「死の追撃者 動画」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第四章 伽藍の洞
劇場版「空の境界」 第四章 伽藍の洞 「私は、弱い私を殺す。 おまえなんかに――――――両儀式は渡さない」 不慮の事故から、二年。 昏々と眠り続けた両儀式は、ずっと「死」に触れていた。そして、同時に畏れていた。 やがて覚醒。 しかし彼女を待っていたのは、深い孤独と望まぬ景色。 失ったのはずっと同じ器の中で常に一緒だった片割れ「織」。得たのは万物の死の線が視えてしまうという異形の力「直死の魔眼」。 ともに両儀家が知らず、式という存在に辿り着くためにつちかってきたことへの報復にして結果だった。 夢見ることが好きだった、織。 深い殺人衝動を抱えた、織。 今はもうどこにも、いない。 たとえようもない喪失感と死の感触に少女はガランドウになる。それが器を求める霊体にとって最高の標的となることにも気付かずに――。 そんな少女を見守る少年がいた。いや、青年と言うべきか。名は黒桐幹也。彼の勤め先の上司は玲瓏な美を持つ女性で人形遣いで魔術師で、けれど今はただの工房「伽藍ノ堂」のオーナーで。名を蒼崎橙子という。 ある日、橙子は式に会いに行く。名目はなんだってよかった。一応はカウンセラー。なぜか会おうと思ってしまった、それが縁(えにし)。一見、ゆるやかに過ぎる時間。しかし終わりはやってくる。ある夜、ガランドウの器を求めて霊体は肉を持ち襲いくる。 刹那、彼女の目に映るのは凶々しくも静謐な死をつかさどる、線。手にはナイフ。煌めく瞳。 かくして少女は自身の四肢で歩き出すことを決意する。
Ep.5
私を蝕む寄生虫 S7 Ep.5 4歳の男の子が鼻水と鼻の痛みを訴える。そして次第に痛みは全身に広がる。医者でも分からなかった、男の子をむしばんだ物の正体とは?アイダホ州では、女子大生がキャンプ中に足を負傷。その後、瀕死の状態に陥る。彼女を死の淵に追いやったのは何なのか?ペンシルベニア州では女性が悪魔に乗っ取られたようになる。彼女を変えてしまったのは意外なものだった。
#55 10代で死のうと思ったことがあります
無料
Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜【隔週土曜よる11時放送】 #55 10代で死のうと思ったことがあります 今回のテーマは「10代で死のうと思ったことがあります」。 SNSで「死にたい」と発信する10代が増えている。リストカット、OD(薬物過剰摂取)...自殺を考えたことがある若者が素顔で語る心のうち。 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」...いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。
Abemaドキュメンタリー「緑十字機 決死の飛行~終戦74年目の“真実”~」
無料
AbemaNews 独自取材特集 Abemaドキュメンタリー「緑十字機 決死の飛行~終戦74年目の“真実”~」 日本で終戦記念日とされる8月15日。しかし、それはあくまでポツダム宣言受諾を国民に知らせる玉音放送が放送された日であって、太平洋戦争が終わったわけではなかった。実は、日本の存続に関わる本当の危機は8月16日から始まる。対応を誤れば、再びアメリカと交戦状態となり、ソ連の北海道侵攻を招きかねなかった。真の終戦に導いた“太平洋戦争ラストミッション”、それは戦争を1日も早く終結させるための生きて帰る保証が全くない旅。“平和の白い鳩”緑十字機の決死の飛行だった。日本政府からもGHQからも公表されず、国民の誰も知らなかった空白の7日間に一体何が?戦後日本の命運を分けた飛行機の謎を解き明かす歴史発掘ドキュメント。
#1 楽屋で一局 10秒将棋
楽屋で一局 #1 楽屋で一局 10秒将棋 棋士たちの素顔に迫る「楽屋で一局」! 公式戦の中継番組を終えた棋士たちが、楽屋に戻ったところで待ち受けていたのは「10秒将棋」 一手10秒の超早指し戦の対局は、人気女流棋士の室谷由紀女流二段と中村桃子女流初段。 時間に追われる中、必死の指し手の応酬だけで無く、互いに飛び出すトークも必見。 普段見せることのない、棋士たちの素顔がわかる楽しい番組です。
第4話 死の支配者
オーバーロード 第4話 死の支配者 リ・エスティーゼ王国辺境にあるカルネ村を襲ったのは、他国の騎士を装ったスレイン法国の特殊部隊《陽光聖典》であった。彼らの真の狙いは王国最強と名高い戦士長ガゼフの抹殺。当のガゼフはそれを察しつつも、村を救うべく陽光聖典と戦う道を選ぶ。しかしマジックキャスターを擁する敵の強さは圧倒的で、ガゼフの部下たちは次々と地に倒れていく。ガゼフも武技を駆使して奮戦するが、数多の傷を負い、ついには力尽きてしまう。
第9話 漆黒の戦士
オーバーロード 第9話 漆黒の戦士 モモンが乗り込んだ墓地では、秘密結社ズーラーノーンの幹部・カジットがエ・ランテルを死の都に変えるべく儀式を執り行っていた。カジットの相手をナーベに任せ、モモンはクレマンティーヌと対峙する。英雄級の実力を誇るクレマンティーヌに対し、モモンはレベル補正によって肉体能力こそ高いものの、剣士としてのスキルはない。戦いの中でそれを見抜いたクレマンティーヌはモモンをなぶり殺そうとする。
第33話 死の一撃
スウィートコンバット~恋の接近戦~ 第33話 死の一撃 大福(ダーフー)から、紀剛(ジーおじさん)の死の原因はデスブローではないと聞かされた明天(ミン・ティエン)は、ついに修得 を決意。この技の本質を初めて理解する。明天は、デスブローで呉極(ウージー)のクラヴ・マガに 勝利するが、呉極の企みにより重傷を負う。
デルゼ70Fで西湖の表層ワカサギパターンを攻略
無料
TIEMCO CHANNEL デルゼ70Fで西湖の表層ワカサギパターンを攻略 DERUZZE 70Fは表層に浮かばせておくだけで、誰でも瀕死のワカサギのアクションをだすことができるルアーバランスになっています。ボディの浮き姿勢が45度を保つ場所にウエイトとフックを設定することにより、波や風で振り子のようにボディーが激しくロール。ロッドワークでアクションを加えることなく自発的にボディーが激しく動き、瀕死のワカサギを演出することができます。またテール部分に取り付けられた、「TMCモルフォファイバー」は世界一美しい蝶、モルフォ蝶の発色原理を応用して作られた特殊繊維。屈折率の違う成分が幾十にも織り成して形成されているこの繊維は、光が当たると淡い自然な輝きを放ち、バスに最後まで見切られることなくバイトに持ち込みます。関東のメジャーレイク・西湖で春の2ヶ月あまりで40アップ150本以上の釣果を叩き出し、DERUZZE70Fの結果は実証済み!ただ浮かばせておくだけで、ワカサギレイクを攻略できるワカサギパターン最強ルアーです。
第3話 集う、蜥蜴人
オーバーロードⅡ 第3話 集う、蜥蜴人 リザードマンの中で最も屈強な《竜牙(ドラゴン・タスク)》族。その族長ゼンベルは、同盟を求めるザリュースに対して一対一の戦いを求める。戦いに応じたザリュースは、なんとか勝利を収め、心強い味方を得る。そしてすぐにゼンベル、クルシュとともに“一番目の死の供物”に指定された《鋭い尻尾(レイザー・テイル)》族の村へ向かう。そこには、すでにシャースーリューをはじめ、各部族のリザードマンたちが集結していた。