上に激突すればZ市は壊滅すると聞かされるジェノス。恩師であるサイタマの住む街を守るため、ジェノスはたった一人、己の全てを賭して巨大隕石に立ち向かう事を決意するのだった。
#09 不屈の正義
ワンパンマン #09 不屈の正義 深海王の襲撃を受け、恐怖のるつぼと化していた災害避難所に単身でジェノスが現れた。深海王と互角の戦いを繰り広げる彼の雄姿に避難所の人々は色めき立つが、ジェノスは子供を庇って深海王の吐き出した溶解液をモロに被り、形勢は一気に悪化してしまう。無情にもジェノスにトドメを刺そうとする深海王だったが、そこへもう一人のヒーローが現れる。だがそれは無免ライダーだった。C級ヒーローである無免ライダーと深海王とではあまりに実力差があり、人々は落胆する。しかしそれでも無免ライダーは果敢に深海王に立ち向かっていくのだった。
#12 最強のヒーロー
ワンパンマン #12 最強のヒーロー 強大な超能力によって敵の砲撃を全て撥ね返した戦慄のタツマキ。激闘の末、強敵メルザルガルドの弱点を暴いたアトミック侍達。地上では事態が徐々に収束に向かい始める。そして全世界が固唾を飲んで宇宙船を見上げる中、その内部ではサイタマが暗黒盗賊団『ダークマター』の頭目ボロスと対峙していた。強さを持て余し、対等に戦える相手を求めてはるばる地球までやってきたというボロス。宿命ともいえるそんな敵を相手にサイタマは今度こそ本気を出すことができるのか? 人類の存亡をかけた壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされる。
第11話 「銀河猫にゃぼろん」
無料
さくら荘のペットな彼女 第11話 「銀河猫にゃぼろん」 文化祭が始まり、「にゃぼろん」の制作も佳境に入り徹夜が続く空太の目は虚ろ。美咲はそんな空太をビジュアルショックで目覚めさせようと、猫娘姿のましろがいる美術科の作品展へと向かう。バニーガールの猫版だと妄想を膨らませる空太だったが、果たして彼の見たものは!?
第12話 「愛のパワーin文化祭」
無料
さくら荘のペットな彼女 第12話 「愛のパワーin文化祭」 ついに「銀河猫にゃぼろん」上演の日を迎えた。シアターホール前で上演を待つ人の多さに尻込みする空太。その整理を生徒会長の館林に押し付け会場に向かう仁。関係者席に現れた千尋とゲームプロデユーサーの藤沢和希。舞台袖で一人最後まで練習を続ける七海。